甘栗ぼうず さん プロフィール

  •  
甘栗ぼうずさん: die Traumfabrik
ハンドル名甘栗ぼうず さん
ブログタイトルdie Traumfabrik
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nhthg853
サイト紹介文アイドルではない、実力派韓国音楽人の曲・音盤を紹介。映画祭運営、細かい韓国旅行記、ドイツ滞在記も。
自由文甘栗ぼうずのTraumfabrik=Dream Factory。イ・スンファンを始めとする、韓国の実力派ミュージシャンの紹介をしています。2000曲の翻訳ストックから、面白い曲も順に紹介しています。こと細かな韓国旅行記、ドイツ滞在記なども揃えて、皆さんの来訪をお待ちしておりますm(_ _)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/01/10 21:21

甘栗ぼうず さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • fidff2018 おすすめ作品 その4『セクスレス』
  • 『セクスレス』(堀井彩監督、46min) 8年ほど前、電車で面白い光景に出くわした。 向かいに女の子4人のグループがいた。誰かの悪口をしゃべっている。ここまではよくある。 駅でひとりが下車すると、次はその降りた子の悪口へとシフトした。 おいおい、友達じゃなかったのか…と思いながら次の駅に着いてまたひとり下車すると、その降りた子への悪態が始まった。聴いていると、どうも悪口の発信源はひとりのようだ。 この子 [続きを読む]
  • fidff2018 おすすめ作品 その3 『葛根廟事件の証言』
  • 『葛根廟事件の証言』(田上龍一監督、74min) 73年前の正にきょう、当時の満州国・興安近くで起こった「葛根廟事件」。 日ソ中立条約を8月9日に破棄し侵攻してきたソ連軍の襲撃により、葛根廟(下写真)近くを移動中の日本人避難民約1000人余りが亡くなった(ソ連軍による襲撃、地元民による略奪・暴行、そして自決・心中と、死因は分かれている)終戦直前の悲劇だ。 映画は、個人の証言をその日ごとに細かくつむぎ、積み重ね [続きを読む]
  • 福岡インディペンデント映画祭(fidff)2018 おすすめ作品その1「Lost Sea」
  •  ロスト・シー(18.45min、土田豪介)  これぞ真の「地域映画」。沖縄を真正面から描く熱意を感じる強い一作。   辺野古基地建設のために資材を運ぶダンプカーと、その前に立つ老婆の映像を見て「この運転手はどんな気持ちで仕事をしているのだろう?自分の生まれ育った島に基地を作り、同じ県民に罵詈雑言をあびてなぜこんな仕事をしているのか?」と思ったのが出発点と監督が語る通り、沖縄を巡る様々なものが投影されている [続きを読む]
  • 「邦画」の概念を崩せ〜「Till Death」
  •  TOKYO COWBOYSは常に挑戦的だ。昨年の福岡インディペンデント映画祭に応募されて観た「Till Death」が、新たな形でお目見えした。(第1話) Webドラマとして再誕生した‘Till Death’は、個々のエピソード、キャラクターと演技、そして歌唱シーンがより際立つようになり、グッと面白い作品に進化した。 エンターテインメント、恋愛、セクシャリティ、外国人としてアメリカに暮らすこと…などの多彩なテーマもしっかり心に伝わる [続きを読む]
  • 過去の記事 …