hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttps://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 高田公園夕桜 
  • 4月9日撮影:予定を急遽変更して、本日の上越市高田公園の夕桜をお届けします。日本3大夜桜と呼ばれるここ高田公園、私たち(友人9人)はその夜桜を見るために訪れました。まずは暮れなずむころ、雪洞に明かりが灯り始めたばかりの公園風景です。4000本の桜はまさに散り始めでしたが、私たちは雨予報にも負けず、美しい夜桜を見ることが出来ました^^)v明日はこ... [続きを読む]
  • おかく(お角)桜 
  • 「おかめ桜」で出会った方から「近くに別の枝垂れ桜がある」と聞いて、私たちは探しながら車を走らせました。見つかったのが、この風格ある枝垂れ桜です。説明の通り、初代のお角桜は鎌倉時代のものとのこと。これは2代目ですが、樹齢200年以上と推定されます。このような古桜の貫禄と品位を表現しようとしますが、いつも思うようにいきません。ご覧の通り、木の幹の洞のところからは、枇杷の苗木が生... [続きを読む]
  • おかめ桜 
  • 3月31日撮影:県内にある有名な枝垂桜「土橋のおかめ桜」に行ってみました。新聞記事を見たからです。樹齢約400年、樹高約10mとのことで、小ぶりながら貫禄がありました。ここにある人形のアトリエで小さなカフェをオープンしていて、私たちはコーヒーと抹茶を頂いて、ホッとしたひとときを過ごしました。一番下の石仏はおかめ桜のある分かれ道で見つけましたよ^^... [続きを読む]
  • 桜公園 
  • 春風に吹かれて流れる優しい時間 思い思いに過ごす笑顔に 幸せが宿る 4月4日撮影:この公園はもう花吹雪。足早に過ぎていく春に少し焦りを感じるこのごろです。写真展が終わった今、今月末にあるコーラスの県大会に向けて練習にも熱が入っています。桜の追っかけも寒い方へ移動して続ける予定で、忙しい毎日です^^;今日も来てくださってありがとう〜応援クリ... [続きを読む]
  • 桜公園 
  • 春風に吹かれて流れる優しい時間 思い思いに過ごす笑顔に 幸せが宿る 4月4日撮影:この公園はもう花吹雪。足早に過ぎていく春に少し焦りを感じるこのごろです。写真展が終わった今、今月末にあるコーラスの県大会に向けて練習にも気合が入っています。桜の追っかけも寒い方へ移動して続ける予定で、忙しい毎日です^^;今日も来てくださってありがとう〜応援ク... [続きを読む]
  • 桜丘から 
  • 4月1日撮影:桜丘から見下ろせば 風は爽やかに吹き渡り 季節の鼓動に合わせて 人も大地も動き出す 桜の季節は駆け足で過ぎていき、撮影した日から4日経過した今、ここも半分葉桜になっています。このところ雨が無いので、人も植物も潤いを求めているようですね^^                                       ... [続きを読む]
  • 桜菜の花春うらら 
  • 3月31日撮影:県内北部に出かけました。桜はまだ三分咲きの薄ピンクでしたが菜の花は生き生きと咲き誇って、たくさんの人たちが思い思いに楽しんでいました。この日はやや風があって空気は澄んでいたので、色鮮やかな春色を描くことが出来ましたよ^^連日の桜撮影、精力的に楽しんでいます。現地まで運転して付き合ってくれる相棒に感謝です。今日も来てくださってありがとう〜応援クリ... [続きを読む]
  • 灯下宵桜 
  • 春の宵はゆっくりと暮れて  一人歩けば 過ぎていった時がすぐ近くに寄り添う やわらかな空気に混じって 懐かしい香りが仄かに漂っている気がして  4月3日撮影:                                                                                                   ... [続きを読む]
  • 城下町桜散歩 
  • 3月30日撮影:友達と待ち合わせて、城下町小幡を桜散歩しました。カメラを持って所々で立ち止まる私に慣れているので、友達二人は適当な距離感で歩いてくれます。時々追いついて、また遅れて、ときには被写体になってもらって、麗らかな(というより初夏のような日差しの)春の一日を楽しみましたよ^^今日も来てくださってありがとう〜応援 ... [続きを読む]
  • 時経るも 
  • 3月29日撮影:落ち椿にはなぜか心惹かれます。むしろ咲いているものよりも撮る回数が多いかもしれません。落ちてもなお、凛として存在している姿に圧倒されるような気がします。桜が続いたので、趣を変えてみました^^今日から4月、新年度になりますね。エイプリルフールのことは忘れていました。誰かをどうやってだまそうかと考えたりした日も遠くなりました^^今日も来てくださってありがと... [続きを読む]
  • 湖畔の朝 
  • 5月30日撮影:早朝の神社の参道を後にして、近くの湖畔まで急ぎました。ぐるっと桜の植えられている湖畔を1周しながら、逆光、斜光、順光の桜をワクワクしながら撮りましたよ^^細胞が活性化するような時間でした!桜に熱中する日が続きます。連日アップしますのでまた来てくださいね^^                                       ... [続きを読む]
  • 桜参道 
  • 3月30日撮影:朝の光の中の参道の桜を撮りたくて、早起きして駆けつけました。太陽は刻々と昇っていき、焦りましたが、朝日を浴びて桜の色は赤みを増し、鮮やかに輝いていました。去年は同じ場所で夕刻の桜を撮りましたが、4月7日と記録があるので、今年は1週間以上早いですね。今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブ... [続きを読む]
  • 突然の桜 
  • 先週雪が降ったのに、この暑さは信じられますか?写真展が終わって、一息つく間もなく桜が満開です!(今年は咲き始めの桜を見ませんでした。)今日は合間を縫って、桜の公園までひとっ走り。焦る気持ちを抑えて花を撮りました^^しばらくは花を追いかけます(^^♪                                                           ... [続きを読む]
  • 写真展
  • 私たちの写真展の一部をご覧いただきますね^^全部で74点展示されています。テーマの部は「かお」各自が捉えた「かお」を、抽象的にあるいは具象的に表現しています。「自由の部」は各自3点ずつ展示しています。ネイチャー、人物、祭り、花等々、様々な作品が並びます。たとえば私の好きなのはこの方の作品です。ミニ個展の部、今年は私の作品です。「桜咲く頃」と題して、桜と関わる人々... [続きを読む]
  • 春の香り
  • 我が家の紅梅です。思い切り露出を上げて空の色を飛ばしました。枠が欲しいですね^^;久しぶりに花を撮りました。というより、カメラを持って外に出たのも久しぶりです。毎日忙しくしていました。年度末から年度初めに向けての諸行事やら片付け準備。家庭内でのこと、趣味やボランティアなどなど・・そして、一番のイベントは所属するクラブでの写真展。今年は私の個展をやってもらえる年だったので、... [続きを読む]
  • 君の面影に似て 
  • もう春だったね 逆光のきらめきが強いのに驚いて 慌てて捕まえようとする 目の端を掠める君の面影に似て 姿を留めないのに 心に焼き付いている                                                                                                                   ... [続きを読む]
  • 春よ来い 
  • 湖畔を歩きながら、小さな春を探しました。暖かくなった日差しを受けて、あちこちに春の気配。今年の冬は特に寒かったから、一斉に春を求めて植物が動き出したように感じます。地面にへばりついていた草は体を起こし始め、先日剪定と鉢替えを終えたバラたちの芽も動き始めています。やはり麗らかな春が待ち遠しいこの頃です(^^♪今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願い... [続きを読む]
  • ポプラ
  • 久々にこんなに濃い青の空を撮りました。少しだけ葉っぱの残ったポプラの裸木は、すっきりときっぱりと空に向かって伸びていました。午後の光は暮れるには未だ早く、横から樹を照らしていました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ところで、CP+2018(写真に関する大きなイベント)がパシフィコ横浜で開かれていましたね。私も招待状をもらったものの、今年もどうせ行けないし、ま... [続きを読む]
  • 枯葉が歌うよ   
  • 新しい芽吹きの傍で 枯葉が歌うよ、早春の日を受けて サヨナラ、僕は去っていくけど 輝いた最後の日々を忘れない 終わりが悲しければ悲しいほど   過ごした時間が素敵だったのさ                                                                                                    ... [続きを読む]
  • 残雪の山 
  • 遠く、上州北部に広がる雪山は、おそらく谷川連峰かと思います。まだまだ春は遠いですね。弥生3月は目の前ですが、今年の寒さは格別です。こんな寒さのことを残暑ならぬ「残寒」というのかな。でも肌に感じる三寒四温。少しずつ空気が緩んできていますね。今日も来てくださってありがとう〜応援 もよろしくお願いします↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 氷の樹 
  • 伸びろ伸びろ2本の樹 空に向かって春に向かって  氷を突き抜け 全ての悲しみと怒りを解かして  いつか夢見た光の中へ 2月19日撮影:厚かった氷も、少しだけ溶け残っていました。枯葉が周囲に舞い散って、氷に描かれた枝を彩るようでしたが、周囲の木々にはもう、小さな芽吹きが見られました。まだまだ固い芽吹きでしたが、確実に季節は進もうとしていますね^^冬の終わり、春を待つ日々を、... [続きを読む]
  • 滑る水面  
  • 比較的暖かい日でした。湖面に集まる水鳥たち。冬日を楽しんで静かに泳いでいました。水面下で動かす足を感じさせない優雅な動き・・・オリンピックで勝利する一握りの選手たちが発するコメントの美しさにそれを感じます。もちろんメダルの取れなかった大多数の選手たちのそれぞれのドラマも感じながら観戦する日々です。今日も来てくださってありがとう〜応援 もどうぞよろしく<(_ _... [続きを読む]
  • 冬の終わりの光を  
  • 淡く注ぐ光を受けて 戸惑いつつここに立っている  君を待つ時間は 寂しさを確かめる時間でもあるから                                                                                                                       今日も来てくださってありがとう〜 ... [続きを読む]
  • 今年の蘭2018
  • 花芽を見つけた時から、それがぐんぐん伸び始め、蕾が膨らんで開花するまで、長い間楽しませてくれる花。この蘭は今年は5本の花芽が伸びました。去年は8本くらいあったからちょっと少な目。この蘭は2本伸びました。もう1本はゆっくり伸びて、今蕾がやっと一つ開いたところです。孫と、どんな色の花が咲くかと楽しみに待っていました。この色が咲いて大喜び^^まだ数種類の蘭が開花を待っています。花の... [続きを読む]