伊藤龍太 さん プロフィール

  •  
伊藤龍太さん: 伊藤 音楽 研究所β
ハンドル名伊藤龍太 さん
ブログタイトル伊藤 音楽 研究所β
ブログURLhttp://ito-music-lab.blog.jp
サイト紹介文シンガー、作曲家、トラックメイカー、ボカロP、様々な顔を持つ、伊藤龍太の総本山的ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/12/31 00:18

伊藤龍太 さんのブログ記事

  • 伊藤ともんさんの歌う「雨ニモマケズ」
  • 2016年に、私が宮沢賢治の詩に曲を付けた「雨ニモマケズ」をカバーして下さった、伊藤ともんさん。赤とんぼ -Dear Friends- [CD]彼が、2017年10月22日、大阪の創徳庵にて「中崎町イーハトーヴ」というタイトルで、宮沢賢治のゆいかりの曲を集めてライブを行いました。その中で、私の「雨ニモマケズ」をカバーしていただきました。動画は、歌う場面から始まっていますが、ぜひお時間あれば全編ご覧いただければと思います。ともんさ [続きを読む]
  • 歯痛
  • 昨日の夜から突然ずきずき痛み始めた、左奥歯。肺炎の時にもらったロキソニンをのんで、仕事頑張り、その後、歯医者に駆け込む。親知らずの痛みかと思っていたが、治療した歯の根っこに膿が溜まっていたとのこと。わからないものだね。かぶせものを外して、膿を取り出し薬を詰め、またふたをして。何もできないような痛みはなくなった。天国この上ない。いい歯医者さんでよかった。こういう時こそ自分の運に感謝する。 にほんブロ [続きを読む]
  • モニターヘッドフォン
  • モニターのヘッドフォンは、業界標準の有名なソニーのがあるけれど、僕は、パナソニックの安いRP-HT260を使っている。浦安のジョーシンで買ったんだけど。もうたぶん10年以上使ってると思う。パナソニック 密閉型ヘッドホン ブラック RP-HT260-K [エレクトロニクス]パナソニック2008-05-01偶然、今年解散したnote'n notesの歌姫も同じの持ってて、それでお互い同じ音でモニターしながら録音してた。結局、同じ音でお互い聞いている [続きを読む]
  • コード回り
  • DTMやっている人で、コード回りがごちゃつかない人はいないだろう。コンセントが足りない足りない。今の家探す時も、賃貸の人が「コンセントはここはたくさんあるみたいですね」と覚えちゃうほど、コンセントのことを口にしていたのだろう。もちろん、コンセントのことは考えてこの家を借りたが、やっぱり、DTMやってると、いくらあってもやっぱ足りないのだ。あとUSB周りとかもね。さらに、(一応)ボーカリストなので、加湿器でし [続きを読む]
  • おっさんの背中
  • とある理由で、背後からの写真を撮られた。それを見て、愕然とした。だれ、このおっさん・・・。特に、厚ぼったい背中が、とても老けて見える。同僚がそれを見て「伊藤さんおっさんスね」とか何も言わないということは、周りはすでに、このおっさん感を受け入れてしまっているという事だ(ろう)。これではモテない。その写真をみて、昨日はせっせとハムスターと化してきたのだ。痩せるというのは、一番簡単なおしゃれだ。がんばっ [続きを読む]
  • 最近の歌入れ前の準備
  • 今作ってる自分のアルバムは、新曲もあるし、あまり歌ってなかったなじみのない曲もある。それでレコーディングをしてしまうと、まだ、曲が自分のものになってない感じのよそよそしい歌唱になってしまう。そこで、取っている手段が、とりあえず何でもいいから、仮歌を入れて(ちゃんとした歌詞で)、それを何度も聞いてみるということ。移動中とか必ず聞くこと。とにかくなじむこと。そこでの変な歌いまわしが決定してしまうという [続きを読む]
  • ハムスターになってきた??
  • 今日は初めてジムというところに進軍してきた。走るため。朝走るのが理想だが、最近起きれなくて。さらに雨も多い。そして、たまには違う環境でやるのも気分が変わりよかろうと思い。初回の手続きがめんどくさかったし、マシンの利用方法とかも教えてもらうのもめんどくさかったし(仕方ないんだろうけど)、みんなどんなウェア着てんのかなとか考えるのがめんどくさかったし(笑)、運動するまでにだいぶ時間がかかってしまったけれ [続きを読む]
  • 新ユニットのレコーディング
  • 10月20日に新ユニットのボーカルレコーディングをし、本日、ミックスダウンを終わらせた。久しぶりのレコーディングは楽しかったなぁ。「ソーリーベイビーさようなら」という曲です。今後レコーディングしてゆく曲を全部聞いてもらって、楽しみと言ってもらえて良かった。まだユニット名も決まってないし、どういう風に活動してゆくかも決めてないので、とりあえず、曲はそろってるので、曲をどんどん録りためてゆこう。お酒好きな [続きを読む]
  • 「飲む女」のピアノトラックの録音
  • 自分のアルバムのためのピアノ録音を久しぶりにしました。タイトルは「飲む女」(笑)本多君の作詞だけど、本多君の上司の愚痴をそのまま書きうつしたような曲だから、本当の作詞者は本多君の上司だろうか?テンポ固定で行くか、固定しないかで、いろいろ迷って、決断するのに時間がかかってしまった。フォーキーな曲なのでなおさら。結局、固定して、要所要所でテンポチェンジをするようにしました。ピアノトラックもあと四つ。そ [続きを読む]
  • 肝機能障害ではなかった
  • 8月から体調を崩しており、生活リズムが乱れていた。肺炎になったり、肝機能障害を指摘されたり、それどころではなかった。特に肝機能障害の宣告は、自分に精神的なダメージを与えた。人生の残り時間を宣告されたような気持だった。細かい血液検査や、腹部エコー、CT等をとって、結果として・・・肝機能障害は、一時的なものだということが分かり、ほっとした。そのせいもあるのか、10月に入って、なんか気分がすっきりし始めた。 [続きを読む]
  • 頑張れ/note'n notes をアップしました。
  • お待たせしました。残念ながら、2017年6月に解散してしまった、天瀬まゆさんとの音楽ユニット、note'n notesの代表曲「頑晴れ」をアップしました。「頑晴れ」になってるのは、誤植ではないですよ(笑)。この曲は、自分の職場でもいまだにちょいちょい話題にのぼり、この曲がいかに愛されてるかが分かります。サビは、一番最初は違うメロディで、天瀬さんが「もう少し元気よく!」と言って、変えたものでした。これがなければ、き [続きを読む]
  • ツムツムのスコアの1桁を思い通りに出す方法
  • ツムツムのスコアの1桁を思い通りに出す方法簡単なので教えましょう。【電卓を用意してください】いま、自分のレベルは63で、レベルボーナスは16%です。レベルが69の人も、61の人も、レベルボーナスは16パーセントと表記されてます。レベル60台は全員レベルボーナスは16パーセントで、レベル70台に達して、初めてレベルボーナスが17%になると思われがちです。しかし、正確にはには、違うのです。実は、小数点以下が表記されてい [続きを読む]
  • キンクス
  • Kinks [CD]KinksSanctuary UK2004-07-06kinksの音楽に少しはまりつつある。このアルバムしか知らないけど。音は、初期のビートルズに近いんだけど、なんつーか、すこしひねくれてるんだよね。そのひねくれ具合が、なんともピタッと来る。ぼーっとしていると聞き逃してしまうくらい細かいところに、彼らだけの呼吸が感じられる。それがあるかないか…ではないのかな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 素材
  • 最近。素材のおいしさがいちばんだと思うの。おいしくない素材で作った料理なんて、全然おいしくない。食べてても、どんどん、気が滅入ってゆく。料理する気もうせてゆく。都内でおいしい店というのは、いろいろあるだろうけど、大体失望で終わる。自分でハードルを低くして納得させる。なんで、みんなこんなまずいので喜んでるんだろうと。コンビニで総菜が買えてしまうのは便利さは、豊かさと見事に反比例するんだろうね。本当の [続きを読む]
  • マイク選定2
  • 先のエントリーにも書いたものだが、ノイマンのマイクは、TLM102です(書かなかったのは型番を調べるのがめんどくさかったから)。先のエントリーの仮説を一つずつつぶしてゆく。で、マイクとの距離を少し離して録ってみた。するとあら、びっくり、とてもきれいに録れるではありませんか〜。とてもいい感じ。SM57もいいんだけど、やはり製品とするなら、ノイマンがいいなと納得できた。今までだいぶ近づいて録ってたんだなぁと反省 [続きを読む]
  • マイク選定
  • アルバムを作ってます。今日、機材チェックを含めて、録音してみました。うーん。私は、ノイマンのまぁまぁのコンデンサーを使ってますが、これとつくづく相性が悪いなと思ってました。天瀬さんの声とかはすごくきれいに録るんですけど、僕の声は全然ダメ。すっかすかになる。ボイトレも始めたし、ちょっとはましになったかなと思ったんですが、本当にダメ、全然ダメ。特にミドル。僕の声は、そんなに変なのか??なぜ、一般にいい [続きを読む]
  • 家計簿
  • 家計簿を今年の3月から家計簿をつけていたが。7月の旅行、8月に肺炎にかかってから、それどころではなく、どーでもよくなってしまった。まず、なんで家計簿をつけていたのか。家計簿をつけて何をしたかったのか。それは、お金を貯めたいからだったと思う。そのためには、お金を何に使ったかというのを明確にしておく必要があると思ったのだ。分かったこと。家計簿をつけるだけではお金を貯めることはできないということ。お金を貯 [続きを読む]
  • 肺炎転じて福となる?
  • 肺炎になりました。風邪だと思って、医者に風邪薬をもらっても、全然良くならず、去年の記録を超えて、39.5度という高熱をたたき出して、これでは死んでしまうと、救急外来に駆け込みました。結果は、マイコプラズマ肺炎。若い人しかかからないらしいから、まぁ、おれ若いんだなと。でも、同時に、血液検査で、肝臓がおかしいことを指摘される。去年にも指摘され、でも、風邪を引いたからかなぁとずーっと放置していたものだ。それ [続きを読む]
  • 卒業
  • 僕は大瀧詠一師匠から卒業した。あたりまえながら、学ぶべきところはきっとまだまだたくさんある。しかし、在籍期間は限られているもの。いつかは否応なく追い出されてしまうのだ。追い出されてゆくべきものなのだ。尾崎豊は「この支配からの卒業」と歌った。それは、在籍期間からの脱却であって、実は、卒業は2回あるのでる。人は2度死ぬように。もう1つの卒業は、潜在的な支配からの卒業なのである。かんたんに言えば、俗世か [続きを読む]
  • 七夕
  • 七夕だった。去年の七夕は何をしていたんだろう。そんなことを思っては少しむねがくるしくなる。そんな気持ちを人生の先輩とすこし共有することができてよかった。しばらく、イベントっぽい日が来ると過去を振り返ってしまうことが続くのかもしれない。そして、それを何サイクルか繰り返せば、少しずつ忘れてゆくのかもしれない。無意識は無慈悲に、リアルな夢を見させたりしてくるけど。目が覚めて、それはそれでしあわせじゃん、 [続きを読む]