joinus住宅 さん プロフィール

  •  
joinus住宅さん: joinus 家造り日報
ハンドル名joinus住宅 さん
ブログタイトルjoinus 家造り日報
ブログURLhttp://www.joinus-home.jp/blog/
サイト紹介文太陽のエネルギーを最大限に利用した快適パッシブソーラー住宅。これからの住まいはこうなります!
自由文『本物のエコ住宅」joinus住宅
太陽のエネルギーを最大限に利用した快適パッシブソーラー住宅で、家族の笑顔を一番に考えた住まいづくりを提案します。

株式会社岡山工務店
岐阜県中津川市より
お家造りに関する様々な情報を
お届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/12/18 14:36

joinus住宅 さんのブログ記事

  • 見学会開催中!!
  • 日時:11月17(日)・18(日)10:00〜16:00場所:中津川市苗木地内中津川市苗木地内で構造見学会開催中です!!完成ではなくあえての構造見学会です。高気密高断熱の高性能住宅です。ZEH仕様の住宅がどのように出来ているのかを見られるチャンス!!ジョイナス住宅の「こだわり」がいっぱい詰まっています。また、本日・明日と気密性能を数値として見られる気密試験も開催します。時間は両日3回ずつで、10:30、12:30、 [続きを読む]
  • 家の寿命
  • 寿命はなんにでもあります。家も例外ではありません。日本の家の寿命は世界と比べてどのくらいかご存知でしょうか?今回は日本の家の寿命について掘り下げてみましょう。 日本の家の寿命は約30年といわれています。それに対し、アメリカの住宅は約60年、イギリスの住宅は約100年持続する家が一般的と言われています。世界と比べると驚くほど短命なんですよね・・・。2017年の日本の平均寿命は、男性で81.09歳、女性で87 [続きを読む]
  • 快適に暮らすには・・・
  • 家の快適さを大きく左右するのは温度と湿度です。どんなに豪華な家でもどんなにオシャレな家でも、暑かったり寒かったりすると一瞬にして不快になってしまいます。では、一般に快適に過ごせる条件とはどんなものでしょうか。今回は快適な家について触れていきたいと思います。 一般的に人が快適と感じる条件は、夏は室温26℃前後で湿度は50%前後。冬は室温22℃前後で湿度50%前後といわれています。快適に過ごせる家 [続きを読む]
  • 構造見学会開催します!!!
  • 日時:11月17日(土)・18日(日)10:00〜16:00場所:中津川市苗木地内(ジョイフルタウン苗木Ⅱ分譲地) 今回は完成見学会ではなく、建物を作っている途中を見て頂ける見学会です。大体の人は完成後の見学会は行ったことあると思います。完成後はそりゃキレイですし、見てもワクワクすると思います。でも、家の構造がどうなっているのかは見えませんよね?家がどうやってできているのか。性能を大きく左右する部分はど [続きを読む]
  • 寒い家
  • 冷えは万病の元という言葉があります。昔から体を冷やすことにより様々な病気を引き起こす原因となっています。今回は今からの時期に多くの人が悩まされる問題について触れていきます。 これからの時期は末端冷え性に悩まされる女性も多いと思います。冷え性により内臓の温度も下がり、寝付きが悪くなったり、眠りが浅かったり、不眠で疲れが溜まってしまうなんてこともザラです。寒い家では肺や皮膚の温度も低下する為 [続きを読む]
  • 良い住まい
  • 良い住まいというとハウスメーカーさんなどの家を想像する人が多いと思います。しかし、一概にそれは言い切れないと思います。ハウスメーカーは大きい会社なので安心できると思います。最近はニュースでもあるように大手だからといって倒産しないとは限りませんし、絶対に安心という訳でもありません。今回は僕が思う「良い住まい」について掲載したいと思います。 僕が思う「良い住まい」とは、ピンピンコロリの家です [続きを読む]
  • 消費税増税
  • ついに来年10月消費税が10%に上がることがほぼ確定しました。増税後に消費の冷え込みを懸念しての政策を検討しているみたいですが・・・今回はみなさんにとっても大いに関係のある消費税について触れたいと思います。 家を建てる時はほとんどの人はキャッシュで支払いができないので住宅ローンを組みます。住宅ローンでは住宅ローン減税があり、一般住宅で年末ローン残高の1%(上限40万)が10年間にわたって所得 [続きを読む]
  • 高気密住宅
  • 高気密の住宅は今では当たり前になっています。でもなぜ高気密が必要なのか考えたことありますか?僕はこの業界に入るまでは気にしたこともありませんでした。インターネットで見ていると「気密性が高い家は息苦しい」とか「気密性は高いほどいい」などと書かれているのも目にします。いったいどっちが正しいのでしょうか?今回は気密性について考えてみました。 高気密が必要な理由は下記の通りです。ランニングコスト [続きを読む]
  • 東濃ひのき
  • ジョイナス住宅は東濃ひのきなどを使用したエコ住宅を提案しています。全国でもひのきの生産地はいくつかありますが、東濃ひのきはその中でも最高級であると言われています。理由は、まっすぐ育ち、年輪幅が均一で粘りがあるため強度に優れているためです。そのため多くの歴史的建造物に使用されています。 伊勢神宮の式年遷宮では外宮の用材として使用されています。他にも江戸城本丸再建用材、明治神宮復興造営材など [続きを読む]
  • 体感温度
  • 最近朝晩はとても冷え込んできましたね。温度計を見ると10℃以下になっとる日も珍しくありません。今回は体感温度についてご紹介させて頂きます。最近でも外気温は10℃でももっと寒く感じたりしますよね?体感温度とは外気温ではなく自分が感じる温度のことです。個人差があるのでピッタリという訳にはいきませんが、体感温度には計算式があります。 体感温度は、(実際の温度+表面温度)÷2で計算できます。例え [続きを読む]
  • ZEH見学会
  • 11月17日(土)・18日(日)にジョイフルタウン苗木Ⅱで見学会を開催します。今回の見学会は完成後でなく作っている途中の見学会です。ZEH基準を満たしている建物となっています。ZETとはネットゼロエネルギーハウスの事で、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロにすることを目指した住宅です。簡単に言うと快適に経済的に住まえる高性能住宅です。 高性能住宅は高いです。高性能な住宅設備や建材・外壁を使用するの [続きを読む]
  • 次回予告
  • 10月20(土)・21(日)に茄子川にてリフォーム完成見学会を開催させて頂きました。お施主様のご厚意により2日間開催できました。誠にありがとうございました。また、多くの方にもご来場いただきありがとうございました。 さて、気が早いかもしれませんが「次回予告」です!11月17(土)・18(日)に弊社苗木分譲地にて構造見学会を開催します!完成見学会では見られない壁の中がどうなっているのかも原寸大で見て頂け [続きを読む]
  • 見学会開催中
  • 日時:10月20(土)・21(日)10:00〜16:00場所:中津川市茄子川地内 本日、明日と完成見学会開催中です☆築40年の平屋をスケルトンリフォームした物件です。ふすま続きの田の字型の和室はオシャレな洋室に大変身!!これからリフォームをお考えの人はもちろん!平屋の家を建てたい!って人にも参考になると思います!予約は不要です。万が一場所が分からない方はフリーダイヤルまで気軽にお電話下さい。皆様のご来場 [続きを読む]
  • リフォーム見学会
  • 日時:10月20(土)・21(日)10:00〜16:00場所:中津川市茄子川地内築40年の平屋をスケルトンリフォーム。個性あふれる雰囲気に仕上がりました。勾配天井の開放感あるリビング!収納力があるリビングロフト!!奥様憧れのウォークインクローゼット!!!きっと家づくりの参考にもなりますよ。 [続きを読む]
  • 完成見学会を開催します★
  • 10月20(土)・21(日)に茄子川地内にて完成見学会を開催します。今回は築40年の平屋をスケルトンリフォームした物件です。壁を取っ払って日本家屋から洋風間取りへ大幅チェンジ!より住みよく、よりきれいに生まれ変わりました(^^♪ きれいに住まいやすくは当たり前です。なにより大事なのは家族が安心して住まえるということです。地震などの自然災害はいつ何時起こるかわかりません。耐震補強をすることで家族はよ [続きを読む]
  • 住宅の熱損失で一番大きい割合を占めているのは窓などの開口部です。窓の大きさ、多さによって逃げていく熱量にも差が出来ます。ただ、一言に窓といっても各商品によって金額、性能にも差があります。住宅に必ずある窓だからこそ皆様に重要性を知ってもらう為にご紹介させて頂きます。 窓には木製やアルミ、樹脂などの種類があります。みなさんが一番目にする機会が多いのはアルミではないでしょうか?アルミは [続きを読む]
  • 吹付け断熱
  • 断熱材でよく知られているのはグラスウールだと思います。今回は吹付硬質ウレタンフォームについてご紹介します。この断熱材は現場で壁に吹付けて施工をします。専用の機械でスプレーをするとモコモコって膨らんできます。見た目はさておき、断熱材としてはとても優秀なものですよ(^^)/ 主な成分はイソシアネートとポリオールだそうです。吹付けウレタンフォームは現場発泡なので、隙間なく施工することが出来 [続きを読む]
  • ガルバリウム鋼板
  • 住宅では屋根や外壁材に使われているガルバリウム鋼板。スタイリッシュでカッコイイと思う人もいれば、見た目が安っぽいと感じる人もいるそうです。僕は前者なのでかっこいいなぁ〜って思っちゃいます(^^♪たまにガルバリウム鋼板は耐用年数が長いのでメンテナンスフリーです!という広告を見たり聞いたりします。そのような説明は間違いです。いくらガルバリウム鋼板でもほっとけば錆びます!ということでガルバリウム鋼 [続きを読む]
  • スーパーウォール
  • 苗木の分譲地にて建前だったので現場に行ってきました。この物件はLIXILさんのスーパーウォールを採用しています。おおまかに言えばOSB合板に断熱材をくっつけたものです。断熱性・気密性に優れたスーパーウォールを使用することで、家のどの場所におっても温度差にほとんどムラができません。断熱性・気密性以外にもスーパーウォールは大きな効果があります。 それは・・・地震です。ここ数年で大規模地震 [続きを読む]
  • 風通しの違い
  • 家を建てるなら風通しのいい家の方が良いですよね!? 今では窓の形状も様々で、一般的な引き違いの窓やオシャレな窓もあります。 見た目も大事ですけど、どんな窓だと風が入りやすいか気になりませんか!? 例えば、引き違い窓と縦すべり窓ではどっちが風が入りやすいと思いますか? 正解は・・・縦すべり窓です。諸条件はありますが実際に検証した結果、縦すべり窓の方が引き違いに比べて約10倍の通風量です。写真の [続きを読む]
  • 間柱
  • 柱といえば住宅にとって大事な構造材です。柱で一番有名なのは大黒柱!家の中心に立っとる太い柱のことですよね。じゃあ間柱ってどんな柱なんでしょうか? 間柱とは、柱と柱の間に立てる小柱のことです。読んで字のごとくですね(^^♪通し柱や管柱の断面は正方形になるのに対し、間柱は長方形です。間柱は柱としての役割はほとんどなく、壁の下地や下地の受け材として使われます。柱と書きますが、ほかの柱 [続きを読む]
  • 筋交い
  • アルファベットのXの形になっている部材を筋交いと呼びます。建築基準法では一定の割合で筋交いを使用することを義務付けています。ただし、梁と梁、耐力壁などで十分な強度がある場合はなくても大丈夫です。 さて、この筋交いは住宅の中でどんな役割を果たしてくれるのでしょうか!? たぶん多くの人はわかったと思います。日本では地震や台風が多いですよね?柱と梁が形作る長方形は横からの力に弱く平行四辺形にひし [続きを読む]
  • ベランダ防水工事
  • リフォーム中の現場へ行ったら、ちょうどベランダの防水工事をしてました。ウレタン塗膜防水で、何層にも分けて塗装をしています。写真は中塗りをしとる最中の写真です。これからトップコートをして完成となります。一般家庭で用いられる防水工事はウレタン防水とFRP防水の2種類です。 まずはウレタン塗膜防水の特徴です。ウレタン樹脂は低反発マットレスにも利用されているように、柔らかい皮膜が特徴です [続きを読む]
  • 幅木
  • みなさんの家にも必ずと言っていいほどある部材です。 建築図面では「巾木」と書いてあります。 前回の廻り子と同様に見切縁の一種で、床と壁の境目に施工するものです。 ではどんな役割があるのでしょう? 幅木の役割としては大きく分けて2つあります。 まず一つ目は、壁を守ること!床と壁の境目ということは、物が当たったり足が当たったりと酷使される部分です。みなさんも経験あると思いますが、掃除 [続きを読む]
  • 廻り子
  • この言葉聞いたことありますか?僕もこの業界入るまで全然知りませんでした。現場で大工さんたちが話しとるのを聞いとったんですが、頭の上に?がいっぱいでした( ゚Д゚)w廻り子は廻り縁とも呼ばれます。見切縁の一種で、壁と天井が接する部分や仕上げが異なる部分が接する部分です。 廻り子の役割は、簡単に言うと言葉が悪いですが境目を隠すことです。なぜそんなことをするかというと、ミリ単位で材料を [続きを読む]