mikajun さん プロフィール

  •  
mikajunさん: だ〜いすき!韓国ドラマ台湾ドラマ
ハンドル名mikajun さん
ブログタイトルだ〜いすき!韓国ドラマ台湾ドラマ
ブログURLhttp://mikajun156.blog39.fc2.com/
サイト紹介文韓国ドラマ・台湾ドラマのあらすじ&感想を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/01/12 06:36

mikajun さんのブログ記事

  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(59)
  • 趙白石…役に立たない。郡王にはどうあがいても太刀打ちできない とわかっていてもなんとかしなさいよ!酒なんか飲んで泥酔している場合じゃないわよ!  59周瑩は 罪を認める。判決に関しても異議を唱えなかった。今日中に釈放されると王世均と趙白石は 門の前で待つ。沈星移も到着し、一緒に待つ。しかし 城門が閉まる時間になっても周瑩は出てこない。趙白石は 張長清に 事情を知らないかと聞く。すると「突然 郡王が現れて“ [続きを読む]
  • 刑務所のルールブック(賢い監房生活)(1)
  • キム・ジェヒョク・・・パク・ヘスジホ(ジェヒョク恋人)・・・チョン・スジョンジェヒ(ジェヒョク妹)・・・イム・ファヨンチョ主任刑務官・・・ソン・ドンイルイ・ジュノ刑務官・・・チョン・ギョンホKNTVでは 原題の「賢い監房生活」という題で放送予定のドラマ。刑務所に収監されることになった プロ野球選手キム・ジェヒョクの刑務所生活を描いたドラマ。第1話は キム・ジェヒョクが 初めての刑務所に驚き戸惑う姿が描かれてい [続きを読む]
  • 少林問道(11)(12)
  • 敗火曰く過去を水に流してこそ解脱できる…私には無理。 11-12少林寺で 10年前に起きたこと。それは 明徳による少林十八銅人の排除だった。程聞道が読んだ書には 少林十八銅人が謀反を企てたとして 明徳が大軍を引き連れて少林寺にやってきた。住職の正念と姿を消した1人を除いて 16人は連行された。と書かれていた。程聞道は 痛いところをつけば正行は口を聞く と考えた。しかし 正行は 突然正念に襲いかかった。程聞道は 敗火か [続きを読む]
  • 三国志 Secret of Three Kingdoms(三国機密之潜龍在淵)(1)(2)
  • 劉平(楊平)/劉協・・・馬天宇司馬懿・・・韓東君伏寿(皇后)・・・萬茜唐瑛(弘農王妃)・・・董潔郭嘉(曹操の軍師)・・・王陽明任紅昌・・・董璇曹操・・・謝君豪曹丕(曹操の息子)・・・檀健次WOWOWで放送中の「三国志〜司馬懿 軍師連盟」の時期とは 少し前の三国志。「三国志〜司馬懿 軍師連盟」は 漢王朝の諸侯の曹操側の視点で描かれているのに対して「三国志 Secret of Three Kingdoms」は 漢王朝の献帝の視点で描かれています。 [続きを読む]
  • ミストレス〜愛に惑う女たち〜(BS12版)(7)-(9)
  • 7・8・97<2か月前>ウンスは チャ・ソンホ母…つまりはチャ・ミンジェの妻から息子との探偵ごっこは終わりにしてほしい と言われる。ソンホは 母が録音テープを盗んだのでは?と思い調べるが、母の荷物の中には なかった。ただ…母から 父が殺された時はニューヨークにいたと聞いていたのに実は韓国にいたと知る。母がジェヒと父を殺したのかもしれない と疑う。ウンスは 病院の監視カメラを調べ、録音テープを盗んだのは ジェヒ [続きを読む]
  • 鳳凰の飛翔(天盛長歌)(10)-(12)
  • 寧弈(楚王)と辛子硯の離間策は 順調。寧川(太子)は 寧昇(燕王)、寧研(趙王)、常海への疑いを ますます強める。 10・11・1210鳳知微は 珠茵から 蘭香院に残ってほしい と言われる。そこで 珠茵に 寧弈(楚王)との関係を聞く。また 宋先生を訪ね「政変が起きそうだ。半年のうちに楚王か皇太子か いずれかが敗れる」と聞かされる。鳳知微は “魏知”として蘭香院で働くことにする。辛子硯は 寧川(太子)から 巫蠱の再現を打診される。 [続きを読む]
  • 三国志〜司馬懿 軍師連盟〜(大軍師司馬懿)(27)(28)
  • 27・2827司馬懿は 司馬防、司馬孚と共に 温県に向かう途中農民のために正しい税を徴収した役人が 他の不正搾取していた役人から虐められるのを目撃。自分の役目を果たすべき と戻る。すると…司馬府の門の前には 曹洪と多くの兵士がいて、門に多数の矢が刺さっていて、張春華と候吉が 曹洪に 抗議していた。一方 曹真は曹丕に「司馬懿の奴 位を得るや 宗室に逆らいだした。勢力を伸ばす気だ。討たねば」と訴える。曹真…宗室は 改 [続きを読む]
  • 花と将軍〜Oh My General〜(将軍在上)(4)-(5)
  • 趙玉瑾…胡青から 人を酒に例えて「名酒を味わうには理解すること。急がず 焦らさず 気兼ねせず 軽んじず 尊重し 慈しむ。そうすれば 徐々に心を開いて語りかけ本物の味わいを感じさせてくれるはず」と聞かされたけれどどこまで心に響いたか… 4-5葉昭は 趙玉瑾に「床入りはせずともよいが面紗は取れ」と言って無理やり 面紗を取らせる。翌朝 趙玉瑾は屋敷を抜け出す。葉昭は 趙王妃と共に趙太妃に挨拶する。次に 楊氏、萱児、眉 [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(58)
  • 呉漪は 趙白石に 偽の証拠を書斎に置いたことを 告白するかしら。「周瑩にとってもいいこと」と言った張長清の夫人の言葉を信じていたようだけど…  58周瑩は 横領と機器購入の口利き料を得た罪で捕らえられる。そして 周瑩の書斎で倉庫が見つかる。沈星移は 父の策略か と思い 問いただす。すると 自分でも杜明礼でもない と言われる。趙白石は 張長清に助けを求める。陝西機器織布局の株をすべて差し出すように諭しますから寛 [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(57)
  • 呉漪…後悔するようなことをしてほしくなかったのに…   57趙白石は陝西機器織布局の出資者を募った時に職権を乱用して株すべてを呉家に売った として那桐の調べを受けることになる。貝勒が手をまわしたらしい。趙白石が 無実を訴えても同じ。無実かどうかに関わらず 趙白石は潰されることになっていた。趙白石は 張長清から この状況を打開するために織布局の株をすべて回収しろ と言われる。株さえ取り戻せばこの件はなかった [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(56)
  • 呉漪が これほど周瑩を嫌っているとは…周瑩は 呉漪に優しく声をかけ 困った時には助けになる と話す。しかし 呉漪は周瑩に触られた頬を手巾でふく。噂のこともあるし…ひと波乱ありそう。 56周瑩と趙白石が抱き合っていた という噂が流れる。杜明礼が 周瑩を潰すために流した噂。趙白石のもとに 張長清が来る。話題は 星月株式会社のこと。沈星移に話を聞きたい などと話す。張長清が帰った後趙白石は 呉漪から 沈星移の居場所を [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(55)
  • 周瑩の深紅の衣が素敵。華やかな衣、盛大な宴会、贅沢なお土産…周瑩は 誓ったように呉家東院を再建、発展させた。けれど…呉聘の位牌に「どんな喜びも一瞬で消える。けれど悲しみは残る」と話す。傍から見て幸せそうに見えても周瑩は 誰よりも寂しさを感じている。そんな周瑩を知っているのは 王世均だけなのかも。55周瑩は 水に浸かったお茶を“金花茯茶”と名付けて 売りだす。新商品ということで 試飲できるようにし、侍女たち [続きを読む]
  • ライフ・オン・マーズ(7)-(10)
  • 7-8・9・107-8人質事件発生。護送中の囚人12人脱走。そのうちの3人が犯人。金のある奴は罪を犯しても金で許される と訴えていたが…現在のテジュ…入院しているが、意識が戻る可能性は低いと 呼吸器が外される。“トンジンホテル”で 女性の遺体が発見される。女性は キャバクラでテジュ父と一緒にいたコ・ヨンスク。一週間前から テジュ父と一緒に宿泊。テジュ父は 7時間前に外出。コ・ヨンスクの口の中には下着が詰め込まれ、爪 [続きを読む]
  • ミス・ハンムラビ(7)-(10)
  • 7-8・9・107-8バルンとチャオルム、気まずい雰囲気。けれど 2人は 右陪席と左陪席。気まずいからと言って 仕事をしないわけにはいかない。一つ目の争いは 父親の財産を巡る兄弟4人の争い。バルンは 自分の家族、親族を思い、家族は争うものだと思う。チャオルムは 血のつながった家族ではなく 祖母と市場のおばさんたちのことを家族と思う。家族がいるから頑張れる と思う。二つ目の争いは パワハラ問題。自殺未遂で障害を負った両 [続きを読む]
  • ミストレス〜愛に惑う女たち〜(BS12版)(4)-(6)
  • あの処理しようとしている遺体は誰なのかと考えながら見ているのだけど…今のところ 騙した奴が殺されたとしたら サンフン かなぁ。セヨン夫のヨンデも いい人じゃなさそうだし…ジョンウォン夫のドンソクも 同僚のミンギュも 好きになれないし…4・5・64消えた遺体を探し回る4人。そこに なぜか パトカーが来る。4人は 2人の警察官に しどろもどろの説明をする。身元を聞かれ 戸惑っていると…一人の警察官が 血のついたレシート [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(54)
  • 沈四海、落ちたわね…一度悪事に手を染めると 罪悪感がなくなるのね。  54沈星移と沈四海の議論は 平行線。四海が「月生を殺されたから敵をとった」と言い訳すると星移は「証拠はない」と反論する。星移が「今謝罪して呉家東院の名誉を回復させるべき」と訴えると四海は「罪を認めたら終わり」と言い張る。四海は「あの寡婦が許すはずがない。戦うしかない。どちらかが倒れるまで決着はつかない。貝勒がついていれば大丈夫。手を [続きを読む]
  • 少林問道(9)(10)
  • 人生には八苦があるそうで…生苦 老苦 病苦 死苦 愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 五陰盛苦生きることそのものが 苦行なのね。 9-10程聞道と楊秀を助けてくれたのは 江龍という漢人だった。江龍は 以前は鎮岳営に在籍し、程粛の配下だった。命令で倭寇の内偵となったが 程粛が亡くなったと知る。生きるための盗賊となり 龍王会の副統領になった。程聞道と楊秀は 江龍から一緒に厳党を倒そう と言われる。「朝廷内に倭寇との内 [続きを読む]
  • ただ愛する仲 あらすじ&感想
  • 切ないドラマでした。“Sモール”崩落事故の生存者イ・ガンドゥとハ・ムンスは12年後 再会。2人とも“Sモール”跡地に開業予定の“バイオタウン”建設工事に関係する仕事をすることになる。イ・ガンドゥは 事故後一緒に救助を待っていた女の子だと気づくが、ハ・ムンスは 救助を待っていた間の記憶を失っていたため イ・ガンドゥに気づかない。2人は次第に惹かれあうが 12年前の心の傷が 時には2人を近づけ 時には遠ざける。ガンド [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(52)(53)
  • 杜明礼、沈星移は毒蛇と称したけれどほんと 嫌な奴。イヤ 貝勒が嫌な奴 ね。ようやく 周瑩と沈星移に幸せな時が訪れるかと思ったのに…  52・5352沈星移のもとに 杜明礼がくる。沈星移は 杜明礼から「“隆昇和”は 沈家全株の3割を保有することになっている。星月貿易会社の3割渡せ」と言われる。「追い出された不肖の息子。“隆昇和”と関係ない」と断ると提携して損はない と言われる。周瑩は 沈星移と再会する。沈星移に連れら [続きを読む]
  • 鳳凰の飛翔(天盛長歌)(7)-(9)
  • 7・8・97鳳知微は 寧弈(楚王)に救出されるが、母と弟は捕まる。秋明櫻が 逃げる途中に落とした玉華が文を寧弈(楚王)が拾う。寧弈(楚王)は 鳳知微を助ける時に怪我をしたため蘭香院で 血浮屠と思われる刺客に襲われた ということにする。寧研(趙王)は 寧川(太子)に “慶事”を伝える。“慶事”…13体の遺体が水路工事の作業員であること、それを知る女を捕まえたこと鳳知微は 寧弈(楚王)がなぜ助けてくれたのか気になり、説明を求め [続きを読む]
  • 三国志〜司馬懿 軍師連盟〜(大軍師司馬懿)(25)(26)
  • 25・2625丁儀は処刑される。曹植、曹彰はそれぞれ領地に戻る。曹丕は それぞれに 監視をつける。曹植を手元に置いては と言う者もおり、母からも言われるが、曹丕は 聞き入れない。司馬懿は 司馬防に相談する。「新しい政策を敷くには士族の指示が必要。けれど“宗室の権利を士族に回せ”とは大王に言えません。私は曹一族に殺されます」と。すると“蔡邕の碑文の写し”と渡される。司馬懿は“蔡邕の碑文の写し”を土産に 鐘繇に会 [続きを読む]
  • ミストレス〜愛に惑う女たち〜(BS12版)(3)
  • 3ビニールシートとゴム手袋を買いに行っている間に遺体が消える。<2か月前>ファヨンは カン・テオ妻に 夫は浮気していないと報告するが、続けてほしい と言われる。カン・テオ妻は 被害妄想が酷く 夫の浮気調査を繰り返していた。カン・テオは 妻の病気を根本的に治すつもりはない様子。セヨンにかかってくる非通知の無言電話の発信元は中国だったが 明細書の送り先は韓国だった。セヨンは そこに行ってみる。しかし 何もわから [続きを読む]
  • 花と将軍〜Oh My General〜(将軍在上)(3)
  • 葉昭のおじいちゃん鎮国公、面白いわ。趙玉瑾に「孫嫁よ、早いところ産めよ」って…女みたいだからって…趙玉瑾に失礼でしょう。3趙玉瑾と葉昭の結婚式。予想通り というか 諦めが悪い というか…趙玉瑾は 抵抗する。逃げ出して 秋水、秋華に捕まる。皇帝に「辞退する」と言い、「この者の首を刎ねよ」と命令され 慌てて取り消す。夜葉昭に「今夜は別の女のところに行く」と言って 他の部屋に行く。しかし 拒否される。側室も 使用 [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(51)
  • 周老四が…  趙白石は 結婚しても 周瑩のことが気になるらしい。周瑩から上海に行くと言われて 呆然。趙白石の気持ちはどうでもいいけど呉漪が周瑩に嫉妬して…ってことになるかも。  51「再縁しろ。沈星移がぴったりだ。会いに行け。人の一生は短い。好きなことをやれ。自分にとって価値ある人生を送れ 」周老四は 周瑩に そう言い残して 旅に出る。周瑩は 周老四を送った後 呉聘の墓に。胡詠梅に会う。周瑩は あなたが殺した [続きを読む]
  • 月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(50)
  • 胡詠梅が!!??屋台のおじさんが別の人になってはいたけれど…呉聘が絶対にナツメ餅を食べないと思っていたからできたこと。でも 違ったのよね…呉聘、周瑩に勧められて 食べちゃったのよね。周老四、最近おとなしいなぁ と思っていたら…周瑩に遊んでもらえず 少しつまらなかったみたいね。 50周瑩の策は大成功。ついでに 薬や茶を売り、こちらの売り上げも伸びている。胡詠梅は 汚いやり方 と周瑩を非難するけれど元は自分の [続きを読む]