工房とも さん プロフィール

  •  
工房ともさん: 癒しの木
ハンドル名工房とも さん
ブログタイトル癒しの木
ブログURLhttp://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文週末に木の小物を製作しています 工房に同居する百数十種類の木たちとのコアで心温まる色々な話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/12/16 00:03

工房とも さんのブログ記事

  • 数名のお子達の嫁入り・・・プロパー品と特注品の一線と使い分け
  • =================================<お知らせ>工房専用に使用する、ちょっと古めのPCがダウンしてしまいましたのでしばらく記事アップはできなくなります、復旧準備もしておりますがたまたまですがビジネスもとてもタイトで、思うに任せません取り急ぎの報告となります=================================今回は、新旧のお子達の嫁ぎ風景を少しまとめて紹介 [続きを読む]
  • 工房に新入り−45(旧シリーズ)・・・めずらしく大判板材がやってきた
  • 我が工房へ仲間入りした、比較的新しい木たちを紹介今回は珍しく、ガタイのいい新入り君が何名かやって来た若かりし頃は、製材所へ通って大判板を漁っていたが硬く重く魅力的な、何より血色のいいお子達は極めて成長が遅く大判は稀少で高価なため、昨今購入は端材ベースのお子達が中心種々瑕疵があるとは言え、ありえない価格で紹介されていたので差し出がましく、孤児院の親心を持ってみ〜んな引き取りご覧のように、木口丸出し、 [続きを読む]
  • 大量靴ベラの製作③・・・危ない機械加工・1本1本手加工の開始
  • 大量の靴ベラ製作シリーズ、4回前記事の続きです材君たちのサイズに合わせ、ヘラ幅も長さもグリップ形状もそれぞれに異なるサイズで粗取りを終えた材君面々工房定番の深紅材サティーネ嬢、鮮黄色で緻密なシャムツゲさん野球のバット材、腰の強いタモ君たちから厳選された強面とびきりの高級材、中米のスネークウッド王は長短色々桃色遊戯な縞模様が美しいブラジリアンチューリップウッド姫稀少材、廉価材・・・その他にも十種以上の [続きを読む]
  • 工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#10
  • 工房にやって来た仲間たち、過去整理記事10回目です今回最初に登場は、特許ビジネス部材用に購入したお二方まずは、割れだらけの邦材セン君の一寸長板いっぱい1枚千円足らずの、“unbelievable!” な価格で十数枚ゲット塩ビフィルム貼り包みでお化粧しちゃうんで割れは“No problem!”こちらも同用途のビジネス部材、ヨーロピアンビーチの長厚板邦材で言えばブナ、反りの多い材君なんでご覧のように狂いまくり。。。ここからは、趣味 [続きを読む]
  • 大量靴ベラの製作②・・・粗取り後の切り落ち端材君たちのゆくえ
  • 前々回の続き、自分としては“大量”に木取った種々材君色々な長さの靴ベラ棒材の元と末は、片や角状片や薄板状で当然、全く相違する断面形状、ってことは・・・変形斜状の、後々使いにくそうな端材が大量に出る今回、一番数の多いのは、スネークウッド王たち端材も同様に、元と末の断面があまりに違うのでそのままってわけにはいかず、ある程度同寸に裁断使用状態に木取った姿と、現出する木目を想像してベストな相方とコラボの上、 [続きを読む]
  • 大量靴ベラの製作①・・・SW中心に今だかつてないほど大量に粗取り
  • 大好きな木たちの記事から、2回離れて2週間弱・・・今回からは、私事ではないいつもの記事に戻りますHPアップ中の靴ベラセットの数が減ってきたんでちょっと前からかなり気になってる、、、で量産開始今回の目玉は、普通では手に入らないスネークウッド製今迄にも特注で何本か製作、プロパーでも短いのなら何本か残っているけど、長手のスタンドセットはない※腰を屈めず使える長さの靴ベラを、製作できる材をピック割れや杢目を見て [続きを読む]
  • 2018年輝かしき新年を迎えるにあたって・・・何事もない1年でありますように
  • 年末に続き、年初のどうでもいい私事ですが、重ねてご容赦を就職4年目を迎える愛娘が、入社して初めて元旦の休み久々に家族全員で、祖先が眠る寺と氏神様へ参拝できた墓の掃除、献花、線香をお供えして、亡き祖父母のお参りを終えまずは、隣接するお寺脇にある祖師堂で手を合わせる10年程前、父は氏神様の総代も請けた身であり母からは、何より人の道を大事にする事を教わった年老いて固くなった体を曲げても、深々と社に向かって [続きを読む]
  • 2017年を振り返って・・・殆どないけど、木工関係なく全て私事
  • 年に数度の、どうでもいい私事ですが、、、ご容赦を20代は10代の2倍、30代は3倍、40代は・・・の早さで時は経つものと言われる通り、一昨日正月、明日大晦日年初には長く患っていた、さして歳の変わらぬ身内が逝ってしまい、とびきり可愛がってもらっていた愚息と愛娘を中心に、深い悲しみに包まれたひと月後それを払拭するため、毎年父の日にお子たちからもらうTDLのペア券を使って、愚妻を連れ現実逃避13時間のTDL在TDL大好き ♪ 目ざ [続きを読む]
  • 工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#08番外編
  • 前々回に続いて、材君たちの購入シリーズ・・・けど、今回は「木たち」じゃぁない!何って、決まった使用用途があるわけもなくけど、何となく手に入れたくて買ったアクリル端材君小振りの段ボールバス2台、満員でお越しご覧の通り、本当に端材で厚みも色も種々雑多とりあえずは、どんな子たちがいるのか把握するためにサイズ・厚み・色・・・で種分けを開始一番いっぱいいる、透明君を2〜3mmの薄口と5mm以上の厚口、の2グループに種 [続きを読む]
  • 出世に合わせて特注で決済箱⑤・・・木地完成〜薬剤還元〜オイル施術で完成
  • 前々回の続き、職位が上がって決済事項が増えたお方のご依頼プロパー品数基同時製作の、特注「決済箱」シリーズの最終回共材三方枠と、異色超堅木転び留めの仕口加工を終了しピタッと収まることを確認、それぞれを組み込み前の仕上些少瑕疵のある材も、樹脂木糞や洗いで卒なく使用接着強度を倍増する所作を施したら、三方枠を組んで・・・ある読者様に「針治療」と言われた3次元プレス無論、いつもながらに一週間以上の完全乾燥放置 [続きを読む]
  • 工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#07
  • ひと月ほど前の記事に続いて、過去に工房へやってきた木たちの整理記事「木が欲しい症候群」シリーズの7回目≒8年前に購入した、幅1尺程のシャムガキ君の大判数枚今となっては、この数枚分の価格で1枚買えるかな「無理!」大好きな深紅色サティーネ嬢の買占め、たしか、、、この堅木屋さんの最後のサティーネ嬢達は、殆ど自分の下へ・・・色浅の橙色しか出回っていない今となっては、“とっても貴重”深紅色サティーネ伐採地区発の最 [続きを読む]
  • 出世に合わせて特注で決済箱③・・・四方枠材の核(さね)仕口と圧着
  • 3回前の続き、職位が上がって決済事項が増えたお方のご依頼プロパー品数基同時製作の、特注「決済箱」シリーズの3回目6材の部材加工が終わって、鏡板を支える四方枠材の加工を開始乾いた堅木でできた雇核(やといさね)を差し込む溝付け四方サイズもまちまちで、差し込む向きや勝手もあるんで溝位置を間違えないように、墨付けの上、昇降盤へ・・・こちらは、鏡板の四方雇核用の溝をついたところ材により分を変えてあるんで、表裏 [続きを読む]
  • <番外>600回目の記事・・・今記事を記しながら思うこと
  • 2007年の12月03日に、当時は「さくらサーバー」へ記念すべき?1本目の記事をアップしてから今回が600本目左翼サイドメニューの記事数は「592」となっているが訳あってダウンした記事もあるので、実際には600記事足掛け10年日々アップしていれば、何倍もの記事数となり数だけで言えば、さしたることでないことは重々承知している無論、フォト数枚と数行の文言を入れて、日々アップすることは大した所作ではないかもしれないし、む [続きを読む]
  • 工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#06
  • 工房へやってきた木たちの整理紹介シリーズ、ひと月ぶりの6回目前回の同シリーズに続いて登場は、深紅のサティーネ嬢何でそんなにサティーネに拘るかって言うと・・・①言うこと聞かないけど、材として優秀だから大好き②製作中は甘いチョコレートの香りがたまらない③趣ある深い色の材が枯渇している・・・ですが③は深刻で、濃色材が取れるアマゾンの開発が終了しすでに今出回っているサティーネ嬢は、新しい流域のお友達で赤と言うよ [続きを読む]
  • 出世に合わせて特注で決済箱②・・・部材の幅接ぎ・長さつなぎ・削り
  • 前々回の続き、職位が上がって決済事項が増えたお方のご依頼プロパー品数基同時製作の、特注「決済箱」シリーズの2回目6種の粗材から片平面を出して、分決めのプレーナーかけ材によって、粉っぽかったりカール状だったりで皆可愛いプレーナー面は一見つるっとしているようで、実はけばけばで、強制的に毛羽を起こして、研ぎ澄ました刃で中仕上の鉋掛け接ぎ口の直線を長台鉋で出したら、得意の板幅接ぎ^^反った状態で接がないよ [続きを読む]
  • 工房に新入り−43(旧シリーズ)・・・超高級材を今のうちに購入他
  • 2か月ぶり、新しいお子たち来訪の旧シリーズまずは、漆黒のアフリカコクタン氏、「神の樹」と呼称される深緑色のパロサント氏、とお馴染みさん、大好きなシャムガキ氏パロサント氏は、梱包開けたてで色が浅く見えるが紫外線 or 空気酸化によって、真緑になってくるはずこちらは、初めて仕入れてみた北の果ての雑木屋さんから樹種不明で、「aka(赤)」と呼ばれて売られていたお方とやはりシャムガキ氏の中厚板さん2名前もってTEL [続きを読む]
  • 出世に合わせて特注で決済箱①・・・大好きなケヤキ材のご選定
  • 「出世して決裁事項がいきなり増えたんで かっこいい決裁箱を作っていただけませんか・・・」以前にマウスパッドをご購入いただいた方から“かっこいい”に、半信半疑ながら嬉しいメッセージが届いたご購入いただいたケヤキ製のマウスパッドが、お気に召したようで今回の特注決済箱も、和ケヤキ製での製作を強くご希望例によって、お話を頂いたと同時に、頭の中で仕口は決まり図面も出来上がっていたんで、早速に作図してご提示と同 [続きを読む]
  • アクリルミラー端材で手鏡いっぱい・・・試作〜多作〜殆ど贈答(女子専用)
  • 初夏の記事で取り上げた、折り畳み式フェイスミラー製作時大判のアクリルミラーから、A4板を取った後の端材ミラー君たち5〜6cmの帯状とは言え、光を反射しキラキラと輝いていて当たり前だが、このまま捨てるには、、、忍びない「ミラー」という特性上、何らかの形にするとしても「ミラー」ならば、綺麗な材でつるっと仕上げて「手鏡」にしてあげよう^^男性用?には、揉めた虎目が美しいボコテ君で女性用?には、情熱的な深紅の [続きを読む]