ryoripapa さん プロフィール

  •  
ryoripapaさん: パパ、おなかすいた
ハンドル名ryoripapa さん
ブログタイトルパパ、おなかすいた
ブログURLhttp://ryoripapa.blog36.fc2.com/
サイト紹介文愛する娘のために、パパは毎日キッチンで奮闘中! 
自由文食べ盛りの娘と超多忙な妻のために作る料理。簡単レシピ&イラストレシピをご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/01/17 11:48

ryoripapa さんのブログ記事

  • まぐろのあら煮
  • ☆ 娘に伝えたいパパレシピ ☆今日は、あなたが好きな「まぐろのあら煮」。これまで、まぐろのあらを使った煮物のレシピを何度かアップしているけれど、それらはもう見ないで。今回のレシピこそ決定版だから。まぐろのあらは血合いが多く、臭みが気になる部位なのだけれど、魚くささゼロに仕上がること間違いなし。その秘訣は、丁寧な下処理、下茹で。また水はまったく入れず酒だけを使い、味つけは砂糖と醤油でシンプルに。におい [続きを読む]
  • スペアリブの黒ビール煮
  • 黒ビールがたまたま1本残っているとき(めったにあることではないでしょうが)、ぜひとも試してほしいのが、このレシピ、「スペアリブの黒ビール煮」。黒ビールのおかげでお肉はほろっと柔らかく、独特のコクと旨みも加わり、絶品!!? 「スペアリブの黒ビール煮」 ? 超簡単レシピ● 材料 2-3人分豚スペアリブ…500gにんにく…1片しょうが…1片きび砂糖…大さじ2黒ビール350mlコンソメ…1個しょうゆ…大さじ2● 作り方① スペアリブ [続きを読む]
  • レンジだけで作るミルフィーユ・シュー・ファルシ
  • 暑い夏にぴったり、火を一切使わないで作るごちそうメニュー。ボリューム感があって、華やかなので、ホームパーティーにもぴったりな「ミルフィーユ・シュー・ファルシ」。フランス語で、シュー(Chou)はキャベツ、ファルシ(Farci)は詰め物という意味で、ミルフィーユ状にしたキャベツの肉詰めというか、ジャンボロールキャベツともいえる一品です。? 「レンジだけで作るミルフィーユ・シュー・ファルシ」 ? 超簡単レシピ● 材料 [続きを読む]
  • スペアリブのオレンジジュース煮込み
  • これまでいろいろなスペアリブ料理を作ってきたけれど、材料も工程も少ないのにおいしい!! という点では、このレシピ=「スペアリブのオレンジジュース煮込み」が最高かも!?? 「スペアリブのオレンジジュース煮込み」 ? 超簡単レシピ● 材料スペアリブ…1kg醤油…大さじ3はちみつ…大さじ2にんにく…2片オレンジジュース(果汁100%)…500cc● 作り方① スペアリブは塩こしょうする。フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、 [続きを読む]
  • コンテチーズのカチョ・エ・ペペ
  • 究極のシンプルパスタながら、うまい! ワインがすすむ!! たまらない!!!カチョ・エ・ペペとは、Cacio(チーズ) と pepe(こしょう)で作るスパゲティで、本場ローマのレシピは、ペコリーノチーズを使うのがポイントなのだけれど、この日は、おもたせのコンテチーズで代用。羊乳ならではの独特な風味と旨味があるペコリーノに対し、牛乳を原料とするコンテチーズはクセがなく食べやすく、こどももおばあちゃんも喜ぶ、万人受けする味 [続きを読む]
  • マグロのあらの時雨煮
  • この日の掘り出し物は、マグロのあら。ありがたいことに本マグロで、600gも入っていて150円、しかも税込!!血合いは見た目が悪いし、下ごしらえをしっかりしないと生臭さが残るため、人気がないのでしょうね。でも、そのおかげで安く手に入るし、鉄分やビタミンなどの栄養素も豊富だし、我が家にとっては嬉しいことだらけ。そんなマグロのあらは、生姜をたっぷり入れて、時雨煮にするのがいちばん。? 「マグロのあらの時雨煮」 ? [続きを読む]
  • しめじとえのきだけのピリ辛煮
  • 最近お気に入りの簡単常備菜、それは、しめじとえのきだけのピリ辛煮。我が家の定番、えのきだけのちょい辛自家製なめたけhttp://ryoripapa.blog36.fc2.com/blog-entry-2136.htmlをアレンジしたもので、しめじを入れると、ご馳走感、三万倍!?? 「しめじとえのきだけのピリ辛煮」 ? 超簡単レシピ● 材料 しめじ…1パックえのきだけ…1パックめんつゆ…大さじ5みりん…大さじ5赤唐辛子…1本● 作り方① しめじは石突きをとり小房に [続きを読む]
  • 長ねぎの青い部分で作る、絶品ピリ辛ねぎ味噌
  • 洗い長ねぎ3本198円に対し、泥付き長ねぎは3本258円。もちろん買うのは、泥付き長ねぎ。1本1本泥を落として洗うのは面倒だけれど、安いのはもちろん、青い部分がたっぷりついているのがうれしい。そんな大量にある長ねぎの青い部分は、ねぎ味噌にするのがおすすめ。コチュジャンをきかせたピリ辛味は、冷奴は、白いごはんはもちろん、きゅうりなどの生野菜につけても◎。? 「長ねぎの青い部分で作る、絶品ピリ辛ねぎ味噌」 ? 超 [続きを読む]
  • きんぴらレンコンと水菜のデリ風サラダ
  • ホームパーティーレシピの備忘録、「きんぴらレンコンと水菜のサラダ」。ちょっと和風の箸休めでありながら、デパ地下のデリ風サラダを意識し、盛り付けにこだわった一品。? 「きんぴらレンコンと水菜のサラダ」 ? 超簡単レシピ● 材料 6-8人分レンコン…300gゴボウ…1本ニンジン…1本水菜…適量酒…1カップ砂糖…大さじ2しょうゆ…大さじ4白ごま…適量七味唐辛子…少々マヨネーズ…適量● 作り方① レンコンは皮をむき、半月の [続きを読む]
  • 超やわらか砂肝のポン酢和え
  • 鶏砂肝はたっぷりのお酒で煮るとやわらかくなるのだけれど、圧力鍋を使うと、超・超やわらかに!!しかもこの方法だと、銀皮と呼ばれる白い膜を取り除くなどの面倒くさい下処理が一切不要。ビールや日本酒がすすんでとまらなくなる絶品おつまみです。? 「超やわらか砂肝のポン酢和え」 ? 超簡単レシピ● 材料 4人分鶏砂肝…300gA しょうが薄切り…4枚酒…100cc水…100cc>B ゴマ油…大さじ1おろしにんにく…少々>黒こしょう…少々青 [続きを読む]
  • タコ糸なしでも成形OK お手軽鶏チャーシュー
  • 鶏チャーシューといえば、鶏肉を丸め、タコ糸で縛って成形、というのが一般的なレシピ。ところが、あ、タコ糸、あとちょっとしかない。これじゅあ絶対に長さが足りない!!さてどうする!? ということで思いついたのが、ラップでキャンディ状に包んでチンし、成形する方法。これである程度形が決まるので、あとは合わせ調味料で味を加える。タコ糸なし、レンジで作るお手軽レシピなのでした。? 「タコ糸なしでも成形OK お手軽鶏チャ [続きを読む]
  • ひよこ豆のココナッツカレー
  • お肉なし、お豆だけ、ルウを使わずオリジナル配合のスパイスで煮込んだヘルシーカレー。ひよこ豆の缶詰を使うので、煮込み時間はわずかっていうのも◎。ただし、このカレーだけだと淡白なので、キーマカレーなどを一緒に盛り付け、つまり、あいがけってことね、アチャール(インド風漬物)などの副菜をたんまりとトッピングするのがおすすめ?。↓手前が、ひよこ豆のココナッツカレー。右奥はキーマカレー。? 「ひよこ豆のココナッ [続きを読む]
  • 20分で作る飴色玉ねぎ
  • スパイスカレー作り用の備忘録。カレーを作るときに欠かせない、飴色玉ねぎって、普通に作ると1時間は炒め続けることになりますよね。でも、そんなに手間暇かけられない、なんとか時短したい!! というときの得ワザがこれ。まず、玉ねぎのみじん切りはなるべく細かく。フライパンでななく中華鍋型のウォックパンを使うと、玉ねぎが外に飛び散るにくく炒めやすい。火は強めの中火で、玉ねぎを均一に広げて1分放置してからよく炒める [続きを読む]
  • 煮干しとパプリカの南蛮漬け
  • 瀬戸内海産の白口煮干しをいただいたのだけれど、娘も妻もかつおだし派で、煮干しだしはちょっと苦手。しかも8cmほどある大振りな片口いわしなので、、だしをとる以外に何かできるのでは……、なんてことから思いついたのが、「煮干しと赤パプリカの南蛮漬け」。煮干しに酒をふりかけやわらかくしてから薄力粉をまぶし、からっと揚げて南蛮酢に漬けるだけ。だしをとるだけだと思っていた煮干しが、絶品おつまみに大変身!!? 「煮干 [続きを読む]
  • 豆苗入り春雨サラダ
  • みんな大好き、中華風春雨サラダ。未だに価格高騰が続くきょうりの代わりに使ったのは、豆苗。中華風春雨サラダといえば、きゅうりがつきものだけれど、あまりの価格高騰に使用を断念。代わりに使った緑の野菜が、豆苗。栄養満点で安くて、再生栽培も楽しめちゃう。巷でコスパ最強野菜と呼ばれていることにも納得。で、今回は、春雨を戻さず鍋に入れ、細切りベーコン、千切りにんじん、合わせ調味料を加えて点火。春雨を戻しながら [続きを読む]
  • ホームベーカリーで作る、もちもち生地の四角いBMOピザ
  • ホームベーカリーにお任せして作った生地を、天板いっぱいに広げた四角いピザ。もっちりもちもちの生地がたまりません。ちなみに、この日は、ベーコン、オニオン、モッツァレラチーズをちりばめた、BOMピザ。? 「ホームベーカリーで作る、もちもち生地の四角いBMOピザ」 ? 超簡単レシピ●材料強力粉…250g薄力粉…50gオリーブオイル…10gきび砂糖…10g塩…5g水…150cc豆乳…50ccドライイースト…3gベーコン…4枚玉ねぎ…1/4個モ [続きを読む]
  • とろ〜りモッツァレラのリース型ミートローフ
  • クリスマスシーズンにぴったりの一品が、「とろ〜りモッツァレラのリース型ミートローフ」。オーブンは使わず、電子レンジで作るから超簡単。しかも、調理盛り付け用のお皿で調理し、そのまま食卓に出すことができるんです。リース型のミートローフは子供たちにウケること間違いなし。中央の穴にうめ、とろ〜りとろけたモッツァレラチーズ、おいしそうでしょ?? 「とろ〜りモッツァレラのリース型ミートローフ」 ? 超簡単レシピ合 [続きを読む]
  • じゅくじゅく完熟柿で作る早焼き食パン
  • 秋ならではの、あるある。おいしい柿をもらったのに、あっと気づいたときは、熟しすぎてじゅくじゅく(泣)完熟なんてのはとうに通りこし、皮をむくこともできない状態の柿、どうしていますか?これまでは牛乳とまぜて柿プリンにしていたのだけれど、さすがに飽きてしまって、新メニュー開発にチャレンジ!!最初はパウンドケーキにしようかと思ったものの、時間がないしなぁ。あ、だったらホームベーカリーにお任せして、柿食パンを作 [続きを読む]
  • 普通の鍋で骨までやわらかい、佃煮風サンマの梅酢煮
  • 「秋刀魚を煮たんだけど、中骨はかたくて食べられなかった。骨まで食べるには、やっぱり圧力鍋がないとダメかね」と、おばあちゃん。「そんなことないよ。圧力鍋がなくたって、普通の鍋でも骨まで食べられる秋刀魚レシピがあるから大丈夫」そう言っておばあちゃんに教えてあげたのが、これ、「骨までやわらかい、佃煮風サンマの梅酢煮」。圧力鍋を使うときに比べると、煮汁は極端に少なくし、落としぶたとフタを併用し、梅干と酢の [続きを読む]
  • ちょっと大人のコク旨絶品ナポリタン
  • なかなか売っていない2.2mmの太麺スパゲティをカルディで発見。これで作りたかったんだよ、スパゲティナポリタン!!ということで、8袋の大人買い(^^)で、早速食べたいところなのだけれど、ナポリタンの王道レシピは、スパゲティをゆで、流水でシメ、油をからめて一晩おき、ただでさえもっちりの太麺を、さらにもっちもちにすること。しばし我慢し、寝かした太麺は、邪道ではあるのだけれど、にんにく、赤唐辛子、中濃ソース、タバス [続きを読む]
  • 梅干しとお酢でサンマのやわらか煮
  • 今が旬のサンマ、さんま、秋刀魚!!骨までまるごといただくために、これまでいろいろな煮物レシピを試してきたのだけれど、今回の「梅干しとお酢でサンマのやわらか煮」は、出色の出来栄え!! 最高傑作!!圧力鍋を使いながらも身が崩れないから見栄えがいいし、何と言っても酸っぱすぎず、甘すぎず、辛すぎず、まろやかでコクのある味付けが絶妙!!! と自画自賛(w)。今年の秋は、このレシピが大活躍しそう。? 「梅干しとお酢でサンマ [続きを読む]
  • 種なし大粒ぶどう(藤稔)のゼリー
  • 山梨へぶどう狩りに行った妻のお土産は、高級ぶどうのシャインマスカット&藤稔。さらにはサービスでいただいたというデラウェアもどっさり。今日はこの中から藤稔を使い、見目麗しいゼリーを作ることに。ちなみに藤稔とは、旨味、甘み、酸味のバランスがよく、巨峰よりも糖度が高く、大粒なのが特徴。ぶどうは実と皮にわけ、ポリフェノール豊富な皮も無駄にすることなく活用。栄養たっぷりで色もきれいなゼリーに!!? 「種なし大粒 [続きを読む]
  • よだれ鶏(四川風ピリ辛鶏)とトマトのバンバンジー風
  • 思わずよだれが出るほどおいしいということからその名がついた“よだれ鶏”。花椒(ホワジャオ)の香りが食欲をそそる夏にぴったりの一品です。もやしや香菜(パクチー)と食べるのが普通ですが、今日はトマトときゅうりを添えてバンバンジー風に。盛り付けに工夫すれば、ホームパーティーの前菜にも。? 「よだれ鶏(四川風ピリ辛鶏)とトマトのバンバンジー風」 ? 超簡単レシピ● 材料 2人分鶏むね肉…1枚トマト…1個きゅうり…1本枝 [続きを読む]
  • 4つのスパイスで作る鶏手羽元のチキンカレー
  • バターを使わずできるだけヘルシーに。それなのに味に深みもコクもある!!そんなカレーが作りたいとの思いから完成したのが、「4つのスパイスで作る鶏手羽元のチキンカレー」。鶏手羽元を煮込み鶏スープを作ることから始めるため、若干時間はかかるけれど、鶏の旨味やコラーゲンがぎっしり詰まった栄養満点の絶品カレーに。スパイスはできるだけ少なく4種類に抑えているのも◎。? 「4つのスパイスで作る鶏手羽元のチキンカレー」 [続きを読む]
  • ヨーグルトトマトチキンカレー
  • まさに今日が賞味期限というヨーグルト……、一気に消費するために作ったのが、「ヨーグルトトマトチキンカレー」。鶏肉を、プレーンヨーグルトと、9種類のスパイスをブレンドしたオリジナルカレー粉で漬け込むのがおいしさのポイント。各種スパイスを取りそろえるのが面倒だけれど、味の深みやコク、奥行きが抜群。バターチキンカレーに比べて圧倒的にヘルシーな点も◎!!↑彩りが欲しかったので、サラダを添えてオムカレーに。? [続きを読む]