浄蓮 さん プロフィール

  •  
浄蓮さん: ばあちゃん尼の日記
ハンドル名浄蓮 さん
ブログタイトルばあちゃん尼の日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mphfp651/
サイト紹介文80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
自由文埼玉の田舎に小さな仏教の修行場を設立して30年。
80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
修行の中で経験した不思議な体験を中心として、記録しておきます。
また、ホームページでは書けない日々の雑感を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/01/12 23:32

浄蓮 さんのブログ記事

  • 【カンボジアから】
  • カンボジアでボランティア活動をしているOさんからメールが届きました。働く喜びに輝いているように見えます。【カンボジアから】何年かぶりに、Oさんからメールが届きました。なんと、カンボジアからです。ボランティアとして、お母さんのように子供たちの面倒を見ているそうです。彼女は真面目な方なのですが、自分の性格に合う勤め先が無く転々として悩んでいました。何度も彼女からの相談を受けました。会うと、その度にハグ [続きを読む]
  • 【物忘れ】
  • 御幣束つくりも、もう少しで終わりそうです。この後は、星祭りの小札つくりが待っています。【物忘れ】今日の日中は青空で、陽の光が部屋まで入りました。明るい部屋になり、字が良く見えて年賀状の添え書きがはかどりました。太陽の光の有難さを感じます。若い時から物事の詰めが甘い事に気付いていたのですが、今日はそれに悩まされました。本を読んで、心に残った事はおぼろげながらも忘れずにいるのですが、その本の題名や心に [続きを読む]
  • 【釈尊成道会】
  • クチナシの実。昔は、正月の栗きんとんの色つけなどに使いました。【釈尊成道会】今日は釈尊成道の日で、この日を成道会と言います。インドの迦毘羅城主浄飯王の太子として生まれた悉達多(シッダルタ)は、諸行無常を感じて御年29歳の時に城を出て出家しました。そして6年間の苦行・求道精進の末に、伽耶城下の尼連禅河のほとりで瞑想に入ったのです。暁の明星を拝された時に大悟されたので、これを「成道(じょうどう)」と称し [続きを読む]
  • 【小さな字を書くと】
  • 石田堤公園の楓が真っ赤です。12月だというのに、忍川の土手の木に15?位の大きなキノコが生えています。【小さな字を書くと】昨夜の修行の時に、手を上げると右の手と肩が痛いのです。修行が終わってから部屋に戻り、アンメルツを塗りました。考えてみると、このところ文字を書き続けています。一生懸命に書いたので、力が入り過ぎたのでしょう。今朝は大分良くなりました。昼過ぎに一休みしていると、副担任が「印刷が終わりまし [続きを読む]
  • 【ここまでくれば怖いもの無し】
  • 青森のF様から立派なリンゴをいただきました。「ふじ」と「王林」のセットです。【ここまでくれば怖いもの無し】「寒い日」との予報でしたが、行田では風は弱く穏やかな日です。今日は家庭医に連れて行ってもらいました。インフルエンザの予防接種と薬を処方してもらうためです。ところが、インフルエンザ接種は薬が無くなってしまい8日でないと出来ないそうです。8日に、また連れていってもらう事になりました。診察が終わり部屋 [続きを読む]
  • 【お金よりも】
  • 最中のように見えますが、お吸い物です。皮が麩で出来ています。行田のM夫妻からのいただき物です。【お金よりも】定例会が終わるとお昼、「Yoさん」が持ってきてくれた鍋焼きうどんをゆっくりと食べ、溜まっていた新聞を読んでいると、担任が「Yさんが、先日お借りした教会の法被を返しに来ました。」と知らせてくれたので、茶の間に行きました。しばらく四方山話をしていると、急にYさんが膝を改め「先生、私は若い時から『 [続きを読む]
  • 【寒気到来】
  • 「今年も無事に過ごせた事に感謝します。」と、熊本のK様から御宝前に感謝の品をいただきました。【寒気到来】昨日とは打って変わって、今日は朝から寒い日になりました。私にとって過ごしやすい温度は、23度から24度なのです。今の部屋の温度は20度です。ストーブをつけているのですが温度が上がりません。炬燵に入って体を温めています。夕方からは、さらに気温が下がっているのです。寒気到来です。午後1時過ぎから、先日の星 [続きを読む]
  • 【孫の地鎮祭】
  • 参席者全員で準備をします。祭壇の神様方が多いので、祭壇つくりに時間がかかっています。事前の準備も何日かかけて行います。一般の地鎮祭と比べて幣束の数が多いのも、形式的な特徴の一つです。【孫の地鎮祭】静かな暖かい日です。「こんな日を小春日和と言えるのではないか。」と感じました。今日は、過日結婚した孫のY君が家を建てるので、その地鎮祭に行きました。孫の成長を見るのが嬉しく、今日の地鎮祭に参席したのです。 [続きを読む]
  • 【新年までの法務】
  • 殆どの田圃では稲刈りが終わりました。稲刈りが終わっていない田圃のそばには、雀が沢山集まっています。【新年までの法務】師走に入りました。これから、新年を迎えるまでの多忙な日々が始まります。①冬至の星祭りの準備②新年御幣束つくり③新年祝祷会の準備④年賀状の作成と発送⑤大黒天祈祷・修行日、学習会、役員会⑥回向供養日⑦ホームページ原稿⑧正月料理の準備今日は、星祭りの御札に書く願主の名前を書く事から始めまし [続きを読む]
  • 【師走を迎えました】
  • 次男の家の柚子が色づき始めました。孫のY君が作った埴輪が見張り番です。(^o^)【師走を迎えました】12月朔日、今年最後の祈祷日になりました。参加された方もいつもより多く、皆さんと一緒に「本年を無事に過ごして今日を迎えられた事に感謝し、来年も御守護をいただけますように。」と精一杯の祈祷と唱題を行いました。「全身全霊を込める」という言葉がありますが、普段私たちは全身全霊をかけて物事に向かい合うという事はな [続きを読む]
  • 【あきらめる】
  • 石田堤公園の紅葉が進んでいます。【あきらめる】朝勤の唱題修行の時、担任が途中で木鉦を叩くのを止めました。「どうして止めたの。」と聞くと、「唱題について行けないのであきらめました。」と答えました。「ついて行けないからといって止めるのはおかしい。どこまでも唱える心を持てば一緒になれるのですよ。」と言いました。昔、亡夫に「あきらめるとは『あきらきわめる』という事で、簡単に物事をあきらめる事ではない。」と [続きを読む]
  • 【静かな日でしたが忙しかったです】
  • 昨年頂いた蘭が芽を出し、葉が伸びてきました。アスクレピアス・キリン草・蘭・マザーリーフなど、皆大きくなっているので置き場所に苦労しました。E家の稲荷神の社。立派な造りです。担任が勧請して、私が魂入れを行いました。【静かな日でしたが忙しかったです】静かな日です。外に置いてある鉢花を廊下に入れました。昨年頂いた二鉢の蘭が芽を出し、葉が伸びてきました。初めての事なので、この後どのように育てれば良いか分か [続きを読む]
  • 【E家の稲荷神の勧請】
  • 石田堤下の日溜まりにある水仙は、11月から咲き始めます。【E家の稲荷神の勧請】どんよりと曇った一日でした。今日は、E家の屋敷稲荷の開眼・祀り込みの日です。担任と弟子2との三名で奉行しました。朝11時に迎えに来る約束だったので待っていましたが、E氏が来ないのです。電話がかかってきたので出ると、E氏の姉のIさんから「Eから電話があったのに、まだ来ないのよ。」という連絡です。Iさんには「E氏が11時に迎えに来 [続きを読む]
  • 【一息ついています】
  • Aさんから、赤い袋に入った贈り物を頂戴致しました。【一息ついています】穏やかに晴れ渡った空を眺めながら、ここ数日続いた多忙な日々を思い返しました。「日蓮大聖人報恩お会式」・「鎌倉研修」・「鬼子母神大祭」・「回向供養日」等です。今日の朝勤で導師を勤めたので、加護を頂いた事に感謝の心を込めて勤行致しました。部屋に戻り、副担任から渡された写真の中から必要な物を選んで印刷を頼みました。一区切りついたので、 [続きを読む]
  • 【鬼子母神大祭】
  • 撃鼓行脚隊は、1時間近く町内を巡ってから5時過ぎにH寺に到着しました。纏を先頭にして、万灯や山車を牽いて寺に参集します。楽しみにしていた方々とお会い出来ました。【鬼子母神大祭】穏やかで暖かな25日、群馬県H寺の鬼子母神大祭に今年も参詣させていただきました。長い歴史のあるH寺です。先代のお上人から「戦時中に途切れてしまったこの大祭を復興するために苦労したよ。」という話をうかがった事を思い出します。大変な [続きを読む]
  • 【Yさんの手術】
  • ご近所のSさんの家の銀杏が紅葉しています。【Yさんの手術】いつも御宝前にお花を奉納して下さっているYさんが、今朝8時から痛めた膝の手術をする事になりました。たまたまテレビで膝の手術の放映を見て、手術が大変な事を知りました。ですから、心配でならないのです。朝早く、御宝前で「手術が無事に成功して快癒しますように。」と祈りました。朝勤では、裡の者が揃って手術の無事終了を祈りました。「手術が終わったら連絡 [続きを読む]
  • 【Nさんの決断】
  • 土手にはまって出られなくなった車を次男が牽引しました。この車で、今年は二回人助けをしたそうです。(^o^)【Nさんの決断】昨夜から降り続いた雨が昼飯には止み、急に強い日が差してきました。しかし、青空が見えたと思ったら今度は西風です。赤城颪になりました。今夜は寒いです。行火を入れようと思いました。午後2時から、本妙寺の鬼子母神大祭への参拝についての打ち合わせがありました。毎年、参拝者の顔ぶれが何人か変わり [続きを読む]
  • 【中尾先生と行く 秋の鎌倉研修会】
  • 「授決円多羅義集唐決(じゅけつえんたらぎしゅうとうけつ)」を見ています。御真筆の写真撮影は禁止でした。称名寺の橋。私にはきつい傾斜です。中尾先生とお話する事が出来ました。【中尾先生と行く 秋の鎌倉研修会】11月22日の東京都西部教化センター公開講座は、中尾先生とご一緒させていただき、何からお話をしたら良いのか分からない程の有難い一日を過ごさせていただきました。今回参加された方々は60名位でした。私が歳を [続きを読む]
  • 【もう年末の準備です】
  • 女郎蜘蛛。夏は気づかないのですが、秋になるとあちこちで見かけるのが不思議です。【もう年末の準備です】昨日は一日ゆっくりと休息致しました。今日は多忙です。外の空気を吸ったのは、洗濯物を取り込んだ時だけでした。(^O^)朝勤の後、私用で人に会ったのですが用件がうまく進まずに時間をとってしまいました。その後、定例会までに卒塔婆書きを終わらせました。今日は、午後2時からの定例会です。12月の予定の確認が主な議題だ [続きを読む]
  • 【休息】
  • 栗のロールケーキだそうです。「珍しいわね。」と言ったら「コンビニで季節限定で売っていたから買ってきた。」との次男の返事でした。(^^;)【休息】どんよりとした曇り空が一日続きました。お会式が無事円成した安堵感に疲れが加わって、頭も身体も動きません。御仏壇に御礼の御挨拶を申し上げ、その後はベッドと炬燵を行き来しております。(^_^)今日はのんびりと休んで、明日からのための気力・体力の回復に努めます。 [続きを読む]
  • 【お会式無事円成】
  • 御宝前が荘厳されました。題目囃子の奉納です。日蓮大聖人御一代記絵伝の発表。O上人の御法話です。清餐の手作り弁当。車麩・スイートポテト・春雨サラダ・むかご揚げ・花豆・煮物等が綺麗に並んでいます。【お会式無事円成】仏祖三宝の御加護を賜り、本年の「日蓮大聖人報恩お会式」が無事円成致しました。天気予報では「本降りの雨」との事だったので、外の万灯をビニールで覆っておいたのですが一滴の雨も降りませんでした。参 [続きを読む]
  • 【明日に迫りました】
  • 長男から、越後漬けと焼き漬けが送られてきました。【明日に迫りました】今季一番の寒い朝でした。東北・北海道は初雪の便り、熊谷は初霜と初氷だそうです。障子を開けるとガラス戸はすっかり曇っていて、外を見ることができませんでした。明日に迫った御会式の準備のため、弟子2と3は先日から引き続いて野菜などの煮物の仕上げにかかっています。男達は駐車場のライン引きや外回りの会場設営、万灯への花付けなどを始めました。 [続きを読む]
  • 【花活け】
  • 祭壇の荘厳が進みました。枝物にマテバシイを使いました。【花活け】昨夜は「少しでもお会式の準備を進めておこう。」という事になり、裡の者五名が集まりました。祭壇に供物も供えられ、祭囃子の準備、同信歌の確認等のこの日に出来る事はほぼ終わりました。7時半から始めたのですが、部屋に戻るともう10時でした。こんな時の時間の経つのは早いので、いつも驚きます。今日は、午前中に花活けを手伝いました。枝物が欲しいので境 [続きを読む]
  • 【老化】
  • 祭壇の白布をチェックしています。布の折り目が床と平行でなかったので付け直しました。【老化】18、19日のお会式に関して「担任がこれからするべき事と把握しておく事」を、弟子2を入れて三人で確認しました。細案やタイムスケジュールは出来ているのですが、それだけでは動けない部分もあるからです。担任は、皆が迷わずに動けるよう「いつ・どこで・誰が・何を」を基本として、全体と先を見て的確に指示を出さねばなりません。 [続きを読む]
  • 【定例会に思う】
  • 合うサイズが無いので、担任が手作りでEさんの家の稲荷様の社を造っています。こういう仕事は好きなようです。なかなか良い出来映えです。【定例会に思う】曇り空、朝は降っていなかったのに定例会が終わって部屋に戻ると、物干し竿に水玉が並んでいます。10時半から始めた定例会が終わったのは、午後1時近くでした。「週に1度の会議なのに、どうしてこのようにたくさんの議題があるのか。」と考えてしまいました。今日の議題を確 [続きを読む]