シジュウカラF さん プロフィール

  •  
シジュウカラFさん: 小鳥日和
ハンドル名シジュウカラF さん
ブログタイトル小鳥日和
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzurodebird
サイト紹介文神奈川(関東圏)を中心としたバードウォッチングの様子を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/01/12 13:58

シジュウカラF さんのブログ記事

  • 5/3(祝)山梨散策(その4)
  • 遠くで「ヒンカラカラカラカラ・・・」姿を見ることは諦めかけていましたが、下山途中にも・・・オオルリ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、クロツグミ 等々と見聞きすることもできました。[確認した鳥]キジバト、アオバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ウグイス、センダイムシクイ、ヤブサメ、キクイタダキ、キセキレイ、ハクセキレイ、ツツドリ、キバシリ、ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シ [続きを読む]
  • 5/3(祝)山梨散策(その3)
  • 「ヒィーッ ヒィーッ ヒィーッ」「ピピピピピィ」 と大きな声!遠くでゴジュウカラがさえずっています。声の方向を探してみると・・・見つけました!遠くの梢で、さえずっているゴジュウカラ。 この季節ならではでしょうか。その後、近くの木へ木の隙間にいる虫を探し食べていました。この鳥の最大の特徴ですが、木の幹を下を向きながら下りてくることです。さらに 「イバウワー」まで (笑)山梨散策はまだまだ続きます [続きを読む]
  • 5/3(祝)山梨散策(その2)
  • 林道のあちらこちらで一番多くさえずりを聞いたのが「コルリ」でした。コルリ近くでさえずっているのですが・・・なかなか見つかりません。葉が茂っていないのですがそれでも10分以上掛かって、何とか見つけることができました(笑)この辺りもシカの食害で、笹薮が減少しています。笹薮でなければ、コルリやコマドリは営巣できません。いろんな場所で問題になっていますが、難しい問題ですね。 [続きを読む]
  • 5/3(祝)山梨散策
  • こちらの記事も少し前の話ですが・・・GW前半、山梨に探鳥へマミジロ久しぶりに見ることができました。山紫陽花  山桜標高1500m以上、朝の気温も5℃前後とまだまだ寒い環境でしたが 「春」の訪れを感じられました。カケスアカハラヒガラコガラクロジ 山梨散策はまだまだ続きます。 [続きを読む]
  • 4/28(土)谷津干潟探鳥会
  • 日本野鳥の会 神奈川支部企画の探鳥会へお手伝いとして参加しました。この時期は、シギチ以外にも観察できます。駅からの途中、センダイムシクイ、キビタキなど観察できました。淡水池では、ハシビロガモ、コガモ、オオバンがまだ残っていました。コガモメダイチドリメダイチドリの群れ(手前)トウネン[確認した鳥]カワウ、ダイサギ、アオサギ、オオバン、コチドリ、メダイチドリ、ダイゼン、ハマシギ、トウネン、キアシシギ [続きを読む]
  • 4/28(土)三番瀬
  • 少し前の記事ですが、神奈川支部/谷津干潟探鳥会の手伝いへ行った際、探鳥会前に三番瀬に立ち寄りました。チュウシャクシギ数日前まで、ミユビシギもいたそうですが、ミユビシギの夏羽を見たかったです。この日は朝から天気が良く、気温も27℃くらいになる予報です。(左)チュウシャクシギ (右)オオソリハシシギそこへハマシギ群やダイゼンが・・・干潟が一挙に賑やかに!この環境をいつまでも残しておきたいですねぇ。(中央 [続きを読む]
  • 3/24(土)横浜・山下公園
  • 中華街へ出かけた際、山下公園へ花見&鳥見へ桜が少しでも見ることができればいいなぁと思い立ち寄ってみました。「FLOWER GARDEN」開催中でした。桜の数は少なかったですが、枝垂桜が見事でした。 花壇の片隅でスズメが砂浴びをしていました!さて、水辺では・・・・ユリカモメ(成鳥)ユリカモメ(幼鳥)スズガモセグロカモメ(成鳥)オオセグロカモメ(第1回冬羽)冬場、種類は限定されますがユリカモメやスズガモが間近に [続きを読む]
  • 2/11(日)横浜・新治市民の森 初心者向け探鳥会
  • 日本野鳥の会/本部主催の初心者向けバードウォッチングイベントの手伝いのため横浜市緑区の「新治市民の森」へ行ってきました。集合場所の様子予想をはるかに超える100人以上、約130名の参加がありました。大人数にも平気なシジュウカラジョウビタキツグミカシラダカカワセミ人数が多く、説明など聞こえなかったり、いき届かない点も多くありましたが探鳥会へ参加いただきありがとうございました。今後も色々な探鳥会へ参加いた [続きを読む]
  • 3/3(土)初心者向けバードウォッチング 県立東高根森林公園 
  • 日本野鳥の会/神奈川支部の主催の東高根森林公園の探鳥会、今年もスタッフとして参加しました。3月初旬、毎年ここにレンジャクが訪れます。今年は見ることができるでしょうか。ミソサザイは今年も見ることができました。暖かい陽気のせいでしょうか、何度もさえずっていました。シロハラアトリアオジその他、イカルやシメ、ウグイスの声も聞こえていました。カルガモ と マガモとカルガモのハイブリットでしょうか。オオタカこ [続きを読む]
  • 1/28(日)「水鳥を見に行こう!」(野川はあも)
  • 川崎市宮前区の保全緑地、南野川ふれあいの森を中心に活動されています『野川はあも』(南野川特別緑地保全地区管理運営協議会)さんの依頼で新横浜公園へカモを中心とした水鳥観察会を行いました。去年までは室内での野鳥紹介でしたが、今回は野外へ!日産スタジアムとも隣接している公園の深部にある大池や鶴見川を散策しました。ツグミJR小机駅から公園までの移動中も見逃せません。タヒバリ、ツグミ、ジョウビタキ、ムクド [続きを読む]
  • 1/14(日)全国ガンカモ一斉調査(番外編)
  • ガンカモ調査の番外編とまして、調査中に確認した野鳥をご紹介します。セグロセキレイキセキレイイカルチドリツグミその他にもジョウビタキ、アオジ、モズ・・・もたくさんいました。イソシギイソヒヨドリ 青葉台駅近くの市街地周辺で営巣しているようです。 その他、カワセミ、オオバン、バン、カイツブリ、サギ類なども確認できました。タヒバリ河川周辺の緑地から猛禽類(ハヤブサ、チョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカな [続きを読む]
  • 1/14(日)全国ガンカモ一斉調査
  • 週末、環境省主催の“全国ガンカモ一斉調査”を実施。調査地は、神奈川県横浜市内を流れる谷本川。横浜市を流れる鶴見川の中・下流域が私の担当です。横浜地下鉄/川和町駅より、下流の鴨居方面の風景恩田川と谷本川の合流地点から上流に鶴川駅までの約12kmを散策します。小さな支流との合流ポイント。野鳥以外にもいろいろな生き物が集まってきます。中流域は水もキレイで、大きな鯉も泳いでいます。恩廻公園調節池から小田急線鶴 [続きを読む]
  • 1/13(土)新治市民の森 初心者探鳥会
  • 昨年同様に日本野鳥の会/神奈川支部の初心者向け探鳥会を実施。毎年、この場所では冬季のみ実施しています。今年はどのような野鳥を見ることができるでしょうか。JR横浜線 十日市場駅より徒歩15分横浜市(緑区)ですが、こんな里山環境が残っているんです。森林よりも、里山に面した田畑の方がたくさんの野鳥を観察することができます。その一つがジョウビタキやアオジです。アオジ冬鳥では、シメやツグミ、カシラダカも観察で [続きを読む]
  • 【お知らせ】新治市民の森(森林公園)
  • 日本野鳥の会/神奈川主催の初心者向けバードウォッチングのお知らせです。運動不足解消にぜひいかがですか!【初心者向けバードウォッチング 新治市民の森のご案内】----------------------------------------■開催場所 : 新治の森 (横浜市緑区新治町)■開催日 : 2018年1月13日(土)         ※雨天中止 (朝から雨が落ちているようでしたら中止です。)■集合(時間) :  9:00  JR 横浜線十日市 [続きを読む]
  • 1/3(水)神奈川・相模原(その2)
  • ここの林道では、ウソ以外にも様々な小鳥を見ることができます。ベニマシコ「ヒッ・ホッ、ヒッ・ホッ・・・」 後姿(背面の色合い)もキレイですね。猿 (猿子/マシコ) とは、よく言ったものですね。青くキレイなオスのルリビタキを何度も見かけました。ここまで、キレイな青になるには、3年掛かるとのこと。その他、カワラヒワ、ミソサザイ、カヤクグリと数は少ないものの正月から、のんびりと探鳥することができました [続きを読む]
  • 1/3(水)神奈川・相模原
  • 今年の正月は天気も良く、まさに「小鳥日和」でした。林道に入ってすぐに、フィ・フィ と鳴き声が・・・高い木の梢に10羽ほどのウソ発見!ふと気が付くと、地面にもウソが降りていました。びょーん! こんなに伸びるの?食事のお邪魔をしないように退散しました。姿は見られなかったですが、ヤマセミの声がしていました。上空を飛ぶトビ、ミサゴを確認。橋の上では、クマタカの姿を一目見ようと、数人が集まっていました。 [続きを読む]
  • 2018年度 全国ガンカモ一斉調査のお誘い
  • 今年も環境省主催の【全国ガンカモ一斉調査】を日本野鳥の会/神奈川のメンバーとして実施します。今年度で49回目。 ガンカモ一斉調査は、神奈川県下で約270箇所で実施されています。日本のガンカモ調査のデーターからも、どの種か増加し、どの種が減少しているか分かります。去年の私の担当場所の結果は、合計約300羽でした。人の暮らしの近くに多くのガンカモが暮らしていることを再認識できます。■お誘いご興味のある方、ぜ [続きを読む]
  • 1/2(火)新横浜公園
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。近くの公園で、小さな子供達がTVゲームばかりではなく、凧揚げをしているのを見かけ何だかほっと安心しました。2018初見鳥は、運動不足解消と野外観察会の下見を兼ねて出掛けた近くの新横浜公園です。そして、今年最初に見た野鳥は、クビワキンクロ(メス)でした。オナガガモこの日は、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロが見あたりませんでした。 [続きを読む]
  • 12/30(土)静岡・麻機遊水地(その2)
  • 山野の鳥にくらべ、水辺の鳥は賑やかでした。数は少ないながらも、色々な種類が見られました。(左)オカヨシガモ (右)トモエガモ久しぶりのトモエガモで、とてもラッキーでした。ヒドリガモその他、カルガモ、マガモ、オカヨシガモが・・・オカヨシガモが一番多く見られたのが意外でした。ハシビロガモは小さな群れで一斉に水面をぐるぐる回るように泳ぎ、渦を作ってプランクトンを採食しているようでした。ミコアイサキンクロ [続きを読む]
  • 12/30(土)静岡・麻機遊水地
  • 年末12/30(金)F妻の実家へ行きました。昨年同様にバードウォッチングへ。鳥納めです。 天気は晴れ。放射冷却でしょうか朝は寒く、湿地は薄氷がはっていました。ツグミベニマシコカシラダカモズオオジュリンアオジメジロ留鳥、ツグミ、アオジは去年より多く見られました。しかし、その他の冬鳥(ベニマシコ、オオジュリン、カシラダカなど)は去年より数が少なくなったように感じます。葦原で見られる野鳥は、全体を通して見る [続きを読む]
  • 12/29(金)新横浜公園
  • 「野川はあも」の野外観察会を1月末に予定しています。本日、少しだけですが新横浜公園へ下見へ行ってきました。気温は8℃、晴れ。オカヨシガモ (茶褐色の斑模様)メス、(黒っぽい個体)オスハシビロガモ(メス)コガモ(左)メス、(右)オスホシハジロ (左)メス、(右)オスヨシガモ(オス)今日はなぜか、カルガモ、マガモ、キンクロハジロが見当たりませんでした。越冬のカモ達はずっと同じ場所に居るのかと思っていまし [続きを読む]
  • 12/24(日)横浜・山下公園
  • 日本野鳥の会主催の初心者バードウォッチングにスタッフ参加。天候は曇りでしたが、寒くはなく、また風もなく、探鳥日和でした。この日はクリスマス・イブでしたが、約50名の参加者がありました。この場所では間近でスズガモが見られます。これは初心者の方に限らず、楽しめます!また、意外に透明度が高く潜水しているスズガモや、海底で貝など探しているところが見られます。淡水ガモ(水面採餌ガモ)、海ガモ(潜水ガモ)の説 [続きを読む]
  • 12/17(日)川崎・生田緑地
  • 生田緑地/かわさき自然調査団が主催する生田緑地観察会(野鳥観察会)へ行ってきました。新宿から20分、渋谷や川崎からもアクセスの良いこの都市公園で、どんな野鳥が観察されるのでしょうか。気温6〜7℃、風が少し強いですが、よく晴れています。かわさき宙と緑の科学館たくさんの参加者が集まっていました。集合時、遠く上空をオオタカ、ノスリが飛んでいました。かわさき宙と緑の科学館 (内部)プラネタリウム、天体観察が [続きを読む]
  • 12/2(日)宮城/伊豆沼周辺
  • 伊豆沼、蕪栗沼周辺の田んぼでは、下記の様な光景が見られます。マガンは警戒心がとても強く、すぐに飛び去ってどこかに行ってしまいます。今回自分は、自動車から降りたり、田んぼへ踏み込まないように注意して観察しました。遠くで物音がした途端に・・・ 警戒体制です!マガンの幼鳥「くちばし基部の白斑」も「下面の黒斑」も無いのが幼鳥の特徴です。ハクガン今シーズンは2羽飛来しているそうですが、寝ていたらハクチョウ [続きを読む]