mityuera さん プロフィール

  •  
mityueraさん: レムリアからの転生旅行者
ハンドル名mityuera さん
ブログタイトルレムリアからの転生旅行者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mityuera
サイト紹介文前世記憶や霊感にもとづくお話をエッセイ風に書いています。
自由文元神童、超一流大学卒ながら、霊感と前世記憶もあって出世とは縁のない変人です。
前世記憶や霊感の不思議系の話だけでなく、海外の話題や、猫の話、車や馬の話とか真面目系の話もあり、結構支離滅裂です。
ご質問にもできる限りお答えしますので、よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/12/28 12:46

mityuera さんのブログ記事

  • 一挙に春が来た
  • 暖かな日が続いたせいで、那須の桜もこの二日でわっと咲きました。まだ梅が咲いていますから、今年の那須は、ウメ、モモ、桜、アンズが同時に咲いたわけです。ブドウムスカリや、スイセン、ボケも咲きました。こう一度に花が咲くと、今年は、春があっという間に駆け抜けていきそうで心配です。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • ポコ爺、恐怖の回虫
  • 一日4食昼寝付きなのに全然太らないポコ爺、受け入れた当初、ミミダニ対策を兼ねて1か月有効の駆虫薬を2回投与したので、寄生虫は居ないと思っていました。ところが、1週間ぐらい前に、フンの中に糸のようなものが混じっており、どうも回虫らしいので獣医さんに確認したところ、回虫は、筋肉の中に潜伏することもあるとのことでした。それで、50年以上前に検便で虫卵が出るとお世話になったサントニンを含む駆虫薬を買ってきて2日 [続きを読む]
  • 花は咲く
  • 今日の那須は、夏日まではいかないまでも、暖かいを通り越して、暑いぐらいのお天気でした。桜も、今日一日で、ポツポツ咲き始めましたから、開花宣言が出そうです。この暑さのせいか、他のお花もわっと咲き始めました。ポツポツだったタチツボスミレも、わっと花が咲きだしました。息子が通っていた小学校で、水栽培の教材だったものの、咲き終わったら捨てられたので、可哀想にと拾って来たヒヤシンスも健在で、昨日から開花しま [続きを読む]
  • ポコ爺わがままです
  • もう直ぐ我が家に来てから3か月になるポコ爺ですが、ガリガリヨレヨレのままながら、元気ですし、どんどんわがままになってきました。今日は、私がお休みで家に居るものですから、玄関のケージ前を通る度に、「飯はまだか。」「散歩に行こうや。」とうるさいこと。それでも、散歩させると、ちゃんとついて歩きますし、足にスリスリして甘えますし、膝に乗せると安心して眠りますし、絶対元飼い猫です。見かけはガリガリの上に片目 [続きを読む]
  • カタクリ咲きました
  • 暖かい週末でしたが、午後から曇ってきました。それでも、我が家の庭のカタクリが咲きました。これも、開発されるお山から救出してきたものなのですが、イチリンソウやニリンソウ、ホタルブクロが我が家でどんどん増殖しているのと違って、カタクリは全然増えません。(7年前の下のバナーの写真と同じカタクリなんです)なくなりそうな場所がまだまだありますから、もっと我が家に避難させてこようかな。ブログランキング・にほん [続きを読む]
  • 雪のお彼岸
  • あたたかくなって、ウメもイチリンソウも咲いたのに、天気予報通りではありましたが、春のお彼岸になって雪が降っている那須です。ウメもユスラウメも、雪で寒そう。暑さ寒さも彼岸までってことわざの通じないこの頃です。寒くなると集まってくるのがたかりスズメたちで、今日は盛況です。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • まだ若いキスケが病気になりました
  • 春が来て、猫は発情期で騒がしい今日この頃です。我が家は、新入りのポコ爺を除くと、避妊と去勢済みですし、ポコ爺は、もう枯れているwのか、飯にしか興味は無さそうで、静かな毎日です。さて、我が家では最年少、大震災で避難指定になった無人の村で2011年の5月頃に産まれた4匹のうちの1匹のキスケなのですが、昨年から時々鼻血が出て、涙や鼻水も出やすく、気になっていました。先週妻が、顔がむくんでいることと、口の中にも [続きを読む]
  • 花咲き始めました
  • イチリンソウに続き、我が家のお庭の花がわっと咲き始めました。まずは梅ですが、例年だとイチリンソウよりだいぶ先に咲くのですが、今年は一緒になりました。タチツボスミレも、風の当たらない日向から咲き始めました。目立たないので見落としがちなのですが、コーネリアンチェリーの花も咲きました。日本で言うマンサクに近い黄色いお花です。これから、いろいろな花が咲く春ですが、那須でも今年は桜が早そうで、お花見ならぬ桜 [続きを読む]
  • 驚き桃の木一輪草
  • 那須も5月並の暖かさが昨日一昨日と二日続きました。すると、一昨日には影も形もなかった栗の木の下に、昨日のお昼にイチリンソウ6輪咲いていました。例年だと、まず芽が出て葉が出て、つぼみが出てきて咲くまで2〜3日はかかるのですが、今年は数時間で開花したと思われます。大変厳しい寒さだった今冬ですが、春の花は早そうです。とは言え、今日は昼前から強い北風で、一気に一桁台の気温に降下しました。明日の朝は氷点下になり [続きを読む]
  • ポコのお散歩
  • 我が家にやってきて2か月半のポコ、猫エイズ陽性のために他の17匹から隔離状態のままですが、日中は、他の猫と一緒に日向ぼっこしたりさせています。玄関に置かれたケージの中で寒い思いはしていますが、湯たんぽならぬホットパックを1日4回暖めていますし、他の17匹と違って、よたよたしていて逃げ出しませんから、天気の良いお昼には子犬用のリードをつけて庭を散歩させています。元が野良ですから、我が家の庭も勝手知ったると [続きを読む]
  • 侘助椿
  • 我が家にこの侘助椿がやってきて、もう10年以上になります。元々、暖地の木ですし、我が家に来る前が、千葉の義姉のマンションのベランダに、小さな鉢に植えられてかなり悲惨な状況になっていた木でしたから、冬は氷点下10度にもなる那須で枯れずに越冬できるのか、不安でした。案の定と言うか、数年間は大きくならず、夏に花芽はできるものの、冬の寒さでまともに開花しない状況が続きました。しかし、隣の栗の木が大きくなって、 [続きを読む]
  • 春の予感第二弾
  • 春の予感第一弾で、福寿草とクリスマスローズを紹介したら、その後また庭中がガッチガチに凍る寒さがぶり返しました。福寿草が凍ってしまったので心配していたのですが、雨が降って、また元気になったようです。クリスマスローズは咲き始めましたし、例年寒さにやられてなかなかまともな花が咲かない侘助椿も、風よけをしてあげたせいか、今年は一杯花をつけました。ヤブツバキも、ボツボツと咲いていますし、クロッカスもつぼみを [続きを読む]
  • ポコ元気です
  • 保護してもう直ぐ2か月になろうとしているポコですが、猫エイズ陽性ながら、元気に暮らしています。一日4食昼寝付きの割にはなかなか太りませんが、最初は骨と皮で今にも死にそうで、左目も潰れているように見えましたが、顔は綺麗になりましたし、左目も濁って入るものの健在であることがわかってきました。何よりも、お家に入るかいと言ったら素直に入って来たことを見てもわかるように、この猫元飼い猫なのです。食事の後膝に乗 [続きを読む]
  • 春の予感
  • 寒くて毎朝凍るし、雪まで積もる那須ですが、春の気配も感じられるようになりました。今日お庭を巡ってみると、妻の田舎の福島から移植したものの、消えてしまったのではないかと心配していた福寿草がひっそりと花を咲かせていました。また、例年ならもう咲いているクリスマスローズも、ようやくつぼみを付けていました。もう直ぐ3月、春の予感です。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • 雪やこんこ
  • 我が家のある那須塩原、転勤で引っ越して来た34年前は、冬は寒いがそれほど雪は降らず、夏は毎晩のように雷雨があって、涼しく、エアコンがいらない気候だったのです。それが、冬はそれほど寒くなくなったかと思えば、夏はどんどん暑くなり、夕立も来なくなって、今や各部屋にエアコンを設置せざるを得なくなりました。それが一転、今年の冬の寒いこと、その上、雪の降ること、引っ越してくる直前の35年前がこんな冬だったらしいの [続きを読む]
  • 言語感覚について
  • 私は、父がアメリカ生まれで、母もアメリカンスクールに通っていたことがあり、幼少期から何となく外国語の感覚を学びやすい環境にありました。それだけでなく、前世記憶なのかも知れませんが、2歳にもならない頃に、お花屋さんで「この花なんていうの。」と聞いて、店員さんが「フォックスフェイスっていうのよ。」と教えてくれると、「あっ、狐の顔なんだ。確かにそんな風に見えるや。」と答えて母と店員を唖然とさせたこともあ [続きを読む]
  • 朝焼け
  • 月に何回か、屋外で早朝の仕事があるのですが、役得?としては、きれいな朝焼けを見ることができます。それは悪くはないのですが、このところの寒さは強烈で、零下10度の寒さの中で見る朝焼けは格別です。お月様も一緒に見れて、これまた格別です。しかし、正直なところ、さぶい。ブログランキング・にほんブログ村へ(文字を ) [続きを読む]
  • ポコのお家ができました
  • 我が家に来て1か月が過ぎたポコですが、ケージの中にお家が出来ました。ホットパットをレンジでチンしてクッションの下に敷いてやると、ヌクヌクですから、丸まって寝ています。でも、そのお家よりも、人間の膝の上の方が好きなんです。ケージに入れようとすると、まだお膝の上がいいと抵抗するんです。こりゃ、絶対飼い猫だったなと思うのは、そんな理由もあります。頭は毛もふかふかしてきてきれいになりましたが、体の方はガリ [続きを読む]
  • 1か月経ちました
  • ポコを我が家に迎えて1か月が経ちました。思いのほか元気なのは良いのですが、一日4食食べまくるのに、全然太らずガリガリのままですし、毛もところどころ禿げたままなのです。不思議なもので、他の17匹の猫たち、彼を側においても余り興味を示しません。それを良いことに、昼間は陽だまりの布団の上に乗せています。なでなでしていると、ゴロゴロのどを鳴らしつつご機嫌に寝転んでいます。猫エイズですから、完全に一緒にはできな [続きを読む]
  • 寒さ到来、たかりスズメも到来
  • 22日夜からの大雪に加え、昨夜も雪が積もった那須です。しかし、雪よりも凄いのが寒さ、このところ最低気温連続氷点下10度以下の世界なのです。今日などは、晴れた9時頃で零下5度の寒さ、これは那須に来て34年になりますが、記憶がありません。洗濯物があっという間に凍るのですから、北海道並で、今日北海道から来た客人も、北海道と同じだと言っていました。さて、その寒さで鳥たちも安易に餌がもらえるところを探すわけで、大挙 [続きを読む]
  • 日向ぼっこでご機嫌です
  • いろいろと問題ありのポコですが、食欲旺盛、元気です。隣の部屋の他の猫たちが気になるのですが、湯たんぽで暖まっていると幸せって感じでのんびりしています。また、人の膝の上も大好きですから、絶対元飼い猫なのだと思います。今日は、昨日までの厳寒から一転暖かくなりましたから、ケージごと外に出してしばらく日光浴していました。食事も、昼前は日向ぼっこしながら食べました。(画像です。)ガリガリですが、可愛い猫です [続きを読む]
  • さらなる衝撃の事実が判明
  • もうすっかり我が家の猫になっているポコです。今日は、さらなる衝撃の事実が判明しました。妻が気になると、ポコの耳を綿棒でくりくりして獣医さんに検査してもらいに持って行ったところ、しっかりミミダニがいました。昔はミミダニ駆除するの大変だったのですが、今はいいお薬があって、ノミ取り同様パックになった薬剤を首筋に滴下して終わり。次は1か月後とのこと。まあ、隔離して世話している上にお金もかかることですが、可 [続きを読む]
  • ポコの衝撃の事実第二弾
  • 先日、雌だと思っていたら雄だったという衝撃の事実が判明した保護猫ポコですが、昨日、さらなる衝撃の事実が判明しました。体がほとんどきれいになったところで、少し下痢気味だったこともあって、昨夜獣医さんに連れて行ったのです。それで、血液検査やらいろいろやってもらったのですが、一番の衝撃の事実は、猫エイズに感染していたことでした。しかも、よだれ、口内炎、体重減少等の症状も出ているため、既に発症していると考 [続きを読む]
  • 衝撃の事実判明
  • 12月29日に保護して順調に体力を回復させている野良猫ポコですが、今日妻が落ち着いてきたからと体を洗ってやったところ、衝撃の事実が判明しました。何と雌ではなく雄だったのです。雌と間違えたのは、睾丸が目立たなかったからなのですが、小さな睾丸が一つだけあったのです。獣医さんに尋ねたところ、片方が体内に埋没しているか、奇形で一つだけかなのだろうが、猫では珍しいとのことでした。しかし、洗った後拭いてきれいにし [続きを読む]