ソフィアの母 さん プロフィール

  •  
ソフィアの母さん: 猫の耳もとで今夜もひとりごと
ハンドル名ソフィアの母 さん
ブログタイトル猫の耳もとで今夜もひとりごと
ブログURLhttps://sophiamama.blog.fc2.com/
サイト紹介文互いに老いを気づかいながら(笑)、気まぐれな飼い主と5匹のわがままな猫たちの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/01/18 23:27

ソフィアの母 さんのブログ記事

  • 寒くなったので首輪をする。
  • 夏の間は猫たちの首輪はしない。見るからに暑苦しそうで、猫たちも暑いとだろうということで。しかし、こう寒くなると首輪の出番だ。100均で買った犬用のリードで作る。リードの長さと幅がちょうどよくて1個で2個の首輪ができる。留め具は使いまわし。何かに引っかかるとすぐ外れる留め具。こういう留め具の形も昔は高かったのに、今では100均でも手に入る。ミケカンチビゴンやはり首輪をしていると可愛い。昔、ソフィアだけを飼っ [続きを読む]
  • 「ご長寿猫に聞いたこと」
  • 「ご長寿猫に聞いたこと」副題に「18歳以上の猫103匹と家族の物語」編者 ご長寿猫研究会監修者 野澤延行発行所 ㈱日貿出版社図書館から借りた本。飼い猫を長寿猫にするというハウツー本ではない。ほのぼのとしたエピソードがたくさん出てきて、飼い主も飼われている猫も愛にあふれている。邪魔をしているのはゴン。ゴンちゃんも長生きするんだよ〜。にほんブログ村 [続きを読む]
  • チビに平謝り。
  • 今、階段を上りきったところにある備え付けのタンスを、扉や引き出しを取り払って、改造している。もちろんDIYで。物置のようにして使っていたから、その中に入っていたものをとりあえず猫部屋に置いてある。昨日、自分の部屋にいる時に、ものすごい音がした。階段から何かが落ちる音。ゴトン・ゴトン。私のベットの上で寝ていたミケやカンが何事?というように、顔を上げた。何だろうと思って立ち上がると同時に、チビがビニール [続きを読む]
  • 犯人はわからず。
  • 朝起きたら、羽毛布団の上にゲボのあと。あわてて、カバーを外して布団を見ると、しっかり染みていた。コインランドリーで布団丸ごと洗ってくるかと思ったが、寒くて出かける気にならない。それでその部分だけつまみ洗いをした。色は完全には落ちなかった。何で乾かすか・・。外は曇っているので干しても乾くとは思われず、最初はドライヤーで乾かした。やたら時間がかかって、それでも乾かない。最終兵器。(笑)アイロンを高温ド [続きを読む]
  • 食べられないものでも食べたくなるのがミケ。
  • 私はよく自分の部屋でものを食べる。食べているのに気が付くのはミケで、眠っていても、はっと気が付いたように大きな声で鳴き、キャットベットから出てくる。そうなると、猫が食べられないものでも、一応ミケの鼻先に持っていく。そうして、少し考えた様子を見せるがなめることすらしない。食べられないでしょと言って私が食べると、また大きな声で鳴くのだ。それを必ず2回は繰り返し、3回目で諦めて自分のベットに戻る。これは [続きを読む]
  • またやってしまった。
  • 気を付けているつもりだったけれど、またやってしまった。カンの巻き爪。今までで一番ひどい。弧を描いていて、先っぽが肉球に食い込んでいた。そのカーブの部分を爪切りで切って、食い込んだ爪を抜こうとしたがなかなか抜けない。血が出てきていたが、抜かないことにはどうしようもないので指先に力を入れて抜いた。消毒液をどばどばたらして、カット綿で拭いていざ薬を塗ろうとしたところで逃げられた。ベットの下に入り込んで出 [続きを読む]
  • 今日の猫たち。
  • 今日は涼しいを通り越して寒かった。4匹がベットの上にいて、ああ…やはり寒かったのだと思った。久しぶりに見るこの姿。寒くなれば普通にみられるこの姿。なんだかほんわかと幸せになる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カンも老猫。
  • すっかり秋らしい天気になった。1階の和室の押し入れの下段の奥に、カンが入り込むようになってずいぶん経つ。夏の間、風を通すために押し入れは閉めないでおいたから、そこが気に入ったようだ。あれほど食いしん坊だったカンが、食事の時も2階の猫部屋に来ないので私が1階に運んでいた。考えてみれば、ミケにばかりに目がいっているけれど、カンだって老猫。もう16歳になる。相変わらずの臆病で、おどおどしながら生きてきた。我 [続きを読む]
  • ホンの気持ちだけ。
  • 現在、断捨離中なのだが、なぜかレターパックライトの未使用の封筒が出てきた。何かを誰かに送るつもりだったのだろうか?思い出せない。持っていても使わないので、個人で保護活動をしている人にパウチを送ることにした。レターパックのライトのほうは厚さが3センチと決められている。ダンボールを3センチ幅に切り抜いてそこに通れば、ポストにそのまま投函できる。偏って厚さが超えることを避けるために、セロテープで張り付けた [続きを読む]
  • 飼い主は流行りは追わない主義だが。
  • テレビCMのちゅ○る。あれを見ると、うちの仔たちにも食べさせてあげたい・・・・と思ったことが運の尽き。一度与えたら、そのがっつき方が異常で、世の中にこんな美味しいものがあったのか〜状態で、ゴンとカンとミケが一斉に私を襲ってきた感じだった。チビだけは、パウチも嫌いだから見向きもしないけれど、与え方を考えないとケンカになりそう。私が体を動かしなら、絶妙なタイミングを計って交互に3匹に与えているが、そうい [続きを読む]
  • また暑くなった。
  • 今日はまた暑くなった。昨日は涼しかったのに。涼しくて過ごし安くて、久しぶりにゴンとチビのべったりとしている姿を見た。一日中こうしていた。こういう姿が私の心に安らぎを与えるのに、暑さが戻ると、昨日何かありました?みたいな感じでお互い離れたところにいる。よくわからない恋人同士みたいだ。この温度の変化が老猫に堪えるだろうと思うと心配で気が抜けない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • これも老化現象なのだろうか?
  • 今よりもっと猫がいた時は、猫が舌を出しているのを見るのは、ホント珍しかった。偶然それを見ると、大騒ぎして喜んだものだった。今ミケはしょっちゅう舌を出す。ミケちゃん、舌が出ているよ〜ミケちゃん、ママにあかんべーをしているよ〜ミケちゃん、ちょっと舌を出している時間が長いよ〜昔は舌を出している時間が短くて写真を撮ることができたら、奇跡だ!と思ったものだけれど、今のミケは舌を出している時間が長い。私は面白 [続きを読む]
  • これも老化現象なのだろうか?
  • 今よりもっと猫がいた時は、猫が舌を出しているのを見るのは、ホント珍しかった。偶然それを見ると、大騒ぎして喜んだものだった。今ミケはしょっちゅう舌を出す。ミケちゃん、舌が出ているよ〜ミケちゃん、ママにあかんべーをしているよ〜ミケちゃん、ちょっと舌を出している時間が長いよ〜昔は舌を出している時間が短くて写真を撮ることができたら、奇跡だ!と思ったものだけれど、今のミケは舌を出している時間が長い。私は面白 [続きを読む]
  • チビはストレスが溜まっているのか?
  • 右側。左側。これは何かというと、猫トイレを囲んでいるダンボール。100均で買ったリメイクシート貼って、それなりに仕上げたなれの果て。チビはここで爪を砥ぐから、こんな風になってしまった。動画にでも撮っておけばよかったと思うくらい、一心不乱にこの囲んでいるダンボールの左右で爪を砥ぐ。チビだけである。この場所で爪を砥ぐのは。何かストレスが溜まっているのかと思うくらいの激しさ。さすがに、もう新しくしなけれ [続きを読む]
  • チビはストレスが溜まっているのか?
  • 右側。左側。これは何かというと、猫トイレを囲んでいるダンボール。100均で買ったリメイクシート貼って、それなりに仕上げたなれの果て。チビはここで爪を砥ぐから、こんな風になってしまった。動画にでも撮っておけばよかったと思うくらい、一心不乱にこの囲んでいるダンボールの左右で爪を砥ぐ。チビだけである。この場所で爪を砥ぐのは。何かストレスが溜まっているのかと思うくらいの激しさ。さすがに、もう新しくしなけれ [続きを読む]
  • 暑苦しい。
  • ふわっ、ふわっと舞っている猫毛が多い。掃除機ではなく、箒で掃くとかなりの量が集まる。色をみるとカンとゴン。猫毛をすかせてくれるのは、唯一カンだけである。おとなしくしているかと思うとそうではなくて、隙あらば逃げだそうという態勢のままで。だから、首根っこを押さえながらの猫毛すき。ゴンは櫛を見せただけで逃げる。小さいときからしつけておくべきだった。ほんの数分なのにこんなにとれた。これを見ただけで、暑苦し [続きを読む]
  • 暑苦しい。
  • ふわっ、ふわっと舞っている猫毛が多い。掃除機ではなく、箒で掃くとかなりの量が集まる。色をみるとカンとゴン。猫毛をすかせてくれるのは、唯一カンだけである。おとなしくしているかと思うとそうではなくて、隙あらば逃げだそうという態勢のままで。だから、首根っこを押さえながらの猫毛すき。ゴンは櫛を見せただけで逃げる。小さいときからしつけておくべきだった。ほんの数分なのにこんなにとれた。これを見ただけで、暑苦し [続きを読む]
  • チビのしわざ。
  • 普段はあまり使われていないキャットタワー。ただ一番下の爪とぎ部分がこの状態。(笑)巻かれていた紐が爪とぎで剥がれてしまい、何とかしなきゃ〜と思っているうちに、芯になっているダンボール部分でさらに爪を研ぐようになってしまった。これはチビのしわざ。チビの爪とぎは時間が長いし、激しい。何かにとりつかれたような爪とぎの仕方だ。ダンボールの芯が折れたら、キャットタワーは崩壊する。まず最初に布テープで補強。100 [続きを読む]
  • チビのしわざ。
  • 普段はあまり使われていないキャットタワー。ただ一番下の爪とぎ部分がこの状態。(笑)巻かれていた紐が爪とぎで剥がれてしまい、何とかしなきゃ〜と思っているうちに、芯になっているダンボール部分でさらに爪を研ぐようになってしまった。これはチビのしわざ。チビの爪とぎは時間が長いし、激しい。何かにとりつかれたような爪とぎの仕方だ。ダンボールの芯が折れたら、キャットタワーは崩壊する。まず最初に布テープで補強。100 [続きを読む]
  • カンの爪。
  • 猫の爪には、薄い血管が通っている。だから猫の爪を切るときには、その血管の先を切ればいい。そして生え変わるから爪とぎが必要なのだ。だけど、猫も年を取ると爪の形が変わる。これはカンの前足の爪。爪とぎは役に立たず、再生はせず硬く何重にも重なってしまう。それでも、爪はそのままの状態で伸びる。そして肉球に食い込んでしまう。カンの爪がそういう状態で、肉球に食い込む寸前で爪切りで切った。この頃、コツを覚えて、バ [続きを読む]
  • 値引き品。
  • 先日、ホームセンターに行った時の戦利品(笑)値引き品コーナーは必ずチェックするから、みつけた時は嬉しかった。9個しか残ってなかったけれど、78円の値札が38円になっている。いつもこのスープのパウチは買うけれど、78円は高い。お店によって、パウチは値段が変わるから78円では買わないが、38円ならもちろんお買い得。でその後いつものスーパーに行くと、あれっ?(笑)このスーパーは60円で売っていて、iいつもさらに週1回 [続きを読む]
  • あの暑さはどこにいったの?
  • 5月とは思えない。昨日、今日といきなり寒い。ファンヒーターを点けている。灯油がまだあるし、来冬まで持ち越すよりも使い切ったほうがいいので、フル稼働させている。寒くて飼い主も猫たちも動きは鈍い。だらだらと過ごしている。久々の4匹いっしょ。微妙な2匹ずつの距離感。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日みたいな暑い日に。
  • 飼い主の自己満足で買ったキャットタワー。誰にも興味持たれず、しかも一番上に登るには、我が家の猫たちは年を取りすぎていた。カンは、今日、キャットタワーの中段の箱の中にいた。この箱のサイズを測ると、たった27センチ角しかない。それでも収まる猫の体の不思議さ。今日はかなり気温も上がって私でさえが半袖のTシャツでよかったくらいの気候だったのに、よりによってこんな日にこの中にいるカンは何を考えているのだろうと [続きを読む]
  • まだファンヒーターは片づけられない。
  • まだ夜になると寒く感じることがあって、ファンヒーターは片づけられないでいる。灯油は1缶残っているし、来冬まで持ち越すよりは使い切ろうと思っているから、ちょっとでも寒いと思ったら点けるようにしている。するとゴンがファンヒーターの上に乗る。上は生暖かいだけなのだけれど、その微妙な生暖かさが、猫の体に気持ちよく感じるのだろうと思う。このファンヒーターはかなり古い。毎年、今年こそは新しく買おうと思うのだけ [続きを読む]