のしてんてん さん プロフィール

  •  
のしてんてんさん: ハッピーアート
ハンドル名のしてんてん さん
ブログタイトルハッピーアート
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nositen10/
サイト紹介文簡単お絵かきソフトで遊びながら、しあわせにいて考えています。あなたもやってみませんか?
自由文「のしてんてん」というタイトルで鉛筆絵画を描き続けています。
ずっと白黒の世界なので、パソコンでは色を使った抽象絵画を楽しんでいます。
楽しむことで癒しの空間が生まれればという思いで、
アートセラピーというサイト名をつけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2007/12/28 01:00

のしてんてん さんのブログ記事

  • 母のリハビリ絵画録13
  • (13)2009.12.1(わらわるる)毎週土曜日、それが母と私のお絵かき教室になった。私の知る限り、これまで描線一本引いたことのない母だった。スケッチブックを膝の上に広げてマーカーを持たせても、スイッチが入るのに時間がかかる。マーカーを持って... [続きを読む]
  • 5次元宇宙に生きる龍
  • 21世紀のメッセージ展に向けて、目下制作中です。同展を契機に描き続けた1年間の龍が、私の提唱する五次元世界をより具体的に絵画を通して体験させてもらえたと思えるようになりました。今回その体験をもとに、五次元の考え方と絵画による実践を見ていただく... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録12
  • (12)2009.11.21(ツバキ)年の瀬も迫っているのに、温かくていい天気だった。真っ先に母を外に連れ出す。車椅子を押して外に出たらピンクの椿がきれいだった。「ツバキやで、おばあちゃん」「ほに、きれいやなあ」 ほっこりした母の笑いが帰って... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録11
  • (11)2009.11.14(四角い絵)スケッチブックをもてあそぶばかりで なかなか絵を描き始めない母。 そんな日があっていいんだけれど、絵を描く面白さが伝わらなくて、戸惑った日。 「今日は四角を描いてみようか」「そうかの」母は上の空で答える。... [続きを読む]
  • のしてんてん龍の変遷
  • 建仁寺天井画 (2017年 6月撮影)私が龍に目覚めたのは、建仁寺の天井画に出逢ったからでした。龍は私の作風からは程遠いもの、それまで意識もしなかった対象でした。これまで描き続けて来た自分の心象風景から見ると、龍はあまりにも既成のありふれたフォル... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録10
  • (10)2009.11.7(踊る色)一本線を引くと、その線が次の線を誘う。 そうして次々線が生まれる。その上から色が重なる。形を意識しないから、どんな絵が生まれるのか本人も知らない。それが母にとっての本物の絵の証しだと信じている。今日... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録8
  • (8)2009.10.25(柿の木)田舎の家にはどこにも 柿の木があった。 女の人が嫁入りに柿の種を持って行く風習があったのだとどこかで聞いた記憶がある。 母もそうしたのかは知らないが、実家の庭には今も柿の木がある。見上げるほど大きなその木は 屋根に上... [続きを読む]
  • 勝ちきる頭脳 井山裕太九段
  • 幻冬舎 発行図書館で借りた本ですが、とても興味深い言葉を見つけましたので紹介します。囲碁に対する態度、勝負への覚悟を綴ったこの本の冒頭の言葉が私の心に深く突き刺さりました。なぜ言葉が突き刺さったのかと言えば、私の半世紀をかけた絵画創作... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録7
  • (7)2009.10.18(塗り絵)朝出遅れてお昼過ぎになった。部屋に母の姿がない。それで集会室に行って見ると、円卓に座って塗り絵を楽しんでいる一団があった。その中に母もいる。私は興味を持って、しばらく母の姿を眺めていた。輪の中にいながら、ぽつん... [続きを読む]
  • 記憶との再会
  • 鼓ヶ滝(有馬温泉)一刻の清涼感をお届けします記憶の奥にある風景を訪ねてほぼ50年ぶり、幼少時代の一瞬に再会する散歩に私も付き合いました。六甲山ロープウエイの有馬温泉駅の近くに滝があったというのです。朝、陽がまださしてこな... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録6
  • (6)2009.10.11(運動会)「ほれ、しっかりなァ」母は身を乗り出して応援する。車椅子がきしんでいる。Wの里の運動会に近所の園児が招かれて、お遊戯やかけっこが始まったのだ。母は初孫を預かって、小学校から短大まで育て上げた。2世代の子育経... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録5
  • (5)2009.10.5(ブログを立ち上げた日)母の絵をたくさんの人に見てもらいたい。そして励ましをもらえたら母も喜ぶにちがいない。そんな思いでブログを立ち上げた。絵など描いたこともない母、デッサンなどまったく出来ない母、そんな母でも線を引くこと... [続きを読む]
  • 芋ほり体験
  • ジャガイモ掘り体験牛窓、龍の間設置の合間にジャガイモ堀体験をしました。ポラン亭の常連さんで、大農場を管理しているKさんの誘いで、ジャガイモ掘りに行きました。ダンディーなカーボーイスタイルのKさんが笑顔で私のジャガイモ堀りを見守ってく... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録4
  • (4)2009.3.31 (だっしゃないのぅ)母の線引きは少しずつなめらかになってくる。たどたどしい硬い線が消えていく。「おばあちゃん、線上手になったなぁ」「そうかの」「ほら、みてみいな。前の絵と比べたらようわかるやろ」私は最初の頃の母の絵を並べ... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録3
  • (3)2009.2.7(私の好きな絵)洗濯物を済ませ、乾いたものをたたんでゆく。下着を一枚たたむのに10分もかかる、端と端をそろえても、次の動作で手が離れていつまで経ってもたためないのだ。「はがいい(歯がゆい)よぉ」 母はそういって洗濯物を... [続きを読む]
  • 五次元と振り子(7)
  • 振り子は宇宙のエネルギー心はあたかも大空に浮かぶ雲のようだ。あるときは激しく渦巻き、ある時は箒雲が澄み切った空気を喜んでいる。またある時は、たくましく力強い入道雲となり、雨を落とし雷鳴と風を呼ぶ。光を浴びて輝いたかと思うと、陽を背に隠... [続きを読む]
  • 母のリハビリ絵画録2
  • (2)2009.1.30(しっかりサインも書けた日)朝、家を出て車で高速を走る。Wの里に着くとちょうどお昼時になる。母は食堂にいた。トレーに乗せられた皿やお椀は半分空になっている。なぜか私が幼少の頃、虚弱で入院した病院の食事を思い出した。付き... [続きを読む]