ジェリーホーム さん プロフィール

  •  
ジェリーホームさん: 社長ブログ 毎日が輸入住宅
ハンドル名ジェリーホーム さん
ブログタイトル社長ブログ 毎日が輸入住宅
ブログURLhttp://j-creative.jp/blog/
サイト紹介文外観デザインや内装インテリア、お薦め建材や施工手順まで、プロの視線で、詳しく解り易くお伝えします。
自由文山形県鶴岡市在住。地元の出来事と共に、輸入住宅の知られていない良さの数々もご紹介しています。目からウロコの住宅選びはお任せ下さい!
http://www.j-creative.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/01/18 09:23

ジェリーホーム さんのブログ記事

  • 新形町のゼロキューブ
  • 新形町のゼロキューブはフレーミング工事二日目。大雪のピークが終わり、ここぞとばかりに、今日は一気に屋根まで上げる。3小学区では中々手に入らない希少性の高い土地だけに、周辺からの注目度もかなり高い。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 2019年のカラーは、「リビングコーラル」
  • 家のデザインをするに当たり、色の配色も重要な要素となってくる。外観色だけでなく、内装色(壁紙やカーテン色等)もだ。お客様との打合せの中でも、私自身、非常に戸惑う場合がある。明るい色が良いのか、ダークな色が良いのか、今の流行色はどんな色なのか、・・・etc.そんな中、2019年のテーマカラーがパントン(PANTONE)社より発表された。その色は、「リビングコーラル」です。ゴールドをベースにしたコーラルピンクで [続きを読む]
  • 引く手あまたの「STEPFLOOR」
  • 完成見学会を終えた亀ヶ崎1丁目の「STEPFLOOR」は、先日無事に引渡しを終えた。T様、色々とお世話になり大変ありがとうございました。5、6台は優に置ける広い駐車場の土間コンクリートも無事に施工が終わり、今はほっと胸を撫で下ろしている。白い壁と茶色の床天井、そして黒のアイアン手摺りがとても良く調和していて、見学会でのお客様の反応は最高潮に達していた。シンプルな中にもお洒落感一杯の「STEPFLOOR」は、まだまだ [続きを読む]
  • 塗り壁とS瓦
  • ラス貼りを終えてモルタル塗りに入ったプロヴァンスの家。塗り壁専門業社とあって、作業が早く、手際良く進む。プロヴァンスと言えば、塗り壁にS瓦が基本。テラコッタ調の1色カラーのS瓦とマッシュルーム色の塗り壁が見事に調和して、その揺らめいている姿を想像するだけでも、完成が実に待ち遠しい。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 小真木原公園そばの「プロヴァンスの家」・・・その後
  • 小真木原公園そばのプロヴァンスの家は、現在外壁のリブラス貼りの真っ只中です。いわゆる、モルタルを塗りつけるための下地ラスにあたる。塗り壁の場合、下地造りがとても重要であり、これの仕上り次第でモルタルの良し悪しが決まると言っても過言ではない。それともう一つ重要なのが天候だが、ここ最近の雨模様にはうんざりで、毎日がストレスの連続となっている。残るは、軒先にてるてる坊主でもぶら下げて、天候の回復を祈るば [続きを読む]
  • 自己喚起には欠かせない「ゲーテ」
  • 定期購読している雑誌の一つに「ゲーテ」がある。何故「ゲーテ」と呼ぶかは分からない。最新号が今日届き、毎月届くその日に味わうワクワク感なるものを、今日も一人楽しんでいた。高級車や高級腕時計等の紹介が毎回多い中、経営者としてのあり方や生き様、そしてセンスの身に着け方等を学べる唯一無二の自己喚起本として、私の中では位置付けている。私も一応は、経営者の端くれ。更なるステップアップを思い描きながらも、この雑 [続きを読む]
  • 人気の3小学区で工事が始まったゼロキューブ
  • 鶴岡市新形町で新たに始まったZERO-CUBE。50坪そこそこの土地にカーポートを入れても余裕で配置できるSIMPLE STYLEは、お客様にも勧めやすい。JIOの配筋検査が先日終わったと思いきや、今日は天気にも恵まれ、スラブの生コン打設を一気に終えた。いつもながらに、左官屋さんの段取りの良さには頭が上がらない。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 家造りの第一歩⇒それは実際の建物を見てみること。
  • 今年も残すところ後一か月余り。昨年同様に何かと忙しい一年となりました。新築工事以外にもリフォーム工事や自社分譲地の工事等もあり、例年と比べると仕事内容は多種に及んだ。そんな状況の中で企画した建売住宅も早くして売却が決まり、今現在はお客様のご厚意によりモデルハウスとして利用させて頂いており、年内一杯でその役割を終える予定となっています。12月1日・2日には酒田で完成内覧会を控えており、「ZERO-CUBE [続きを読む]
  • 当社一番人気の木製玄関ドア
  • 輸入住宅の象徴的な建材の一つに玄関ドアがある。デザイン性と木質感の醍醐味で言えば、日本製では味わえないテイストが特徴だ。小真木原公園前のプロヴァンスの家でも採用している。基本的には無塗装仕上げで入ってきて、現場で塗装屋さんが塗って仕上げる。木目を生かすためにステイン系の塗料がお薦め。写真は当社一番人気のシンプソン社のドアで、R型のステンドグラスがはめ込まれているのがデザイン性を高めている。にほんブ [続きを読む]
  • 勇気を貰った、ある成功者の講話
  • 今日は大変有意義な講話を聞かせて頂きました。税理士事務所開催の経営者セミナーの中で、知る人ぞ知る「CoCo壱番屋」の創業者である宗次徳二さんの講話のことですが、90分の時間はあっという間に過ぎました。経営理念や仕事に対する向き合い方、お客様第一主義を貫く徹底したサービス方針等、言葉一つ一つに聞き入りました。成功者の話には説得力があり、当然に深い感銘を受け、「今一度初心に帰って頑張ろう!」という勇気をい [続きを読む]
  • ブラックチーク材を張り詰めたダイニング天井
  • 12月初旬に完成見学会を控えた酒田市亀ヶ崎の「STEPFLOOR」。内装がカッコよく仕上がった。ダイニング天井に張り詰めたブラックチーク材は、白い壁とキッチンに映えて美しい。チェリー色の床材や階段ともとても良くマッチングしていて、黒いアイアン手摺りが更に深い味わいを醸し出している。10月13日・14日に開催した新橋3丁目の「STEPFLOOR+BOX」の完成見学会にお越し頂けなかった方にとっては、またと無いチャンスが [続きを読む]
  • 外構二期工事を終えた+BOX
  • かねてから外構工事中だった酒田市のM様邸では、デザインフェンスの塗装仕上げが完了し、外構二期工事を全て終えた。植栽も整い、ファサードが見違えて良くなった。・・・と、M様もきっと思われてるに違いない。外構工事をやるかやらないかで、同じ家でも見た目の上質感が全然違ってくるため、「家+外構」の考え方は是非最優先していただきたい。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 工事現場は大事な広告塔
  • 小真木原運動公園前のプロヴァンスの家は足場にメッシュが掛けられ、すっかり外観が隠れてしまった。しかしながら、完成までの間はしっかりと広告宣伝を担ってもらう必要がある。どこの会社が、どういう建物を、どんな工法で造っているのかを、しっかりとPRして行かなければならない。そういう意味においては、現場造りは非常に重要になってくる訳で、演劇の舞台造りに似通っている点も多い。「現場監督=舞台監督」と言う事が言え [続きを読む]
  • 不動産屋としての情報発信も大事!
  • 当社管理物件の「城南町売り地」についての朗報です。急遽売主様より当社で買い取ることになり、それならばと、まずは草刈をして見栄えを良くしました。商品の印象はとても大事です。まだ残材が多少は残っているものの、売り地としての価値が下がる理由は何一つありません。北東の角地で道路幅も広く、日当たりも最高に良い。更に、消費税アップ前のサービスとして、販売価格は坪単価を95,000円に下げて70坪661万円とし、お買い得 [続きを読む]
  • フレーミング3日目・・・シンメトリーな外観が現れた!
  • ヨーロッパの家に多く見られる特徴として、シンメトリーな外観が挙げられる。窓が整然と並び、屋根は寄棟にして品が漂い、屋根上のドーマーも左右対称に揃っている。例えば、こんな感じ。小真木原公園前のN様邸もそんなイメージで出現した。建物は南面が正面側で日当たりがとても良く、シンメトリーな外観は、完成後に、きっと燦然と輝いているに違いありません。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • フレーミング二日目・・・寄棟屋根のプロヴァンス
  • フレーミング二日目に入った「プロヴァンスの家」は快晴の中で順調に進められた。寄棟屋根の綺麗な建物外観が現れて、これからドーマーを取り付けて、S瓦を葺いて行く。6寸勾配の屋根とは言え、足場上に上がって見ると、結構勾配がきつく見える。今後完成までの間、ゼロキューブとは違う「ジェリーホーム」のデザイン性を順を追ってご紹介して行きたいと思う。乞うご期待下さい。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • フレーミングがスタートした「プロヴァンスの家」
  • 小真木原運動公園前の分譲地で始まったN様邸のフレーミング工事。プロヴァンスの家とは言っても、工法はゼロキューブと同じ2×4工法のため、やる事は一緒。10tラフターでパネルを積み上げては大工さんが組んで行く。風も無く、雨も降らず、気温も調度良く、絶好の建て方日和に恵まれた。今日は2階床まで組んで終わり。明日は一気に屋根まで組み上げて行く。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 亀ヶ崎1丁目の「STEPFLOOR」・・・その後
  • 先日完成内覧会を終えた新橋3丁目に続き、酒田市で今年2棟目となる亀ヶ崎の「ZERO−CUBE STEPFLOOR」は、内装工事の追い込みでドタバタとしている。外構工事のボリュームが結構増えたこと等もあり、予定工期を少し延長してもらい、完成は11月末頃になるのではないかと、日々何かと気ぜわしい。こちらも完成内覧会の開催を予定しており、新橋の内覧会にお越し頂けなかった方にとっては、またとないチャンス [続きを読む]
  • 本格的に動き出した10%消費税
  • 今日は、「とうとうやって来たか、いよいよ本格的に動き出したか、」と呟きたくなる消費税の動きについて少し。今の状況からすると、よっぽどのことが起こらない限り、予定通り来年10月より10%に移行するのは間違いないと思われます。食料品やテイクアウトできるファーストフード等、一部8%のままで行けるのはあるものの、住宅工事に関わる消費税は10%で決定ですが、かなり優遇措置は盛り込まれるようです。例えば、住まい [続きを読む]
  • 玄関アプローチとデザインフェンス
  • 昨年引渡しを終えた酒田市のM様邸では現在、外構の第二期工事を施工中。玄関前のアプローチ舗装とデザインフェンスの施工が主な工事だが、左官屋さんを確保するのが結構大変で、やっと工事に辿り着けた。最終的には植栽工事まで仕上げて終わりになるが、外構が整うだけで家が見違えって見えるのには、いつも楽しみが伴う。にほんブログ村 応援 お願いします [続きを読む]
  • 見せ場は、「土間スペース」
  • 明日と明後日に迫った「STEPFLOOR+BOX」の完成内覧会。準備も全て整い、後はお客様を笑顔でもてなすだけとなった。天候にも恵まれそうなので、まずは一安心。今回の見せ場の一つが、外から直接出入りできる土間スペース。バイクや自転車を置いたり、キャンプ用品や釣り道具を収納できたりと、アウトドア派には持って来いのスペースとなっている。こんな感じになります!↓趣味を活かせるスペースとして、ただの物置としても十分に [続きを読む]
  • 「STEPFLOOR+BOX」完成内覧会・・・予約受付中!
  • 来週土日に迫った「STEP FLOOR+BOX」の見学会。工事はほぼ終わり、今日は社内検査を実施。2階リビングの天井に取り付けたFANの周りにはダウンライトも取り付けられて、洒落た美容室のような雰囲気が漂っている。その下には、リラックスフォームのカウチ付きソファがどっしりと配置されている。ソファのオリエンタルブルー色は施主様のお気に入り。10月13日(土)・14日(日)の二日間開催の見学会は、現在予約受付中です。 [続きを読む]
  • 雪国仕様のウッドデッキとは、・・・
  • 酒田市新橋の「STEPFLOOR」の現場では、ウッドデッキの造作に入った。青い縦張りサイディングに木目のデッキが取り付けられただけで、シンプルモダンの建物が何か優しい印象に見えてくるのでとても不思議です。今回は目隠し用の手摺りも取付けて、プライバシー対策も万全です。デッキ材は防腐処理を施してある材料を使用し、更にキシラデコールを塗装して耐久性を図っている。雪国仕様ウッドデッキの出来上がりです。更に詳細を知 [続きを読む]