hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttps://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 見附イングリッシュガーデン③ 
  • おしゃれな寄せ植えを見つけました^^色とりどりのユリもハイシーズンでしたよ^^柏葉紫陽花は我が家にも仲間入りして、今咲いています。さて、ベンチです^^この後、同じツアーの方たちが大勢座って、ベンチも嬉しそうでした。広い敷地、引いて撮ってみました。青空とポプラと、バラのトンネル・・物思いにふけるベンチ・・・本当は言葉が欲しいのです。自分では分かっているけれど... [続きを読む]
  • 見附イングリッシュガーデン② 
  • 見附市イングリッシュガーデンの続きです。薔薇のトンネルをくぐり、紫陽花(アナベル)の咲いた広い芝生の向こうには噴水の池が見えています。白とピンクのホタルブクロ。大きな花が咲いていますね^^色鮮やかなキンギョソウ。スモークツリーは青空に似合います。3本並んだポプラは上まで入りませんでした。友人と一緒のバスツアーで、一眼レフは持参しても撮れないと思い、手軽なコンデ... [続きを読む]
  • 見附イングリッシュガーデン① 
  • 6月14日撮影:友達と日帰りツアーで、見附市のイングリッシュガーデンに行ってきました。薔薇は、やや見頃を過ぎていましたが、それでもまだまだ美しく、花咲く小道をのんびりと歩いてきました。名前の知らない花も多くおそらく外来の園芸種だったかと思いますが、花と花とのハーモニーがとても素敵でしたよ^^今日から数回にわたってご覧くださいね(*^_^*)今日も来て... [続きを読む]
  • 旧岩崎邸散策 
  • 学生時代の友人たちと上野の東京都美術館でプーシキン美術館展を見て、そこのレストラン「サロン」でランチコース。それからこの旧岩崎邸へ行きました、明治29年、ジョサイア.コンドル設計の洋館です。三菱財閥の岩崎久彌が造らせ、家族の集まりや客のもてなしに使ったとのこと。バルコニーのある素敵な洋館です。私たちはボランティアガイドさんに案内されて館内を見学しました。踊り場のある広い階段ルームはこ... [続きを読む]
  • 茨城県陶芸美術館 茨城ミニツアー⑦ 
  • 笠間芸術の森公園に行くと、そこに茨城県陶芸美術館がありました。入ってみると、ここも大ヒット!フィンランドの陶芸展をやっていたのですが、初めて見るそれはなんとも言えず奥深いものでした。撮影禁止なので、じっくりゆっくり見たのですが、中でも気に入った作家の絵ハガキを2枚買ってきました。ビルゲル・カイピアイネンの作品です。パンジーを描いた大皿。この人の作品は幻想的でシュールなものも多く、とても... [続きを読む]
  • 赤城自然園の花ー②
  • 赤城自然園の花、第2弾です。たくさんの自然種、園芸種の見られるこの自然園。たくさんの写真を撮りましたが、ここに載せるのはごく一部です。上から、マムシグサ、サンショウバラ、ヒメジョオン、?、エビネラン、タツナミソウでしょうか?赤城自然園は今回でひとまず終わり。次回は茨城ミニツアーの続き(最終回)の「茨城県陶芸美術館」をお届けします^^また来てくださ... [続きを読む]
  • 木洩れ日 
  • 降り注ぐ強い日差しは  明暗の境界をくっきりと分ける 輝かしく見える幸福を 際立たせる翳りは 幸不幸では表せない 君の存在の意味を 目を閉じて感じ 君の歩みの道のりを 心を開いて問いかけよう  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブ... [続きを読む]
  • 不思議の国から 
  • 不思議の国から飛び出してきたみたい。木漏れ日の野原で何を見つけたのかな。大人には見えない誰かと遊んでいるのかもしれないね^^*今日は写真クラブの例会で、会員の一人が花の撮り方を講習してくれました。数回の写真展と写真集の出版もした方で、「自分の撮りたい被写体を撮りたいように撮る」という話をしてくれました。言い換えれば、何を撮りたいのか、どう撮りたいのか・・伝えたいことを自覚して撮... [続きを読む]
  • 木漏れ日のクリンソウ 
  • 沢に沿って木立があり、そこに色とりどりのクリンソウが群生して咲いていました。前回は水の流れを主役に撮りましたが、今回は花の様子が分かるように撮りましたよ^^時間を忘れるような、とても素敵な場所でした。今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • クリンソウの沢 
  • 水の光と流れを写そうとしましたが、風がそよそよ吹いていて花が動いてしまいました。しばらく待ちましたが、シャープに撮れずに残念です。露出差も大きくて難しいシーンでした。でも、自分的には好きな情景です^^*今夜は、ピアノのミニコンサートに行ってきました^^公民館主催の無料コンサートですが、楽曲の歴史や構成、和音の特徴などの話も聞けて楽しかったです。ベートーベン、ショパン... [続きを読む]
  • 赤城自然園の花 
  • 5月27日撮影:久々に、写真を撮るために出かけました^^赤城自然園は園芸種と自然の花とが競って咲いています。ゆっくりと探しながら撮りましたよ^^広い自然の中の花は、光も背景も素敵です。まだ、茨城小旅行の途中ですが、先にこちらをご覧頂きましたよ(*^_^*)今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブ... [続きを読む]
  • 中南米古代文明への旅 笠間日動美術館 茨城小旅行⑥ 
  • 「古代文明への旅ーアステカ、マヤ、インカまでの道のりー」あまりにも興味深いので、一つ一つ丹念に見ました。上の「怪獣土偶」の説明です。人は人間の他に動物の姿も持っているって、その自分をアルターエゴと呼ばれているって、何という世界観、人間観でしょう。この土偶は骸骨です。こんな発想の土偶を見たことがありますか?私は初めてでした。動物象形土偶ですが、実在しない架空の動物でしょう... [続きを読む]
  • 笠間日動美術館 茨城小旅行④ 
  • 笠間日動美術館は想定外に素晴らしいところでした。私的に大ヒットです^^!ここは、パレット館(多数の著名な画家の使ったパレットが展示されている)、フランス館(印象派からエコールドパリの、世界の名画が展示されている)、企画展示館(今回は中南米の古代文明展)野外彫刻庭園(主に人物像が展示されている)の4カ所に分かれています。野外庭園の作品です。敷地内には涼し気な竹林がいく... [続きを読む]
  • お祝いと癒しのランチ 茨城小旅行③ 
  • 私たちは、笠間稲荷から笠間日動美術館に向かいました。その途中で見つけたこのレストラン、相棒が予約を取ってくれました^^私の誕生日に所用でお祝いできなかったからとのこと。オーバーワークで疲れていた私のちょっとした癒しになりましたよ(^^♪レストランの光の演出が綺麗だったので、久しぶりに食べ物フォトしました^^今日も来てくださ... [続きを読む]
  • 笠間稲荷神社 茨城小旅行② 
  • 常陸国出雲大社に続いて、日本三大稲荷の一つと言われる(これには諸説あるらしいですが)笠間稲荷神社に行きました。敷地内に入ってまず目に入った建物、絵馬殿です。天井には様々な奉納物が所狭しと飾られています。楼門の左右には随身が祀られ、白馬も立っていました。いつの時代のものか、とても写実的ですね〜ここは孝徳天皇の時代(651年)の創建とのこと。私たちは拝殿でお参りしてから本殿へ向かいました。... [続きを読む]
  • 常陸国出雲大社 茨城小旅行① 
  • おや、見覚えのあるこの注連縄は?実は出雲大社に行って勢いを得た相棒が、今度は常陸国出雲大社に行こうと提案し、お互いの空いている日に急きょ実現したのです。まずは立派な拝殿でお参り・・・拝殿作法がありました。島根県出雲大社と同じく、2拝4拍手1拝です。私たちは作法にのっとってお参りしました。ふと上を見ると、注連縄にお金がたくさん刺さっています。こんなお賽銭のあげ方もあるのかと、賽銭箱とは別にこ... [続きを読む]
  • 友達の薔薇 
  • 5月20日撮影:今年も友達のローズガーデンに招待していただき仲間で行ってきました^^奥様の丹精の薔薇は30〜50本になり、色とりどりに咲き誇っていました。私たちはおしゃべりとお茶で楽しい時間を過ごしましたよ(^^)その翌日、去年ご一緒した友達が来られなかったので、様子をメールでお話しすると、返信で「先ほど主人が亡くなってしまった」と・・私が... [続きを読む]
  • 昼咲月見草 
  • 自然園と呼ばれた私の庭を、日々コツコツと作り変えています。埋め土の石ころだらけの広い場所に雑草が生い茂っているところを、煉瓦で囲って土を入れて苗を植え、種を蒔いて、ささやかなイングリッシュガーデンにしているのです。今日も半日、草むしりと剪定を続けましたよ^^ここに自然に咲いた昼咲月見草。数年の間に増えて、たくさんのピンクが風にそよいでいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二ゲラ2018
  • 今年も咲いてくれたニゲラ。一番に白が咲き、続いて青が、そして最後にピンクが咲く。雨が降ると繊細な葉に細かな水滴が付き、風の日は柔らかく揺れている。だんだん花びらが色濃くなって、最後に大きな種を付ける不思議な花。庭に広がるたくさんの二ゲラは、日々変化し私を癒してくれる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白鷺城=姫路城 初めての山陰ツアー⑮最終回 
  • 姫路城の中も見どころ満載でしたが、特に印象的だったのがこの武具掛けでした。ここには火縄銃や長い槍などがずらっと掛けられていたそうです。平成の修復以降、展示されていたそれらの武具は西の丸に移動されたとのこと。武具を掴んでこの板張りの廊下を武者が走っていく様子が想像されますね。お城を下りながら見た屋根瓦の波も美しく、大きな石垣越しに眺めるしゃちほこの姿も興味深いものでした。下から見... [続きを読む]
  • 優美な白鷺、姫路城 初めての山陰ツアー⑭ 
  • 山陰ツアー、最後は伊丹空港を目指し、一気に山陽地方に入りました。白鷺の姿を思わせる優美さで「白鷺城」と呼ばれている姫路城が最終目的地です。白鷺のような真っ白な姿、私たちはお城の広大な敷地でまず全体像を眺め、その美しさと大きさに圧倒されてから天守閣に向かいました。いろんな場所、アングルから撮っても、すべて絵になりますね^^中に入り、幾つもの階段を上りました。天井も太い梁が張り巡らされ... [続きを読む]
  • ローブリッター2018 
  • 庭のバラが見頃です^^ローブリッターはカップ咲きの、愛らしい薔薇です。剪定する度に枝を挿しておいて、もう3鉢に増えました。爽やかな5月の庭、今日はローブリッターの一鉢をテーブルに置いて、パラソルの下でお茶しましたよ(^^♪そして午後は友達のローズガーデンに招待されて、そこでもみんなでワイワイとおしゃべり&ティータイム。素敵な時間が流れます。*山陰ツアーの途中ですが、庭の花た... [続きを読む]
  • 天橋立 股覗き 初めての山陰ツアー⑬ 
  • 山陰の旅、最終日はまず天橋立に向かいました。ここは京都府、すでに近畿地方に入っています。日本三景とうたわれているこの風景は、一度訪れたいと思っていました。他の二つ、松島・宮島はもう行ったことがあったからです。まずはゴンドラに乗って展望台に向かいます。見晴らしの良い場所から見えたのは、この長く続いた砂洲でした。ここには「股覗き」をする場所があり、頭を下げて脚の間からこの風景を覗くのです。する... [続きを読む]
  • 城崎温泉湯巡り情緒 初めての山陰ツアー⑫ 
  • 2日目の夜は城崎温泉に泊まりました。志賀直哉の「城崎にて」を中学校の時教科書で読んで、その意味も理解できずに、生き物の死骸ばかり出てくる話だったなぁ・・という印象しか残らなかった私。でもこの温泉に泊まって、湯巡りを体験して、一気にここのファンになりましたよ^^川の両側に柳並木が続いています。静かな流れに映り込みが綺麗に見えるように演出されていました。ホテルの窓から見た街並みも落ち着いた... [続きを読む]
  • 天空の駅、余部鉄橋 初めての山陰ツアー⑪ 
  • 砂丘を後に、バスは余部(あまるべ)鉄橋に着きました。ここは見上げるほど高い鉄橋の上に駅があるのです。地元の方の強い希望で、ここに駅が出来たそうです。下から煽って見上げると、向こう側が途中で切れていることが分かります。エレベーターで上がると、切れていたところがこのようになっていました。↓切れている方は昔の鉄橋の跡です。実は、鉄橋はこのようになっていたそうです。↓ これは、以前の鉄橋を写した... [続きを読む]