coco mama さん プロフィール

  •  
coco mamaさん: ふんわりかわいいカルトナージュ
ハンドル名coco mama さん
ブログタイトルふんわりかわいいカルトナージュ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocohouse18/
サイト紹介文市川市、三軒茶屋、青山で「coco house」を主宰する、ねごろゆきえのブログです
自由文千葉県市川市、三軒茶屋、青山で教室をしております。来て頂いた生徒さんに、最高に楽しいひと時を過ごしていただこうと、日々切磋琢磨しております。ハワイアントールペイントも始めました。HPにも遊びに来てください。http://www.cocohouse.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/01/05 09:02

coco mama さんのブログ記事

  • 伊勢丹オトマナ講座での携帯ケースレッスン、募集開始しています
  • 新宿伊勢丹のオトマナ講座→☆の、ツイードの携帯ケースレッスン、募集が始まっています 伊勢丹の担当の方が、 こちらの作品に目を留めてくださり、 オファーをくださったんです、ありがとうございます 今度はお色が選べるうえに、 タッセル付きです! 内側は黒系がロンドンリバティ、 赤系はイギリスのCLARKE&CLARKEの生地を使っています。 三越のレッスンもそうでしたが、 金具をたくさん持っていきますので、 お好きなも [続きを読む]
  • ソウル2日目、南大門、東大門市場、東大門総合市場など
  • ソウル旅行2日目です。 ツアーに2日目の朝食だけついていまして、 ロッテホテルの「ラセーヌ」というレストランに行きましたが、 もう、ここが、すご〜〜〜くよかったんです。 韓朝食、和食、中華、洋食何でもあり、 焼きたてのパンケーキ 4種のビネガー、など。 そして、働いている人がイケメンと美人さんばかり。 選んで雇っているのかなあ。 朝食後は歩いて、南大門市場へ。 南大門は本当に楽しいです。 お昼は、市場の隣の「 [続きを読む]
  • ソウル旅行
  • インスタでは既にご紹介していますが、韓国旅行に来ています。今回は仁川。夕暮れの空港。実は昨年、ある事情で突然韓国旅行が中止になり、一年半ぶりに実現しました、メンバーは、TokoちゃんとKinukaさん。ホテルは初めてロッテホテルに泊まりました。イルミネーションが美しいソウル。夕ご飯は、添乗員さん推薦のこちら。焼肉明洞です。まずはビールで乾杯??Tokoちゃん、美味しそう^_^ものすごーく、ソウルは寒くて、震えなが [続きを読む]
  • 新百合ヶ丘のAsao Gardenへ、ゴールデンドゥードゥル
  • 12月21日、14時からのレッスン追加となりました。本八幡サロンです。カルトナージュ、ジュエリーバッグのレッスンのお申し込みをお待ちしています昨日から法事で大阪の実家に来ています^_^CM、番組、お菓子、はたまたぽん酢に至るまで、大阪でしか見ることが出来ないものを見て、面白がっています昨日はジュエリーバッグ新作を習いに、F講師のお宅へ。初めて伺いましたが、とっても楽しいお宅。珍しい調度品の数々、資材の宝 [続きを読む]
  • ジュエリーバッグ新作を習いました、Croa Box Bag
  • 先日ジュエリーバッグ新作を習いました。完成したのはこちら!ジュエリーバッグ協会公認ライセンス作品、レイ先生ご考案、Croa Box Bagです。見ての通り、とてもしっかりとした作りです。今まで、黒テープでほとんど作ってこなかったので、今回は黒と、挿し色にピンクにしました。ジャネット先生→☆に習いました。ジャネット先生はあの、マダムブラックを考案された方です。最近は毎日、マダムブラックを持ち歩いています。実は [続きを読む]
  • ”憧れの作品展 ?”
  • 当教室に通ってくださり、めちゃくちゃお洒落なワンちゃんのお洋服をお作りになるパルマさんが、素敵すぎるほどに、作品展のご紹介をしてくださっていましたので、少し遅くなりましたが、リブログさせていただきます。すごーく褒めてくださって恐縮です(^^)1月にはまた、お会いするのを楽しみにしています^_^ [続きを読む]
  • 三越ツイード携帯レッスンの様子と、次回伊勢丹オトマナ講座のお知らせ
  • 先日三越はじまりのカフェで、 ツイードの携帯ケースレッスンを開催いたしました。 初めての方もいらっしゃいましたが、 皆様きれいに仕上がりました 感想をアンケートに書いてくださったのですが、 とてもうれしいお言葉をいただき、 講師冥利に尽きるというものです そして、今度は1月に、新宿の伊勢丹で、 同じくツイード携帯ケースのレッスンを行います。 なんでも、伊勢丹の担当の方が、 こちらの作品に目を留めてくださり [続きを読む]