hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttp://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 友達のローズガーデン 
  • 6月初めのある日、友達夫妻のローズガーデンに招待されて、みんなで楽しいティータイム ?♪バラは奥様の趣味、ご主人はガーデンの様々なグッズや設備の担当とのこと。ガーデンの素敵な小径です。石段やラティスなどに様々な工夫が・・・蔓バラの向こうに東屋が見えます。この東屋もご主人の力作です。あちこちにかわいい小物も配置されていましたよ^^楽しいおしゃべりが2時間余り続きました。... [続きを読む]
  • 秩父24番札所 光智山法泉寺 
  • 光智山法泉寺に行くには、まずこの石段を上ります。勢いをつけて数えながら一気に登ること116段。やった〜!休まずに登ることができました。息切れしてますが^^;境内に入って観音堂へ。この日最後のお参りです。ここもご本尊は聖観音とのことでした。お堂の両側にある竹で編んだものは何だったのか分かりませんでした。ここは江戸時代中期の建立だそうです。観音堂の唐戸両側に仁王像があったようなのです... [続きを読む]
  • 秩父25番札所 岩谷山 久昌寺(きゅうしょうじ)
  • 秩父札所巡りの続きです。25番札所、岩谷山(いわやさん) 久昌寺(きゅうしょうじ)に着きました。山門に至る道が良い感じですね。ここは秩父古道の一部のようです。小さな橋を渡って山門の前に立ちます。御手判寺と掲示されているので、別のお寺かと思いましたが・・・その昔、性空上人という人が秩父札所を巡った時、閻魔大王から石の通行手形をもらい、ここ久昌寺におさめた。その手形を御手判(おてはん)... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ④ ロゥブリッターとチコリ 
  • 秩父札所巡りが続いたので、ちょっと箸休めに庭の花をお届けしますね^^今日の画像です。ロゥブリッター、カップ咲きの小さな薔薇です。今年も愛らしく咲いてくれました。もう終わり間近ですが、まだこんなに色濃く咲いているのがありました。チコリ、これはハーブですが、花を楽しんでいます。たくさんに増えて家の東のガーデンで群生状態ですよ^^1日だけの花で、翌日は次の枝の花が咲いていきます。よく... [続きを読む]
  • 秩父12番札所 仏道山野坂寺#2
  • 野坂寺の続きです。山門をくぐって境内に入ると、印象的な御手洗が・・。観音像の手元から水が流れていました。次に観音堂に入った時は、ご本尊の前でお遍路さんたちがお経を唱えていました。その脇を通ってえ縁側に出てみると、なんと素晴らしい中庭が見られたのです。ご覧の通り、池を中心として作られている池泉式日本庭園です。池の真ん中には島が、そして橋や滝もありました。手前には枯山水をしつらえたよ... [続きを読む]
  • 秩父12番札所 仏道山野坂寺#1 
  • 市街地の札所は何度かに分けて、まとめて廻ったのですが、ここ12番札所 野坂寺はなぜか残ってしまっていました。私たちはランチをこの近くのレストランで食べてから、参道に入りました。緩やかな坂を上って山門に向かいます。ご覧の通り、とても良い感じの参道でした。山門です。通路の真ん中には仏像が見えています。両側には仁王様かと思って近づいてみると・・・なんと、このような仏像が祀られて... [続きを読む]
  • 秩父23番札所 松風山音楽寺#2
  • 音楽寺の続きです。ここでお参りしてから、私たちは十三地蔵を目指します。観音堂の裏手から坂道を上りました。木漏れ日が気持ちよく、いつもの通りその陰影に惹かれましたよ^^その先に見えてきました。十三地蔵様です。ひっそりと佇んでいました。中央に祀られていた一番大きなお地蔵様です。お顔が大分風化していますね。ずいぶん古いのでしょう。さて、もと来た道を引き返すと、若紅葉に包まれ... [続きを読む]
  • 秩父23番札所 松風山音楽寺 
  • 「松風山音楽寺」この風流な名前のお寺は秩父ミューズパークの北口にあります。境内に入り、奥に進みました。途中、右側に小さな神社が・・・神仏習合の現れなのでしょうね。奥にはお稲荷様が祀られているそうです。そのまま石段を上って観音堂に向かいました。石段の上には広い敷地があり、六地蔵が迎えてくれました。「音楽寺」というのはなんとも現代的な名前ですね。調べてみると、名の由来は、札... [続きを読む]
  • 秩父22番札所 華台山童子堂 
  • 今日は久々に二人とも空いていたので、秩父札所巡りに行ってきました。まずは22番、華台山童子堂です。駐車場から山門の方に向かいます。茅葺の山門は歴史を感じさせてくれました。その奥に観音堂に続く参道が見えています。山門に建つ仁王像は、全然すごみが無くてなんともほほえましい顔です。いわれを読んでみると、これは「童子仁王」と言って「稚拙であるが愛嬌のある」と書かれており、なるほ... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ③ クレマチス 
  • クレマチスは7ヵ所に咲いています。そのうち2か所は、自然に芽が出てきて、数年後に咲き始めたのです。庭に咲いている他の種類とは違うので、風か鳥が運んできたのでしょう。これは母が存命中、母の日に私があげたものを地面に下ろしたのです。今では大きな株となって、たくさんの花を咲かせていますよ^^久しぶりに接写もしてみました^^やや日が傾いてきた時間、花びらの透け感とバックの陰のコン... [続きを読む]
  • 私の庭、イングリッシュガーデン風  
  • 「自然園」と呼んでくれた方もあった私の庭をコツコツとイングリッシュガーデン風に作り変えています。その一部分をご覧いただきますね^^家の前の庭、バラの鉢がずらっと並びます。近づくと色んなバラがあるのがお分かりでしょうか^^バラの反対側にはクリスマスローズや蘭、観葉植物のコーナーがあります。テラスの奥にもバラが並んでいます。合わせて40数鉢、咲き終わったものこれから咲くものなど様々... [続きを読む]
  • 野の花光る 
  • 花というより花の後の種または実です。上はイワカガミかも・・花が終わっているので正確にはわかりませんが、葉っぱの質感でそう感じました。PLフィルターで葉のテカリを消したものも撮りましたが、この光っている感じが好きで、こちらを選びましたよ^^下のはありふれた雑草ですね。タンポポのように綿毛が揃ってないけれど、やはり光を受けて絹糸のように光沢があります。さて、今日で爽やかな... [続きを読む]
  • 水すましのステップ 
  • 逆方向へと引き合うベクトルの中心で 危ういバランスを取りながら 前へ前へと進んでいく 後に残した混沌を振り返ることもなく 涼やかに身軽にステップを踏んでいる *窓を開けると強い日差しにムッとした暑い風が入ってきました。夏の到来を思わせる我が地方でしたので、今日は爽やかな画像をお届けしましたよ?今日も来て下さってありがとう〜          ... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ② 二ゲラ 
  • 今年も二ゲラが咲き始めました^^咲き始めのピンクはほんのりと淡い色。白もまだ開き始めの初々しさ。ブルーは少し色濃くなってきたもの。咲き始めはもっと淡くて薄水色です。二ゲラの近くに咲いているのはなんとパクチー(コリアンダー)です。友達から食用に苗を頂いたものの・・苦手な味でした^^;そのままプランターで世話を続けてきたら、なんと花を咲かせてくれました。ま... [続きを読む]
  • 庭に咲く初夏の花 ①
  • 5月に咲いている庭の花を少しご紹介します。クリーピング・ポリジ 小さな花です。群生して咲いていますが、葉っぱはトゲトゲ。?花火みたいに中心からたくさんの花が咲きます。ローズマリー 近くを通ると清々しい匂いがします。お料理の香り付けに使えます^^玄関先です。ハンギングバスケットを置いてみました。郵便屋さんが困るほどたくさんの鉢を置いています^^;広い... [続きを読む]
  • 若葉のリズムとハーモニー 〜美人林#2〜
  • 森閑としたブナ林に時折風が吹いて、梢のざわめきが樹間をすり抜けていきます。雪解けも終わり、積もった枯葉もやがては土へと変わるのでしょう。、春から初夏へと森は動いていくのです。のびやかな若葉の歌が聞こえて、私もずうっと上を見上げると・・・若葉たちの歌がリズムを刻み、空に流れていきました。小さな池の中にも伝わって、やわらかなハーモニーが響いていました。5月7日、美人林に... [続きを読む]
  • 生命萌え出すブナ林 〜美人林〜 
  • ここも有名なブナ林です。のびやかで生命力あふれるこのブナの林立に圧倒されました。このみなぎる力をどう撮ろうかと、私らしくどう表現したらいいのかと、うろたえ、焦り、数多く撮りすぎました。う〜〜ん、とても難しかったです^^;次回もこの「美人林」の続きです。また来てくださいね(*^_^*)今日も来て下さってありがとう〜   ... [続きを読む]
  • 今年の薔薇 
  • ナニワイバラ 友達から届いた苗を育てました。海辺に住む友達から貰った枝を挿して育てたバラ 見た目はおとなしいけれど香りは濃厚です?コーヒーオベーション薔薇とガーデニングショーで苗を買ったのはずいぶん前のこと。種類は?立ち寄ったお店でふと買った苗を育てました。今年の2月に全ての薔薇の強剪定をして鉢と土を替えました。数えてみたら40鉢余りありました^^;寒さの中を頑張って3... [続きを読む]
  • 若葉歌う 
  • 生まれて間もない若葉に そっと宿る妖精たち 柔らかく傷つきやすいから 小さな声でささやきかける 若葉も微かに歌い始めるよ 森に響く静かなコーラス 今日も来て下さってありがとう〜                   ↓↓  もどうぞよろしく     [続きを読む]
  • 儀明の棚田、蒲生の棚田 
  • 儀明(ぎみょう)の棚田儀明の棚田は特にこの1本桜がフォトジェニックらしく、開花した時の素敵な画像を見たことがあります。私たちが行った時はすでに葉桜になっていましたが、新緑の映り込みも美しいものがありました。蒲生(かもう)の棚田蒲生の棚田は、この棚のラインが美しく、次第に下がっていく求心的な風景に惹かれました。これらの棚田は、豪雪地帯の雪解け水を貯水して水害から守るダム... [続きを読む]
  • 星峠の棚田 
  • 5月9日撮影:かの有名な撮影スポットに連れていってもらいました。所属している写真クラブでの撮影会です。着いてみて、山間地で米どころのここ新潟での、水田を切り開いた方たちの苦労を考えたり、米作りを維持している方たちの努力や喜びを考えたりしました。もうすぐ田植えの季節、忙しく働く人々の姿も見られることでしょうね^^今日も来て下さってありがとう... [続きを読む]
  • 名残りの桜 
  • 毎年桜は意識して撮り続けてきましたが、今年は特に気合を入れて撮りましたよ^^アップしたのはそのごく一部です。もう新緑輝く季節ですので、これで桜は終わりにしたいと思います。*******************************************ちょっとひとりごと・・1眼レフカメラを買ってからかれこれ10年になります。早いものです。このところ原点に... [続きを読む]
  • 牡丹華やかに 
  • 5月4日撮影:何年くらい前になるのでしょう、街中の「市(いち)」に店を出していた人から牡丹の苗を買ったのです。二つ買って一つは友達に、もう一つは庭に植えました。何色の花が咲くか楽しみにしていましたが、こんな華やかなピンクでした。それから次第に株が成長して、今年は14個も花をつけてくれました。マクロレンズで楽しく撮りましたよ ?↓ ... [続きを読む]
  • 思い出の桜  
  • かつて鳴り響いた歓声も今は無く 思い出の校舎に桜は舞い散る ******************************庭のバラたちが蕾を膨らませ、少しずつ開き始めました。今日はマクロ写真を撮りましたよ^^でも、私の綴る桜の物語を見て頂きたくて・・もう少しお付き合いくださいね(*^_^*)今日も来て下さってありがとう〜    ... [続きを読む]
  • 妖艶の天王桜 
  • 圧倒的存在感のこの天王桜、この日は九分咲きといったところでした。朝からぐんぐん気温が上がって、時間を追うように開花していきました。咲き始めの濃いピンク、匂い立つような妖艶の桜を撮ることができましたよ^^さて、今年の春は1カ月ほどの間桜の追っかけをしていました。一時体調を崩して中断しましたが、我ながらよく頑張ったと思います。PCの中は、未現... [続きを読む]