ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: いつも心に、太陽を
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトルいつも心に、太陽を
ブログURLhttp://kibono.blog121.fc2.com/
サイト紹介文燃えるような 熱い想い 情念の心 そんな 詩を目指して書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2008/01/04 09:16

ゆき さんのブログ記事

  • 11/22のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 #旅行記 11まだ夜は明けず、ライトを点灯し寒い中を走っている。私(みみ)は、白河夜船と決めこんで、いい気分。途中、象潟(きさかた)にある、コンビニに立ち寄って、朝食を仕入れるそうなんだつて。象潟は、松尾芭蕉も奧の細道で立ち寄ったところ。 みみちゃん↓つづく https://t.co/mLAuB10CCO 11-22 15:47 #詩 #心 #故郷「雪降る故郷」故郷は白い天からの贈り物で畑も家並みも白くなる故郷は物静か [続きを読む]
  • 11/21のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 #旅行記 10朝御飯は、途中で食べる予定らしい。私は、お腹がすいたわよ。まあ。仕方がないか。闇夜の中へ、ナイフで切り裂くように、ライトは思える。それは、一筋の希望にも似ている。国道7号を順調に南下している。国道7号は慣れ親しんだ国道である。 https://t.co/0fBJq73ina 11-21 13:18 #詩 #心 #戦争 「手を出して」奇麗事は皆々言うけれどポケットから手を差し伸べる勇気は誰にある生暖かきポケッ [続きを読む]
  • 11/20のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #人生「ありのままの心」何も飾らずありのままの自分をさらけ出してみたい何時からか飾り繕って人目を気にしてきたありのままの自分は心の奥底でじっと陽の目待っている https://t.co/RQlIxxYFFY 11-20 09:17 #詩 #心 #冬 #雪「雪が舞いおりて」ひとつふたつ天からこぼれる雪よひとつふたつ雪は無言のままに悲しみも喜びも白く覆い白い世界にしていくまたひとつまたひとつ雪が降ってきた https://t.co/ [続きを読む]
  • 11/19のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #愛 #水面「水面の底より愛を」永久の愛は何処にか深き水面の底からか私は沈みて呼ぶ声を待ち侘びる永久の愛よ時は移りて時代が変わろうとも消えずにこの水面の底から永久に愛を語る https://t.co/QTScz6H8hT 11-19 09:52 #詩 #心 #柿 #冬仕度「故郷の冬仕度」柿の実が熟れる頃合いはなんとは無しに気忙しく冬仕度になる風が変れば親父と一緒に干し柿吊し裸になった柿の木は秋の青空を拝んで来る冬を [続きを読む]
  • 11/18のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 #旅行記 9午前6時 早い旅立の朝となった。曇りがちで、未だ陽もあがらずライトを点灯しての出発となった。国道7号を南下して、酒田方向に向かい、山形自動車道への予定だと、私はひろさんから聞いている。でも、まっ暗だよ。闇を貫いてライトは照す。つづく みみちゃん↓ https://t.co/pTcjBcQZrA 11-18 15:13 #詩 #心 #味覚 #人生「苦い味よ」 甘い味は誰でも欲してやまない塩味は身体が欲する苦い味 [続きを読む]
  • 11/17のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 8期日は、明後日出発となった。ひろさんの話だと、途中見学していくので「早朝の出発となったわ。」「ああ、大変だなあ。」だけど、私の荷物が沢山だわよ。いいのかい。でも、荷物はしっかり車の後ろに積まれ明日の出発を待ち侘びている。つづく   みみちゃん↓ https://t.co/xlZrHMJchL 11-17 15:23 #詩 #心 #旅人 #孤独「孤独ナル旅人」孤独ナル旅人よ何を求め何に救いを求める孤独ナル旅人よ旅は果 [続きを読む]
  • 11/16のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 7なんか、女ぷっりがよかったらしい。悔しいわねぇー。まあ、先代のみみゃんの話は、後々話をしましょう。日も迫り、私は何にも仕事は出来ないけれど、よその宿に行くということで、ひろさんのお父さんがお風呂にいれてくれる事になった。私は、お風呂は、苦手なのよ。つづく https://t.co/QKuRuRmg0l 11-16 15:52 #詩 #心 #人生 #失敗「幾度も」幾度も泥にまみれ苦い水を呑んできた幾度も倒れて傷つき立 [続きを読む]
  • 11/15のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 6そう、今から何年くらい前に、ひろさんとお父さんとで、秋田市郊外の野辺の山へワラビ取りに行った時、ワラビはぜんぜん採れず、ふとした拍子に山中に捨てられていた、みみちゃんを拾ってきたらしい。このみみちゃんも女いや、メスだったらいわ。ふーん。先代のみみちゃん↓ https://t.co/r468wM9m2d 11-15 08:48 #詩 #心 #平和「平和と言う二文字」平和と言う二文字は誰でもすんなりと簡単に書ける平和と [続きを読む]
  • 11/14のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 5なんでも、 みみちゃん と言われていたらしい。私と同じ犬種じゃなくて、シーズー だったらしい。先代の犬は、みみちゃんと呼ばれ可愛がられて ていたそうらしい。なんでも、先代のみみちゃんには、逸話があるらしい。つづく先代のみみちゃん ↓ https://t.co/EzY1fnw1Iw 11-14 13:55 #散文 4私も、ひろさんと暮らし始めてから、いろいろと連れて行ってもらえた。今回が初めての旅行じゃない。ひろさ [続きを読む]
  • 11/13のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 3なんか、ひろさん。しきりに、ネットで調べてお宿を検索しているみたい。うーん。私は、お尻をふりふり、しっぽ ふりふり 寝て待ちましょう。と言う訳で、お宿は決まったみたい。話しによると、山形県南陽市の「赤湯温泉」らしい。ペット歓迎なんだって。いいのかな。 https://t.co/eBLZztj6T3 11-13 10:35 #詩 #心 #お菓子「お菓子よ」甘きお菓子にはなにかしら魅力がある苦虫を噛み締めた親父でもふて [続きを読む]
  • 11/12のツイートまとめ
  • hirohiro417 #散文 2 そうそう、私は女いや、メスなんだって。なんか、ひろさんが、旅行するという事で私に、しきりりに話してきたけれど、なんのことやら。私も、旅館に一緒に宿泊できるお宿みつけたらしい。こりゃ嬉しい ワン。 https://t.co/yuS46PHpCZ 11-12 14:37 #詩 #心 #故郷 #望郷「故郷よ 今ごろは」故郷の今頃は枯れ葉が散って寒々とし空がふて腐れて仏頂面になる空はみるみる怒って鉛色になったらそれは冬の到 [続きを読む]
  • 11/11のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #.心 #都会「大きな生き物」君(都会)は撲の憧れ君は撲に都会の香りを心に振り播いてゆく君(都会)はざわめき寝る事無く君(都会)は人の波に止まる事を知らずそれは大きな生き物のように思える https://t.co/wdCMU721Sz 11-11 11:13 #散文 1 私はみみちゃん。このTwitterのアイコンに私の若いころの写真が使われているの縁あってこのTwitterの主、ひろさんと一緒に住んでいるワンコ私は、人間様にも、人 [続きを読む]
  • 11/10のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #東京タワー「君は東京」君は東京の空を仰ぎ見て人々の悲しい時も喜びの時もそこいた君がいるから東京なんだと僕は思ってきた時代が変わって新しき輩もいるけれど僕にとっては君は東京なんだと https://t.co/OKgtmtL1o1 11-10 19:32 #詩 #心 #お菓子 #あんこ「あんこの艶」  あんこの艶はすぐには出来もしない煉って捏ねて失敗して涙が染み落ちて他人様の口に入れても恥ずかしくないあんこになる 11 [続きを読む]
  • 11/08のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #女性「内なる 物を描く」型にはまったたやすき女より内なる魔性の炎(ほむら)を秘めたる女を描きたい漆黒の闇に浮かびあがる一筋の命の炎ように青く なおも青くふつふつと燃ゆる物を https://t.co/4dC8fSRK3Z 11-08 22:19 #詩 #心 #農業「作物は答える」何が美味いとかあれが美味しいとか洟垂れ小僧が嘘ぶいたとて洟垂れ小僧は農業も知らぬ土すら知らぬ暑い日差しの中で身を打ちつける雨の中我が子 [続きを読む]
  • 11/07のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #女「あんたに」あんたの風に私は乗って流れていくあんたの広い背中にしっかり掴まってあんたの志を私の胸に私は生きていく https://t.co/FFcHtNoDJV 11-07 09:49 #詩 #心 「触れて欲しく無いもの」触れて欲しく無い者たちは君にも僕にもあるそれは真っ暗な心の片隅でじっと耳を閉じて耐えている触れて欲しく無い物達は心の片隅で本当は眩い陽の光を待ち望んでいる声をかけて欲しいと https://t.co/4OQe [続きを読む]
  • 11/06のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #自由 #人種 「この柵の中で}人の世は差別と偏見に満ち溢れ自由と言えども僕らは柵の中より青空を拝む人は人故に肌の色等や宗教等の垣根を越えられぬものか自由と言う見えない柵の中より掴めぬ青空を垣間見る https://t.co/SmbgPWvL2g 11-06 08:39 #詩 #心 #優しさ「素敵な心」硬く縮こまって明日さえも見えなく石のように硬い心が君の心に触れるのならば春のような心持ちに させてくれる それは不 [続きを読む]
  • 11/05のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #故郷「故郷を語る」故郷よそれは偉い人が能書きを語らずともいい語らずとも故郷は身体の芯に染み渡り教えてくれる言葉はいらぬなまじな言葉よりそこにいればいい https://t.co/y6EOFMYfOt 11-05 14:40 #詩 #心 #野草 #花「野の花に、君を見る」野の花は決して華やかで鮮やかでは無いけれど雨風にじっと耐えるような強さがある野の花はお世辞も小言も言わない黙って明日を見据えて生きて行くそんな姿に [続きを読む]
  • 11/04のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #人生「嫌な事に背を向けないで」嫌な事は山のようにあり背を向けて逃れようとも日向があれば日影があるように何処までも追いかけて来る北風に頬を打たれ目を瞑っても明日に向かいまた自分の足で歩く https://t.co/i0jFnm0UwO 11-04 10:05 #詩 #心 #思い出「思い出の欠けら」古びた思い出の欠けら達をそっと小箱から取り出して陽光へと浴びせてみる良き思い出も悪しき思いも眩い陽光を浴びて今は仲良く [続きを読む]
  • 11/03のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #登山 #労苦「支える」急峻なる山に登り山頂を極めたその人が秀悦なのか登頂のため幾多の人が荷を背負い登頂せし人を支える影に隠れし幾多の涙と汗があってあの頂に立てる https://t.co/8KTMidXwhS 11-03 09:33 #詩 #心 #山「山は山」凛として佇む山は腹の底とは裏腹に剃刀のように鋭き神経質な顔を持っている誰にも触れさせず誰にも屈せず僕は山なんだと言っているように https://t.co/5NsNcw7LkC 11 [続きを読む]
  • 11/02のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #翼 #鳥「私は鳥になる」私は鳥になる隠して縮めていた翼を陽光に浴びせて羽ばたいてみる私は臆して羽ばたく事を忘れていたけれど今は憶したりしない思いきり自分の力でこの広い世界を飛んでみせる https://t.co/dYVMor28bU 11-02 09:14 #詩 #心 #雨「雨の誘惑」降りやまぬ夜更けに耳を澄ませば心は高鳴る雨は踊り子エキゾチックな女のように激しく雨は泣き雨は唄いて異国の情緒を醸しだす夜通し雨粒は [続きを読む]
  • 11/01のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #曖「愛と言えば」 愛と二文字書けばそれは愛と言う得体のしれぬ物になろう愛は見えもしないし姿も無い愛は心の奥底でふつふつと燃えている炎(ほむら)なのかもしれない https://t.co/FqjKGkI83W 11-01 09:39 #詩 #心 #自然 #色「自然の色」自然のほとばしるようなそんな色合いを知っているかい人の創作した偽りの色等ではさらさらないあの空の色あの雲の色あの渓流の色あの若草の色生きているこの時 [続きを読む]
  • 10/31のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #秋雨「秋の雨に打たれて」秋の雨は冷たい平手打ちをするかのように枯れ葉と一緒に落ちて来る秋の雨は切ない気持ちを揺り動かすようにまた降りだす秋の雨は無口な女のように一降り一降り思い出を滲ませる https://t.co/eZWEqih0My 10-31 08:59 #詩 #心 #秋雨秋雨に泣いて」一粒一粒涙の雨に心までも濡れて溺れるひとつぶひとつぶまたひとつぶ空が泣いたひとつぶひとつぶ秋なんだね https://t.co/RX1X1yC [続きを読む]
  • 10/30のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #空「自由な空よ」空はいい何の境界も何の冊もない空はいい僕らが悩もうとのほほんと見ている空はいい果てしないキャンバスに思うがままに絵を描いている https://t.co/1e0bK4XZne 10-30 09:27 #詩 #心 #空 #青「空の顔色」青い空が君は好きだと言う青い空はあっけらかんとして高き所よりよくよく見ている青い空は青い故に悩みも有るのだろうだから始終空の色を変えてゆく https://t.co/s5YfPOUafw 10 [続きを読む]
  • 10/29のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #山「山に惹かれ」何故にその狼の如く牙むく鋭き頂へ登るのか喜びも悲しみも叫びも苦しみさえも白くとける程に白く凍る程にこの山は魅力に溢れ妖艶なる肢体をひるがえしてやまぬから君は行くのだろう https://t.co/umSRKLK6V6 10-29 11:32 #詩 #心 #鳥海山「故郷の山よ、鳥海山よ」名だたる山はあろうけれど僕は故郷の山(鳥海山)が好きだ故郷の山はいつもそこにありて不甲斐ない僕を見守ってくれる故郷 [続きを読む]
  • 10/28のツイートまとめ
  • hirohiro417 #詩 #心 #山「その頂の向こうに」その嶺の先にその頂に君は何を見る山は黙して語らず身体に心に伝える山は懐をば大きく広げ君を向かい入れる https://t.co/K99l0VvkwQ 10-28 10:14 #詩  #山 #孤高 #エベレスト「孤高に立ちて」他を寄せ付けず孤高にそびえ立つ君よ君は僕らの憧れの山僕は見られること等無いけれど君は四六時中見られる孤高に耐え寂しくはないか孤独ではないか名誉はその白き身にその鋭き肩にそ [続きを読む]