O さん プロフィール

  •  
Oさん: モニタカルチャー研究所
ハンドル名O さん
ブログタイトルモニタカルチャー研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp
サイト紹介文TVドラマ感想ブログです。
自由文ドラマについてワイワイ語り合いましょう!

ドラマファンの皆様の訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2007/12/16 02:31

O さんのブログ記事

  • 『グッド・ドクター』第6話感想 ふたつがリンク
  • (満足度推移:2.7→2.7→2.9→3.1→3.1→3.2) 病院のロビーで新堂湊(山?賢人)の父親と名乗る航(遠山俊也)に話しかけられた瀬戸夏美(上野樹里)は、湊の居場所を尋ねられるものの、湊から子供の頃に父親から暴力を振るわれていた話を思い出し、湊は忙しいとはぐらかす。すると航は電話番号を書いたメモを渡し、湊に渡して連絡するようにと頼み、病院から立ち去る。 航の訪問に心配した夏美は、司賀明(柄本明)に航の訪問 [続きを読む]
  • 『ハゲタカ』中間感想
  • ●『ハゲタカ』…………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.7→2.7→2.7→2.7→2.5/平均2.66) 真山仁の原作小説は未読で、スタッフ・キャストともに拒否感は無かったのですが、このタイトルは素晴らしかったNHK版のイメージが残っており、それを越えるのは難しく、比較しながらの視聴になってしまうだろうとは思いつつも「もしかして?」といった期待も持ちながら見始め、中間に到着しました。 [続きを読む]
  • 『健康で文化的な最低限度の生活』中間感想
  • ●『健康で文化的な最低限度の生活』………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2)(満足度推移:2.4→2.4→2.3→2.4→2.4/平均2.38) 柏木ハルコの原作漫画未読、スタッフ・キャストに気になるひともいませんでしたが、生活保護をテーマにしているということで社会的な作品内容になることを期待して見始め、現在に至ります。 大学で映画監督を目指していたもののその道は諦め、安定を選んで公務員となり、東京都東区役所生活課に配 [続きを読む]
  • 『この世界の片隅に』中間感想
  • ●『この世界の片隅に』………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:3.2→3.2→3.3→3.2→3.2/平均3.22) 今クールで最も期待していた作品でしたが、その期待通りに満足させてもらいながら中間を迎えました。 こうの史代の原作漫画、スペシャルドラマ版は見たことは無かったのですが、比較してしまうのを覚悟の上でアニメ映画版(以下、映画版)を視聴してから今回の連続ドラマ版を見始め、北條すず(松 [続きを読む]
  • 『dele』第3話感想 ここまででベスト。見事な脚本でした
  • (満足度推移:2.5→2.7→3) 真柴祐太郎(菅田将暉)が出勤してくると、ビルの入り口でdele. LIFEの看板を見ている老人男性に遭遇。依頼人と思った祐太郎は坂上圭司(山田孝之)が出かけている事務所に通して話を聞くことに。 老人男性・浦田文雄(高橋源一郎)は港町で写真館を営でいる人物で、削除するときにデータをコピーしてバラの花束と一緒にあるひとに渡して欲しいと頼む。祐太郎はバラの花束からデータを渡す相手は女 [続きを読む]
  • 『透明なゆりかご』第4話感想 またしても涙腺崩壊
  • (満足度推移:2.6→2.9→2.9→3) 妊婦・町田真知子(マイコ)の夫・陽介(葉山奨之)が現場で余ったからと、仕事で残ったペンキ(?)で由比産婦人科の外壁を無料で塗り始め、青田アオイ(清原果耶)もその作業を手伝うが、真知子の分娩が始まり、作業は中断される。 由比朋寛(瀬戸康史)、榊実江(原田美枝子)らによって真知子の赤ちゃんは無事に取り上げられ、陽介はその様子に感動して涙するが、望月紗也子(水川あさみ [続きを読む]
  • 『チア☆ダン』中間感想
  • ●『チア☆ダン』………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→3)(満足度推移:2.4→2.4→2.5→2.6→2.7/平均2.52) 原作映画未視聴で、脚本の徳尾浩司はほんの少し気になったものの、それ以外ではスタッフに特に気になるひとはいなかったのですが、主役の土屋太鳳をはじめ、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、八木莉可子など、今後が期待されるフレッシュな若手女優がたくさん起用されていると [続きを読む]
  • 『グッド・ドクター』中間感想
  • ●『グッド・ドクター』………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.7→2.7→2.9→3.1→3.1/平均2.9) 原作の韓国ドラマは見たことがありませんでしたし、スタッフ・キャストともに気になるひとも特におらず、主人公が自閉症という設定や小児外科を舞台にしたドラマは別作品のイメージとなっているなどのマイナス要素があったのですが、初回を見てから判断しようと見始め、そこから徐々に満足度を上げな [続きを読む]
  • 『ハゲタカ』第4話感想 超えられるか? お手並み拝見
  • (満足度推移:2.7→2.7→2.7→2.7) 三葉銀行の隠し口座の件から9年後の2010年。鷲津政彦(綾野剛)は経営が悪化している大手電機メーカー『あけぼの』の買収を目指していたが、その再建のために三葉銀行を退社後、企業再生家となって実績を挙げていた芝野健夫(渡部篤郎)があけぼの現社長の諸星恒平(筒井道隆)によって招かれたと知り、しばらく様子を見ることにする。 しかし、今があけぼの買収のチャンスと見るアラン・フ [続きを読む]
  • 『義母と娘のブルース』中間感想
  • ●『義母と娘のブルース』……………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.6→2.6→2.6→3→3.1/平均2.78)  桜沢鈴の原作漫画未読で、内容はあらすじを見た程度しか知りませんでしたが、脚本・森下佳子+演出・平川雄一朗+主演・綾瀬はるかの組み合わせが少しと、放送開始直前に見た綾瀬はるかのコミカルな演技が気になって視聴を始めましたが、コミカルな雰囲気をベースにして岩木亜希子(綾瀬はるか)・ [続きを読む]
  • 『健康で文化的な最低限度の生活』第4話感想 少し持ち直す
  • (満足度推移:2.4→2.4→2.3→2.4) もう何年も会っていない娘の麻里から母(妻)が他界したこを知らせる手紙を受けた阿久沢正男(遠藤憲一)は、衝撃から仕事中にボーっとすることが多くなってしまい、そんな阿久沢の様子を見た職場の定食屋の店長の青柳円(徳永えり)は、阿久沢が仕事が嫌になったと勘違いする。 一方、東区役所生活課にはシングルマザーの生活保護利用者・岩佐朋美(安達祐実)が6歳の娘の咲(吉澤梨里花) [続きを読む]
  • 『この世界の片隅に』第4話感想 空白が埋まる
  • (満足度推移:3.2→3.2→3.3→3.2) 昭和19年8月。北條すず(松本穂香)は町に出たときに道に迷っていたところで知り合い、道を教えてもらった遊郭の女性・白木リン(二階堂ふみ)に見せようと、斜面の畑から見える呉の港のスケッチ。すると偶然、通りかかった憲兵にそれを見られ、憲兵はすずを引っ張って北條家に連れて行き、驚く黒村径子(尾野真千子)とサン(伊藤蘭)にすずがスパイ行為をしたとまくし立てる。そんな憲兵に [続きを読む]
  • 『いつかこの雨がやむ日まで』初回雑感
  •  スタッフに数作印象に残る作品に参加していた脚本家・高橋麻紀の名前があったのが微かに気になりましたが、それ以外に気になるひとはおらず、出演者にも名前を確認しただけで視聴するようなひともいませんでしたが、主人公・北園ひかり(渡辺麻友)が殺人事件の加害者の妹という設定に『それでも、生きてゆく』を思い出し、「もしや」に期待してとりあえず初回を視聴することにしました。 15年前、女優の矢吹麻美(三倉茉奈)が [続きを読む]
  • 『dele』第2話感想 良かっただけにちょっと困る
  • (満足度推移:2.5→2.7) 事務所にやってきた真柴祐太郎(菅田将暉)は、そこで坂上圭司(山田孝之)がヘッドフォンで音楽を聴き、指でリズムを刻んでノリノリになっているところに出くわし、驚く。そんな祐太郎に気づいた圭司は慌ててヘッドフォンを外し、ノックをしろと怒る。 そんなときモグラのアラームが鳴り、依頼人・宮内詩織(コムアイ)が死亡した可能性が浮上する。祐太郎は詩織に電話するものの留守電で連絡が取れず [続きを読む]
  • 『透明なゆりかご』第3話感想 さおりの怒る理由に涙
  • (満足度推移:2.6→2.9→2.9) 青田アオイ(清原果耶)は深く考えずに「大丈夫です」と言ったことを「なにかあったら誰が責任とるの?」と追求され、ちゃんとした看護師を連れて来いと怒鳴られた妊婦・安部さおり(田畑智子)を恐れるようになり、検診のために現われるさおりを待合室に見かけると姿を隠すように。そんなアオイに榊実江(原田美枝子)は自分が対応するから顔を合わせないようにしなさいと助ける。 さおりは由比 [続きを読む]
  • 『グッド・ドクター』第4話感想 鼻水が垂れるほど泣かされる
  • (満足度推移:2.7→2.7→2.9→3.1) 瀬戸夏美(上野樹里)は患者・綾瀬奈緒(川島夕空)からお腹の痛みを訴えられるが、子供の奈緒は上手く説明できず、夏美が原因を特定できずにいると、奈緒の話を聞いていた新堂湊(山?賢人)が訴えがどういうものか言い当て、奈緒は分かってくれるのは湊だけだと感謝する。 そんな湊と夏美が医局に戻ろうとすると、中島(浅香航大)と橋口太郎(浜野謙太)らが緊急搬送されてきたものの、暴 [続きを読む]
  • 『ハゲタカ』第3話感想 鷲津の過去と目的が分かり、決着する
  • (満足度推移:2.7→2.7→2.7) 日光みやびホテルの社長となった松平貴子(沢尻エリカ)が再建計画を示し、三葉銀行の芝野健夫(渡部篤郎)は前社長で現会長の松平重久(利重剛)から求められ、一度断った追加融資を認め、それを貴子に報告。すると、そこに鷲津政彦(綾野剛)が現われ、三葉銀行以外の銀行や、貴子の妹・珠香(木南晴夏)の夫で、追加融資のために重久に名義を使われそうになり、姿をくらませていた寿(池田良) [続きを読む]
  • 『義母と娘のブルース』第4話感想 見逃せない1話でした
  • (満足度推移:2.6→2.6→2.6→3) 岩木亜希子(綾瀬はるか)がPTA会長の矢野晴美(奥貫薫)と和解し、晴美の娘・杏奈(志村美空)ら女の子の友達数人で矢野家で遊んだ宮本みゆき(横溝菜帆)は、そこでひとりの女の子から両親が一緒の部屋で寝ていると聞いて驚き、亜希子と父・良一(竹野内豊)は別々に寝ていると話すと、前もそうだった? と聞かれ、みゆきは亡くなった母・愛(奥山佳恵)と良一の暮らしを思い出して首を振る [続きを読む]
  • お知らせ2(08/05)
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『この世界の片隅に』第4話感想↓こちら『この世界の片隅に』第4話感想↓最近の記事はこちら『いつかこの雨がやむ日まで』初回雑感『dele』第2話感想『透明なゆりかご』第3話感想『チア☆ダン』第4話感想『グッド・ドクター』第4話感想『ハゲタカ』第3話感想↓こちらもどうぞ18夏クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)18夏クール新ドラマ情報2(フジテレビ系&テレビ [続きを読む]
  • 18夏ドラマ初回ランキング(TOP)
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『ヒモメン』初回雑感↓こちら『ヒモメン』初回雑感↓最近の記事はこちら『dele』初回感想『透明なゆりかご』第2話感想『チア☆ダン』第3話感想『グッド・ドクター』第3話感想『恋のツキ』初回雑感『ハゲタカ』第2話感想↓こちらもどうぞ18夏クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)18夏クール新ドラマ情報2(フジテレビ系&テレビ朝日系&テレビ東京系)感想対象作品(07 [続きを読む]
  • 18夏ドラマ初回ランキング
  • ※このランキングに無い作品は視聴していないか、評価対象外です。 ランキング対象12作品の他に初回雑感掲載、視聴のみの作品を含め、前クールに続いて20作品以上もの初回を視聴することになりました。 高い期待を寄せていた『この世界の片隅に』、それに次ぐ期待感だった『透明なゆりかご』、『義母と娘のブルース』、『ハゲタカ』が期待通りに満足できましたが、少し期待していた作品もそれなりに良い印象を残したものも多く、 [続きを読む]