グンマケン さん プロフィール

  •  
グンマケンさん: エレクトラグライドと何処までも2
ハンドル名グンマケン さん
ブログタイトルエレクトラグライドと何処までも2
ブログURLhttp://flhtflht.blog119.fc2.com/
サイト紹介文エレクトラグライドにまたがれば地球の果てまでだっていけるさ。
自由文昔しのバイク
2008年ハーレーFLHTC
1994年BMW R100RS
現在の愛車
2006年NCロードスター
2015/12クロスカブ
2014/12 V-ストローム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2007/12/22 09:36

グンマケン さんのブログ記事

  • ラ フェスタ ミッレミリア2017
  • 今週、10月13-16で行われるクラシックカーラリー。原宿スタートして新潟県の上越市で折り返し、1都7県を経由し日本横断する。飾って展示してるのでなく、一般道をエキゾースト音を響かせて走ってゆくので有る。粋な遊びではないでしょうか。これからのお金持ちの大人はクラシックスポーツカーを趣味でガレージに置いておく時代が来るかもね〜。いいね〜私は宝クジが当たったら考えよう。 [続きを読む]
  • 買ってはいけないミディシートの理由
  • クロスカブ用のミディシートについて、座り心地堅いの他にも欠点が何点かある。①吸盤の微妙な位置ずれ、エア漏れてシートが吸着しない。②幅が細めにできてるが、内側シートとサイドカーが干渉して、キュッキュッと音する。サイドカバーキズ対策が必要。③リヤショックの取付部にシート下面が当たる。シート生地が破れるのは時間の問題だろう。④決定的なのがヒンジのアンカーボルト強度弱い、強めに開けるとボルトが抜けた。写真 [続きを読む]
  • クロスカブ リヤフェンダー改造
  • JA07のフェンダー仮組みした所までが前回、今回は色塗りと本組み最終工程までです。PP材料への塗装ですが、PPの場合下手にペーパーかけると毛羽立ちます、①したがい下地処理はプライマーの性能次第と言う理由です。選んだプライマーはミッチャクロン、塗料はイサムのウレタン塗料、管スプレーです。色は黒、黄色で本体と色合わせは無理でしょう。②サクッと塗装、乾燥を確認して組み付けて完了です。後ろ姿がナロウな仕上がりとな [続きを読む]
  • バイク用ナビとホルダーを考える
  • 高速道で飛んで行った私のナビ、パナソニックのゴリラは基本車用、ホルダーにナビを差し込む作りだった、バイクの振動には耐えられなかったのだろう。前回のツーリングで高速の段差を拾った瞬間、ヒラヒラと後方に消えていってしまった。ここで、携帯ナビと専用ナビの二台体制のVストリームはすぐには困らないが、携帯が落下しないようなナビホルダーを探してみよう。条件はもちろん振動に強い事、付け外しが楽。今回のアイテムは [続きを読む]
  • JA07フェンダー固定
  • ネット検索すると車体とフェンダー固定には、コの字金具新調またはアイボルトを利用してる例があります。あれこれ悩んだ結果、写真参照、追加部品無し。ストップランプの固定金具にサンダーでスリットを左右に入れ、真ん中をトンカチで叩いて車体と角度を合わせます。固定用の長穴も追加しておき、ボルト固定します。ガッチリ固定できました。 [続きを読む]
  • クロスカブにJA07カブのリヤフェンダー
  • 中古品をポチッたのが届いたので、さっそくに当てがって見る。届いた07カブのリヤフェンダー関係のパーツ。本体のバラ状態。(見えない所の溶接が汚い、付いてるだけじゃねーの、ホンダは国内に戻してよかったね、中国は酷かった、最後カブプロはエンジン交換だよ、あり得ないよね。)話は飛んで、仮組みの状態、固定方法を思案中。夜も更けて参りました。今日はここまで。 [続きを読む]
  • ミディシート その後
  • ミディシートで日光まで散歩ツーリングしてきました。戦場ヶ原から高徳牧場、山王峠を越えて川治温泉、日光の周遊コース。峠はすでに紅葉が始まったいた。問題はミディシート、1日乗って見た結果、ポジションの自由度は高いのだが、どこに座ってもケツが痛くなるのである。スポンジが堅い。純正クロスカブのシートの良さを再認識する結果となった。帰宅後もちろんミディシートは外して、純正に戻してしまいました。ミディは座り心 [続きを読む]
  • クロスカブにプロ用ミドルスクリーン
  • 本来SPCー13Cはカブプロ用でクロスカブには付きません。との事でしたが、私のには問題無く装着できました。もっともメーターマウントはノーマルじゃないので、(ノーマル車はどうかは定かではありません。あしからず)さて装着後の感想ですが、風圧に耐える為にハンドルにしがみ付かなくても大丈夫になります。冬の防寒対策品だけじゃなく、夏も必需品です。 [続きを読む]
  • ナイフ & シャープナー
  • ビクトリーノックスの多機能ナイフの研ぎ用にシャープナーを探していた所、お買得なナイフを見つけてしまった。いわゆるハンティングナイフの一種、プーッコナイフ。イーバリンプーッコテーダス製フィンランド産である。お値段1380円 刃はスカンジナビア様式、材質はカーボンスチール。柄も鞘もプラスチックの実用品ですが、ナイフに拘りが無い僕には十分です。オピネルより安い。シャープナーはダイヤモンドセラミック砥石のファ [続きを読む]
  • クロスカブにミディシート
  • バイクって ポジションが大事ね。改めて思うわ。シングルシートとごっついキャリアがカブらしくて気に入ってたのだけど。乗るとギクシャク、疲れるし。身長185cm用にはできてなかったな〜。アウトスタンディングのミディシートとキャリアのセットに変更したのだが、これが楽、今まで窮屈で固まってたのが、肩の力が抜けてスイスイ行ける。楽しくてしょうがない。自宅庭にて: [続きを読む]
  • R352枝折峠は日本屈指の峠道
  • R352は新潟と福島の県境に在り、新潟県魚沼市と福島県檜枝岐村をつないでいる。ここは日本海の湿気を含んだ風が越後三山に阻まれ雪となる有数な豪雪地帯である為、半年以上が冬季閉鎖になっている。枝折峠は細く、小さなコーナーが主体である。眺望は良く、峠道がはるか彼方まで延々と連なっているのが見渡せる。余談であるが、平行する奥只見シルバーラインは未だ二輪通行止めで必然的に枝折峠を使うしかないのだが、解除にならの [続きを読む]
  • 内山牧場キャンプで新調グッズのお試し
  • 昨年よりソロキャンプに似合うキャンプ道具を準備して来てはいるのだが、実際キャンプに行くまでには至ってなかった。理由は色々、、、。 まずい、このままではシーズンが終わってしまう。と言うことで、内山牧場キャンプ場でキャンピング。試して見たのは、1、テント:モンベル クロノスドーム2購入理由は本人185cmの身長に合わせて大きいコットが入る広い室内、andバイク用に比較的小さなパッキング荷姿。カタログデータ:サイズ23 [続きを読む]
  • Vストローム ミーティング2017
  • 単一車種だけ集まると壮観です。2017Vストロームミーティングに参加してきました。駐車場で、興味深かった1台はコマ図用のラリーメータ付きの下。他にカスタム度の高い車は無かった。車種の特長からか道具扱いが強く、箱追加、マフラー、がせいぜい。自分みたいにペイント、シート張替え なんてのは無し。往復700km全部高速、圏央道具は便利。 [続きを読む]
  • 伊勢梨をいただく
  • 嬉しいニュース。遠くの友人から梨が届いた。地元の物で季節の物を選んで送ってくれたのであろう。梨は完熟してみずみずしくとても旨かった。夕食、梨をいただきながらの家族会話は宴会の話で盛り上がった。三重ってどんな所なんだろう?行って見たくなった。よしさん梨ありがとう。^_^ [続きを読む]
  • 志賀草津ツーリング2017
  • 本編は、三重から参加したよしさんを迎えて、roadkingさん、僕の3人での志賀草津ツーリングの記録である。2017年某月某日、野辺山駅10:00集合、30分早く着いたら、よしさんroadkingさんは到着していて笑顔が待っていた。此処から北上して佐久、軽井沢を抜け志賀草津道路 渋峠、国道最標高地点を目指すのである。天候は晴れ曇り雨と猫の目の様に変わり、カッパを着たり脱いだり。晴れれば暑く、カッパを着ればムンムン蒸し、耐力を [続きを読む]
  • 今更ながら、LEDウインカー
  • ウインカーカスタムを行う。選択基準は小型化とすてきなデザイン。LEDウインカーはキジマ、合わせて2極タイプのコンデンサ、ワイヤーコネクタスズキ用、ウインカー取り付けプレート。これだけ準備すれば交換は出来た様なものだ。ウインカーの種類は多いがユーロ物、リゾマなどさすがに目を惹くデザインでカッコイイのだが、車検に対応する為には表面積が必要との事、まあ現品も十分に小さいので良しとする。正面ビュー前後 [続きを読む]
  • ワイドステップ
  • SWモテック社製のワイドステップに変更した。じつはツラーテックからもワイドステップが販売されていて、先にそちらを手配したのだが、納期2ヶ月待っての回答が生産時期未定。殿様商売をしていらっしゃる会社という事が理解出来たので、発注キャンセルして。SWモテックを手配し直して1月待ち、、やっと手に入れたのだ。余談になるが、オフ車に置いてワイドステップ化は一般的だが、近年ハレーのクラブカスタムにおいてもワイドステ [続きを読む]
  • ミシュラン ツアランスネクスト
  • タイヤ換えたぞ。前回のアナーキーワイルドはカッコよかった、しかしせっかくのブロックタイヤを99%アスファルトで消費してしまった。まあ、最初から想定していたとうりではあるが。今回は方向性を換えてメッツラーのツアランスネクストである。エンデューロタイヤとして売っている、耐久性と、雨中性能の高さが特徴となっている。外見は普通、ブロックの男前とは比べ物にならないが、耐久性に期待したい。家計に優しいタイヤであ [続きを読む]
  • タンクカバーを黒M塗装
  • くちばし、ヘッドライトカバーにつずきタンクカバーを黒M塗装する。塗装のコツは缶スプレーと対照との距離をたもって塗る事、フワッと塗料を乗せる感じで、最初は梨地ですが、何回か重ねると次第にしっとりした仕上がりになってきます。重ね塗りでヌメ感まで出せるのですが、やり過ぎると垂れます。もちょい欲しい所で止められるかが鍵になります。さい後の一塗りを我慢出来るかが、成否の原因と言っていいでしょう。果たして、2回 [続きを読む]
  • ミシュラン アナーキー ワイルド所感
  • ミシュラン アナーキー ワイルド いいタイヤです。高速使ったオンロードのツーリングでも純正タイヤと比べても問題無く使えてました。所が最近ブロックの付け根に亀裂が発生しさらに進化して広がっているのです。 228kg 100psで調子にのってフル加速を繰り返しているとブロックタイヤがもたないようです。タイヤの山も少なくなり寿命も近い事もあり、アスファルトで元気に使った場合どうなるのか確認して見たかったのだが、結果と [続きを読む]