のしてんてん さん プロフィール

  •  
のしてんてんさん: ハッピーアート
ハンドル名のしてんてん さん
ブログタイトルハッピーアート
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nositen10/
サイト紹介文簡単お絵かきソフトで遊びながら、しあわせにいて考えています。あなたもやってみませんか?
自由文「のしてんてん」というタイトルで鉛筆絵画を描き続けています。
ずっと白黒の世界なので、パソコンでは色を使った抽象絵画を楽しんでいます。
楽しむことで癒しの空間が生まれればという思いで、
アートセラピーというサイト名をつけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2007/12/28 01:00

のしてんてん さんのブログ記事

  • 黄泉の国より(目次とご案内)
  • 「黄泉の国より」は2014年に当ブログに90回にわたって連載した私の唯一のファンタジー小説です。しかしブログの機能上順を追って読むのが大変で完全にうずもれていました。ところで真鹿子さんの詩「地球の爆弾すべて花火となれ!世界平和花火大会をしよう!」に出... [続きを読む]
  • 邂逅展に向けて(一歩進みました)
  • やっと踏み出した一歩(のしてんてん龍)狩野信政の龍と私の絵の違いを見ることはこの上ない教示となりました。心に衝撃を受け、その筆致を辿るうちに、私の絵にないものが見えてきたと思いました。(邂逅展に向けて(八方睨みの龍))その思いが本物かど... [続きを読む]
  • 邂逅展に向けて(八方睨みの龍)
  • 堺市 龍興山南宗寺 仏殿天井画龍を描く。それは己の心と宇宙との接点を探る旅と位置付けて制作中ですが、自分の欠点が少しずつ見えてきます。このマイナス面をプラスに変えようと思いながらも行き詰っておりました。ちょうどその時大家氏の個展案内... [続きを読む]
  • 邂逅展の仲間たち(紹介)
  • 大家 勝 個展 ステンドグラス(Painting With Light)10月6日〜10月18日(12日休廊)ギャラリーいろはに新年に開催する邂逅展に参加される大家勝氏より個展の案内を頂きましたので行ってきました。「ギャラリーいろはに」... [続きを読む]
  • 光と影(ものの形が現れるとき)
  • 光と影きれいな白い箱と白い卵がたまたま出逢いました。どちらもほとんど同じのマット状の白い肌が心に沁み込むような感じがします。※文末に私の気付きと感じた思いを追記しました。たまごを紙の上に置くと、とても幻想的で、光と影だけの世界が... [続きを読む]
  • 命を頂く
  • 感じるままにこんな画像を並べてみました。何かを感じて頂ければ幸いです。-------------------------------------------------まかこさんからこんな詩を頂きました^よ^--------------------------------------------------コ... [続きを読む]
  • 恩師
  • いつの間にか四十数年の歳月が流れていた。中学を卒業していきなり社会に飛び出し、自力で学業の場を求めて集まった定時制高校の仲間が、お彼岸に顔を合わせた。その真ん中に恩師がいた。この新春、いつも頂いていた年賀状が届かなかった。冥府に旅立... [続きを読む]
  • 願い龍
  • 龍の図第3弾 未完(部分)のしてんてん絵画が龍の世界に入って第3弾、願い龍。如意宝珠を手にできない龍の姿、それはまさに己の姿でもありますが、この図にもまだたくさんの登らねばならない階段があります。その一番大きな階段が、絵を描くというこ... [続きを読む]
  • 「邂逅展」に向けて
  • 第1回「邂逅」展  第一回「邂逅」展に向けて で書きましたように 2018年1月2日〜7日の会期で行われる新たな企画「邂逅」展に参加します。これは、一つの展示空間で、当初より参加者も増えて17名の作家が同時に個展を行うというユニークな試みです。... [続きを読む]
  • 地球の爆弾すべて花火となれ!
  • 地球の爆弾すべて花火となれ地球平和花火大会をしよう! (真鹿子さんブログより)国が一人の人間なら、政府は頭脳ですね。この地上に様々な国があり、国連加盟国だけで193、未承認国や非加盟の国もありますから世界200国としましょう。国を一人の... [続きを読む]
  • 地球の爆弾すべて花火となれ!
  • 地球の爆弾すべて花火となれ地球平和花火大会をしよう! (真鹿子さんブログより)今、この記事が読まれています。厳しい現実に対して無力でも、心で出来ることを信じてしばらくは新記事をはさみながらトップ掲載いたします。心の安心は真実に気付いて妄想から身... [続きを読む]
  • 自分を好きになる
  • 奈良の小路で見つけた手水鉢苔むした鉢と水。それだけなのですけれど、是非、時間のあるお方は、小さな画像を して大画面の画像を眺めてみてください。可愛い小さな命を発見できるでしょうか。100人いれば。100の風景が見えてくる。不思議な手水... [続きを読む]
  • はじける瞬間
  • 8月27日泉南市花火大会より偶然撮れた花火のはじける瞬間、この火の球はビックバンを連想させる。なんとなく、ビックバンは宇宙の始まりだという知識が私にはある。私たちの宇宙はこうして始まったのだと。爆発する力が内側からつきあがって盛り上... [続きを読む]
  • 苦悩は空ということ
  • 東大寺境界にある石仏 奈良散策より写真では半分も伝わらないけれど、光は見える。黎明の森、薄暗い木立の元にたたずむと、まとわりつくような空気が私を包む。まるで木霊の胎内のような小路を進むと、一瞬特異な光を感じる。それがこの石仏だっ... [続きを読む]
  • 想像し創造すること
  • 東大寺南大門 金剛力士 阿形像運慶と快慶作と言われている南大門の有名な8mもある木像で、何度も目にしてきた。最初に出逢ったのは、中学3年の修学旅行だった。そのリアルな立像をただ唖然と見上げ、恐れのような感情を抱いて、それが人の手によって... [続きを読む]
  • 満たされる
  • 路上のこどもいがぐり(奈良散策より)風もなかったのにピンポン玉より小さないがぐりが落ちていた可愛い二つのマリモのようないがぐりいずれ赤茶けて枯れていく満たされているのだろうかふと思った秋には手のひら一杯のいがぐりとなって、自然... [続きを読む]
  • 奈良に行ってきました
  • 久しぶりの奈良春日大社の万灯篭を目的に、夜と早朝の奈良を楽しんできました。まず驚いたのは鹿オズ鹿のつのが立派で、至る所に立派なつのが。角きりしていない鹿がたくさん闊歩しているのを見た記憶がなくてちょっとびっくりでした。それにしてもか... [続きを読む]