ねこパンチ さん プロフィール

  •  
ねこパンチさん: ロドスタでGO!
ハンドル名ねこパンチ さん
ブログタイトルロドスタでGO!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yunorodo5
サイト紹介文マツダロードスター(NC RHT)のドライブ日記です。 温泉やF1についても書いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/12/16 08:27

ねこパンチ さんのブログ記事

  • 白馬三山・後編(杓子岳・白馬鑓ヶ岳、鑓温泉)
  • 2日目、8月19日(日)は、白馬岳頂上宿舎から杓子岳、白馬鑓ヶ岳を縦走、鑓温泉を経由して猿倉登山口に下山します。(1日目、栂池〜白馬岳は、前編と中編で)かなり長丁場になるので、頂上宿舎を日の出前の4時50分に出発です。ご来光は日没の時と同じく丸山で見ようと思っていたのですが、狭い丸山山頂はもう満員御礼。なので、もう少し先で見ることにしました。5時6分、日の出です。白馬岳の肩のところにもたくさんの人 [続きを読む]
  • 白馬三山・中編(白馬大池〜白馬岳)
  • 白馬三山縦走登山、前編の続きです。(前編はこちら)今回の中編はは船越ノ頭〜白馬岳〜白馬岳頂上宿舎までの記事です。船越ノ頭から天空に続くような快適な稜線を歩いて行きます。昨年歩いた時はガスで何も見えなかったので、天気がいい時に歩けて感無量でした。大雪渓を望みます。よく見ると、大雪渓を列を成して登っている登山者が見えました。(この写真の解像度だとちょっとわからないかもしれません)昨年大雪渓を登った時は [続きを読む]
  • 白馬三山・前編(青春18きっぷで行く登山その3)
  • 白馬三山(しろうまさんざん)は、北アルプス北部にある白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、3つの山の総称です。(八方尾根、黒菱平から見た白馬三山・7月22日撮影)昨年も大雪渓から白馬岳に登りましたが、昨年は行けなかった残り2山に行ってみたいということで、今年も登ることにしました。それと、白馬槍ヶ岳の中腹にある、鑓温泉を訪れるのも今回の大きな目的です。今回は1泊2日の山行で、ルートは下記の通りです。1日目(8 [続きを読む]
  • 焼岳登山(上高地⇒中尾高原)青春18きっぷで行く登山その2
  • 青春18きっぷで行く登山、今回は北アルプスの焼岳です。長野県の上高地から登り、岐阜県中尾高原へ下山するルートを歩きました。上高地へのアクセスは、今回も「ムーンライト信州」です。ムーンライト信州号は北アルプスへ行くには便利な列車ですが、運転日が少ないのと指定席が取りにくいのが難点です。今回は2日前に指定席が取れました。ムーンライト号に限らないですが、直前になると諸事情で行けなくなりキャンセルが出るこ [続きを読む]
  • 北アルプス・唐松岳登山(青春18きっぷで行く登山その1)
  • 唐松岳は白馬にある北アルプス・後立山連峰の山で、ゴンドラとリフトを使えば初心者でも登ることができるので、とても人気がある山です。(もちろん初心者でも登れるのは夏山の時期だけですが、念のため)今回は「青春18きっぷ」を使って唐松岳に行ってきました。青春18きっぷは、国鉄時代から販売されている有名な切符なので詳細は省略しますが、春夏冬の学生が休みの時期に販売される、JRの普通・快速列車が乗り放題になる格 [続きを読む]
  • トロリーバスに乗って黒部ダムへ
  • 爺ヶ岳登山をして、扇沢に13時半に下山しました。(登山の記事はこちら)今回この地を訪れたのは、登山とトロリーバスに乗って黒部ダムへ行くことが目的でした。黒部ダムには以前から行ってみたいと思っていましたが、扇沢から黒部ダムへ行くトロリーバスが今年で姿を消すということで、この機会に乗って行ってみようというわけです。扇沢駅14時発のトロリーバスに乗り、黒部ダムへ向かいます。遅い時間なのでバスは空いていま [続きを読む]
  • 北アルプス・爺ヶ岳
  • 爺ヶ岳は、後立山連峰の南部にある標高2669.9mの山です。山頂が3つあるのが特徴で、天気が良ければ信濃大町の市街地からその独特の山容見ることができます。今回の登山は、立山黒部アルペンルートの扇沢駅から柏原新道を往復するルートで登山しました。このルートはアクセスが良く、登山道の難度も高くなく、日帰り登山も可能ということで、人気がある登山ルートだそうです。(実際に多くの登山者がいました)扇沢駅へのア [続きを読む]
  • 北八ヶ岳・天狗岳
  • 2年前、稲子湯から八ヶ岳縦走した際に、悪天候で行けなかった天狗岳。今回はそのリベンジです。麦草峠から登りは丸山、中山経由で天狗岳へ、下りはニュウ、白駒池経由で麦草峠へ戻るコースを歩きました。国道では全国で2番目に標高が高い麦草峠(標高2120m)には朝7時ちょうどに到着。麦草峠の無料駐車場の空きはあと2台だけでした。麦草峠の駐車場が満車だったら、有料ですが白駒池の駐車場に停めることもできます。7時 [続きを読む]
  • 丹沢主脈を歩く2018(後編)
  • 丹沢主脈縦走登山、後編は蛭ヶ岳から大倉登山口までです。(焼山登山口から蛭ヶ岳までの前編はこちら)蛭ヶ岳山頂で昼食を取り、12時24分に出発しました。これから歩く稜線を眺めます。稜線上はツツジが満開です!紫の花はトウゴクミツバツツジ、白い花はシロヤシオ(ゴヨウツツジ)ですが、トウゴクミツバツツジは6回目の主脈縦走登山で一番鮮やかな色だと感じました。本当に花のピークの時に訪れることができたのでしょう。 [続きを読む]
  • 丹沢主脈を歩く2018(前編)
  • 2013年から毎年5月に行っている丹沢主脈縦走登山、今年も行ってきました。なぜこの時季かと言うと、新緑とツツジが大変美しいからです。その美しさにすっかり魅了されて毎年懲りずに歩いているという訳です。(笑)例年通り、丹沢山地の北側に位置する焼山登山口から、南側の大倉登山口までの約23キロを歩きます。昨年は焼山登山口に向かうバスが増便になるほど登山者が多かったですが、今年は好天の日曜なのに若干の空席も [続きを読む]
  • 新緑とツツジの加入道山・畦ヶ丸(道志から周回)
  • 西丹沢の加入道山、畦ヶ丸に行ってきました。今回の目的は新緑とツツジです。ルートは以下の周回ルートを歩きました。室久保川登山口〜加入道山〜畦ヶ丸〜大界木山〜浦安峠〜室久保川登山口道志の湯の少し先にある室久保川登山口を6時30分に出発しました。ちなみに登山口には傾斜地に段々で作られている(上下2段)30台ほど停められる駐車場があります。到着時は上段に3台だけでしたが、戻った時には上段下段とも満車になっ [続きを読む]
  • 瑞牆山登山
  • 瑞牆山(みずがきやま)は、山梨県の北西部、長野との県境に近い場所にある標高2230mの山です。瑞牆山の特徴は、切り立った花崗岩が林立するその独特な山容です。(登山道の途中から見た瑞牆山)今回のルートは最もポピュラーである、みずがき山荘(標高約1500m)からのピストンです。みずがき山荘の駐車場には、朝6時過ぎに到着。50台は停められるという広い駐車場ですが、さすが連休、すでに結構埋まっていました。 [続きを読む]
  • 新倉山浅間公園(富士吉田市)・さくら祭り
  • 近年、桜の名所として知られるようになった、富士吉田市の新倉山(あらくらやま)浅間公園・さくら祭りに行ってきました。公園から徒歩15分ほどの市営駐車場に駐車し、公園入口に6時50分に到着しましたが、100台駐車できる公園駐車場や周辺の駐車場は既に満車とのことでした。たぶん混雑するだろうからちょっと離れた駐車場に停めたのですが、正解でした。それにしても7時前には満車とは・・・予想以上の人出にちょっと戸 [続きを読む]
  • ロマンスカーで行く、箱根・金時山雪山ハイキング
  • 先週に続いて、今週も雪山ハイキングです。今回はちょっと足を伸ばし、箱根の金時山に行ってきました。箱根へは小田急のロマンスカーを利用しました。乗るのは新宿7時発の「はこね81号」、もうすぐ引退のLSE・7000形です。しかも展望席の最前列!展望席は1ヶ月前の発売と同時に売り切れるそうですが、今回はたまたまキャンセルがあったのでしょう、10日程前に奇跡的に買うことができました。よく利用する小田急ですが [続きを読む]
  • 高尾山〜景信山・雪山ハイキング
  • 毎年、雪が降ったら高尾山に行っていますが、休日前のいいタイミングで雪が降ったので、今年も行ってきました。低山の雪はすぐ溶けてドロドロ道になり、そして木からの落雪もあるので、早朝出発が基本です。6時45分、日の出とともに高尾山口駅を出発しました。舗装路はきれいに除雪されていました。今回は、積雪時に歩いたことがない4号路で山頂を目指すことにしました。左は6号路、直進して病院裏からの登山道で4号路を目指 [続きを読む]
  • 丹沢・大山(広沢寺温泉〜蓑毛)
  • 今年の登り始めは大山です。以前も歩いた広沢寺温泉から登り、蓑毛に下りるルートを歩きました。広沢寺温泉は本厚木駅(厚木バスセンター)からバスで約40分ですが、広沢寺温泉まで入る便は少ないです。時間が合わない時は、少し歩く距離が増えますが、広沢寺温泉入口バス停からスタートになります。8時47分に出発です。しばらく林道を登って行きます。道路に流れている沢水は凍結しているので注意です。9時33分に不動尻に [続きを読む]
  • 高尾山の紅葉2017 
  • 9月末にアルプスなどの高山から始まった紅葉前線は、いよいよ高尾山まで下りて来ました。山の紅葉の見納めは、今年もやはり高尾山です。ケーブルカー清滝駅霞台仏舎利塔薬王院山頂山頂〜もみじ台もみじ台訪問日:2017年11月25日午前 [続きを読む]
  • 秋の三ツ峠山登山(グリーンセンターから河口湖)
  • 今回は昨年秋にも登った三ツ峠山登山です。昨年秋の登山では、富士山の絶景と紅葉の美しさがとても印象的で、今年もその絶景と紅葉を求めて登ることにしました。ルートも昨年同様、三ツ峠グリーンセンター(標高634m)から山頂(1785m)、山頂からは府戸尾根で河口湖へ下山するルートです。グリーンセンターの登山者駐車場に駐車して、6時32分に出発です。少し歩くと、紅葉の名所である「神鈴の滝遊歩道」があります。 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺登山(丸川峠周回)
  • 今年の秋も大菩薩に行ってきました。過去数回の大菩薩登山は、標高1580mの上日川峠から周回しましたが、今回はルートを変えて、標高1000mの丸川峠分岐登山口から周回することにしました。上日川峠まで車で行けば楽なのですが、ちょっと物足りないのと、標高が高い所はもう紅葉が終わっているとのことで、このルートにしました。国道411号線・大菩薩ラインから上日川峠方面への県道に入り、少し走ると丸川峠分岐駐車場 [続きを読む]
  • 甲斐駒ヶ岳登山(黒戸尾根⇒北沢峠)後編
  • 甲斐駒ケ岳登山、前編の続きです。(前編はこちら)登山口を4時15分に出発して、七丈小屋まで登ってきました。少し休憩して、9時ちょうどに出発です。第二小屋の脇にあるハシゴを登って行きます。少し登るとテン場があります。平坦で綺麗に整地されているので、、快適なテント泊ができそうです。ただ、テン泊装備でここまで登ってくるのが大変そうですが・・・標高2500m付近まで登ると、紅葉がだいぶ進んでいました。来週 [続きを読む]
  • 甲斐駒ヶ岳登山(黒戸尾根⇒北沢峠)前編
  • 2年前に登った甲斐駒ヶ岳(標高2967m)、ゴツゴツした独特の山容と、山頂付近の白砂がとても美しい山で、また登りたいと思っていました。甲斐駒の一般登山道は西側の北沢峠から登るルートと東の街側(中央本線や中央道が通っている側)からの黒戸尾根で登るルートがあり、前回は北沢峠から登りました。黒戸尾根登山道は歴史ある登山道なので、次回は黒戸尾根から登りたいと思っていたのですが、、この黒戸尾根登山道は登山口 [続きを読む]
  • 秋の気配を感じた月山トレッキング
  • 今回は山形の月山(標高1984m)に行ってきました。月山は山岳信仰の山として知られ、周辺の同じく信仰の山、湯殿山、羽黒山とともに出羽三山の一つとされています。山岳信仰の山と言うと、とても険しい山なのでは?と思ってしまいますが、月山の山容はなだらかで、しかもかなりの標高まで車やリフトで登れるため、夏山シーズンは多くのハイカーで賑わう山です。今回は月山北側の月山8合目から登り、山頂を経由して南側の姥沢 [続きを読む]
  • 富士山登山ルート3776に挑戦 その3(山頂へ)
  • 海抜ゼロメートルから富士山頂を目指す「富士山登山ルート3776」の第3回目です。初回は起点の富士塚からよもぎ湯、表富士グリーンキャンプ場を経て標高1240mの西臼塚駐車場までのロード区間を歩きました。(初回はこちらから)第2回は、西臼塚駐車場から八合目まで登りました。(第2回はこちらから)今回が最終回、いよいよ山頂を目指して登ります。今回は富士宮五合目から山頂を目指す通常の夏山の富士登山なので、特 [続きを読む]
  • 白馬岳登山(大雪渓〜栂池)その2
  • 1日目は猿倉から大雪渓を登り、白馬山荘に宿泊しました。(その1はこちら)2日目は白馬山荘から白馬岳、小蓮華山、白馬大池を経由して栂池平に下山します。日の出前の4時40分に山荘を出発。上空は雲が多いものの、御来光が見られそうです。自然に早足になって山頂を目指しました。5時8分頃、雲海の下からの日が昇ってきました!山頂は御来光を眺める登山者でとても賑わっていました。何度見ても感動的な一瞬です。今日歩く [続きを読む]