いの さん プロフィール

  •  
いのさん: 雑貨と本と音楽と(時々、ねこ)
ハンドル名いの さん
ブログタイトル雑貨と本と音楽と(時々、ねこ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/concept-r/
サイト紹介文文房具や雑貨、本、CDなどかっこいいデザインのお気に入りの『モノ』や建築物を紹介しています。
自由文文房具、雑貨、本、CD、楽器、自転車、時計、建築物などお気に入りの「モノ」たちと時々、我が家の猫のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/01/12 21:43

いの さんのブログ記事

  • 伊藤呉服店の鞄
  • 実家にあった革の鞄です。ITO GOFUKUTENと記載されていることから松坂屋の鞄のようです。伊藤呉服店のことを調べてみると・・・いとう呉服店は、慶長16年(1611)本町で創業。万治2年(1659)に茶屋町で呉服小間物問屋を開業。明和5年(1768)念願の江戸に進出、上野の松坂屋を買収して、いとう松坂屋と名を改めた。明治43年(1910)栄町南西角に百貨店として移転するまで茶屋町で営業を続けた。・・・とのこと。 そこで「ITO GOFUKUTEN [続きを読む]
  • Dr.ブロナー の歯磨き粉
  • ココナツオイルやココナツパウダーを使用したナチュラル&オーガニックな商品としてスーパーでお勧めしていた歯磨き粉、オールワントゥースペーストです。パッケージデザインが何となく気に入って買ってみました。いつも使用しているものと比べてミントの刺激が弱く、スッキリ感があまりないのですが何となく健康に良さそうな感じ。歯が白くなる、とのことですがこれはしばらく使ってみないとわからないですね。 [続きを読む]
  • トレンクル7500をメンテナンス
  • しばらく、折りたたんだ状態で保管していたトレンクルを整備。組み立てた状態だとあまり使わなそうだし…ということで車のトランクに保管。これで機動性アップです。しかし、本当に使うかなぁ…こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • アラジンのストーブ
  • 先日、とある市場で見かけたらアラジンのストーブです。1930年代から作られ続けているイギリスのアラジン社の石油ストーブです。80年以上変わらず作り続けられている定番商品。このアンティークな雰囲気がいいですね。こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • ロッドブレーキの自転車
  • 最近、なかなか見かけることがなくなったワイヤーを使わないロッドブレーキの自転車。築地の市場とか昔ながらの商店街などで店のオヤジが載っているやつです。 数年前に新品で手に入れようと思ったら、もう国産では販売されていないようで。あれから探し続けているんですが状態と価格が見合う物に出会えていません。こちらは、先日立ち寄ったカバン屋の店頭にあったもの。この感じ、やっぱりいいなぁ。こちらも宜しくお願いします [続きを読む]
  • スイス、ドクサ(DOXA)社の腕時計
  • 1889年に創業したスイスの老舗メーカードクサ社。おそらく1960年代ごろのものと思われる手巻き時計です。文字盤、風防共に状態は良くありませんがなかなか味わいはありますね。本来は革ベルトを取り付けるところですがナイロンベルトでドレスダウン。状態もイマイチなのでカジュアルに使おうと思います。 こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」 [続きを読む]
  • セイコー スピードタイマー 縦目クロノ
  • セイコーのスピードタイマー縦目クロノです。1970年代に発売されたモデルですがその完成されたデザインは古めかしさを感じません。残念ながら入手したときにすでにベルトは無い状態でした。久しぶりに使おうとナイロンベルト取り付け。うーん、イマイチか…これもなんだかなぁ。ただ、今この時計の幅に合うものが無いのでとりあえず、明日はこれで。腕につけてみると意外といいかもしれないです。 こちらも宜しくお願いします。ー [続きを読む]
  • 京セラ セラミックロールシャープナー
  • 簡単に包丁を研ぐことかできるシャープナーです。包丁を本体のガイド溝に合わせて数回往復させるだけで簡単に研ぐことが出来る優れもの。もう長年愛用しているアイテムです。トマトがスーっと切れるようになって気持ちがいいです。こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • ブローバのスモールセコンド付き②
  • 前回に続き、同じくブローバのスモールセコンド付きの腕時計です。あんまりベルトまでゴールドの時計はしないのですがこういうテイストの時計もたまにはいいですね。ぽってりとした風防のヴィンテージ感かなかなか??な感じです。ブローバはお手頃価格で手に入れられてそこそこの雰囲気が楽しめます。 こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和 [続きを読む]
  • ブローバのスモールセコンド付き
  • ブローバのヴィンテージウォッチです。スクエアのスモールセコンド付きのシンプルなモデル。文字盤9時の位置に擦れがあり、あまり状態は良くないですが…普段カジュアルな服装なのであまりこの手の時計は使わないんですが1つ持ってるとたまーに役立つ時があります。こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 夏に向けてシャークメッシュベルトに交換
  • だんだん暖かくなってきました。簡単に洗えるナイロンベルトもいいのですが持っている時計の半分がナイロンになってしまったので…ブライトリングのクロノスペースをステンレスベルトに交換しようとネット検索するとお手頃価格のシャークメッシュのベルトを発見。長さ調整はニッパーで切断しなければならない感じですがとりあえず、購入。うーん、これはかなりカットするのがめんどくさそう。サイズを測り気合いを入れてニッパーで [続きを読む]
  • テスフレックスの時計ベルト
  • 今日は、時計本体ではなくベルトのお話。このテスフレックスは1960年代に手作業で生産されていたフランス製の時計用ベルト。現行モデルはブランド名がエルミテックスと変わりました。現行のエルミテックスは、1965年から機械で生産されるようになったとのことなのでテスフレックスのベルトはこれより以前に生産されていたことになります。そうすると50年近く前に生産されていたことになります。まさにヴィンテージ。現行の商品は写 [続きを読む]
  • SEIKO クロノメーター 1063
  • おそらく1940年代後半から50年代製造と思われるスモーセコンド付きの手巻きです。裏蓋はステンレスですが本体は真鍮製で一部はメッキが擦り切れ、下地が見えています。戦後の物資不足の時代に作られたんでしょうね。手巻きなので一番擦れるリューズの周りはメッキが剥がれています。まぁ、半世紀以上前の時計ですから仕方がないですね。本体の直径は3センチ弱なので買うでに付けるとかなり小ぶりに感じます。日差はプラス3分なので [続きを読む]
  • BOSE MM-2
  • PC用のスピーカーが壊れたのでどうしようかと思っていたんですがリサイクルショップでお手頃価格のBOSEのパワードウーファーとサテライトスピーカーのセット。これで快適です。 こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • RADO マンハッタンのベルト調整
  • このベルト、既に短くなっていて調整できないのかなぁと思ったんですが横からピンを叩いたら簡単に調整できました。これでピッタリサイズです。このダサかっこいい、レトロなデザインが最近のお気に入り。 こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • SEIKO ダイバーズ 6306-7001
  • SEIKOのダイバーズ サードモデルです。6306−7001は、1977〜79年まで生産された国産の国内販売用モデル。リュースを引くと秒針が止まるハック機能付きでデイデイト表示、曜日は英語と日本語表示がされます。なのであえて日本語表示で使用します。 入手した時にはベルトがついていなかったのでとりあえず、ブラックのナイロンベルトを装着。うーん、やっぱりラバーベルトの方がこの時計には合うような気がします。た [続きを読む]
  • 田浦駅のホームと近くの倉庫
  • JRの横須賀線で一番乗車数が少ない田浦駅。ぶらりとと降りてみました。ホームの屋根が木製で気になります。どうやら戦時中に建設され、木製とレール型鉄製のものが混在した柱が今支えているようです。なかなか美しい。トンネルに挟まれたホームはローカル感がたっぷりです。正直、駅の周りには何もない…です。でも、近くに梅林があるためハイキングコースになっているのでこの時期は散歩をする人も多いのようです。 その後は [続きを読む]
  • 横須賀の老舗時計店 太安堂
  • 横須賀寿司老舗時計店である太安堂さんへ。何年か前に立ち寄った時には定休日だったので旧店舗からこちらに移転してから初めての訪問かもしれません。そうすると20年ぶりということか。ゆったりとした店内。店主に了承をいただき撮影させていただきました。昨日までレイアウト変更をしていたのとのことで今日からリニューアル。見ているだけで楽しい。色々と時計のお話を聞くことが出来ました。太安堂さんのオリジナル時計は今まで [続きを読む]
  • 逗子 亀岡八幡宮骨董市
  • 逗子の亀岡八幡宮境内で行われている骨董市へ。こじんまりとしていて出店数も少なあたりですがゆっくりとみれていい感じ。今日はとくに収穫はありませんでしたが…さてさて。最近、更に体重が増してきたので逗子に立ち寄ってから横須賀あたりをブラブラしに行きます。 [続きを読む]
  • イエマの腕時計
  • YEMAは1948年にフランスで創業したメーカーです。文字盤のデザインがスイスやドイツにはない雰囲気です。1988年にはセイコーの傘下に入り経営再建をはかり、その後はまた、フランスの会社が買い戻しているようです。クロノグラフモデルはアニメのルパン3世でも使用されていて「ルパンの時計」としても知る人ぞ知るブランドです。こちらは不動だったのですがどうにか直せるかなと思い入手したものです。しばらく、塩漬け状態だった [続きを読む]
  • RADO Manhattan
  • 最近手に入れた腕時計。ラドーのマンハッタンは、いかにも70年代というスペーシー(?)でスクエアなデザインで何とも言えない味のある独特の雰囲気を醸し出しています。裏から見ると正方形なデザイン。アーチのある風防が味があります。なんていうんでしょうか?正直いうとダサいデザインなんですが今こうやって腕につけると雰囲気なあっていい感じなんです。ぽってりとしたデザインが愛嬌があります。ベルトもオリジナルでこれま [続きを読む]
  • 浅草の老舗 増田園のほうじ茶
  • 明治元年に創業した浅草の老舗の日本茶専門店、増田園。東武浅草駅前を通ると店頭で焙煎しているほうじ茶の香りに誘われて購入した極上ほうじ茶「君が代」です。久しぶりに飲んだほうじ茶、美味しいです。香ばしい香りとスッキリとした味わい。飲み飽きません。 [続きを読む]
  • 合羽橋 カフェ Bridge
  • 合羽橋にキッチン関連のものを見にぶらぶらと。久しぶりに来ましたが日曜日は結構店が閉まってますね。やはり、プロ用の店が立ち並ぶ商店街なので当たり前といえば当たり前なのですが。来る日を失敗したかなと思って歩いていたら、吹き抜けにコンクリート打ちっ放しのなんともかっこいいカフェを発見。ラテアートも美しいカフェラテで休憩。ゆっくりできるサードプレイスでした。 [続きを読む]
  • 無印良品のソファ
  • 7〜8年前に購入するした、我が家のソファは2匹の猫たちに攻撃され見るも無残な状況になっていました。そろそろ買い替えか……と思ってました。現行商品とは微妙に違うサイズなのでカバーも無いかなと思いながらも店で訊いてみるとオーダー可能とのこと。約1ヶ月半で到着。クッションがヘタっていたのでホームセンターでウレタンフォームを購入しカバーの中に。うん、これならまた暫く使えそうです。 [続きを読む]