hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttp://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 夏の尾瀬沼② 大江湿原 
  • 大江湿原の中を尾瀬沼の方向に向かって歩き続けます。なんという清々しさ。言葉には表せないくらい、尾瀬の湿原は私を生き返らせてくれます。遠くに燧ケ岳が見えてきました。ニッコウキスゲも数を増して・・・澄んだ流れの中にはイワナが泳いでいるのが見られました。この水が尾瀬沼と繋がっているのでしょう。脇道には巨大化した水芭蕉が見られました。尾瀬沼に向かって歩き続けます。歩き続... [続きを読む]
  • 夏の尾瀬沼① 沼山峠から大江湿原へ 
  • 尾瀬を歩きたい気持ちが募り、今回は福島県桧枝岐村から尾瀬沼方面に入るルートを選びました。尾瀬には数えきれないくらい行きましたが、このルートは初めてです。朝3時に家を出て相棒が長距離運転、御池の駐車場からは8時発のバスで登山道入り口へ。そこから峠に向かって歩き始めました。いつもの鳩待峠よりも、登山道が整備されていました。周囲には印象的な木々が立ち並び、時々スナップしながらも黙々と歩き続け... [続きを読む]
  • 苔むす湿原 
  • 実はこの有名な苔の湿原が見たくて、草津に行ったのでした。強い酸性の水質に耐えるとのことで、ビロードのような光沢で肉厚の見事な苔でした。さほど広くない木道を一周して、のんびりと眺めることができました。平日だったので観光客もあまり多くなくて、東屋で持参したお弁当を食べたりして癒されるひとときでしたよ^^今日も来て下さってありがとう〜            ... [続きを読む]
  • 滔々と 
  • 絹糸のように繊細なヴァイオリンの音色に 幾つものヴァイオリンが重なり やがてはビオラ、チェロが重厚さを添えて コントラバスは重低音部を支える 木管が加わって緩やかに穏やかにハーモニーを合わせ  突然躍動し、ドラムが鳴り響き金管の高らかなファンファーレ 強く激しく、やがてはすすり泣くように 切ないメロディーが後を引き受け  オーケストラは一体となって曲の魂を表現する ... [続きを読む]
  • 清流 
  • 今日も暑かったですね〜涼を求めて、清流の里に行ってきましたよ^^今日は真面目に三脚を持っていきました。いつも渓流を撮るときに持参しないで後悔するからです。清らかな流れに、少し涼しくなって頂けたでしょうか?目的は渓流撮りではなかったのですが、やはり行ってみると熱中して撮ってしまいました^^;明日も続けますね(#^.^#)今日も来て下さってありがとう〜       ... [続きを読む]
  • 雲が流れる 
  • 心地よい風の吹く高原、ゆったりと雲が流れていきました。6月半ばの画像です。中央に見えているのは妙義山、日本三大奇岩です。佐久高原側から見ると、こんな形になるのです。今日も朝から気温は鰻上り。午後からは土砂降りの雨が降ってきました。夕方になって止むと、気温が下がって少し涼しくなりましたよ。今日も来て下さってありがとう〜                   ↓↓ クリ... [続きを読む]
  • 太陽に向かって 
  • 太陽に向かって花開いていく 戸惑うようにけれど確実に 心を開いて光を受け入れる 思い切り腕を開いて 胸いっぱいの幸せに満たされる *知人の主催する写真展に行ってきました。日頃の写真に対する気持ちを払拭される部分と、これでよかったんだと思える部分が両方あるような、力のこもった写真展でした。写真の持つメッセージ性。何を撮り何を伝えたいのかがまずあって、それを支える技... [続きを読む]
  • 元気なヒマワリ 
  • ヒマワリが満開を迎えているという新聞情報で、早朝(私にしては)に出かけてみました。朝から気温がぐんぐん上がり、流れるような汗で、麦茶で水分補給しながら撮りましたよ^^地域の方たちが協力しながらこのような見事なヒマワリ畑を育てているとのことです。お礼の気持ちを込めて、協力金用のペットボトルにコインを入れました^^ヒマワリのギラギラした情熱を出したくて... [続きを読む]
  • 儚くて 
  • 蓮は、咲いている時も崇高な姿が魅力的ですが、散った姿に気持ちが惹かれるのはなぜかでしょうね。多分無常のようなものを感じるのだと思います。散った姿に惹かれる花は他にも、桜、椿などがあります。儚さ、潔さなどを感じるとともに、おそらく自分自身を重ねたりするからなんでしょうね^^;さて、今日も朝から暑い1日でした。家事の合間に写真クラブに持っていく写真を... [続きを読む]
  • まどろみ 
  • 微かな光を受けてまどろむ 君はどんな夢を見ているの 空から降りてくる優しい人が  もう大丈夫と微笑んで 悲しみのないところに連れて行ってくれる 君も穏やかに手を差しのべて どこまでも上っていこうとする だから目覚めた君の口元には 微かな笑みが残っているんだね                                                  ... [続きを読む]
  • 雨後の紫陽花 下仁田あじさい園 ②
  • 下仁田あじさい園、2回目の更新です。試行錯誤しながら、結構熱中して撮りました^^雨が上がって昼頃になると光が差し、光彩を意識しながら、マクロで息を詰めたりして・・ちょっと疲れましたよ。紫陽花への固定観念というか、持っているイメージから抜け出ることができず、毎回同じような撮り方になってしまうなぁと思いながら^^;6月25日撮影:あと1... [続きを読む]
  • 初夏のアンディ&ウィリアムズボタニックガーデン 
  • 花の苗と日用品を買いながら、太田、アンディ&ウィリアムズボタニックガーデンに行ってみました。ガーデンはすでにバラやクレマチスの季節を終えて休閑期の趣。人影も少なくてゆっくりと見ることができました。前回行った時は広角レンズで、コーディネートされたガーデンの様子を撮りましたが、今回は、望遠レンズとマクロレンズでスポット撮影しました。紫陽花が続... [続きを読む]
  • 雨後の紫陽花 下仁田あじさい園 ① 
  • ようやくの雨に、紫陽花を撮りに出かけました。ここ下仁田あじさい園は北関東有数の花数を誇るとのこと、数年ぶりに行ってみました。朝方の雨の痕跡のまだ残る紫陽花です。数年前に訪れた時よりもずっと整備され、花の種類も多くて期待以上でした。ただ、紫陽花の撮り方は難しい・・・そんなことを痛感しながら、たくさん撮ってしまいました^^;何度かに分けてご覧... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ⑦ タチアオイなど 
  • タチアオイ、この花はアメリカのガーデナー、故ターシャ・テューダーの愛した花です。我が家にも真っ赤なタチアオイがありましたが、数年前に絶えてしまいました。北海道の上野ファームに行った時、素敵に咲いているのを見て、この花を再び私の庭にもほしいと思っていました。2年ほど前に種を手に入れることができて、今年、数株が咲いてくれましたよ^^こちらは色違いです。来年はもう少し増やせたら、群生さ... [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデン④ ハーモニー 
  • 軽井沢レイクガーデンの最終回です。園内を歩きながらスナップ的に撮ったあれこれ。どこを撮っても色彩とフォルムのハーモニー、素敵に調和しています。一気に放出?しますので、気軽にご覧下さいね^^高さも色彩の組み合わせも、すべて計算されているのでしょう。手入れもよく行き届いていました。所々に素敵なアイディアが・・・名前の分からない、見慣れない花もたくさんありました。... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ⑥ ヒペリカムと千鳥草 
  • 軽井沢レイクガーデンを一休み、今日は我が家の庭の花です。近所のガーデニング友達にもらったヒペリカムです。2年前にもらって大分大きくなりました。花が咲いた後、数日で可愛い実を付けます。千鳥草は毎年撮ってるけど、ワンパターンですみません^^;紫の他に白、藤色、ピンクなど混じり合って爽やかです。庭の一角はこんな感じで、彩り鮮やかですよ^^濃いピンクはベルガモット(モンタナ... [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデン③ フレンチローズガーデン 
  • フレンチローズガーデンはフレンチローズを中心に、クレマチスと薔薇のバーゴラが魅力とのこと。良く育って花付きの良いクレマチスがバーゴラに絡まっています。色違いのクレマチスもあります。薔薇のバーゴラもたくさんあります。全景は撮りませんでしたが、とてもゴージャスなガーデンです。色の混じり具合の印象的な薔薇です。名前は記録しませんでした。ここからイングリッシュローズガーデン... [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデン② 水辺を歩く  
  • 軽井沢レイクガーデン、今日は水辺の風景を中心にお届けします。この辺りはフレンチローズガーデンです。向こうに見えているのはめがね橋かな。向こう側はイングリッシュローズガーデン。ご覧の通り、花はまだ三分咲きくらいです。水連が咲いていました。この時付けていたのは超広角レンズなので、近寄れずに遠景です。(ガーデニング好きの義兄夫婦も一緒で、おしゃべりしながら撮っていました。)... [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデン① 
  • 知っているイングリッシュガーデンの中でも特に私のお気に入り、軽井沢レイクガーデンに行ってきました。エントランスにある水鉢のオブジェ。以前もアップしたことがあります。雫の作る水紋が澄んだ水に広がって、花びらが涼しそうです^^中に入るとまずローズガーデン。我が地方ではすでに花ガラ摘みも終わってしまった薔薇が、まだ咲きたての初々しさです^^いくつもあるエリアを小径に沿っ... [続きを読む]
  • 忘れられたボート 
  • そこにいることに気が付いていたよ 声を掛けてもいいのか しばらく迷っていたんだ 定まることも離れることも叶わずに ゆらゆらと漂う湖面を風が渡るとき 君にもそっと触れていくから分かるでしょ  君がそこにいることが 誰かにとってきっと意味がある  これまでもこれからもずっと  ... [続きを読む]
  • 物の怪の森 
  • 深い森に木漏れ日が差し込み 悠久の時間の流れに陰影を施す いつからか潜んでいる何者かの気配 目を向けると瞬きの隙間に消え去る 6月17日撮影:八ヶ岳 *友達とハイキングに行ってきました。白駒池から乳(にゅう)方面に歩きました。この森は種々の苔と原生林で、まるで太古の世界に迷い込んだようです。信州はまだ新緑の季節。澄んだ空気にリフレッシ... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ⑤ 昼咲き月見草と柏葉紫陽花  
  • 空梅雨ですが、庭にはいろんな花が元気に咲いています。この花は東のガーデンにたくさん咲いていますが、植えたものではなく、いつの間にか咲いていた株が数年の間に増えたのです。こんなふうに、我が家の庭には自然に生えた草木がいくつもあるんですよ^^ネットで調べて、「昼咲き月見草」という名前が分かりました。柏葉紫陽花、これはガーデニング友に去年苗をもらいました。去年は一つだけ花が咲きまし... [続きを読む]
  • 高原の風と雲  
  • 空梅雨らしく、雨の少ない今年の6月です。レンゲツツジの咲く信州佐久市の高原に行ってみました。爽やかな風と雲、気持ちの良い高原の空気を満喫してきましたよ^^オマケです。久々にバイクです^^6月9日撮影:今日も来て下さってありがとう〜                   ↓↓  もどうぞよろしく     [続きを読む]