blog350623 さん プロフィール

  •  
blog350623さん: あらけ農園便り
ハンドル名blog350623 さん
ブログタイトルあらけ農園便り
ブログURLhttps://ameblo.jp/blog350623/
サイト紹介文アイガモ農法による無農薬の稲作りを楽しみながら実践しています。
自由文地球環境にやさしい有機無農薬の稲作りを毎年、アイガモクンたちと共に、楽しみながら実践しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/01/05 05:56

blog350623 さんのブログ記事

  • 発芽しました!
  • 前回は種まきの様子をご紹介しましたが、我が農園の稲作りは、乾いた田んぼに直接、種もみをまくので、通常の代掻き、田植えや育苗が一切不要の超省力稲作です。ただし、この方式はこれまでも何度かご紹介したとおり、田んぼの排水対策が不可欠です。そこで、延び延びになっていた田んぼの畔際の除草作業に頑張りました。写真は除草前と除草後の様子です。これで大雨が降ってもすぐに田んぼの周囲の溝から排水されるので、一安心 [続きを読む]
  • 無事、直播作業完了しました!
  • 朝晩は肌寒いものの、昼間は夏のような暑さが続く今日この頃ですが、皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。ここ人吉はこの時期に真夏日になるなど全国放送で有名になりました。今年は連休明けから大雨になり、もう梅雨入りしたのかというくらい天気が悪く、種まき作業ができるか心配でした。しかし、このようなことも想定しての当農園の排水対策、田んぼの周囲の溝掘りが功を奏して、どうにか田んぼが乾いてくれ、お天気が回 [続きを読む]
  • 耕起しました!
  •  連休の中休みの昨日、2日は梅雨入りしたのではないかと思うほどの大雨でしたが、今日からは晴天続きの天気予報で一安心。 そんな中、当農園では、今月中旬に予定している種まきの準備作業に追われています。 前回は、緑肥のヘアリーベッチの刈り取りをご紹介しましたが、数日前から1〜2日は雨の予報でしたので、その前の4月30日に田んぼを耕起しました。  1回目の耕起作業でしたので、ゆっくりした速度で行ったため [続きを読む]
  • でっかくなった緑肥を刈り取りました!
  •  いよいよGWに突入しました!今年は晴天に恵まれ、絶好の行楽日和で何よりです。 さて、前回、当農園のでっかくなった緑肥作物、ヘアリーベッチ「まめ助」の様子をご紹介しましたが、先週の22日に写真のとおり、フレールモアで刈り取りました。  このフレールモアは刈取りと同時に細かく裁断していきます。 そのおかげで、トラクターのロータリーに草が巻き付くことなく、今後の耕起作業がスムーズに行えるので、大助か [続きを読む]
  • 土壌改良資材を散布しました!
  •  満開だった桜も散り、春本番というより初夏の陽気が続く今日この頃ですが、皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。さて、今年も写真のとおり、有機JAS対応の資材を先月の25日にマニュアスプレッダで60アールの田んぼに全面散布しました。荷台にその資材の袋の写真を載せていますが、左から古代天然苦土(マグネシウム)、ハーモニーシェル(牡蠣殻焼成石灰)、みのる有機(発酵鶏糞)です。これらは、お米の食味向上、 [続きを読む]
  • 排水対策完了しました!
  • 昨年の11月以来、4か月ぶりのブログ更新となってしまいました。当農園の近況報告ですが、まずは昨年播種した緑肥作物ヘアリーベッチ「まめ助」の様子です。写真のとおり冬の寒さを乗り越え、順調に生育しています。これから4月にかけて暖かくなると、他の雑草の生育を抑え、もっと繁茂してくれると期待しています。次に、この時期、毎年恒例の排水対策についてご紹介します。当農園の乾田直播による稲作りにとって、いかに田 [続きを読む]
  • 「まめ助」無事、発芽!
  •  立冬を過ぎ、急に寒さが厳しくなり、冬の到来を感じる今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。 さて、今月6日に播種した緑肥作物ヘアリーベッチ「まめ助」ですが、2週間後に田んぼを確認したところ、無事発芽していました。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、雨や寒さにも負けずしっかりと芽が出ていました。感謝、感謝。 「まめ助」には、これから厳しい冬の寒さを乗り越えて、このまま、順調に生育してくれ [続きを読む]
  • お米食味コンクール入賞しました!
  •  昨年に引き続き、今年も米・食味分析鑑定コンクール国際大会に我が家の合鴨米を出品しましたが、今回はノミネートされず、残念でした。 ただし、今年から開催された九州のお米食味コンクールに出品したところ、個人チャレンジ部門において、ノミネートされました。 昨日の11月18日の土曜日に菊池市立七城体育館において最終審査、および表彰式があり、出席しました。今回のコンクールでは九州各県から1671品もの出品があ [続きを読む]
  • 2018年のお米作りがスタート!
  • 10月の収穫から一か月ぶりの投稿となりました。月日が経つのも早いもので今年もあともう2か月を切ってしまいました。さて、当農園では来年のアイガモ米づくりに向け、すでに土づくり作業が始まっています。写真のとおり、11月に入り、田んぼを2回ほどトラクターで耕しました。本当は、この耕起作業は10月中に行いたかったのですが、収穫後、立て続けに2回も台風が襲来し、雨続きで田んぼがぬかるみ作業ができませんでし [続きを読む]
  • 好天の中、収穫作業が終わりました!
  •  季節はもう10月中旬。当農園では収穫の秋を迎えました。写真は今月の7日の田んぼの様子です。 黄金色に実ったアイガモ田の稲くんたち。今年も何個か台風が襲来しましたが、幸いにも直撃コースを免れ、また、アイガモ君達のおかげで雑草やウンカなどの害虫被害もなく立派に実ってくれました。まずはアイガモ君たちに感謝です。 ということで、久々に晴天が続いた8日の日曜日に稲刈りを行いました。収穫できるようになった [続きを読む]
  • 待望の出穂、捕獲作戦成功!
  •  今年も早いもので、今日から9月、朝晩は随分と涼しくなった今日このごろ、皆様にはいかがお過ごしでしょうか? さて、当農園の稲くんたちですが、先月の25日過ぎにかけて、ご覧のとおり、稲穂が出てきました。待望の出穂です。 実に喜ばしい限りですが、いよいよ田んぼの中のアイガモ君たちを捕獲する時期となりました。 前回、ご紹介したとおり、捕獲するための準備作業はすでに完了。そこで、8月26日の早朝に捕獲作 [続きを読む]
  • アイガモちゃんたちも稲も大きくなりました!
  •  暦の上ではもう立秋を過ぎたものの、まだ暑い日が続く毎日ですが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。 先日襲来した台風5号は、当初の進路からかなり東にそれ、当地では幸いにして大きな被害もなく一安心でした。 さて、我が家の田んぼの稲くんたちは、お天気にも恵まれ、順調に生育し、こんなに大きくなっています。 また、一方、アイガモちゃんたちも、同様にすくすくと育ち、でっかくなりましたので、もう育雛箱には入 [続きを読む]
  • 草取り終了しました!
  •  今年の梅雨もどうにか明けたようですが、いきなり猛暑がやってきました。皆さん、くれぐれも熱中症には注意しましょう! さて、前回ご紹介したとおり、アイガモちゃんたちと連日、田んぼの中のヒエ取りに頑張っていましたが、どうにか一昨日、終了!今年は60アールの除草作業、3週間もかかってしまいました。 来年はヒエが巨大化するまえにもっと早く除草作業に取り掛かりたいと思います。 ところでかわいいアイガモちゃ [続きを読む]
  • 草取りに頑張っています!
  •  今年の梅雨は空梅雨と思いきや、やはり7月になってから記録的な大雨。福岡、大分では甚大な被害がでてしまい、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。 さて、アイガモちゃん達を田んぼに開放して一段落した当農園ですが、今度はアイガモちゃん達では手におえないヒエの手取り作業が待っていました。 先月末から開始した除草作業は、大雨にもたたられ、なかなかはかどらず、2週間過ぎてもまだ終わりません。 今日 [続きを読む]
  • ついにアイガモちゃんたちを田んぼに放しました!
  •  ここ数日間、雨続きでやっと梅雨らしくなりましたが、皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。  さて、育雛箱から運動場へ放したアイガモちゃんたちは、相変わらず元気いっぱいです。 運動場生活も10日目となり、アイガモちゃん達も随分と大きくなりましたので、昨日の27日、ついに田んぼ全体に放飼しました。 この田んぼ放飼までには、60アール全体にアイガモネットを張り、電気牧柵を設置し、カラス対策のテグス [続きを読む]
  • 運動場を設置しました!
  •  田んぼ育雛3日目の本日、育雛箱の隣に合鴨ちゃん達の運動場を設置しました。 47羽の合鴨ちゃん達は全員、元気いっぱいで育雛箱の中はすぐに窮屈になってしまいます。 そこで、田んぼ全体への本格的な放飼までの準備を兼ねて、運動場での水慣らしが重要です。 狭い育雛箱から飛び出した合鴨ちゃん達は、運動場の中を元気いっぱいにはしゃぎまわりました。 今年は空梅雨でお天気に恵まれ、お蔭で合鴨ちゃん達は、事故なく [続きを読む]
  • アイガモちゃん達が届きました!
  •  今月の6日に梅雨入りしたのにここ10日以上、晴天続きで梅雨の実感がありません。 このような中、直播した田んぼの稲たちも随分と大きくなり、いよいよ入水の時期となりました。15日に排水口をふさぎ、田んぼの中に水を溜めていくと、陸稲から水稲に変身! 一般的な稲作は水を溜めた水田に稲を植えるのですが、我が家の稲作はその逆で稲が大きくなってから水を入れます。 本当に変わった稲作りですが、これで見た目はや [続きを読む]
  • 機械除草しました!
  •  播種して2週間後、発芽が進み、稲の列がはっきりした時期に必要な作業は機械による中耕除草作業です。 今年も福岡から機械メーカーの方が来ていただき、6月3日に機械除草を無事終えることができました。感謝、感謝。 今年は雨が極端に少なく田んぼがとても乾燥しているので、雑草も少なくて助かりますが、この初期除草は無農薬の直播栽培にとって重要です。 予定ではあと2回ほど機械の力を頼って、除草作業を行います。 [続きを読む]
  • 発芽しました!
  •  播種後、ちょうど一週間目の昨日、田んぼの中を観察したところ、ご覧のとおり、発芽が確認できました。 今年は、種まきの後も晴天が続き、少々乾燥気味でしたので、発芽してくれるのか心配していましたが、24日の水曜日に恵みの雨が降ってくれて発芽が促進されたようです。雨に感謝、感謝。 実は、昨年、この発芽の時期にカラスの大群に襲われ、せっかく発芽した稲を食害されてしまい、その後の補植作業が大変でした。 そ [続きを読む]
  • 乾田直播、無事終了しました!
  •  前回まで播種準備についてご紹介しましたが、晴天が続いてくれた5月18日に待望の播種作業を行いました。今年も私の従兄になる方から前日に播種機をお借りし、トラクターに装着。 当日は、午前9時から開始し、昼過ぎには60アールの種まきを終えることができました。 その後、トラクターから播種機を外し、鎮圧機械のローラーを取り付けて、すぐに鎮圧作業を行いました。このように鎮圧することによって、種もみ周囲の水分 [続きを読む]
  • 直播準備作業完了!
  •  5月も中旬を迎え、当農園では、いよいよ乾田直播作業もカウントダウンに入りました。 予定では来週の18日ころに直播を敢行しようと考えています。 そのためには、田んぼを播種できるような状態にしておかなければならないので、播種前の耕起作業が必要でした。 そこで、天気予報で昨日の昼前から雨天になることが分かっていましたので、昨日は早朝からトラクターで3回目の耕起を行いました。 予報通り、昼前から雨が降り出 [続きを読む]
  • 田んぼを耕起しました!
  •  今年も早いもので今日で4月が終わり、明日からいよいよ5月、大型連休もスタートしましたが、皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。 さて、当農園では、来月中旬過ぎの直播き作業に向け、田んぼの準備を行っていますが、4月は周期的に雨が降り、なかなか予定通りに進んでいません。 そんな中、お天気が続いてくれた4月22日に緑肥作物ヘアリーベッチ「まめ助」を刈り取った田んぼの耕起がやっとできました。 トラクターで [続きを読む]
  • 緑肥作物ヘアリーベッチを刈り取りました!
  •  今年の桜は、気温が低かったせいか当地では例年より10日ほど満開になる時期が遅れ、せっかく満開になった今月10日過ぎは風雨がひどくて、花見もできない残念な年でした。 さて、当農園では、5月の直播作業に向けて、現在着々と準備作業が進んでいます。ちなみに前回は防草シートについてご紹介しましたが、その後、二日後の早朝から南側の土手にも2メートル幅の防草シートを張り、合わせて2枚の田んぼの中畔にも60センチ [続きを読む]
  • 防草シートを張りました!
  •  今日はもう4月2日、例年だったら桜が満開になる時期ですが、当地では気温が低いのかまだ桜の開花もなく、春の陽気が感じられるのはもうしばらく先のようです。 さて、当農園の近況ですが、地力増進のため今年から作付している緑肥作物ヘアリーベッチ「豆助」の生長には驚くばかりです。 発芽したころは、本当に大きくなるのか心配していましたが、ご覧のとおり、田んぼ全体に繁茂しています。この調子だと他の雑草を抑えなが [続きを読む]
  • 溝掘り作業、完了しました!
  • 昨日の日曜日は朝から天気が良くて田んぼの準備がはかどり何よりでした。この時期の大切な作業は田んぼの周囲の溝掘りです。乾田直播栽培の成功の秘訣は何と言っても排水対策。田んぼが水たまりの状態では播種できません。ということで、昨日はJA直播部会の溝掘り機械を借用して、写真の通り60アールの田んぼの溝掘り作業が2時間で終えることができました。 すると、一日経った今日は朝から雨模様。早速溝掘り効果が出 [続きを読む]