hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttps://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 秋風光る 
  • 信州の高原、爽やかな風を感じていただけるでしょうか?こんな場所が大好きで、いつまでいても飽きないだろうと思います。私たちはこの近くの湖のほとりでお弁当を食べましたよ^^*芸術の秋・・今日は招待されていた二つの写真展と絵画展を巡ってきました。写真展を見るときは技術もさることながら、心に響く「何か」を持っているものをじっくり見てきます。観賞しながらも勉強するという意識... [続きを読む]
  • 秋の気配が 
  • どこかから秋がそっと近付いていた  去年もその前もずっといてくれたことを   知っていたのにやはり嬉しくなる 軽く触れた手に あの日と変わらない優しさが残る 9月19日撮影 八千穂高原にて:*昨日、ある大きなチャレンジをするチャンスが訪れました。私の専門性を生かす仕事をしないかと声が掛かったのです。とても魅力的な話でした^^難しいけれどやりがいのある内容... [続きを読む]
  • 小さな秋の物語 
  • 信州の秋の高原です。秋咲きの山野草がいっぱいの野原で、吾亦紅にとまっていた赤とんぼ、何度も近づいたり離れたり・・最後に一緒になりました^^小さなラブストーリーでした。                                                                                                          ... [続きを読む]
  • やわらかい秋の光に  
  • 透き通った秋の光に包まれて さわさわと揺れるコスモス 君の行く手を問いかけるように 首を振ったりうなずいたり たくさんのコスモスに囲まれて幸せなひと時 カメラを向けると皆一斉に微笑みかけてくれるようでした^^*昨夜は英会話、今夜はコーラスと、夜の出が多くなっています。昼間も会議や家事、ガーデニングなど忙しい中で、今夜も何とか更新できて一安... [続きを読む]
  • 秋色コスモス  
  • 秋の訪れをそっと告げて  君の面影を静かに描き出す 9月17日撮影:コスモスの花は儚くて優しくてしなやかですね〜一輪だけでもきれいですが、たくさんの色合いが混じっているのも美しく、どう撮ってみようかと迷います^^毎年撮っているので、私の中では初秋を告げる花となっています^^明日も見てくださいね(*^^*)今日も来てくださってありが... [続きを読む]
  • 水沼温泉駅 
  • 順序は前後しますが、この日、私たちは旧花輪小学校を見てから小中大滝に行き、最後に、わたらせ渓谷鉄道の水沼温泉駅でお風呂に入る計画でした^^駅に着くと、タイミングよく電車が入ってくるところでした!私はカメラを抱えて走り階段を駆け上がって、歩道橋の上から撮り鉄をすることができましたよ^^出ていく電車(一両でした^^)を見送って・・満足した気持ちで車に戻り、カメラを... [続きを読む]
  • 温もり 旧花輪小学校③ 
  • ここで生まれたたくさんの日々 ここで消えていったたくさんの日々 言葉にできない学校の空気 音楽、国語、体育、理科・・笑顔、涙、眼差し、歌声、いら立ち、大声、駆け足・・ 巣立っていった子供たちと見守った先生 一人一人に流れていった時間が温もりに包まれていたらいいと思う   今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願い... [続きを読む]
  • 歴史を語る木造校舎 旧花輪小学校② 
  • 窓から差し込む柔らかい光・・・優しい名前の教室。廊下に掲示してあったこの大きな写真。こんな良い写真は久しぶりに見ました^^「給食」の変遷が掲示されていました。日本で最初に全校児童が給食を食べたのは、我が群馬の小学校だったとは!ちょっと嬉しくなりました(^^♪生成りの木綿のカーテンの作る陰影、窓の外に見える大きな松の木、煙突のついたストーブ・・・物が無く... [続きを読む]
  • 郷愁漂う木造校舎 旧花輪小学校① 
  • かつて響いた歓声 キラキラ輝いた瞳 理想を語る先生の声 雑巾がけの足音 ここ、旧花輪小学校は廃校となってから地域の教育記念館となっていたようです。ここで写真展をやっていたので見に行ったのですが、光る廊下とかつての面影を残す教室に魅せられてしまいました。木造校舎の温かい空気は心に何かをよみがえらせてくれます。それが何なのか、こ... [続きを読む]
  • 滝への道 
  • 小中(こなか)大滝への道は、関東ふれあいの道となっていました。こんな気持ちの良い道です。登り詰めた後、吊り橋があって下に降ります。渡るときは結構揺れましたよ。そしてこの大滝が見えてきたのです。前回も書きましたが、名前に相応しい水量の豊富な滝でした。昨日とはアングルや切り取り方を変えたものをご覧くださいね^^緑は輝き、滝は滔々と流れ、圧倒されました。「落差96... [続きを読む]
  • 清涼に 小中(こなか)大滝 
  • 気持ちの良い山道を歩いて吊り橋を渡ると、この滝が見えてきました。滝は水量が多く、音を立てて流れています。マイナスイオンも豊富で生き返るような気がしましたよ♪近付くことはできませんが、橋の上や展望台など、幾つかのポイントから三脚を立てて撮りました^^*滝撮りの人は、光芒や虹などの出る時期や気象条件、位置等々、本当によく調べてから出かけるし、何度も通っているからよく知って... [続きを読む]
  • 晩夏青葉 
  • 久々に出かけ、滝を見に行きました。滝への道はマイナスイオンがいっぱい。夏の緑は鬱蒼として濃いのですが、この森は光も緑も柔らかく、歩くことを楽しむことが出来ました^^明日は滝をご覧いただきますね(*^_^*)今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 庭のこれから  
  • 6月の庭の花です。このころから雨と日光でめきめき伸びる雑草に花たちはだんだん凌駕されていきました。抜いても抜いても、雑草は蔓延って、木々も年々大きくなってジャングル状になり、ついに手に負えなくなりました。昨日、今日と庭師さんに入って貰い、30年以上の大きな八重桜、白い花の咲く記念樹の桜、桃、梅、金木犀・・・大好きな、お気に入りの木々を20本くらい切って、極く小さ... [続きを読む]
  • 夕暮れ 
  • 刻一刻と空は紺色のベールを重ね、輝くオレンジと一体化しようとする。闇が降りて空間を埋め尽くし  手を伸ばせば散りばめられた微粒子に触れそうになる   オレンジと濃紺は混然と溶け合い入れ替わって  辺りは静寂に包まれる 8月24日撮影:*日暮れの訪れの速さに、秋の到来を実感します。巡り行く季節の中で、ただ何も出来ずにいる自分がいるなぁ・・なんて思ったり、自分も... [続きを読む]
  • 夏の影 
  • 燃える日差しに焼かれ強く激しく求めたあの日の 記憶を残して  君は今 黙って去っていこうとしている *大型台風は西日本を直撃しました。ニュースを見て心配しています。この台風だけでなく、今年は数えきれないくらいの災害が日本を襲いました。各地で大きな被害が起きています。気象が狂ったとしか思えません。明日は我が身・・・どんな備えをしたらいいのでしょう。被... [続きを読む]
  • 小さな花 
  • ミヤコワスレのような小さな花です(^^♪撮りに行けないので、在庫から探しました。初夏の花ですよ^^この時は、この花をほんわかと可愛らしく撮りたいと思っていました。*広い敷地内を毎日草取りに追われていますが、庭は一部藪状態になっています。そして今日、来訪者から「玄関脇に蛇がいましたよ〜〜」と言われました!!!そこは鉢が並び、周囲を雑草と宿根草が覆ってグランドカバーと... [続きを読む]
  • 夏の終わりに 
  • 穏やかな君の眼差しが 少しずつ高く高く 遠ざかってゆき  蒼穹に拡散して あらゆるところから 全てを包み込み 私に微笑みかける  お久しぶりです。しばらく更新できずにいました。カメラを持ちだすこともなく日々が過ぎて、早9月に入りました・・ご心配頂いた皆様、ありがとうございました通夜、告別式と、しめやかに過ぎていきました。叔父... [続きを読む]
  • こんな夕焼けの空に旅立っていった 
  • 叔父の話をします。叔父は母の一番下の弟です。両親が亡くなって、私は叔父を心の支えにしてきました。私の考えや気持ちをよく理解してもらいました。親には解ってもらえなかったことも、叔父にはちゃんと伝わりました。叔父はこのブログの熱心な愛読者でした。楽しみに見てくれて、感想を電話や手紙、時にはメールで話してくれました。「富士フィルム」の技術者だったので、写真の評価もしてくれました。石仏の研究... [続きを読む]
  • 夏の終わりの花火 
  • 暮れなずむ空に夏の残像を置いて  消えてゆく、君のいた日々 笑顔と歓声と少しの泣き声が弾けて 煌めきながら散っていったね  さようなら、2018年の夏。今年もたくさんの思い出をありがとう。*この時期になると、どんなに暑かった夏でも終わってゆくことに哀愁を覚えます。そんな時に聴きたくなるのは、山下達郎の「さよなら夏の日」とか、ジョ... [続きを読む]
  • 送り花火 
  • 送り盆の16日、県内各地で花火大会がありました。先日花火を撮ったので、その勢いでまた出かけてみましたよ^^相棒と下見をして良い場所を見つけました。午後になってかなり激しい降りだったので中止かと思いましたが、市役所に電話すると決行しますとのこと^^その言葉の通り雨も止んで、夏の終わりの花火を楽しむことが出来ました♪今回は気ままに撮るだけだったので、気持ち的に... [続きを読む]
  • 奥四万湖 しゃくなげの滝 
  • 奥四万湖ダムサイトから少し行くと「しゃくなげの滝」と表示がありました。行ってみようということで、車を停めて滝の傍に立ちました。水量の豊かな滝に、やはり写欲が湧いてきてバタバタと三脚を立て、色んな設定、構図で何枚も何枚も撮りましたよ^^;ご覧の通り、光の難しい条件でちょっと苦心しましたよ^^オマケは、滝を展望する欄干にとまった蝶です^^数枚シャッターを押す間じっとし... [続きを読む]
  • 奥四万湖ブルー 
  • 奥四万湖を目指す私たちです。しばらく走ると木々の間から神秘的なブルーの湖面が覗きました!しかし、目にしたのはご覧のように水位の下がった湖面でした。手前の灌木が水面から覗く風景は、割と有名な撮影スポットだったのです。気を取り直してダムサイトに行ってみました^^見えました!ターコイズのように緑がかったブルーです^^大分水位は低いですが、水を湛えた静かな湖面です。なぜこのブルーに... [続きを読む]
  • 四万温泉でウナギを食べて♪
  • 中之条ガーデンズから、私たちは最初の目的地四万温泉に向かいました。温泉好きの相棒が、「奥四万湖を見て四万温泉で日帰りのお風呂に入ろう」と言ったからです。四万温泉にはたくさんの日帰り温泉があります。無料の温泉もいくつかあって、ここ「河原の湯休憩所」もその一つです^^建物も面白く、川原にあって趣がありました。こちらは有名な老舗の積善館です。「千と千尋の神隠し」のイメージになったと... [続きを読む]
  • 今夜の花火 
  • 先ほど撮ってきたばかりの花火です。ある団体に依頼されました。パンフレットに載せて花火の様子を報告するのだそうです。責任があるので楽しむどころではなくて、ドキドキと焦りながら撮りましたよ^^;そのうちの一部をご覧頂きました。夏の情緒を感じて頂けたら嬉しいです^^今日は予定を変更して、花火を見て頂きました(*^_^*)今日も来てくださってありがとう〜応援 ... [続きを読む]
  • 中之条ガーデンズ⑧ スパイラルガーデン再び 
  • 休憩所へ戻ると、先に行った相棒が館長さんと話していました。私も加わってガーデンのコンセプトや構想など、色々と伺いました^^それから戻って再びスパイラルガーデンの方向に向かいましたよ^^逆方向から見たスパイラルガーデンです。こちらには一直線に中心へと向かう道がありました。花の層が重なります。いろんな角度からお楽しみくださいね^^最後に、元気色の花たちを、正面からご覧いただ... [続きを読む]