ymgch さん プロフィール

  •  
ymgchさん:  Photolog
ハンドル名ymgch さん
ブログタイトル Photolog
ブログURLhttps://ymgch.exblog.jp/
サイト紹介文EOS 6D+LレンズやiPhoneなどで撮った写真で日常を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/01/13 08:51

ymgch さんのブログ記事

  • 富士見ゴルフ
  • 先週末はカラっと晴れましたね。湿度も気温も低めで現場的には助かりましたが、それでも汗を滴らせながら働いておりました。こんな近くで夏の富士山を眺めてしまうと「全然富士山登ってないな〜」とか「夏山に行けてないな〜」とか思ってしまうよ。夏の終わりから、秋にかけて巻き返せるかなぁ。今ちょっと、左足をケガしてるから山はちょっと・・・って気もするけど、先週末ゴルフ場の丘陵コースを散々歩きまくった... [続きを読む]
  • 「カメラを止めるな!」をこの夏の内に観にゆけ!
  • この夏、話題騒然の低予算で無名監督&俳優が作った映画「カメラを止めるな!」。新宿、池袋のたった2館上映だったのが、現時点で150館まで拡大上映されているという。まず言っておかなければならないのは、このブログはまったく内容には触れませんので安心してお読みくださいってこと。ネタバレブログも見ず、何も情報を入れず、ただただ話題だから暇だし観に行くか〜程度でいいから上映館に足を運ぶ... [続きを読む]
  • 冷やしサッポロ一番(塩)
  • サッポロ一番のCMで、冷やしラーメンやってましたよね。サラダチキンと合わせてみたくて、いくつかチキンの種類を買っておいたんだけど、いざ作ってみようと思った時にはカレー味のチキンしか無くて、果たして冷製の塩ラーメンと合うのだろうか?スープを極力無くしたので、粉スープを全部入れるとかなりしょっぱくなるけどやってみた。しょっぱかった。。きゅうりの浅漬けやらっきょう、それに「ぎ... [続きを読む]
  • あつぎ鮎まつり花火 2018(3)
  • この花火大会、周辺の道路は規制され、道路から見やすいところは目隠し措置までつ徹底ぶり。事故の元だしわかりますけど、あまりの鉄壁ぶりに、歩いて行くのも途中で嫌になっちゃったくらい。都会の花火大会はストレスが多いです。キレイで大迫力の花火を見終わって気分もスッキリと行かないのは、帰りのストレスがあるから。花火の風物詩と言いますか、渋滞・混雑は切っても切り離せないものです。面... [続きを読む]
  • あつぎ鮎まつり花火 2018(2)
  • 19時に打ち上げが開始された花火。夏のこの時間だと、マジックタイム、トワイライトの空の色が写せてキレイでいいな。先日の本栖湖みたいに真っ暗になってからだと、写真としてつまらなくなる。そんなこと言いつつも、露出の関係で黒バックになりがちなことを愉しんでました。相変わらず予測のつかない写真が面白くて、レンズを望遠側にしてせっせとフォーカスリングを動かしています。今回は... [続きを読む]
  • あつぎ鮎まつり花火 2018(1)
  • 神奈川県の県央にある厚木市と海老名市の間に流れる相模川の河川敷から打ち上げられる花火。2011年と2016年以来3度目の撮影です。毎回違うポイントから撮影してますが、2011年はちょっと遠くて、2016年は厚木側の懐深く潜入できて、打ち上げ場所が見えるかなり近くから撮影することができた。今回は海老名側の至近距離を狙うべく向かったが、なかなかガードが堅く原付でも一切近く... [続きを読む]
  • 星と富士登山客の光のスペクタクル
  • 本栖湖からでは富士山がほとんど拝めなかったが、第2弾を目論んでいた。山中湖側からのライブカメラで富士山の見え方を確認すると、まだガスっている。河口湖辺りのコンビニで休憩しつつ、山中湖側からの晴れをチェックしていると、雲量予報通り晴れてきた。22時頃、山中湖北岸の駐車場に到着。見えている見えている。富士登山客や山小屋の光が織りなすページェントが。湖畔に三脚を構え、タイマー... [続きを読む]
  • 本栖湖神湖祭2018 後編
  • 1,000発の花火を45分かけて上げるので、1発1発がゆっくりでスターマイン的なものはありません。下の方で乱発するのはあるけど、上空に上げまくるといったものはクライマックスくらいかな。音も当たり前ですが迫力は伝わってきません。望遠がちな撮影でいつものことですが、遅延も相当です。たま〜に尺玉が上がって花開くと、さすがに音圧がスゴイですね!写真を撮りつつも、単調で金太郎飴的... [続きを読む]
  • 本栖湖神湖祭2018 前編
  • 毎年8月1日〜5日にかけて、富士五湖にて日替わりで花火大会が開催される。休みが本栖湖神湖祭と合いましたので行ってきました。山中湖や河口湖の花火と比べて、打ち上げ数1,000発と小規模なのと、一番西側で遠い湖なので来場者数も少なく快適に見られるそう。打ち上げ1時間前に到着すると、渋滞もほとんどなくアクセスできました。本栖湖を一周してロケハンする余裕もあった。湖畔に点在する... [続きを読む]
  • 夏らしいおかず
  • 家のネット環境にトラブルがあって、半月ほどパソコンでインターネットができませんでした。ようやく開通です。そんな通信障害の最中に食べた夏らしい食べ物をば。葉山のプリンの名店「マーロウ」の瓶に長芋、山形のだし、びんちょうマグロを3段重ねにして、わさびを乗せた。夏に「映える」おかずで、ちょっとは涼やかでしょ?味は、だしの味で食べられるので醤油要らず。レトルトの冷や... [続きを読む]
  • 将棋めし
  • 昨今の将棋ブーム(藤井聡太ブームというべきか)で注目になった将棋めし。将棋番組の中継で、よくセッティングの合間にロケ弁的なお弁当を頂いてたんですが、最近は出前を取ることが増えました。お弁当だと余ったり(もしくは足らなかったり)することも無くはないけど、出前の魅力は各々好きなものが注文できるし、温かいものが食べられること。東京将棋会館とAbemaTVのスタジオが近所という... [続きを読む]
  • ローーストビーーフ
  • 最近、前のようにウォーキングをしています。なるべく歩くことを心がけていますが、仕事終わりでも積極的に歩いて汗を流し、山登りで使う筋肉を衰えさせないようにしています。この日も夕方に仕事が終わったので、ハードウォーキング45分コースを行いました。しかしその末、汗でビチョビチョのままスーパーへウォークイン。1kgの塊肉を買い込んだのです。ローストビーフが食べたかったというより... [続きを読む]
  • 涼を求めて伊豆ドライブ(城ヶ崎海岸)
  • 伊豆を海沿いに北上してただ帰るものつまらないので、風光明媚な城ヶ崎海岸へ立ち寄りました。子供の頃からよく来ている場所だけど、ここも久しぶりに来るな〜。伊豆高原にある大室山の噴火で流れ出た溶岩が、この海岸まで流れ着いて、こんな険しい溶岩だらけの海岸になっています。サスペンスのクライマックスシーンの雰囲気満点で、犯人を追い込むには持ってこいの場所ですね。崖のギリギリまで行っ... [続きを読む]
  • 涼を求めて伊豆ドライブ(熱川)
  • 旧天城トンネルを目指しましたが、落石のため通行止め。仕方なく現代のトンネルを抜けて河津ループ橋へ。河津からは海沿いを北上します。昼営業のL.Oギリギリに稲取の徳造丸で海鮮丼を食べて、次も昼営業ギリギリの滑り込みで、熱川のかき氷屋さんに向かいました。熱川の海は、まさに「夏」。サーファーたちも波と戯れています。そんな海を若干眺められる場所に氷屋ZENというかき氷屋さんがあっ... [続きを読む]
  • 涼を求めて伊豆ドライブ (浄蓮の滝)
  • 明けましておめでとうございます。あっと言う間の梅雨明けでしたね。そんでもって夏がやって来ました。夏山シーズンは大歓迎だけど、下界の暑さは勘弁です。清涼感を求めて、久しく行ってなかった伊豆へドライブです。夏らしく入道雲が立ちのぼる箱根を越えて、伊豆スカイラインを南下。修善寺方面へ下り天城越えします。まずは道中の浄蓮の滝へ立ち寄ります。涼を求めるには、滝や清流は打って付けで... [続きを読む]
  • 遅ればせながら「カフエ マメヒコ」へ
  • 私は「喫茶店」というものに縁がない。タバコは毛嫌いしてるし、コーヒーも苦手で、なにより過ごし方がわからない。ではなぜカフエ マメヒコを訪れたか。それはオーナーの井川さんがポッドキャスト的に更新しているラジオ瀬尾さんと出会ったから。そのコンテンツは、マメヒコの常連客であり、中島みゆきの音楽プロデューサーでもある瀬尾一三氏との対話形式の無料ラジオ番組で、ツイッターで中島みゆきファンから... [続きを読む]
  • 怒りの明け方にポチった代物
  • 6月初旬のことですが、iPad Pro (10.5 inch) を購入しました。仕事などで使いたいので、かれこれ1ヶ月以上前から買おうと思ってたんですが、WWDC18での新型iPad Proの発表が確実視されていたこともあり、我慢して待っていたんです。しかもWWDC18の基調講演を生中継で真夜中に見ていたんです。ところがどうでしょう、御存知の通りソフトの発表に留まり、一切新作... [続きを読む]
  • 寺泊出張
  • 先日、久しぶりにゴルフ中継で新潟出張へ行ってきました。現場も泊まりも日本海沿いの寺泊です。漁港近くの魚のアメ横は有名で、公私ともに何度も訪れております。今回は本隊チームではない参加だったので、泊まりは海から離れた寺泊駅前でした。初めて寺泊駅を訪れましたが、恐れながら申し上げると「な〜んにも無い」ところです。そのすぐ駅前に割烹旅館がありまして、我々別班チームはこの仕事の際... [続きを読む]
  • 登山帰りのシースー
  • そうそう、先日の八ヶ岳登山の帰りに、どうしても寿司が食べたくなったので、通りすがりの甲府で遅めのランチにした。西天狗岳山頂では早めのランチだったので、この日2回目のランチになる。山梨県民は「寿司」が好きなようで、寿司消費量では全国随一だという。立ち寄ったのはお馴染みのスシロー。おひとり様なのでカウンター席に座り、ふとテーブルを見ると本日の厳選8種盛なる数量限定メニュー... [続きを読む]
  • 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(5)
  • 西から東天狗岳へ戻り、下山を開始したのが11時5分。まずは東天狗岳直下の岩場が待ち構えている。ポールを背中に刀差しにして両手で岩を掴みながらゆく。登りとは逆で同じ道を進む。白砂新道入口、根石岳、広大な稜線を抜け、箕冠山への登り返しは残雪が一番残ってる場所。箕冠山山頂は分岐点で、左に曲がれば行きと同じ夏沢峠に行くが、帰りは直進してオーレン小屋へショートカットする。マイナーなル... [続きを読む]
  • 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(4)
  • 歩き出しのダルさ加減からすると、東天狗岳までは来れても、西天狗岳まで行って来いする体力があるかどうか危ぶまれていたが時間も体力も全然有り余っていた。山をガシガシ登っていた頃と変わらないスタミナに自分でも自信になったかも。双耳峰である天狗岳を東から西へと渡ってゆく。中間地点の鞍部から両方を見上げると、行くも地獄帰るも地獄感はあれど足は軽かった。最後の急登もなんのその、たった10分で渡... [続きを読む]
  • 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(3)
  • 箕冠山からの下りは、今回のルートで一番残雪があるポイントだった。しかしアイゼンやピッケルなど必要としないで普通に歩ける。踏み抜きはしたけどね。。その数十メートルの残雪を抜けるとご褒美のような景色が目に飛び込んできた!山をやっていて良かった瞬間。根石岳との間の稜線が素晴らしく雄大で息を飲む。一見荒涼とした道ではあるが、もう少ししたらコマクサなどの高山植物に彩られるはずだ。早くその稜線... [続きを読む]
  • 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(2)
  • 小休憩を終えてオーレン小屋から歩き出したのが8時5分。まず目指すのは夏沢峠。夏沢峠には前から興味があり行ってみたかった峠で、なぜかと言うと南北に長大な八ヶ岳を北八ヶ岳と南八ヶ岳に分けるポイントだから。しかも終始緩やかな傾斜で登りやすくアクセスも良好なのだ。実際オーレン小屋から25分で呆気なく到着して、登り甲斐がないと言えばその通りだ。楽に登れる割にはスゴイところに来てる感がまた良い。... [続きを読む]
  • 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(1)
  • 本格登山は「赤城山」「高尾山」の年初以来と、かなり間隔が開いてしまった山登り。その間、カラダも肥えてしまい、体力も落ちている事と心配していた。こんなに間隔が開いたのは、仕事の忙しさと、休みと天候のマッチングが合わなかっただけではないと思っている。それは思い切り不足と気持ちのダレに他ならない。今までは寝不足を押してでも、良い景色見たさで行動が先んじてたけど、大体の山を制覇してきていると、... [続きを読む]
  • 「全部のせ」って言ってもねぇ・・・
  • これは期間限定モノじゃなくて、レギュラー販売してるのかな?コンビニで見かけたら買ってみようかと気にしてたけど、全く売ってるのを見たことがない。ところが仕事の移動中コンビニに寄ったところ、あった!のです。仕事中とは言え買いましたよそりゃ。「全部のせ」って言うけど、おあげ、牛肉、天ぷらだけなんだね。もっとたくさんカオスな感じなのかと思った。牛肉はちょっとだけだし、どん... [続きを読む]