mikajun さん プロフィール

  •  
mikajunさん: だ〜いすき!韓国ドラマ台湾ドラマ
ハンドル名mikajun さん
ブログタイトルだ〜いすき!韓国ドラマ台湾ドラマ
ブログURLhttp://mikajun156.blog39.fc2.com/
サイト紹介文韓国ドラマ・台湾ドラマのあらすじ&感想を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2008/01/12 06:36

mikajun さんのブログ記事

  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(32)
  • 未央は 常茹が見た目とは違い 策略家で恐ろしい人だと気づいていない。長楽のように感情を表に出す人を相手にするのは 容易い。警戒することができるし 策を講じることもできる。対して常茹のようにおとなしく見える人には つい警戒を怠ってしまう。裏切られた時に敵だったのだと気づく。   拓跋濬の容態が悪い。未央は 世話をしたいと申し出るが拓跋濬の母に追い返されそうになる。未央のせいで息子が大怪我したのに と。しか [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月(?月伝)(55)(56)
  • あの?茵が 燕国いたなんて!当然のこと 楚国の公主だから それ相応の人に嫁いでいて…やりたい放題。  ?姝は ユエと稷を殉死させようとしたり遺詔を探すそうと嬴夫人の部屋に乗りこんだり暴走を繰り返す。樗里疾も庸芮もあきれ顔。?姝は 蕩の妃から 人質という手があると聞く。“ユエを嫌う者がいて?姝の支配が及ぶ国” と考え、燕の人質にすると決める。張儀と庸芮だけが ユエらを見送る。張儀は 見送った後 秦を去る。その [続きを読む]
  • 孤高の花〜General&I(孤芳不自賞)(12)
  • 耀天皇女は 何侠に 完全に落ちてしまった…みたい。何侠を信じ、すべて何侠の言う通りだと思う。張貴妃の父は排除すべきは 晋王ではなく北捷。と考えている。密かに涼王と手を組んでいた。晋国と涼国の戦争中に 北捷を暗殺する手はずを整えていた。娉婷は 北捷が毒蜂を利用すると考える。もう毒蜂攻撃に対処するには間に合わない。そこで 城門前で琴を奏でる。弦が1本、2本と切れ…それでも 娉婷は琴を弾き続ける。北捷は 兵を退く [続きを読む]
  • 四大名捕〜都に舞う侠の花〜(少年四大名捕)(21)-(24)
  • 21-22・23-2421-22離陌に冷血と別れるように迫る 姫統領、公主。自分は冷血にふさわしくないと悩む 離陌。けれど 離陌を思う冷血の気持ちは変わらない。  姫統領、そう簡単に冷血への気持ちを絶ち切ることはできない。いつか振り向いてくれるかもしれないと耐えるしかない と思う姫統領は 神に祈ったり、酒で気を紛らわせようとしたりする。そんな姫統領に 安世耿は他人になりすまして近づく。四大名捕は 諸葛正我の命令で 如煙 [続きを読む]
  • 孤高の花〜General&I(孤芳不自賞)(7)-(11)
  •  7・8・9・10・117北捷の思いは 娉婷に届いた様子。 北捷は 娉婷が戻って来て 芳沁殿にいる と知る。すぐに 娉婷を助け出す。そして 軍の兵士の前で 「晋を裏切っていない」と説明する。「娉婷は妖女ではない。私の恩人。疫病のように疎まれていた私に手を差し伸べてくれた。娉婷の父は私を助けたせいで命を落とした。2人がいなければ私は20年前に死んでいた。離れ離れになったが 娉婷を見つけ守ると決めた。20年分の借りを返し [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(28)-(31)
  • 28・29・30・3128敏徳…未央と拓跋濬の微笑みあい 幸せそうな様子を見てしまい…可哀想に。未央に簪をもらい、柔然に行く決心をした様子。未央を見つけてくれたら 柔然に行くと焦統領に約束したし…  常茹が 涼の王女の肖像画を持っていた。常茹は 肖像画を確認。顔は墨で汚れていたが、腕のアザに気づく。常茹は 未央と拓跋余が互いのことをどう思っているのか確かめる。拓跋余は 愛を信じていない。自分に取って利用できる価 [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(25)-(27)
  • 25・26・2725拓跋翰は 拓跋濬を落とすために 落とし穴を作る。獲物で誘い、落とし穴に落とす。落とし穴には毒蛇。噛まれて 倒れてしまう。そして 穴は塞がれる。一番獲物を多く狩ったのは 未央だった。未央は 前に進み出て「今後 私が過ちを犯した場合 私だけを罰してください。李家、特に祖母と実母に罪をきせるわけにはいきません」と願い出る。了承されたと確認した後 奏状を出そうとするが、拓跋濬の姿が見えなくなったことが [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月(?月伝)(53)(54)
  • 53・5453あ〜〜〜あ。蕩が 次期大王に。まったく!樗里疾は自分のために蕩を大王にしようとしたのだろうけど蕩を見て この大王で秦国は大丈夫だろうか と思わないのかしら。史実によれば蕩は3年ほどで事故死したらしい。それまでは イライラしながら観なきゃいけないのね。  ユエは 大王から「王后は稷を狙ったのだろうか。王后を疑ったことは?」と聞かれる。何を聞かれても ユエが?姝の罪を話せるわけではない。侍女の珊瑚が [続きを読む]
  • 操作 あらすじ&感想
  • 兄を殺されたハン・ムヨンの復讐ドラマ。一民間人が 韓国を牛耳る権力者たちと戦う 。よくある設定ですが、どこまで闇に迫れるのか と面白く観ました。ただ…ネタバレになりますが、悪い奴らを一網打尽 とはならなかったのは残念でした。悪い奴らの仲間として 検事、弁護士、警察が登場するのは いつもの通り。これに 巨大新聞社の常務が加わり、新聞社、記者にスポットを当てています。新聞社の役割は 権力者のよいしょ記事を書い [続きを読む]
  • 操作(14)-(24)
  •  14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・2414記者に 偽りを真実に変える意思 があったら困るでしょうが!  ムヨンは 手術を受け 入院。その間に…クォン検事は ムヨンの家に無断で入り、壁に貼られた 新聞記事や写真を見る。イ・ソクミン記者に聞き、ムヨンは 兄の交通事故が単純な事故ではなく殺害だと考えて調べている と知る。また ハン・チョルホはク常務の指示ででっち上げ記事を書いていたと思われる。ムヨンはこのこ [続きを読む]
  • 操作(9)-(13)
  •  9・10・11・12・139ムヨンは イ・ソクミン記者から 勝てない相手に戦うのは止めるべきだ と言われ、「投げた石が岩になってはねかえってくることよりも 兄の事故の時のように 何もしない方が怖い」と答える。  イ・ソクミン記者は ハン・チョルホ事故死の犯人の婚約者から「ク・テウォンに渡した」と聞いた。そこで ク常務を非難する。すると お前に何ができると 脅される。そこで ユン・ソンウ事件の証拠を持っている と脅し [続きを読む]
  • 孤高の花〜General&I(孤芳不自賞)(5)(6)
  • 5・65第1話を観た時には“断然 何侠が素敵。楚北捷は問題にならない”と思ったのだけど…不思議なもので娉婷を一途に愛する楚北捷が だんだん素敵に見えてくる。20年前 娉婷と北捷は出会っていた。その時 娉婷の父は 北捷の名前を聞き、「いずれ燕に災いをもたらす」と。なぜそんなことがわかるのか…現代からタイムスリップしてきたの?タイムスリップものではないはずなんだけど…  北捷は 娉婷に 琴とかんざしを差し入れた。 [続きを読む]
  • 操作(1)-(8)(1話30分)
  • 兄を殺されたハン・ムヨンの復讐ドラマ。一民間人が 韓国を牛耳る権力者たちと戦う 。よくある設定ですが、どこまで闇に迫れるのか と楽しみです。ネット新聞記者が闇を暴く設定は 珍しくないですが、権力者側の巨大新聞社にスポットが当たるのは 珍しい気がします。政治家、財閥が主導権を握り、新聞社は彼らの命令で嘘を報道する役割をすることが多いと思うのですが、このドラマでは 命令されて記事を捏造するのではなく自ら主権 [続きを読む]
  • 花千骨〜舞い散る運命、永遠の誓い あらすじ&感想
  • 花千骨は 長留派に入門し、白子画の内弟子になる。そして 白子画を愛するようになる。しかし それはあってはならないことだった。ということで 花千骨と白子画の禁断の愛を描いていて、2人が 気持ちを隠しながら 献身的に支えようとするのが切なく思えるのですが、だんだん 切なさよりも “長留をでれば一緒になれるんじゃないの?そうすればいいだけじゃない”という思いが強くなりつまらなくなりました。ウォレス・ファーさんと [続きを読む]
  • 助けて(君を守りたい〜SAVE ME〜) あらすじ&感想
  • 高校の同級生サンファン、ドンチョル、ジョンフン、マニが家族でインチキ宗教団体に入信したサンミを 救出しようとするドラマ。どう決着させるのか気になって一気に観ました。4人組がサンミを救出しようとする過程で インチキ宗教団体が 地元の警察や権力者と繋がっていることが分かるのですが、この部分がとってつけたような感じ。インチキ宗教団体との関係、地域の異常さ などが丁寧に描かれていたら深みが出たのでは と思います [続きを読む]
  • 孤高の花〜General&I(孤芳不自賞)(1)-(4)
  • 白娉婷(敬安家の侍女)・・・楊頴 アンジェラベイビー楚北捷(晋の将軍)・・・鐘漢良 ウォレス・チョン敬安王子 何侠(燕の王子)・・・孫藝洲 スン・イーチョウ司馬弘(晋国の皇帝)・・・于波謝恒(晋国の太尉)・・・朱健鈞張文征(晋国の尚書)・・・程皓楓楚漠然(晋の将軍)・・・魏炳樺張貴妃・・・鄧莎 タン・ジャー慕容粛(燕国の皇帝)楽彦(燕国の皇后)楽狄(燕国の国丈)何勝(敬安王)・・・于榮光慕容和仁(燕王の姉)・・・萬美汐冬灼(燕国)・・・胡文喆陸軻(燕国) [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(24)
  • 皇帝に 奏状を見せる。そう簡単ではないことはわかるけど…狩りで一番になって褒美として皇帝に奏状を読んでもらおう だなんてちょっと…無理すぎるような?   皇帝の褒美は 狩りで一番の者の願いを聞くこと。未央は 一番になって皇帝に奏状を渡そう と考える。拓跋璿は 未央の願いが何なのか知らないが愛する未央のために未央の矢を盗んで その矢で獲物を狙う。明叔は 魏兵になりすまして潜り込んでいた。君桃と会い、「何があ [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(23)
  • 皇帝の狩り、狩りに乗じて殺害を企てることが多々あり…未央と拓跋璿が狙われることになりそう。   拓跋璿は 拓跋翰に「涼の奴隷は私に託していただけませんか」と頼み、了承される。未央は 拓跋余から 求婚の返事を聞かれ、「私と殿下では身分が釣り合いません。好きでもない私を娶って殿下に何の取り柄があるのですか?何をお望みであろうとご期待には沿えません」と返事する。拓跋璿は 涼の奴隷たちを解放する。ところが…突 [続きを読む]
  • 花千骨〜舞い散る運命、永遠の誓い(45)(46)
  • 私には 退治しなければいけない虎は 魔厳と思えるのだけど…  千骨は 異朽君を問いただし、太古の力を封じたのは子画で、禁術を使って封印したから破ろうとすれば子画に跳ね返る と知る。千骨は 師匠を助けたいのに返って悲惨な状況に追い込んでいる と嘆き悲しむ。弦月は 子画が匿っていた。子画は 弦月の封印された記憶を戻す。弦月は 七殺派の聖君だった。六界を牛耳ろうと太古の力を得たために墟洞に閉じ込められたのだ。弦 [続きを読む]
  • 記憶の森のシンデレラ(放棄我,抓緊我)(18)
  • もう別れちゃうの?イードゥ、勝手すぎない?  玲瓏とDUは タンゴの衣装のコンペで争うことに。公私混同しない。仕事と私生活は別。と思っていても 相手や同僚に気を遣い やりづらい。ウェイウェイは イードゥに どちらも辞退することを提案。イードゥも賛成。コンペに参加しないことにする。ところが 玲瓏のヨン副社長が勝手に参加したのだ。ヨン副社長は カン・シンに唆されたのだ。当然 カン・シンは モー・ファンから命令さ [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月(?月伝)(52)
  • 何とも…虐めた者よりも 虐められ自殺した者を非難する 父と甘やかしてダメ息子を育てたくせに 他人の子育てを非難する 母、こんな親だから あんな子に育ったのね。  蜀で、奐公子(唐夫人の息子)が 陳壮の甘言に乗ったため 謀反が起き、奐公子は殺されてしまう。大王は 今度こそ 巴蜀を稷に分封しようと考え、勅書を書く。蕩は 太子になっても まともにならない。いまだに通を目の敵にし、取り巻きの馬鹿どもと 通を虐める。通は [続きを読む]
  • 10月になりました
  • 涼しくなりました。ここ数年悩まされている皮膚炎が冬には少し落ち着くので私的に嬉しい季節到来です。9月に 視聴したドラマは  君主〜仮面の主人〜  マン・ツー・マン〜君だけのボディーガード〜どちらのドラマも楽しかったです。マン・ツー・マン〜君だけのボディーガード〜の パク・ヘジンさんが素敵で推薦されて後回しになっていたチーズ・イン・ザ・トラップを見始めました。中国ドラマの視聴に忙しくて韓国ドラマまで手 [続きを読む]
  • ミーユエ 王朝を照らす月(?月伝)(49)-(51)
  • 49・50・5149母は 平凡でいいから穏やかで幸せな日々を送ってほしい と願う。父は 後継者になってほしい と願う。大王にとって ユエと稷は 心のよりどころ。いつまでもそばにいてほしいのかもしれない。  ユエは ?姝に「稷は決して蕩と太子の座を争わない。手を貸して。稷が咸陽から出られるように。稷に巴蜀を与えて。私たちは王宮を去る」と頼む。大王から 公子の分封を任されている樗里疾、大王から 巴蜀には誰がいいかと聞 [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(22)
  • 叱雲柔、先は長くない。命をかけてまでも未央を潰す必要があったの?長楽を拓跋璿に嫁がせたい、皇帝に嫁がせたい と思ったからだろうけど…“叱雲家から皇后を”が悲願なんだろうけど…後ろ盾になってくれる実家があり未央は身分の低い側室の娘、鷹揚に構えていればよかったんじゃないかなぁ。まぁ そんなことよりも娘息子をまともに育てるべきだったわね。   敏徳は 叱雲柔殺害に失敗する。叱雲家の大奥様が 李家にくる。「娘 [続きを読む]
  • 王女未央-BIOU-(錦綉未央)(16)-(21)
  • 16・17・18・19・20・2116長楽、浅はか。取柄は“美しい”ってことだけなんだから(私は彼女の顔は苦手)そのことを極めることに頭を使えばいいのに。拓跋璿に未央を諦めさせるつもりが 逆効果。笑ってしまう。  李簫然、今度こそは叱雲柔を罰するかと期待していたのに結局は丸め込まれてしまう。未央を 軟禁する。その上 未央が病気と噂を流して自害したことにしよう などと話し合う。未央の部屋に人形を隠したのは 紅羅だった。 [続きを読む]