mityuera さん プロフィール

  •  
mityueraさん: レムリアからの転生旅行者
ハンドル名mityuera さん
ブログタイトルレムリアからの転生旅行者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mityuera
サイト紹介文前世記憶や霊感にもとづくお話をエッセイ風に書いています。
自由文元神童、超一流大学卒ながら、霊感と前世記憶もあって出世とは縁のない変人です。
前世記憶や霊感の不思議系の話だけでなく、海外の話題や、猫の話、車や馬の話とか真面目系の話もあり、結構支離滅裂です。
ご質問にもできる限りお答えしますので、よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/12/28 12:46

mityuera さんのブログ記事

  • おニューのパソコンは凄い
  • 我が家のメインパソコン、デルインスパイロンN5110で、2011年の5月にネットオークションで新品を割安で手に入れたものでした。CPUは、当時としては最新のCore i7 2630QM2ギガ4コア8スレッドのモデルで、640ギガのハードディスクに、8ギガのメモリーも搭載していましたから、動きがもっと速くても良さそうだったのですが、最初から立ち上げるのに3分ぐらい、シャットダウンにも2分近くの時間がかかっていました。OSは、最初のウィ [続きを読む]
  • アオベエ死去のお知らせ
  • 脳腫瘍の疑い濃厚であったアオベエ、今朝8時8分、私と妻、16匹の同僚たちに看取られながら7歳8か月の生涯を終えました。時々癲癇様の発作を起こし、昨年暮れには瞳孔拡散意識不明の重体になりつつも、奇跡的に持ち直したのですが、それも今日まででした。今朝、空中をもみもみする動きをしたので、「もう危ないよ。」と妻に告げて1時間後の死でした。死んだ後も、母のチロと、同じく福島から連れてきたリンがずっと付き添っ [続きを読む]
  • 新年です
  • 謹賀新年とは言え、最近ブログはさぼりまくっています。昨日、大晦日には珍しく年内に寝たこともあって、今朝は、初日の出に余裕をもって間に合う時刻に起きました。よいお天気の元旦でしたが、寒さはそこそこ厳しく、今朝は凍りまくっていました。旧年中からの懸案の愛猫アオベエの病気ですが、一時重体で、二度も瞳孔が開いて死にかかったのですが、持ち直して無事年を越しました。とは言っても、少々ボケが入ったような感じで、 [続きを読む]
  • アオベエ、重体です。
  • 我が家では3番目に若い、とはいってももう7歳なのですが、アオベエ、脳に腫瘍ができたらしく、一時危篤になった重体です。弟キスケは顔に腫瘍ができて、画像を掲載できない状況になった挙句死んでしまいましたが、アオベエは一見正常なのです。よく見ると、右目が変で、顔も右半分がわずかに晴れていますから、キスケに近いのかもしれません。アオベエ達、2011年に福島の原発事故の1か月後ぐらいに、無人となった村で生まれた4兄弟 [続きを読む]
  • ニャーンは好奇心旺盛
  • ニャーン、若い雄猫のようですが、結構大きいし、太っているし、割ときれいだし、何よりもフレンドリーだし、飼い猫だったと思うのですが、我が家の周りを観察し、いろいろな穴場を見つけて楽しんでいます。エアコンの室外機の上でくつろいていたり、玄関から見上げているなと思うと、キウイの枝を伝って、車庫の屋根に登り、栗の木、物置経由で濡れ縁の屋根にたどり着くコースを開拓し、昼は屋根の上で日光浴しています。濡れ縁の [続きを読む]
  • デジャブ猫ニャーンの近況
  • 10月17日にポコ爺が亡くなりまして、3週間後の11月7日に、昨年12月29日にポコ爺が現れたのとまったく同じ場所の毛布の上に現れて寝ていたので、デジャブのようなと形容した猫のその後ですが、ニャーンと呼ぶとニャーンと答えるので、ニャーンと呼んでいます。ポコ爺と違って、若い雄で、しかもきれいで栄養状態もよい猫ですから、どう考えても飼い猫だと思うのです。しかも、直ぐになれてきて、触れるようにもなりましたから、さら [続きを読む]
  • プチとチビタン元気です
  • 保護して3か月以上たったプチとチビタンですが、1か月の差は結構大きく、特にプチは、保護して直ぐに孫が来て一緒に遊んでいましたから、子供も大人も平気なのですが、チビタンの方は、最初はプチを連れてきていた母猫が、プチを保護したら代わりに連れてきた変な関係だからか、人間から逃げ回っていましたからか、まだなれません。先日は脱走し、幸い3時間の家出で捕まえることができましたが、まだまだ隙があると逃げ出しそうで [続きを読む]
  • 冬です
  • 那須は、朝の気温が5度を下回るようになりました。白や黄色だった菊も、赤くなってしおれてきました。これを見ると、冬だなあと思います。逆に満開になっているのが山茶花で、ほんのりいい香りが漂っています。猫たちは、ストーブ前に集合です。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 我が家の黒柿
  • 一挙に冬になったかなと思ったら、また暖かくなったり、変な天気の那須です。今年は、我が家の黒柿が豊作で、小さな木から、50個ぐらい収穫できました。黒柿、甘柿ですが、最初から甘いわけではなく、ある程度熟さないと渋い実もありますし、なったままかぱっと割れることも多い柿です。そこで、アルコールで渋抜きをしてみたのですが、確かに抜けますが、置き過ぎるとベチャベチャになりやすいので、むしろ、収穫してしばらく置い [続きを読む]
  • デジャブのような
  • ポコが死んでもうすぐ1か月なのですが、そろそろ外の植物の冬囲いの準備を始めました。そういえば、ポコは、サボテンやアロエを覆った毛布の上で、茶猫と一緒に来て寝るようになった3日後に保護したなあと思っていると、何と昨日から、見知らぬ猫がガジュマルにかけた毛布の上で寝ているではないですか。しかもこの猫、新参者のくせに、茶猫2匹とサビ猫とプチとチビタン兄弟の母猫の、ポコの野良仲間4匹のために出してあげていたキ [続きを読む]
  • 冬の気配
  • 今年の秋は短いのか何なのか、急に寒くなってきましたが、今日は妙に暖かな一日でした。しかし、菊はもう赤く変色してきましたし、山茶花が咲き始めましたから、冬の気配です。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 兄弟で育つのが理想かな
  • プチとチビタン兄弟、先輩猫たちの迷惑をものともせず、部屋中走り回っています。でも、兄弟で育っているからできることで、先輩猫のケロロとギロロ、福島ファミリーのアオベエ、キスケ、アカネ、デンボ4兄弟、牧場育ちの黒猫姉弟のニャチ、ピーキチも、同じように兄弟で遊んで成長しましたし、ハルとポンも2匹一緒に子猫の時にもらわれてきて、二匹で遊んでいました。それに対して、1匹だけでもらわれてきて、しかもまだ乳離れも [続きを読む]
  • 孫疲れ
  • 娘が孫を連れてちょこちょこやってきて、2週間ぐらい滞在していきます。それは嬉しいことなのですが、家族とは言え、普段居ない人間が、特に幼児が家の中を走り回ると、こちらも結構気疲れします。私としては、自分の子供に対しては責任を持って面倒を見、いろいろとしつけもしましたが、孫は、両親の責任において育てるのが原則ですから、介入は最小限に抑えています。子育ての方法にしても、我々の世代の常識と現在の常識は大分 [続きを読む]
  • 菊が咲いた
  • 今年も菊が満開になりました。元は同じ菊だったのですが、何故か年によって色が変わります。最初は白で、徐々に赤く変わっていく菊だったはずが、今年は黄色が優勢です。ふと見ると、タチツボスミレが一輪咲いていました。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 悲しいお知らせ
  • 知らせるべきなのか、少し迷ったのですが、ポコ爺の熱烈なファンの方も大分いらっしゃったようでしたから、彼の死をお知らせします。2週間前に孫が来てにぎやかになって、子猫たちは孫と遊んで走り回っている毎日だったのです、ポコは、元気がなくなって来ていました。それで、マンソン裂頭条虫(いわゆるサナダムシ)がお尻から出てきたと思ったら、更に元気がなくなりました。運悪く、その日私は仕事の宴会があって車を使ってい [続きを読む]
  • プチとチビタン、去勢しました。
  • 保護した子猫のプチとチビタン、去勢手術を受けさせる関係で診断を受けたところ、ショッキングな結果が出ました。一番のショックは、2匹とも猫エイズ陽性だったことですが、獣医さんは、母子感染だろうし、現在は元気いっぱいなので、発症しないか、陰性になる可能性も高いと慰めてくれました。それからもう一つのショックは寄生虫で、回虫とマンソン裂頭条虫だけでなく、毛細線虫なるマイナーな寄生虫まで発見されたことでした。 [続きを読む]
  • プチとチビタンと孫
  • 保護して兄弟で育っている子猫のプチとチビタン、すごく仲良しで、いつも一緒に居ます。しかし、例外は孫に対する態度で、拾われてすぐに孫と遊んでいたプチは、2か月ぶりに孫と再会してもちゃんと覚えていて、一緒に遊びますし、抱っこもされています。対するチビタンは、保護が1か月遅れて今回が初顔合わせのためか、孫が遊ぼうとすると、シャーとうなって逃げ回っています。この差は大きい。ブログランキング・にほんブログ村へ [続きを読む]
  • ポコ爺、元気です。
  • 同じ保護猫でも、子猫のプチとチビタンに注目が集まり、事実、可愛い2匹の方が可愛がられてしまうのが、世の常なのでしょう。子猫たちは、飯時と夜以外は、他の猫たちと一緒にされているのに対し、ポコは、猫エイズで隔離されているから、尚更です。恐らく、以前は飼われて可愛がられていたと思われるポコ爺は、そんな世の無情を感じているかもしれません。ブログ記事も、子猫の方が多くなっていますが、ポコ爺、元気です。ネズミ [続きを読む]
  • 秋です
  • 台風が通過して、涼しくなって、またまた台風が来て、今朝は雨で寒かったのが、午後から晴れて急に熱くなりました。それでも、秋らしくなってきました。シュウメイギク、コスモス、ヒヨドリソウ、そして、お茶の花も満開です。実もなってきて、今年初めてアケビがなりました。可哀想に、鳥が食べようとつついたら実が落ちて、拾ってきたら、猫が興味津々匂いをかいでいましたが、私が美味しくいただきました。これから実がわっとな [続きを読む]
  • プチとチビタン
  • もう直ぐ我が家に来て2か月になるプチと、1か月になるチビタンです。元々兄弟ですから、仲良しですが、先輩猫たちと一緒にしても、走り回ってじゃれますから少し嫌な顔をされるものの、仲良くやっています。猫エイズのポコは、完全には一緒にできないので、一匹ケージに残されて、寂しそうにしています。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 祖父の屏風
  • 先日、大きな車(メルセデスベンツV220dl)を借りて京丹波の家に行った目的の一つは、祖父から受け継いだ屏風を持って帰ることでした。景文(松村景文、江戸後期の日本画家)筆の、天保年間の屏風ですから、作者晩年の作らしいものでして、洒落た逸品です。でまあ、無事持って帰ったまでは良かったのですが、家で広げてみると、かなりかびていただけでなく、もう表装自体をしなおさないといけない状態になっていて、これ、危な [続きを読む]
  • ポコ爺と子猫2匹の保護猫3匹、元気で仲良しです。
  • ポコ爺、プチ、チビタンの子猫兄弟の保護猫3匹、まだ2階建てケージ生活ですが、時々廊下に出して走り回らせています。3匹とも元気で、仲良しです。ポコ爺は、猫エイズがあるので、他の猫たちと一緒にできないのが可哀想ですが、子猫2匹は、居間の猫たちと合流させて慣れさせています。幸い我が家の猫たち、フレンドリーですから、子猫2匹とも仲良くしています。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 秋のお花も駆け足で
  • 急に涼しくなって、夜は愛猫ミトラとハルが一緒に寝てくれるようになったのですが、2匹居ると暑くて私は半分布団からはみ出して、寒くなると戻ってと、良いことばかりではありません。庭のお花も、秋の花がわっと咲き始めたのですが、今年は、あっという間に終わりそうです。秋海棠、ホトトギス、ベニバナボロギク(これ、何と渡来腫)、コスモス、ヒガンバナと、にぎやかです。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を [続きを読む]
  • プチの弟?
  • 9月12日に妻が保護したプチの弟と思われる子猫です。これ、保護前日に私が撮影した写真です。プチと違うのは、両目ともまともなことと、尻尾が真っ直ぐなこと。今日、獣医さんにワクチンと駆虫をしてもらいました。これでまた17匹に復帰wお金かかるわ。猫が居る限り元気に働かねば。にほんブログ村 猫ブログへ(文字を ) [続きを読む]
  • 遅い夏休み
  • 遅い夏休みをとって、今京都に来ています。京都とは言っても市内ではなく、船井郡の京丹波町ですので、京都よりも舞鶴に近いぐらいです。何しに来たかと言うと、まずは地震で大阪府の箕面の勝尾時にあるお墓が無事かを、それから京丹波の無人の家が台風21号直撃でどうかなっていないか、そしてついでというか、その家に置いてあるグランドピアノの処分の算段でした。今回、帰りに大きな荷物(グランドピアノじゃありません)を積む [続きを読む]