ymgch さん プロフィール

  •  
ymgchさん:  Photolog
ハンドル名ymgch さん
ブログタイトル Photolog
ブログURLhttp://ymgch.exblog.jp/
サイト紹介文EOS 6D+LレンズやiPhoneなどで撮った写真で日常を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/01/13 08:51

ymgch さんのブログ記事

  • 明宝ハム
  • そんでもって買ってきました。コンビニには売ってなかった明宝ハムがスーパーには山となって。同じ売り場に明方ハムというのも売っている。何だ??と調べてみると・・・そこにはハム戦争の歴史があった。今度行ったら両方買ってこよう。誰かお歳暮にくれてもいいんだが。今回は明宝ハムを買ってきたので家で調理。調理と言っても、そのまま切ったのと、フライパンで焼いたもの。生... [続きを読む]
  • 今年3度目の大垣出張
  • 4週連続出張の〆は岐阜県大垣市でした。今年3回目の大垣出張。競輪中継です。今回スタッフ間で話題になってたのは明宝ハム。岐阜名産のハムのことです。以前から知ってましたが、買ったことも食べたこともありません。コンビニで売ってるだろうと思っていたが、なかなか見つからず、スーパーに買いに行きました。まずは魚肉ソーセージサイズのハムトン(約300円)を購入して、現場で切り分... [続きを読む]
  • シークヮーサーさ〜
  • 那覇空港で土産売り場を練り歩いていると、シークヮーサーが目についた。せっかくだし、10個弱あって298円だったので、初めて生の果実のシークヮーサーを買ってみた。半分に輪切りにしてみると、皮の部分がとても薄くて、実がたっぷりで見るからにジューシー。炭酸で割ってシークヮーサー(サワーじゃなくて)ジュースにしてみたら美味しいかもと、気取ってペリエを購入しておいた。絞ってみると、驚くほどの... [続きを読む]
  • 沖縄土産
  • 束の間の那覇空港で購入した自分土産たち。生もずくは沖縄を訪れたら必ずキロ単位で買ってくるんだけど、今回は久米島産の太もずくを2kg買ってきました。ちょっと洗って、そうめんのように麺つゆにつけて啜って食べると美味しいです。そしてバヤリース。オレンジだけじゃなくて、シークヮーサーやグァバ、マンゴーもあるんですね。シークヮーサーは出張中にコンビニで買って飲んでたけど、他のはまだ飲ん... [続きを読む]
  • ウチナー飯
  • 出張での愉しみのひとつは「ご飯」。でもそれは、それなりの食事時間あってこそ。今回はリゾートホテル泊で、周りにもそんな店が多くなかったし、夜も遅めだったので「ご飯」を満喫したとは言えません。でも出張続きで太るので、あまり食べられない方がいいんですけどね。初日の夜は、22時過ぎまで働いていたので、ホテル内にある海辺の居酒屋で、高価で少量なおつまみを頂きましたとさ。2日目はホテル近く... [続きを読む]
  • 沖縄出張
  • 静岡、埼玉(ネタ無し)とつづいて3週目の出張は沖縄です。ゴルフ中継の仕事で、公式サイト及びAbemaTVを担当していました。大会4日間、全組スタートからホールアウトまで配信するので、朝は早くから夕方遅くまで現場にいたので、ターコイズブルーの海を近くで見たのは、沖縄入りしてまずホテルにチェックインした際、ホテルのロビーから見えた景色だけです。あとは毎日、日が昇る前の暗いうちから作業... [続きを読む]
  • 山梨県産バルサミコ酢
  • 先日の茅ヶ岳登山の帰りになでしこ農園寄って来ました。満天☆青空レストランでやっていた山梨県産バルサミコ酢を買うためにです。後輩が行っていたロケでもあり気になっていたのですが、番組を見て「こりゃ登山帰りに寄らにゃ!」と思っていました。ところがなでしこ農園への入り方が最初わかりづらかった。かつて秩父宮殿下も泊まったという格式高いお家の、重厚な門は閉ざされていて、屋敷の横にクルマが停め... [続きを読む]
  • オールドヒッコリー
  • 地元にあるピザ屋のオールドヒッコリー。子供の頃何回か行ったかな?数年前の同窓会の二次会でも行ったか。ちゃんとしたピザが食べたくなって、久しぶりに行って見ました。ちょっとお高めのお店なんだけどね。本場イタリア風のピザと、アメリカンピザの両方があるんですよ。イタリアンピザが好みなので、今回はマルゲリータとフンギを2枚。写真撮るの忘れたので、かなり食べ進んだあとの写... [続きを読む]
  • Mountain HardwearのOutDry
  • アウトドアメーカーのMountain Hardwearには、OutDryという防水素材がある。ハードシェルなどのウェアではなく、ザックのための素材だ。ハイキング中に雨が降ると、当然ザックを雨の浸水から守るためにすることがあります。普通は傘を差す、ザックカバーで覆うなどです。しかしこのOutDryのザックなら何もしないでいいのです。そのまま濡らせておけばいいんです。... [続きを読む]
  • 静岡出張
  • Jリーグの中継で静岡へ。J1じゃないです、J3です。藤枝MYFCの良い方のホームスタジアムであるエコパスタジアムに初見参。台風の到来で大雨の中、スゴく立派なスタジアムのおかげでほとんど濡れることなく仕事ができました。場内の回線が整備されてると、もっと便利なんだけどな。現場は袋井市だけど、泊まりはわざわざ安い所へと、東名に乗って島田市まで戻りました。割烹旅館というにしては外... [続きを読む]
  • 甘えび1ダーズ
  • これも先月のことだったか。自身の誕生日前後のことだったか。ちょっとお高めな回転寿司屋でのことだったか。メガ甘えびです。員数確認してみたら、1ダースおりました。12尾ってことです。<iPhone7> [続きを読む]
  • ひと月遅れの土浦全国花火競技大会
  • ちょうど1ヶ月前、日本三大花火大会のひとつでもある土浦全国花火競技大会の生中継をやりました。1ヶ月寝かした訳ではありませぬ。ブログネタはたくさんあるんだけど、ただ更新が億劫になってたのと、出張続きでアップできなかったのとです。エキサイトアプリからでも更新できますが、パソコンからアップしたいのです。(変なこだわり)1ヶ月前はまだ夏の陽射しもあって、夏って感じもあったなぁ。... [続きを読む]
  • エキサイトブログをはじめて10年
  • いつの間にか、このエキサイトブログをはじめて10年が経っていた。なかなか長いものだ。その前にも「.mac」というAppleのサービスを使ってブログみたいなのはやっていたけどちゃんとした?のはエキサイトブログから。無料だったし、写真を すればカンタンに大きく見られたので都合が良かったのだ。10年も使っていればサーバーの無料領域もいっぱいになり、今では月額257円を払っているが... [続きを読む]
  • 茅ヶ岳登山記(3)
  • 石碑を探しながら下山すること10分、もう稜線の終わりに近づいた頃、深田久弥先生終焉之地を見つけました。登りで稜線に出てから山頂に歩き始めてすぐのところにあるじゃないですか!しかもこんな花が(造花かな?)供えられてひと際目立つのに見逃したなんて、相当iPhoneのことで頭がいっぱいだったんだろうな。たぶん深田久弥は下山途中、ここで脳卒中で倒れられたのだろう。合掌。さ〜て、ここからの九... [続きを読む]
  • 茅ヶ岳登山記(2)
  • 稜線に出てから山頂までもそれなりに傾斜はあった。痩せた尾根もあってロープが張られてる箇所もあり、大きな岩がゴツゴツとしている。さて、稜線に出てから山頂までの間に深田久弥さんの石碑があるんだけど、なかなか見つからない。15分程登る内に茅ヶ岳(1,704m)山頂に着いてしまった。あれ?どこにあったんだろう。見つけにくいところにでもあるのかな?予定では帰りは別のルートで下山余予定だった... [続きを読む]
  • 茅ヶ岳登山記(1)
  • 台風21号が各地で爪痕を残していった。関東は朝の内に通過し、久しぶりに台風一過で雲ひとつない真っ青な空になりました。その翌日、予報は曇りがちとわかっていながらも、カロリー消費のために山に登ることにした。ようやく冠雪した富士山に登ろうと思っていたけど、登ったことのない山を優先しようと茅ヶ岳を選択。茅ヶ岳(かやがたけ)という一般的には無名な山ですが、山岳界に於いてはちょっと有名な山なんで... [続きを読む]
  • 夏土産「もみじ饅頭」篇
  • 山陽道の宮島SAで買ってきたお土産です。このサービスエリアのお土産売り場には、各社各種のもみじ饅頭がバラ売りしてあるのです。全部ではないけど、大体の種類のもじみ饅頭を買ってきました。これを家で消費期限の若い順から、チビチビ食べたのです。この中で一番美味しかったのは何かな〜?にしき堂の生もみじかなぁ。変わり種で良かったのは、紅芋とかですかね。個人的にはに... [続きを読む]
  • 夏土産「倉敷デニム」篇
  • 倉敷で買ってきた自分土産です。江戸時代より天領として栄え、その後繊維産業で発展した倉敷は国産ジーンズ発祥の地。土産に倉敷デニムを何か買いたいなと見て回ると、倉敷屋の製品をたくさん見受けたので、中でも気に入ったトートバッグを購入してきました。5,000円と少々値が張ったけど、ワンウォッシュで良い風合いとなっていて柔らかく、そこの部分が裏地になっているし赤いタグがジーンズ感を演出... [続きを読む]
  • 夏土産「獺祭」篇
  • 夏キャンプ「中国大返しツアー」での自分土産。旭酒造の獺祭ストア本社蔵で買ってきた獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分(DASSAI 23)。二割三分とは精米歩合のことで、米を23%まで削っているということを意味する。ドライバーゆえに試飲できなかったので、隊員たちの「全然違います」「水のようです」の言葉を信じ、下戸にもかかわらず720ml 5,400円(記念になるので木箱付き)を思い切... [続きを読む]
  • 錦秋涸沢日帰りハイク(5)
  • 帰りの方がずれ違いの渋滞は多かった。皆んな続々と涸沢を目指して登ってゆく。目的は皆同じだ、涸沢の紅葉が見たいのだ。会話を聞いてわかるが、大陸からの登山客も増えているようだ。大陸の方が日本より桁違いの風景がありそうなもんだけどね。すれ違いで登ってゆく人たちには残念だが天気は下り坂で、翌日は稜線では雪予報。もう晩秋から初冬になる北アルプスでございました。自分は翌日も休み予定だったけど、... [続きを読む]
  • 錦秋涸沢日帰りハイク(4)
  • 涸沢ヒュッテのテラス席ではオーナーの山口さんが取材を受けていた。「日本の名峰・絶景探訪」でもお馴染みの華恵さんもいたりしてテレビカメラはいなかったので何の取材だったんだろ?昼時に近くなった涸沢は、ヘリコプターが往来して涸沢ヒュッテや涸沢小屋へ頻繁に荷揚げを行なっていた。その度に登山客の脚光を浴びるヘリ。紅葉の時期になると涸沢のテント場には1,000張を超えるテント村が出現する。... [続きを読む]
  • 錦秋涸沢日帰りハイク(3)
  • 午前9時50分、涸沢に到着。まずは涸沢ヒュッテのテラス席に荷物を置いて寛いだ。見渡す限り秋色だ。初めて来た時の曇天とはまるで世界が違ってみえる。曇りがちになってきたけど秋晴れの青、険しい岩稜帯のグレー、崩れゆくガレ場の白、氷河に削られ山肌が堆積したモレーンには緑が多めで、草紅葉に黄色や広葉樹のオレンジ、ナナカマドは赤く燃えるようだ。テラス席から見渡しただけでも、ダイナミックかつ... [続きを読む]
  • 錦秋涸沢日帰りハイク(2)
  • 横尾大橋を渡ると「ここから先は登山エリアです」の看板。しっかりした装備がない者は入るべからずとなる。しかし本谷橋までは比較的平坦で、お気楽トレッキングではある。このルートは2年振りだけど、さらに登山道の整備がされていて歩きやすくなっていた。付近の山小屋スタッフの尽力に感謝感激である。そこそこすれ違い渋滞はあったものの50分程で本谷橋へ着いた。沢に吊り橋が架けられた名所で休憩適地。... [続きを読む]
  • 錦秋涸沢日帰りハイク(1)
  • 自分のヤマレコの統計を見ると、8月や10月より圧倒的に9月の登山回数が少ない。忙しいんだろうね。でも本当は9月が一番山へ行きたいんです。富士登山から山登りをはじめて10年くらい経ったが、ずっと憧れていた涸沢の紅葉。その紅葉のピークは大体9月の終わりから10月の頭。しかし仕事と台風に阻まれ失われた10年。今年も例に漏れず9月の山行は無し。10月頭のチャンスも仕事に潰された・・・・かに見えた... [続きを読む]
  • 中国大返しツアー(旅の終わりに)
  • 姫路城を後にした我々一行はすべての観光を終え、もう帰るだけとなった。あとは帰りがけに昼、夕食と土地土地のモノを食べながら行けたらいいなという体制に入った。姫路からは国道2号線を東へ進み明石市へ向かった。都会の渋滞に巻き込まれ、旅から現実へと引き戻される嫌な瞬間だ。昼食というにはいささか遅い時間の15時過ぎ、もはや「おやつ」と言っていい時間帯だが、それにぴったりな名物を頂いた。明石と... [続きを読む]