O さん プロフィール

  •  
Oさん: モニタカルチャー研究所
ハンドル名O さん
ブログタイトルモニタカルチャー研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp
サイト紹介文TVドラマ感想ブログです。
自由文ドラマについてワイワイ語り合いましょう!

ドラマファンの皆様の訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2007/12/16 02:31

O さんのブログ記事

  • 『刑事ゆがみ』最終感想
  • ●『刑事ゆがみ』………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→2)(満足度推移:2.4→2.5→2.4→2.5→2.4→2.4→2.4→2.4→2.5→2.5/平均2.44) 井浦秀夫の原作漫画未読で、同じ作者の他作品をドラマ化した『弁護士のくず』の印象も特に良い記憶は残っておらず、一部の脚本家に見たことのあるひとの名前はあったものの、その他のスタッフに気になるひともおらず、浅野忠信と神木隆之介の組み合わせを見てみるため [続きを読む]
  • 『明日の約束』第9話感想 全てに結末がつくことを願っています
  • (満足度推移:2.8→3→3.1→3.3→3.4→3.5→3.5→3.9→3.8) 白井香澄(佐久間由衣)が盗んだ霧島直樹(及川光博)のPCを、香澄をいじめていた望月朱里(立野沙紀)から受け取った藍沢日向(井上真央)は、その中に入っていたデータを見て驚く。そこには霧島が吉岡圭吾(遠藤健慎)をクラスで孤立させるよう仕向けたこと証拠が残されていた。 そのPCを霧島に返却する際、日向はその事実を問い質すと、霧島は「ええ、そうですよ [続きを読む]
  • 『監獄のお姫さま』第9話感想 スッキリしました
  • (満足度推移:2.4→2.5→2.4→2.4→2.5→2.3→2.4→2.5→2.8) 仮出所した馬場カヨ(小泉今日子)は、スマートフォンを契約。先に出所した大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)、勝田千夏(菅野美穂)にあらかじめ伝えておいたメールアドレスを設定、小島悠里(猫背椿)が店長を務める美容室で働きながら連絡を待つが、誰からも一向にメールは届かなかった。 一方、ひとり刑務所に残り、新たに入所した受刑者からいじめ [続きを読む]
  • 『民衆の敵』第8話感想 少しブレーキが掛かる
  • (満足度推移:2.2→2.2→2.3→2.3→2.4→2.5→2.5→2.4) 市民のために犬崎和久(古田新太)と手を組んで市長となった佐藤智子(篠原涼子)は、手に入れた権力で進めたかった福祉政策をスムーズに行い、市民から高い評価、支持も集めるものの、一方で犬崎は以前から推し進めていたが、河原田前市長(余貴美子)によって中止されたニューポート計画を復活。建設予定地に座り込んでいた反対派住人を代執行で強行排除してしまう。  [続きを読む]
  • 『コウノドリ』第9話感想 篠原夫婦に泣かされる
  • (満足度推移:3→3.2→3.1→3→3.2→3→3.3→3.3→3.4) 鴻鳥サクラ(綾野剛)と小松留美子(吉田羊)は、過去に2回流産をしている妊婦・篠原沙月(野波麻帆)の3度目の妊娠検査に心配しながらあたる。検査の結果、今回もお腹の中の赤ちゃんに心拍は見られかった。そんな結果に沙月は「私のせいですか?」と聞き、鴻鳥と留美子が偶然が重なった、自分のせいにするお母さんも多いがそうではない、と慰めるものの、沙月は「不 [続きを読む]
  • 『監獄のお姫さま』第8話感想 このまま吾郎=真犯人?
  • (満足度推移:2.4→2.5→2.4→2.4→2.5→2.3→2.4→2.5) 前々回の予告から「裏切り」が匂わされ、前回は若井ふたば(満島ひかり)の裏切りを想像させ、そして迎えた今回は、自立と再生の女子刑務所で知り合った江戸川しのぶ(夏帆)と息子・勇介、馬場カヨ(小泉今日子)に対してどんな気持ちになっていたのか? を説明してふたばの裏切りを否定されたようです。 こうしてふたばの気持ちが分ったワケですが、しのぶと勇介に対 [続きを読む]
  • 『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』初回雑感
  •  原作の海外ドラマの知識が無く、どんな物語なのか全く知らず、好きなスタッフ、出演者もいないのですが、知英が初主演でしかも7役というところが気になり、初回を視聴してみました。 施設育ちでシングルマザーの青山沙羅(知英)は、勤めていた貸しおしぼりのクリーニング工場で言いがかりをつけてきた女性職員と揉めて仕事を辞めてしまい(解雇?)、呆れた養母の青山冴子(麻生祐未)は預かっている沙羅の娘・萌絵(庄野凜) [続きを読む]
  • 再掲:川崎フロンターレ必勝祈願
  • 今さらですが、川崎フロンターレの必勝祈願を見に行ったときの写真です(1/16 川崎大師)。カブレラとふろん太も。今年こそ優勝を!★以上、17/1/29の記事でした。以下、新規です━━━奇跡の大逆転! 来季も期待しています!等々力競技場で撮影されたSHISHAMO『明日も』のPVも転載。17年の紅白もこの曲かな?明日もSHISHAMO「明日も」↓オリジナル記事はこちら川崎フロンターレ必勝祈願ブログランキング・にほんブログ村へ 人気 [続きを読む]
  • 『コウノドリ』第8話感想 周産期医療センターはどうなる?
  • (満足度推移:3→3.2→3.1→3→3.2→3→3.3→3.3) ベイビー=鴻鳥サクラ(綾野剛)のライブを見に来ていた四宮春樹(星野源)は、演奏後に鴻鳥とふたりで話し、過去に救えなかった女の子の症例(?)について大学で研究していたことを打ち明け、国から予算が下りたので研究に専念しないか? と誘われていること、受ければ2年は現場から離れることになると話す。聞き終えた鴻鳥は、ペルソナは関係ない。自分の道は自分で決 [続きを読む]
  • 18冬クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)
  •  ネット、テレビ誌などで発表されている2017年の秋ドラマの情報をまとめてみました。※公式サイトのリンク情報は12/1時点のものですので、プレサイトやニュースページとなっている場合があります。ご注意下さい。※期待度はO個人のものです。★NHK◆大河ドラマ●『西郷どん』 NHK 日曜20時 1/7スタート (全50話) プロデューサー:小西千栄子、藤原敬久(制作統括:櫻井賢、櫻井壮一) 脚本:中園ミホ(原作:林真理子 [続きを読む]
  • 『刑事ゆがみ』第8話感想 「ロイコ事件」に期待
  • (満足度推移:2.4→2.5→2.4→2.5→2.4→2.4→2.4→2.4) 気に入っていた競走馬が引退すると知って落ち込んだ弓神適当(浅野忠信)は、気分を晴らすため羽生虎夫(神木隆之介)を連れてキャバクラへ。 羽生がキャバ嬢にチヤホヤされる一方、引退する競走馬の話ばかりする弓神はウザがられ、ついていたキャバ嬢がテーブルを移動。代わりにやってきたキャバ嬢・猿渡愛実(市川由衣)は、座っているのが弓神と気づき、弓神もそんな [続きを読む]
  • 『明日の約束』第7話感想 親と子の関係を意識させられる
  • (満足度推移:2.8→3→3.1→3.3→3.4→3.5→3.5) 命を絶とうと決めていたとき、自分に代わっていじめの首謀者・望月朱里(立野沙紀)に復讐してくれた吉岡圭吾(遠藤健慎)。その圭吾が自殺し、今度は自分の番とネットで見た情報などから(?)圭吾が所属し、いじめを受けていたとされるバスケ部の顧問・辻哲哉(神尾佑)とキャプテン・長谷部大翔(金子大地)を襲撃した白井香澄(佐久間由衣)は、警察に行こうと諭す藍沢日向 [続きを読む]
  • 『民衆の敵』第6話感想 また少し期待感UP
  • (満足度推移:2.2→2.2→2.3→2.3→2.4→2.5) 秘書の望月守(細田善彦)が自殺するまでに至った自身の汚職疑惑について「市民に信を問う」と河原田晶子(余貴美子)は市長を辞し、自身も出馬して市長選を行うと宣言。そんな事態に犬崎和久(古田新太)は佐藤智子(篠原涼子)に出馬を要請する。 智子から犬崎の出馬要請を聞いた平田和美(石田ゆり子)は、犬崎の操り人形になると心配するが、智子本人もなにか裏があると思い、 [続きを読む]
  • 『精霊の守り人』第3シーズン初回雑感
  •  いよいよ物語の締めくくりとなる最終章がスタート。 初回は侵略を狙うタルシュ帝国の危険性を自分の目で見てきた新ヨゴ国の皇太子・チャグム(板垣瑞生)が、同じ大陸の隣国・ロタ王国とカンバル王国と一丸となって迎え撃つべく、カンバル王国の王・ログサム(中村獅童)にタルシュ帝国の危険性を伝えるため、再会したバルサ(綾瀬はるか)とともにタルシュ帝国に向かう。 といった状況の説明と カンバル王国はバルサの生まれ [続きを読む]
  • 『コウノドリ』第7話感想 留美子、素晴らしい仲間に恵まれましたね
  • (満足度推移:3→3.2→3.1→3→3.2→3→3.3) 大澤政信(浅野和之)が救命に学びに行った下屋加江(松岡茉優)の代わりの産科医として勤務することになった倉崎恵美(松本若菜)を皆に紹介した後、小松留美子(吉田羊)が急にお腹の痛みで倒れかけ、鴻鳥サクラ(綾野剛)と四宮春樹(星野源)は留美子を医局に運び、ソファに寝かせる。 落ち着いた留美子は鴻鳥と四宮に、子宮筋腫があると言われていて、1年前の検査では6セ [続きを読む]
  • 『明日の約束』第6話感想 「あとひとり」は誰か?
  • (満足度推移:2.8→3→3.1→3.3→3.4→3.5) 圭吾(遠藤健慎)の件で鎌倉からイジメを根絶する活動をしている弁護士に相談した母親・吉岡真紀子(仲間由紀恵)は、いつまでも調査結果を出さない椿が丘高校に痺れを切らせ、弁護士同席で記者会見を開き、学校にいじめがあり、それは圭吾が所属していたバスケ部でも同様で、原因はバスケ部のキャプテンにあると思ってしまいそうな、キャプテンの長谷部が圭吾にタバコを勧める様子 [続きを読む]
  • お知らせ(11/29)
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『刑事ゆがみ』第8話感想↓こちら『刑事ゆがみ』第8話感想↓最近の記事はこちら『明日の約束』第7話感想『監獄のお姫さま』第7話感想↓こちらもどうぞ感想対象作品(11/20暫定)※タイトルを すると別タブ(または別ウィンドウ)で書庫が開きます。日:なし月:『民衆の敵』火:『明日の約束』/『監獄のお姫さま』水:なし木:『刑事ゆがみ』金:『コウノドリ』土:なし脱落 [続きを読む]