グンマケン さん プロフィール

  •  
グンマケンさん: エレクトラグライドと何処までも2
ハンドル名グンマケン さん
ブログタイトルエレクトラグライドと何処までも2
ブログURLhttp://flhtflht.blog119.fc2.com/
サイト紹介文エレクトラグライドから、Vストローム。そして仕上がりのバイクを目指しボンネビルに乗換える。
自由文思い出のバイク
2008年ハーレーFLHTC
1994年BMW R100RS
現在の愛車
2006年NCロードスター
2015/12クロスカブ
2014/12 V-ストローム
2016 トライアンフ ボンネビルT120
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/12/22 09:36

グンマケン さんのブログ記事

  • 2018夏、バイク旅
  • バイク旅に勝る趣味はない。磨いたり、メンテ、カスタム、ショートツーリングももちろん楽しいけれど、バイクの楽しみかたとしてキャンプ道具を積み込んで出かけるバイク旅が一番だと思っている。そんな訳で、2018夏は信州へ、テントを張りぱなし、ベースにして周辺を楽しむ作戦だ。ローキンさんと野辺山駅で待ち合わせ。野辺山といえば昨年ヨシさんと待ち合わせした思い出の場所でもある。新しい相棒トライアンフ ボンネビルT120 [続きを読む]
  • Xパイプにノーマルマフラー
  • Xパイプにノーマルマフラーの組み合わせですが、抜けやレスポンスより、『気になるのは排気音ですよね』アイホン動画で音が伝わらないのでどうしたものかと思いながら、とりあえずです。ハーレーの爆音に慣れた耳にはかなり控えめな排気音です。純正を歯切れよくした感じです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エンジンガード、Xパイプ取り付け
  • 約一週間で修理完了して戻ってきた、トラクションコントロール切り替え出来ない原因はswboxでした。簡単な理由でよかったです。そしてバイクが戻ってきた日から今度は自宅駐輪場で解体ショウ、エンジンガードとxパイプ取り付けのためにはさらに左右マフラー、エキパイを取り外し、左ダウンフレームを取り外します。T55のトルクススとともじめしてるM17ナットが手が入らず、緩めるのも締めるのも苦労します。組込み完成までに、まる [続きを読む]
  • Motone Xパイプ届く
  • 今日はモトネのXパイプが届きましたが、バイクは修理中。取付、試運転が出来ません。そこで視点を変えてセカイモンを利用した購入費用などご紹介します。そもそもXパイプとはエキパイとマフラーを繋ぐ中間パイプを触媒無しの直官で作成したものです。排気抵抗を減少させ馬力を稼ぐための安易な方法です、純正マフラーでも排気音は大きくなる。車検非対応。海外直輸入で保証なし。Xパイプも何種類か出てます、ユーチューブ、ネット [続きを読む]
  • エンジンガード 届く
  • 納車待ちの間に手配してた部品がボチボチと届きます。KAPPAエンジンガード小さめでスクエアな形状が良さげ、しかも安い!梱包開けると 安いなり、、、当たりキズ、塗装ハゲてるし、黒の艶無いし。自分で塗ったほうが早い!艶黒のラッカーで化粧し直しました。あとはバイク修理上がり待ちです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • トラクションコントロール切り替えできず
  • 購入先が中古車専門店のため納車引渡し時に計器装備の満足な説明が有りません。その分ディラーで買うより安い。必要により取説をメーカーホームページからダウンロードして確認してゆく。と言うのが僕の考え方。プリントアウトするとp158も有りました。動作確認していくと、Mボタンが無反応!!トルクコントロール切り替えが出来ません、デフォルトのロードのまま、いくら押してもレインモードに入りません。ドック入りとなりまし [続きを読む]
  • H&Bサイドケースと純正グラブバー
  • ヘプコ&ベッカーのサイドケースホルダーを付けると純正グラブバーは干渉して付きません。ならば干渉部分をカットすれば取り付くはず⁉??。グラインダーと金ノコでカットした後に錆び予防にジンク塗料を塗布しています。車体に取り付けます、ついで工具箱をグラブバーに縛りつければ完了です。工具ロールはグラブバーに吊るされていて、テールランプassy から浮いた状態です、 [続きを読む]
  • ヘプコ&ベッカー サイドケース
  • サイドケースはド定番ですが、ヘプコ&ベッカー、ジュニア30Lを選択しました。プラスチックのハードシェル、表面は荒いシボで雨中走行の汚れも気兼ねなくザブリ洗浄でok!です。長くツーリングライダーに利用されている物です。風呂セット、カッパ、着替、パンク修理道具、帰りのお土産まで放り込んでおく程度、日帰りから2、3泊ツーリングまで十分な容量です。ツアラーカスタムする場合、パニアシステムは一番気を使う所ですが。材 [続きを読む]
  • サイドケースホルダー装着
  • ボンネビルを購入時と同時に発注しておいた部品が2部品届きました。サイドケース:ヘプコ&ベッカー、ジュニア30Lとそれを取り付ける為のサイドケースホルダー T120ブラック。思い返せばハーレーFLH、BMW R100RS、Vストロームと箱バイクに乗ってきた箱乗りバイカーとしては。ボンネビルにも「箱」追加します。^_^ホルダーは箱無しの状態での容姿がシンプルで剛健な事が条件でしたが、実際取り付けても単品でバンパーの役を果たしそう [続きを読む]
  • 素敵なボンネビル /メッキ鉄リム
  • たっぷりと厚みのあるメッキが乗った鉄リムにスポークの組み合わせたホイールは今さらながらカッコイイ。しっとりして、今にも溶け出しそうなメッキの表情がいいね。スタイルだけじゃないゾ、あえてスポークを選択する理由は何か、それはスチールパイプフレームとスポークホイールの組み合わせによる、角の取れた柔らかい乗心地が最高だからなのだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 20mmキジマハンドルアップカラー
  • 大洗キャンプも含めて、長距離ツーリング時の問題点として、手首に痛みが残る事がある。手首の角度がきついのが原因であろうと考えている。対策として色々あろうが僕が選んだ方法はハンドルライザーにカラーをいれて20mmアップする方法だ。スタイル的にも価格的にもスマートであると考える。たかだか20mmだが、ハンドル1本分上側に並行移動することにより。前傾度が弱まり結果、手首角度も自然体となったrにほんブログ村 [続きを読む]
  • 携帯マウント
  • 必需品のナビのマウントを考える。純正品のメッキハンドル周りは綺麗に処理してある。ワイヤー線を留めるタイラップすら使用していないのだ。できたらハンドルバーには何も付けず、バーのみの美しさを表現したいところだ。とすれば、残すはカウルステーしかないではないか。カウルステーに取り付け図。にほんブログ村 [続きを読む]
  • トレーラーハウス泊キャンプ
  • ボンネビルで初キャンプの巻関東地方も先週末から梅雨入りしたが、梅雨の合間を狙い、金土曜日と友人トレーラーハウスを借りてキャンピングしてきた。焚き火料理と、ビールから始まりステーキはワイン、食後はウヰスキーを存分に浴びまくり。夜は人間はトレーラーハウス泊、トライアンフはタープ泊。空模様を眺めながらの梅雨時のキャンプスタイルとなった。大き目ダッフルバックに全部詰め込む。ボンネビル アンダー タープ。にほ [続きを読む]
  • リボーン 「新たな出発」
  • トライアンフボンネビルT120が納車引渡されました。2016モデル走行740km、ETC と大型スクリーン付きです。サラリーマンを卒業した第二人生男とベッピンさんでバツイチ、トラボンネの今日からはじまるトラボンネ物語。いろいろ乗ってきました、締めのバイクは何にしようか。考慮すべきなのは劣える体力、反射神経。とは言えハーレーからVストロームに乗り換えて1年半、、、最後のバイクは最新のスペックと最新のライダーアシスト装 [続きを読む]
  • ビンテージパニア
  • BMWの旧車に付いていたオールドルックスのサイドケース、これをヘプコ&ベッカーが再現してクラウザー サイドケース クラシックとしてラインアップしている。ホルダーは当然ヘプコ&ベッカー用で、ちなみに当時のBMWのホルダーには付かないとのこと。情報、写真拝借:P&A INTERNATIONAL にほんブログ村 [続きを読む]
  • 車輌手配と同時に手配した物
  • バイクが変われば、合わせて変えなければならないのが積載方法。また、機能さえ満足すればよい訳ではなく、バイクの場合スタイル命みたいな所があるので、十分に検討したいものです。過去、W650に乗っていた頃はUSアーミーバックを愛用していた。カッパ程度には十分でした。その後、フルパニアの利便性を経験してしまうとパニア化したい所です、今回は材質を軽量なプラスチック成形品を選択します。なぜなら、布、ビニール、皮では [続きを読む]
  • 契約完了
  • 2016年式、ボンネビルT120、走行700km弱。データ的にはokなんですが、中古車ですから展示店から地元のSOXに移動してもらい、現車確認を行い、エンジンをかけて異音の無いのを確認してから契約書サインしました。納車は6月4日予定です。年齢的に上がりのバイクを何にするか悩んきましたが、ボンネビルは仕上げ良く、その意味で所有欲を満足させられるバイクだと思います。見て、磨いて楽しめるボンネビルT120。にほんブログ村 [続きを読む]
  • バイク選び
  • たとえば仮の話でも次のバイクは何がいいかなんて想像を巡らせるだけでも楽しいものです。ネットを行ったり来たり、カタログ集め、スペック比較、中古車価格の調査したり。これが仮定の話じゃなくなってるんだよね〜。ごめんねVストローム。goo中古車情報を漁って、すこしでも条件の良いブツを探し、販売店で現車確認。何を探しているのか?良いなと思うのはトライアンフ ボンネビルT120 ハーレーも乗ったしBMWも乗ったし、最後は [続きを読む]
  • ペグ打ちハンマー
  • 見た事ないだろう〜。しぶいハンマーでしょう。元は鹿番長のメイドインチャイナだった、と思うのだが、バリが酷いのでバリ取りついでに握り部に滑り止めのディンプル加工を追加した。ディンプルはポンチとハンマーを使い、いわゆる「たたき」加工した。作業台が役に立ちます。 [続きを読む]
  • 熊谷バイカーズ GWツーリング
  • 連休の初日、熊谷バイカーズの日帰りツーリング。走行予定500km、群馬から長野県信濃町おやき村を経由して新潟県糸魚川市に出て、能生カニヤ横丁でカニを食べてくるという企画。参加はMVアグスタ オノウエ、BMWR100S アッキー、Vマックス 路面凸凹、とVストローム 私。 [続きを読む]
  • 能登キャンプツーリングbyロドスタ
  • 富山ミーティングの後、その勢いで能登キャンプツーリングへと勇ましく出発するのであった。先頭はドカのヤマちゃん、チョット跨らせてもらう、ドカ、コンパクト。LツインとフロントマスクがVストロームと何気に似てる。ヤマちゃんとは蕎麦食って、その後珠洲のコーヒーショップでお別れ。キャンプ組みは見附島キャンプ場にテント張るのであった。珠洲の人はおだやかで親切です、公衆浴場に来て自宅駐車場に車停めさせていただき、 [続きを読む]
  • 富山ミーティング
  • 行ってきました恒例の富山ミーティング。去年、一昨年と参加できず、久しぶりにメンバーと顔合わせ、呑み、食べ、喋り、興がのれば歌い、楽しいひと晩、時間の経つのを忘れて楽しみました。それもこれもホスト役、ファミリーの心意気があってこその賜物。感謝です。 [続きを読む]
  • 磨く
  • ただひたすら磨く。ポリッシュする訳だ。番手の荒いサンドペーパーから始めて、表面のアルマイトを削り落とし、鋳物の凹凸を削り落とし、最後はマザースかマグポリッシュでピカピカに仕上げる。そうすると、ヒールプレートとブレーキペダルは単なる工業製品から、一部のバイク嗜好者のためのスペシャルパーツに生まれ変わる。にほんブログ村にほんブログ村ww [続きを読む]