ねこ さん プロフィール

  •  
ねこさん: イギリスのカントリーキッチンから
ハンドル名ねこ さん
ブログタイトルイギリスのカントリーキッチンから
ブログURLhttp://blog.victoriancat.net/
サイト紹介文イギリスの田舎、小さなコテージでアンティーク雑貨のお店を始めました。田舎暮らしやアンティークについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/12/23 09:56

ねこ さんのブログ記事

  • イギリスのクリスマス〜柊(ホーリー)のリース〜
  • テヘッ!(←死語デスカ??)今年もクリスマスのリース、買っちゃいました〜ウカジの家のお庭には柊(ホリー)の木が沢山あるので、今年こそ自分で作ったリースを・・と思うのですが、実現した試しがありません・・(;^_^Aそれはなぜかと申しますと・・・ウカジ家のツリーはオットの強〜〜い希望で生木を使っています。(どうやら彼的にはあの香りがたまらないらしいです(笑)。)日本の方はビックリされるかもですが、生木のツリ [続きを読む]
  • 暖炉の前で冬の日の至福?
  • んー・・、幸せですぅ〜??母屋の中で一番好きな場所、スィティングルームの暖炉の前で好物の生ハムとチーズをつまみながら冷えた泡泡をいただく冬の日の至福。生ハムはその時の気分で若干中身が変わりますが、チーズはいつも同じでイギリスのスティルトンとフランスのブリュー、パイナップル入りのクリームチーズ(笑)。たまには別なチーズを・・と思うのですが、つい(うっかり?)同じものを買ってしまいます (;^_^Aところで [続きを読む]
  • 商品入荷のお知らせ
  • 新着アンティークのお知らせです。イギリス在住の私たちでも滅多に目にすることのない素晴らしくコンディションの良いワイヤーワークのグレープバスケットやグレープシザーズ※、ハンドルに野葡萄のレリーフが施された華やかで重厚なクラレットジャグ、鷲の爪を模した足とリング状のラックが優美なトーストラック等など、ヴィクトリア時代に作られた美しい品々が入荷しました。久しぶりの入荷となるレーシーな透かし細工が美しいサ [続きを読む]
  • イギリスはクリスマス商戦、真っ只中!
  • ショーウィンドーを眺めているだけでもウキウキ?ワクワク??実はイギリスでは10月からクリスマス商戦が始まっているのですが、11月に入って更にどんどん激化してます(笑)。先週にはすでに鉢植えのクリスマスツリーが店先に並んでいました??写真はあるお店のクリスマスコーナーで、オットの目が???になってしまったお家型の飾り。この飾りも少し気になるらしい(笑)。彼はやや暫くその(展示品の)前を行ったり来たりして [続きを読む]
  • ハロウィンのカップケーキ?
  • ハロウィンの手作りカップケーキをお土産にいただきました??・・が、あまりの可愛さに食べてしまうのが勿体無く、なかなかパクリといけません・・??そこで写真に撮って残すことを思いつきました。ハロウィンカラーのケーキとシックなブルーのコーヒーカップが、何だか妙にマッチしていると思いませんか〜??意外かもしれませんが・・イギリスのハロウィンはめっちゃ地味です。こちらでも小さな子供が仮装をしてお菓子をもらう [続きを読む]
  • お庭のキャンピングトレーラー〜ワイン飲み比べ〜
  • お庭のキャンピングトレーラーで、オットとワインの飲み比べをしました????????ちょっぴり重めの母屋の内装とは違って、キャンピングトレーラーはレトロ可愛い感じにしています?ちなみに棚やテーブル等の家具はオット作?壁もオットに塗ってもらいました〜。(アメリカの国旗がかけてあるのはテレビです♪)この間お友達のお家でいただいた赤ワインがとても美味しかったので(しかもめっちゃリーズナブル!)、同じメー [続きを読む]
  • 蓄音機でレコード再生?(動画)
  • [高画質で再生]蓄音機でレコード再生 んー・・、揺れる音がたまりませんっ! 我が家のラウンジに置いてある蓄音機で、昨日のレコードを再生してみました。 通常はレコード針の太さで音量を調節するのですが、ウチの子は家具タイプなのでスピーカーに付いた扉の開け具合でも音量調節が可能です。 ちなみに今回、扉は全開(音量マックス)です。 (動画では蓋を開けたまま再生をしていますが、本当は閉めた方が音は良いです?) [続きを読む]
  • 明日からイギリスは冬時間
  • 明日からイギリスは冬時間。(10月の最終日曜日の午前2時、イギリスでは時計の針を1時間戻します〜)本格的な寒さがやってくる前に、寒さに弱い植物はお家の中に入れなくては!本当は温室に入れればヨイのでしょうが、(温室の)暖房や水やりをうっかり忘れて何度も植物達をコロしているので、今はお外で冬を越せないコたちはお家の中に入れてあげています(;^_^Aバナナツリーは2階のバスルームのヒーターの近くに置きました。(右 [続きを読む]
  • 蓄音機用のレコード針
  • 蓄音機の揺れる音、癒されますぅ〜?ムカシムカシ、そのムカシ・・蓄音機(レコードプレーヤー)用のレコード針は、小さなブリキ缶に入れられて売られていました(写真はワンちんのイラストで有名なHMVの針で1920年頃のもの)。ところで・・当時の蓄音機には音量調節機能が付いていなかったので、針の太さで音の大きさを変えていました。大きな音で再生をしたい時は太い針、小さめの音で再生をしたい時は細めの針・・という具合で [続きを読む]
  • 我が家の犬ムスメ、ボーダーコリーの顔クッション♪
  • きゃ〜ん??包みを開けた瞬間、目がハートになっちゃいました。小学校時代からの大親友から海を越えて素敵なプレゼントが届きました。中身は超絶可愛いクッションとウカジの大好物サザコーヒーの豆セット?クッションは私も親友も大ファンの作家さん(@junkurita)の作品で、手描きで我が家の犬ムスメの顔が描かれた世界にたった一つの贅沢クッションです。(勿体無くて座れない・・(;^_^A)ラウンジ(リビングルーム)のお気に入 [続きを読む]
  • イギリスのガーデンパーティーの必須アイテムとは!?
  • 夏のガーデンパーティー用のテントを買いました。ずっと欲しかったヴィクトリア時代のテントと同じデザインで、サイズは少し大きめです。なぜにお庭にテントかと申しますと・・お天気の変わりやすいイギリスでは、ガーデンパーティーの途中で雨に降られることもしばしば・・。そんな時にテントは緊急難場所として実にヨイ働きをしてくれるのです??尤も一般的なガーデンパーティーなら(雨が降ったら)室内に全て移動してしまえば [続きを読む]
  • イギリスの上流階級を疑似体験?
  • 写真は我が家から車で30分くらいのところにある、一般に公開をしている18世紀に建てられたお屋敷の入口です。当時の衣装に身を包んだスタッフ(ディズニーランドでいうところの”キャスト”でしょうか?)に迎えられ、気分はすっかり優雅なマダ〜ム??お屋敷の中にはバトラーやメイドに扮したスタッフもいて、イギリスの上流階級の世界にどっぷり浸れます?さて、ここ「アッチンガム・パーク」はお屋敷も素晴らしいのですが、特筆 [続きを読む]
  • ロウソクマジック、恐るべし!シミとシワを消して超美肌に?
  • ウカジの家(母屋)のラウンジとダイニングルームには、普通は天井にある電気の照明がありません。壁にロウソクを模したライトがチョコンと付いているだけなので、正直、かな〜り暗いです。瞳の色が明るいイギリス人には充分な明るさでも、瞳の色が黒い日本人にとってこの明るさ(暗さ?)では目の奥にまで光が届きにくい為(イギリス人にとってよりも)暗く感じてしまうようです。暗さに慣れず不便を感じていたものの、この家の天 [続きを読む]
  • アンティークシルバーと和食器はベストマッチ♪
  • イギリスの古〜いお家と和食器、そして和食器とアンティークシルバーはとても相性がヨイように思います。実はウカジは和食器もかな〜りLOVEで、アンティークシルバーの食器やカトラリーとよくミックスして使っています。写真は我が家のラウンジで、オットと晩ご飯前のちょっと飲み用のセッティング。つまみが乗っているのは和食器ですが、スパークリングワインが乗っているのはアンティークのワインボトルコースターです。それにし [続きを読む]
  • アンティークで作るアフタヌーンティーのテーブル
  • 普段はティーサービス(ティーポットセット)やワイングラスなどを乗せることが多いサルヴァ(取っ手のないトレー)に、ペーパーレースを敷いてスコーンとサンドイッチ、ケーキを盛り合わせてみました。高さのあるケーキスタンドも素敵だけれど、上から眺めるスタイルのアフタヌーンティーのテーブルも新鮮??薔薇好きさんにぜひ使ってもらいたい”薔薇を模したつまみが可愛い”ビスケットバレル”と一枚一枚微妙に異なった薔薇が [続きを読む]
  • 商品入荷のお知らせ
  • 新着アンティークのお知らせです。オリジナルボックスに美しく収まったレターセット(印璽・ペン・ペーパーナイフ)が入荷しました。未使用もしくは未使用に近い状態で、スタンプには何も彫られていません。そこで当店初の試みとして、現在は何も彫られていないスタンプにお好みのアルファベット(1文字)を無料で入れさせていただくことを思いつきました。世界にたった一つ、唯一無二のアンティークをこの機会にぜひ1年半ぶりにセ [続きを読む]
  • バラ好きさんのメッカ、イギリスの”デビットオースティン”?
  • 突然ですが、ウカジ家のお庭には薔薇が結構植わっています????元々お庭にあったものを除くと(私が新たに植えたものは)殆どがデビットオースティン・ローズィスという薔薇愛好家のメッカ的な薔薇の苗屋さんで購入したものです。ついここで買ってしまう理由は、デビットオースティンも我が家も同じミッドランドなので(車で40〜50分の距離)、併設された薔薇園を覗けばどの時期にどの薔薇がどんな感じになるのかが一目瞭然でわ [続きを読む]
  • 料理研究家の上田淳子センセイからプレゼント♪
  • 料理研究家の淳子センセイ(上田淳子先生)から嬉しいプレゼントが届きました??な〜んと!当店からセンセイの元に嫁いだお皿、ウィローパターンのお皿を使ったお料理が掲載された本をいただいちゃいました??大好きなウィローパターンのお皿に乗った淳子センセイの美味しそうなお料理に、あぁ、もう堪りませんっ!・・というわけで、早速「ぶどうのカプレーゼ」を作ってみました〜?(材料がモッツァレラチーズとぶどう、オリー [続きを読む]
  • 黄色いミニがイギリスらしいお家の前に?
  • 街でミョーに背景にマッチした車を見つけたので、思わずパチリ!??派手な色の車ってオモチャみたいで可愛い〜??私の車は白くてツマラナイので、ピンクとかに塗ってみたいかもです? (車自体は気に入っているのだけれど、地味な色しかないのですぅー・・)この黄色x黄色のイギリスらしいコラボを発見したのは我が家から車で約30分、16世紀の街並みがそのまま残るShropshire(県)のShrewsbury(シューズベリー)。進化論で有 [続きを読む]
  • イギリスの6月、朝食はお庭で?
  • ▲お皿とティーカップ&ソーサーは一見セットに見えますが、実は違うメーカーのものです?ありゃりゃりゃりゃ・・お友達とのおしゃべりに夢中になっていたら、ソーセージを(トーストも・・)焦がしてしまいました ??ええっと・・・(←この間およそ1分半・・)(気を取り直して)コホン・・清々しい朝の空気が一番のご馳走?? ・・ということで、”コゲ”は見なかったことにします(笑)。 [続きを読む]
  • ヴィクトリア時代にタイムスリップ?
  • お客様がいらっしゃるので、ゲストルームのコーヒー&ティーサービス(コーヒー&ティーポットセット)+ティーケトルを磨くことにしました。ゴシゴシゴシ・・(この間、およそ20分〜)ピカピカになったので、写真を取ってみましたー (^ー^)/見ての通り、我が家のゲストルームのテーマは英国のヴィクトリア時代 ????コーヒー&ティーサービスは勿論、写真のソファーセットも後ろの女のコの絵も私が大好きなヴィクトリア時代の [続きを読む]