ミィマー さん プロフィール

  •  
ミィマーさん: 猫と亭主とわたし
ハンドル名ミィマー さん
ブログタイトル猫と亭主とわたし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mima_002/
サイト紹介文田舎での猫と亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2007/12/23 20:06

ミィマー さんのブログ記事

  • 鮮やかに咲く梅雨の紫陽花
  • 身体の調子が悪く、体力が衰え、なかなかPCに向かえなかった。気がついたら六月も半ば過ぎていた。庭では紫陽花が濃い藍や赤紫に染まりみごろとなっていた。雨の日の紫陽花は生き生きと輝き、ひときわ鮮やかに咲いている。やはり紫陽花は梅雨の花だ。    ... [続きを読む]
  • 額紫陽花
  • 今日は雨模様。これから梅雨にはいる。梅雨にはいると生きいきとして来る花がある。それは紫陽花。雨に濡れて咲く紫陽花には風情がある。ガク紫陽花は細かな花を花びらのある花が縁どっている。毬紫陽花は華やか、ガク紫陽花は楚々とした静かな佇まいで咲いて... [続きを読む]
  • バラの二番花を待つ
  • 今年は早咲きのバラも遅咲きのバラも一気に開花した。花数も多くたわわに咲き乱れた。バラたちは二番花を咲かせる準備をしている。バラは新葉が芽吹き小さな蕾をつけたものもある。毎日夏日がつづき紫陽花も数日前に開花した。アップできなかったバラの写真を... [続きを読む]
  • 日常がもどって
  • ひさしぶりに夫と散歩にでた。初夏の街は無風、ところが街路樹の根元の草花が揺らいでいる。車が通過するたびにその風圧で花弁や葉が揺らいでいる。病後で心がとりとめもなくさわいでいる。わたしの揺れ動く心を表しているような揺らぎ。車がせわしなく行き来し... [続きを読む]
  • リリが逝って二年
  • 2018/05/02 Wed.4月30日リリの2周忌。あの日も黄木香バラと都わすれが満開だった。リリのことを考えるといまだに涙ぐんでしまう。あまりにも短い命だった。在りし日のリリ    2014/10/22     2014/10/22     2015/12/28  ... [続きを読む]
  • 庭に咲く清楚な白い花たち
  • 庭にでると心地よい風が身体をふきぬける。若葉が風にゆれ木洩れ日にきらきらと輝き、いちだんと美しい。初夏のような爽やかな一日だった。今日は庭に咲く白い花をあつめてみた。清楚で可愛らしいみやまおだまき        可憐な都わすれ 白鳥  ... [続きを読む]
  • クレマチスの開花
  • 花々の様子をみに庭にでた。緑の群葉の中にひっそりとクレマチスが開花し始めていた。いつもより早い開花。蕾もふっくらと例年よりこころもち大きい。個性豊かな花形、花色を持つクレマチスはバラといっしょに咲き競い庭を豊かに彩ってくれる。      ... [続きを読む]
  • 膨らみだしたバラの蕾
  • 今朝から雨模様の天気。庭の土は乾ききっていた。ひと雨降ると植物にとっては慈雨。満開の黄木香バラには大降りになってほしくない。バラの蕾がひときわ大きく膨らみだした。柔らかい新葉がうっとりするほど美しい。バラの花色によって新葉はさまざまな姿を見... [続きを読む]
  • 木香バラ こだわりの黄色
  • 作日から今日にかけて気温がどんどん上がった。街ゆく人々もすっかり夏の装い。蕾だった黄木香バラもいっきに咲きだした。八重咲きの小輪をたくさん房に咲かせる。黄木香バラの色は言葉にするとどう表現したらよいのだろうか。「日本の伝統色」長崎盛輝著をひも... [続きを読む]
  • 黄木香バラ
  • 今日は初夏のような爽やかな日だった。気温が高くなった。一気に木香バラの蕾が膨らみだした。一枝の黄木香バラが陽光を浴びて開花した。数日で庭は黄色に彩られていくだろう。黄色の絵の具を塗ったように、数日で葉も枝もかくして黄一色のうねりが庭を飾るよう... [続きを読む]
  • 庭に咲く花たち
  • 夜来からの雨も止んだ。木々の葉が雨に洗われ清々しい。この季節の黄色みをおびた若葉は心を弾ませてくれる。「ちゅちゅ…」と数羽の雀が庭を飛び交っている。のどかな庭の佇まい。これから庭にでて花々と戯れてこよう。    庭に咲くクリスマスローズ  ... [続きを読む]
  • ラベンダー「センティヴィア」
  • 大事に育てていたラベンダー。今年は冬越しに失敗して枯らしてしまった。夫に「母の日」でなく「妻の日」として一鉢千円のラベンダーをプレゼントしてもらう。濃い紫のよそおいをした花。ラベンダー「センティヴィア」いつか佇んでみたい、ラベンダーの咲き乱れ... [続きを読む]
  • 藤の花
  • 桜どうよう藤もあっとゆう間に花房をのばし開花が始まった。暖かい日がつづくとさらに花房をのばしていく。今年もみごとな藤が見られそう。                   にほんブログ村    ご訪問ありがとうございます。お時間がありました... [続きを読む]
  • 蕊桜
  • 2018/04/09 蕊桜どこから飛んでくるのだろう。デッキに桜の花びらが数枚風に乗って舞いおりた。先日みにいった公園の桜も散ってしまっただろう。たまたま娘たち家族が遊びに来ていたので公園まで散歩に出た。あんのじょう殆ど花は散っていた。一陣の風がふく... [続きを読む]
  • 桜にうもれて
  • 2018/03/30 Fri.朝から風が強い。木香バラの枝が風に揺れて上下している。バラに水をやるため二階に上がった。夫の書斎から遠方を見ると桜色に山が染まっていた。つい四、五日前は微かに色づいた蕾だったのに。ここ数日高温が続いたので一気に桜が開花したのだ... [続きを読む]
  • アオサギの飛来…
  • 今日もアオサギが流れの中に佇んでいた。身体の半分もあるかと思う長い首を、左右に動かしては虚空をジッと眺めていた。「風と会話をしているの」「それとも春の妖精と話しをしているの」アオサギのそばでは数羽のセキレイがせわしなく飛び交っていた。あわただ... [続きを読む]