10max さん プロフィール

  •  
10maxさん: 超人日報
ハンドル名10max さん
ブログタイトル超人日報
ブログURLhttp://10max.net/
サイト紹介文OM-D E-M1 Mark IIで撮った写真、キャンプ、クルマ、ロードバイクなどについて綴ります。
自由文*カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 MARK II / OLYMPUS PEN E-P3
*愛車:プジョー308SW(2012)
*チャリ:BOTTECCHIA 8avio
*愛:キャンプ/スキー/旅/ビール
*Mac:MacBookPro(15" mid2010)

こんなモノたちに時間と小遣いを費しながら、愉快なちびっ子怪獣たちや細君と、オモローでたまに真面目な日々を過ごすIT系サラリーマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/12/22 02:27

10max さんのブログ記事

  • 香港スナップ20180907_02 モンスターマンション
  • 外側から見た「モンスターマンション」香港散策の続きである。前回記事はこちら↓香港スナップ20180907_01「モンスターマンション」と呼ばれる名所を訪れた。幸いにも今回の滞在先から徒歩5分ほどの場所であった。このように、威圧感と歴史、そして香港庶民の生活パワーをすら感じさせる威容である。さて、このスポットについて調べてみると、昨今は「香港×インスタ映え」というキーワードでよく語られる事が多いようである。確か [続きを読む]
  • 香港スナップ20180907_01
  • 香港で昼食時に散策する機会があったので記しておきたい。昼食は当然のことながらローカル風味満点な食堂の門を叩く。こちら、雲南地方の米麺で、「雲南米線(ユンナンマイシン)」と呼ばれるそうである。ツルツルコシがある米麺は筆者のお気に入りのタイプである。デカい骨つき肉が載って居る。しかしこれが途方もなく辛い。麻辣は一番控えめにしてもらったはずなのだが、頭から汗が噴き出て来て、一人用小型雨雲の下で一人用ゲリ [続きを読む]
  • 筆者、時計を新調 ? TISSOT SEASTAR 1000 AUTOMATIC
  • 2018年は筆者にとって何かと節目の年となるのであります。1月に心臓の手術から生還4月に転職そして先月、ついに不惑に突入さらに追い打ちをかけるように、15年近く愛用してきたこの腕時計がここのところ不調続きだったのです。CASIO OCEANUS OCW-M800この時計、2002年のラオス旅行の間に自宅アパートが空き巣に入られ、初ボーナスで購入した機械式のタグ・ホイヤーが盗難に遭ったため(ちなみにガラクタ箱のような部屋だったため盗 [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 7日目 帰京
  • 石垣島のリゾートマンション系名宿、ロイヤルマリンパレスが朝焼けに染まる中、名車NOTE e-Powerにて石垣空港へ向かう。沖縄・石垣・西表日報 2018 6日目③ 於茂登岳からの名店「南の島」で最後の晩餐石垣空港は、今日でこそ下のようなセレブリティかつシャレオツな風情であるが・・・9年前に訪れた際には下図のごとく大層ハードボイルドな出で立ちであったものである。逆に竜maxは1歳であり、大層ボイルドエッグ的であったわけ [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 6日目② 境界線の奇跡 ? 米原ビーチ
  • 干潮時刻真っ只中の浅瀬でニモたちに出逢い、綺麗だったがまあこれくらいか、と当ビーチの総括を早計にも小さく纏めてしまおうとしていた頃、さらに怪獣たちが叫んだものである。 「おとうさん!こっちに来てよ!!すごいよ!!!」 そこには予想だにしないワイルドかつゴージャスなスペクタクルが待ち受けていた。最後の最後にこの旅一番の盛り上がりを迎える事となる。前記事↓沖縄・石垣・西表日報 2018 6日目① ファインディ [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 5日目② 由布島の水牛と石垣島の牛肉と
  • バッファローである。実にワイルドである。前記事はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 5日目① 西表島マングローブカヌークルーズ西表島の目と鼻の先にある由布島は、河口から流れ出た砂が堆積して出来た小島である。西表島との間の浅瀬は満潮時でも1メートル程度の水深にしかならないため、行き来する人々は軽トラなどで気軽に渡っている。筆者はその浅さを最大限に享受すべく匍匐(ホフク)前進で渡ろうかと考えたのだが、ど [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 5日目① 西表島マングローブカヌークルーズ
  • 実に癒される島のサトウキビ畑風景である。癒されすぎてこの島にいるとたまに記憶を失ってしまうのは別の要因であろうか(推定泡盛)。昨日の記事はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 4日目② だるま夕日と八重山そばとさて、昨日に引き続きアンケートマニアの竜(小4)、今朝も忌憚のない意見を投稿したようだ。レストランにて天井の高さについて述べられた意見は過去にも未来にも珍しいに違いなく、非常に貴重な意見となった [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 4日目② だるま夕日と八重山そばと
  • フサキビーチを攻略し、夕餉までの間しばし投宿地の近辺を闊歩することとした。上のような、いかにも沖縄といったサトウキビ畑と丘陵があると知れば、漢たるものその中にダイブインしない手はない。前記事はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 4日目① シュノーケリング@フサキビーチ夏である。ざわわ ざわわ ざわわ〜♪ さて、夕食は八重山そばの名店を訪れてみた。駐車場を備えたそば屋は限られているため、予めインターネ [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 4日目① シュノーケリング@フサキビーチ
  • 好天である。名宿、ロイヤルマリンパレス石垣島のドアを開けるとすぐにこの光景が広がっている。十分な助走を伴えばここから直接海にダイブイン出来そうな綿密な計算が頭の中を駆け巡るが、今回は試す機会に恵まれなかった。前記事はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 3日目③ 石垣島の天の川こちらは浜とは反対側の景色。のどかなサトウキビ畑と丘陵がいかにも石垣島らしい。さて、竜maxと言えばアンケートに目がないマニアッ [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 3日目③ 石垣島の天の川
  • さて、石垣島の夜である。石垣島は3度目の上陸であるが、今回、この島の星空と対面するという初の試みを行ってみた。上の写真の通り、綿密な計画に基づいた大胆かつ繊細な装備で臨む。前記事はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 3日目② 宿が元リゾートマンションだった件および某島野菜カフェがインスタ映え専用だった件前記事で掲載した写真でも分かる通り、実はこのホテルの東側は広大なサバンナのような広場になっており、 [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 2日目① 美ら海水族館
  • 名宿「ホテルゆがふいんおきなわ」からの名護湾の風景である。昨夜吸入した泡盛のように澄んだ、という表現が相応しい素晴らしい海である。前日の分はこちら↓沖縄・石垣・西表日報 2018 1日目朝食はコンビニで調達し、レンタカーで「美ら海水族館」へ向かう。調達した朝食は、当然ハードボイルドな玉子にポーク、それにタウリン3000mgを配合した沖縄風オニギリと相場が決まっている(タウリンは想像)。名護市内から美ら海水族館 [続きを読む]
  • 沖縄・石垣・西表日報 2018 1日目
  • 9年ぶり5度目の沖縄上陸である。今回の旅は、久々にハードボイルドかつ硬派な沖縄旅となることが期待された。というのも、元来筆者にとっての沖縄旅といえば友人のアサノ(仮名:自称浅野忠信似であることから)などと男だけで沖縄へ上がり込み、シンガポールのマーライオンを逆さまにしたかの如く泡盛を吸引し、翌朝失われし記憶を埋めるかのごとく沖縄そばを食し、離島を渡る船の甲板に豪快に寝転がり日焼け止めも塗らずに全身を [続きを読む]
  • 猛暑の涸沼自然公園キャンプ場 Part 3/3
  • 2日目の朝です。七時頃テントから這い出します。怪獣たちはとっくに起きだして場内をさんぽしておりました。何話してるんだろう?(? ?ᄇ`?)猛暑の涸沼自然公園キャンプ場 Part 2/3とりあえず残っている食材などを使って朝食です。なんと前夜焼きそばを買ったのに使えなかったので朝から焼きそば(笑)暑さが収まっていたのも朝早いうちだけ。すぐにまた前日のような暑さに・・・ここはフリーサイト。車乗り入れできません。水を [続きを読む]
  • 猛暑の涸沼自然公園キャンプ場 Part 2/3
  • 涸沼自然公園キャンプ1日目の夜です。今回は3家族10人分のサイトなので、M山家のパーティシェードと連結してます。前記事はこちら↓猛暑の涸沼自然公園キャンプ場 Part 1/3炭火を熾します。ここでショックな事が。管理事務所へ薪を買いに行ったのですが、売ってくれませんでした。管理事務所の販売は17時までなのですが、この時すでに17時を10分回っていて、「販売は17時までなので売れません」とのことでした。。。いいキャンプ場 [続きを読む]
  • 猛暑の涸沼自然公園キャンプ場 Part 1/3
  • もう一ヶ月近く前のキャンプのお話です(*´ω`*)実は先週夏休みで石垣島〜西表島の方に行っておりまして、なんやかんやで忙しくしておりまして。 さて、7月の中旬に茨城県の涸沼自然公園に友人3家族でキャンプに行ってまいりました。この頃、関東では記録的な猛暑でしたが、高原の避暑地ではなくここをキャンプ地としたのはちょっとタイムスケジュール的な事情があったためです。着いた瞬間から滝のような汗を流しながらの設営で [続きを読む]
  • 経堂まつり2018@農大通り
  • この2日ほどようやく少し暑さが落ち着きましたが、7月に入ってから地獄的な暑さが続きましたね。筆者の周りで、2人ほど、この夏にエアコンが壊れた人がいます(´・ω・`) しかし、やはり祭りが行われていると聞けば黙っていられないという事で、怪獣たちの小学校のお友達とパパママ合わせて祭りに繰り出しました(^^)ということで祭ネタ連投ですみません。 子供:「やっぱり暑い時はこれっしょ!」大人:「やっぱり暑い時はこれっし [続きを読む]
  • せたがやホタル祭り2018
  • 恒例の「せたがやホタル祭りとサギ草市」が催されて居たので家族で出かけてきました。暑いですが・・・(´ω`*)上町駅すぐの代官屋敷の前のボロ市通りのほんの数十mほどの路地にこじんまりとした露店街が出来ます。まずはかき氷など。上の写真、12mm端でボカしてるのでめちゃくちゃ寄ってます。細君に「近っ!!」と突っ込まれながらの撮影です。大人はこちらです。そうするとこれも必要になります。お約束のオモチャ物色。竜が選 [続きを読む]
  • SHINJUKU blue direction
  • アジアジアジアジアジ・・・・・ そうそう梅雨明けたんですもんね。関東の6月梅雨明けは観測史上初だとか。 そんな週末は高いところにでも登りましょうかね。遠くでも眺めましょうかね。この高気圧めー!夏めー!こんな姿をしてやがったのかー! アジアジアジアジアジ・・・・・ The post SHINJUKU blue direction appeared first on 超人日報. [続きを読む]