いとまたろう さん プロフィール

  •  
いとまたろうさん: 古民家の日々 〜築140年の古民家に暮らす日々〜
ハンドル名いとまたろう さん
ブログタイトル古民家の日々 〜築140年の古民家に暮らす日々〜
ブログURLhttp://itoma.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文築明治元年。楽しい古民家暮らしを綴るブログでしたが、東京電力福島第一原発事故ですべてを失いました・・
自由文楽しかったあの日々が再び戻る日を夢見つつ、降り積もった放射能物質に頭を抱える日々を綴ります・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/01/05 19:42

いとまたろう さんのブログ記事

  • 10月のネコ達
  • 歳を取ると月日の流れが早く感じる、という事を昔よく親が言っていた事を最近になり身をもって実感しております。今年の夏はなんだか、あっという間に過ぎ去ってしまった感じです。夏バテしなかったからかなぁ(^^;猫たちは相変わらずのマイペースの日々で、季節の移り変わりとか何とも思ってないご様子。6月から続いているサバちゃんの皮膚炎は何らかのアレルギーらしく、ネコ病院で薬をもらって現在も治療中ですが、薬が効い [続きを読む]
  • ニャンコの寝相と寝顔の?変化に笑の日々
  • ニャンコ達お気に入りのお昼寝?クッションをたまには干してあげようと窓辺に置いたら、サバちゃんが透かさずやって来てお昼寝を始めました(^^;そして、クッションではなくお腹の毛を日干し・・。洗濯物を干そうとベランダに出て、何気に眺めると白目向いて、何かが召喚しかけてる(笑猫を飼って良かったと思うのは、毎日何かしら笑わせてくれることでありますね。 [続きを読む]
  • ゴーヤチャンプルと石垣島ラー油
  • 今年は梅雨明け後もジメジメと蒸し暑い日が多く、暑さより湿度にヤラレる夏であります。夏野菜をたくさん食べてスタミナつけねば!ということで、先日スーパーで手に入れた沖縄のお豆腐を使って、久々にゴーヤチャンプルを作ってもらいました(^^)今回のお肉は豚バラでしたが、個人的にはスパムも結構好きです。次回のためにストックしておこう!そして、豆腐の脇に売っていた石垣島のラー油も買ってきたので試しにかけてみると [続きを読む]
  • 栄養豊富で安価で再収穫できる超コスパ野菜の豆苗君
  • 3年前に栽培観察してからハマってしまった豆苗君の再収穫。どこのスーパーでも1袋100円くらいで買えて、簡単に使えるし栄養も豊富。カロテンは、ほうれん草よりも多く含まれるそうです(新・野菜の便利帳 おいしい編 (便利帳シリーズ) より)。さらに、根っこ部分を水に浸して日当たりの良い窓際に置いておくだけで再収穫できるというコスパぶり。ニンニクと鷹の爪といっしょにゴマ油でさっと炒めて食べるのが一番好きですが、ピー [続きを読む]
  • 2017 自家製梅酒 仕込み完了
  • 6月の初めに古民家暮らしの頃に仕込んだ梅酒をすべて飲み干してしまい、早くも自家製梅酒が恋しい蒸し暑い梅雨の夕暮れ・・。この季節は、食前酒にお猪口でストレートを1杯、そして風呂上がりにはソーダで割っていただくと疲れが吹き飛ぶんですが、無いと余計に飲みたくなるもので(ーー; 少し前にスーパーで売っていた梅があまりにも綺麗で出来が良く、思わず買ってしまいました。買ったからには仕込まねば!、ということで当時 [続きを読む]
  • 毎度おなじみ大掃除、と古物鑑賞
  • 先日、ユニクロで北斎の浮世絵がプリントしてあるステテコを発見しました。時々コラボしている芸艸堂シリーズがまた新たにラインナップされており、どれか1枚買おうとしばらく眺めて悩んでいましたが、毎回自分が選ぶ柄は人気がなく割引ワゴンコーナーに並ぶことを思い出し(^^;「少し待つ」ことにしました。家に帰り「そういえば、ウチに北斎の浮世絵があったよな?」とガサゴソ探し始めると、重ねている木の箱やら奥の方へし [続きを読む]
  • ねこ病院
  • 先週、久々に猫の病院に行ってきました。デリケートなサバちゃんが皮膚炎になってしまい、様子をみていたのですが脱毛箇所が広がって収まる気配がないので診てもらう事にしました。病院までは車で10分ちょっとなのですが、久しぶりの外出でイヤな予感しかしないようで、移動中キャリーバックの中では普段聞いたことがない声でずっと泣いていました(;_;)診察の結果、原因は特定できないらしく抗生剤のコンベニアという薬を注射 [続きを読む]
  • ミーモとシビック
  • 車で買い物に行く途中、道路の中央分離帯では除草作業をしていました。始めたばかりのようで、まだその先に約1kmはあろうかという分離帯の草刈りは何日間で終わるんだろう?と考えながら、自衛隊の敷地の雑草を隊員が刈り払いしている姿を見た事があるが実に頼もしかったとか、そういえば最近草むしりしてないね、等々ひとしきり雑草話をしていたら少し前にネットニュースで見たホンダの芝刈りロボ(Miimo(ミーモ))の事を思い出し [続きを読む]
  • 最後の自家製梅酒
  • 歳をとると時の経つのが早く感じる、ではなく確実に早くなっているのではないかと思う今日この頃。原発事故後の暮らしは、季節の移り変わりを気温と日の長さと道端の雑草でしか感じ取れない日々で、古民家暮らしとは比べ物ならないくらい単調で1日がすぐ終わってしまうというのもあるのでしょう・・。明日からもう6月。衣替えの前にやらなくてはならない事が色々あるが、思えば去年も出来ずに1年経ってしまった事がほとんどだった [続きを読む]
  • ネコ達が寝てる間に衣替え
  • 週末から暑い日が続きますね・・。空気も乾燥していたので、猫達に押しつぶされていた座布団を干してカバーも洗って、ふかふかサラサラの重ねた座布団の上で極上のお昼寝をしているタラオ君。サバちゃんお気に入りのフリースベッドも洗ってあげて、フワフワで気持ち良さそう(^^)リビングの床に敷いている「ふかふかのラグ」は猫達もお気に入りですが、さすがに暑苦しくなってきたのでこの機会に夏バージョンのユニット畳に衣替 [続きを読む]
  • 歯医者通い
  • 昨年から気になっていた奥歯のくぼみが、舌で触ってわかるほど大きくなってしまい、これ以上放置すると治療の時の辛さが倍増するのは経験上分かっていたので、重い腰を上げ歯医者さんに通い始めました。昔から虫歯ができやすく、本当に小さな頃から歯医者さんに通っています。その体質は今も変わらず、食後の歯磨きをしていても必ず虫歯ができてしまいます。虫歯ができやすい原因はいくつかあるようですが唾液が少ないというは、自 [続きを読む]
  • 猫の目線のその先に・・
  • サバちゃんは、とてもお話好きのニャンコです。毎日「ニャアァ!」とか「ニャオーン!?」とか「ウゥ〜ン?」など色んな言葉で話しかけてきます。今日も掃除が終わると「ミャオミャオ」とずっと付きまとい、ほとんどストーカー状態でした。それはそうと、こちらに話しかけている時はいいのですが、話をやめて目線が微妙にそれてくる時があります。急に肩の上をガン見していたかと思うと、視線が徐々に真上に移ったり・・。虫がいる [続きを読む]
  • 木彫りの布袋様
  • わが古民家に昔からあった木彫りの布袋様。茶の間のテレビ脇でいつも和かに笑っていました。わが家無き今も、変わらぬ笑顔で和ませてくれています。おでこやお腹を撫でるとご利益があるような気がして、毎日なでなでしているおかげでピカピカです(^^;復興相の失言など原発事故関連のニュースに腹を立てた時も、布袋様を撫でるとそんな怒りを大きな堪忍袋にしまってくれるので穏やかでいられます・・。福島原発事故から6年が過 [続きを読む]
  • 鮫と鯖の怖顏対決
  • この時期、毎年恒例となっている春の大掃除。ホームセンターで売っている半透明な蓋付きプラスチックケースと農家が収穫などに使う黄色いコンテナが山済みの仕事部屋で、荷物をアッチヘやったりコッチに重ねたりしながら1年ぶりに中身を確認し、捨てる決心がついた物に別れを告げたり、再びそっとケースに仕舞ったり・・、探していた物が見つかったり。ホコリにまみれながら、そんな作業が数日間続きます。新しいパジャマ用のTシャ [続きを読む]
  • ネるコは太る春・・
  • 春分の日が過ぎ、日々のお庭の花リレーが楽しかった古民家暮らしの春とは異なり、ただただ春眠暁を覚えず・・といった感の今日この頃。猫達は一年中暁を覚えず・・、今朝も主人が抜け出したあとの温もりの残った布団の上で仲良くぐっすり眠っておりました。朝ごはんを食べていると良い匂いに反応して目を覚まし、カリカリと自分のご飯を食べた後おもむろに寄ってきて、あぐらの中に入って必ず1回転したあと、ドカッと座りまた眠り [続きを読む]
  • 猫の本とネコマンガ
  • 先月に続き、また図書館で借りてきたネコの本。表紙を見た瞬間思わず微笑んでしまいました。店主は、猫 台湾の看板ニャンコたち作者: 猫夫人出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2016/03/05メディア: 単行本(ソフトカバー)台湾の看板猫を集めた「店主は、猫」古いタンスの開いた引き出しで昼寝するニャンコが最高でした(^^)家でネコを眺められるので、ネコの本は買わないようにしているのですが、このマンガだけは書店でチラ見 [続きを読む]
  • あの6年、あれから6年・・
  • 先週末、用事で久しぶりに福島へ行ってきました。車を運転しながら周囲の景色を眺めると、懐かしい風景の中に遠目でも目に付く鮮やかな緑色のビニールシートがあちらこちらに・・。そして、川岸の堤防脇にずらりと並べられた大きな黒い塊(袋)・・。東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質の除染作業で集められた汚染土壌などを現場保管、あるいは仮置きしている場所ですが、一体いつまでこの状態が続くのか・・目にする [続きを読む]
  • 熟成カリン酒で地味に居座る風邪菌を追い出そう
  • 今年は珍しく年明けから喉にくる風邪にやられ、それからずっと地味に風邪気味の状態が続き、それに加えて急に顎関節症になったりと・・何だかスッキリしない体調の日々。そんな時は、とっておきの果実酒の登場であります。6年物のカリン酒。2010年の冬、つまりは古民家暮らし最後の冬に仕込んだ最後の果実酒ですね・・。すっかり、濃ゆい色に漬かっており見るからに効きそうですね(^^;氷水で少し薄めて味見してみると意外に飲 [続きを読む]
  • 雑貨屋さんでネコ探し
  • 雑貨屋さんが大好きで、行くと何か良さげなモノは無いかとお店の隅から隅までアレコレじっくり眺め、結局何も買わなかったり・・。ネコを飼うようになってからは「ネコ・グッズ」という新たな嗜好品が加わり、買い物が楽しくなりました。写真は、見つけた瞬間に購入が決定したネコの鋳物。腰を”トントン”撫でられている時のタラオ君のポースそのものです。そして、ピーンと立った長い尻尾!特に品物に対しての説明など何もなかっ [続きを読む]
  • 浮世絵ワンダーランド
  • 先日、図書館で「イタリアの猫」と一緒に借りた「かわいい浮世絵」。猫の絵も色々あって楽しめましたが、最初にパラパラめくって目に止まったのは何やら怪しげな生き物・・。「かわいい」がテーマのはずであるが、コレは一体・・。正体は、なんと干支の十二支が一体となった想像上の?生き物でありました(ーー;,,浮世絵の世界も奥が深いですね・・。かわいい浮世絵 (Kawaii)作者: 日野原健司出版社/メーカー: 東京美術発売日: [続きを読む]
  • ジジはイタリアの猫?
  • 最近は図書館へ本を借りに行くと真っ先に「ペット関連書籍」の棚へ向かい、「猫」の新しい本が入っていないかをチェックします。貸し出し率が高いのか猫の本はいつも数が少ないのですが、毎回読んでない本に出会えます。今回は借りたのは、猫の写真ではお馴染み岩合氏の写真集「イタリアの猫」。イタリアの景色にネコが最高に馴染むということに感動しました。そして一番気に入った一枚はスパゲティに食らいつくネコ!(お名前はア [続きを読む]
  • 干支の書
  • 古民家暮らしを始めた頃から新年の恒例となっているのは、新年っぽい浮世絵とその年の「干支の書」を飾る事。葛飾北斎の赤富士はもちろん本物ではありませんが、いち富士に鷹ということで何となく新年に飾りたくなります。そして色紙は仙台市在住の書家”大塚耕志郎”さんの「鳥」の書。上を向き、飛び立ち、でも肩の力を抜いて気楽に羽ばたきつつ、何処を目指そうか・・。今年もまた、猫たちと一緒に仮の住まい暮らしは続きますが [続きを読む]
  • 来年は、いよいよ盆栽デビュー! か?・・
  • 先日、図書館で面白いタイトルの本を見つけました。「コケを見に行こう!」そういえば、かつてロックガーデンと名付けた玄関前の小さなお庭にあった巨石にも立派なコケが生えていて、その限りなく地味な成長を日々見守っていたっけな・・。2010年7月の記事に懐かしいコケとスミレを見つけました。『巨石六合目、すみれベースキャンプ・・』あの巨石は今どこにいるんだろう・・。盆栽であのロックガーデンを再現してみようかな・・ [続きを読む]
  • 発想の転換だニャン! 猫が自分で開けてしまうドアノブ対策!!
  • 2匹の猫たちが我が家へやって来て、早いもので2年が経ちました。 来た頃はほんとに小さな子猫だったんだなぁ、という事を当時の写真で確認し今の猫たちに目をやると、ほんとスクスク育ったなぁ・・というか太ったなぁ(笑、と感じる今日この頃。最近は、だいぶ手が掛からなくなったとは言え、毎日カーペットやら布団やらをゴチャゴチャにしたり、掃除の直後に決まってトイレの砂を散らかしまくったり、あっちこっちの壁で爪を研い [続きを読む]
  • 酒は飲んでも・・・
  • お酒が大好きで毎日晩酌を欠かしません。独身の頃などは毎週の様に夜の繁華街へ繰り出していましたが、古民家暮らしを始めてから外でお酒を飲む機会がめっきり減りました。家のおつまみが旨い、人混みが嫌い、出掛けるのが面倒くさい、貧乏暇なしなど・・理由はある様な無いような。(古民家暮らしはお休み中ですが、その点は今も変わりなくお家でお酒をゆっくり楽しむ日々です。)それでも、体調が良く天気が良く懐も暖かいという [続きを読む]