TENSYO78 さん プロフィール

  •  
TENSYO78さん: 古布遊び
ハンドル名TENSYO78 さん
ブログタイトル古布遊び
ブログURLhttp://kohuasobi.blog102.fc2.com/
サイト紹介文昔着物大好きな私の手作り日記です。 古布の好きな方遊びに来て下さい!
自由文今年はショップ開店を目標にしていましたがなんとか1月余りで形になってきました。それと共にブログも挑戦。こちらは毎日の更新が目標。さてさて実現出来るかな?古布の好きな方とお友達の輪が広がればうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/01/20 10:00

TENSYO78 さんのブログ記事

  • 有松の浴衣スヌード
  • 暑いですね〜北国も暑くなってきました。今日は29度まで上がりましたからかなりの暑さとなりました。湿度もかなりあってからりとした北海道の夏というにはほど遠いですねえ。暑い時にいいかなあと思って有松のスヌードを今年は結構作りましたが、もう少しと思って作りました。藍と白のすっきりとしたもの。私も外出する時はもっぱらこれです。 [続きを読む]
  • ナマズのトート
  • 北国もようやく夏らしくなってきました。7月は雨ばかりで妙に涼しい日が続いていたのですが(酷暑の内地の方には申し訳ないような)今朝はお日様がようやく顔を出してくれたという感じです。何せ日照時間が例年の半分以下でしたので花もさっぱり、病気になったり虫にやられたりというありさまでした。さてこれはもともと和布で作られていたトートでそれも古くてなって色あせていたのですが、柄の面白さにひかれてリメイクしたら面 [続きを読む]
  • 襤褸を遊ぶ麻のスヌード
  • かなりの襤褸です〜 と言っても襤褸コレクターの方にすればマダマダと言われそうですが(笑)。もともと着物をリメイクしてブラウスになっていたものを(これもかなり昔に作られたものと思います)またまた解いてスヌードにしてみました。しかし洋服にしてしまったものは着物と違い大きな面積が取れないとつくづく実感。着物は解けばまた1枚の布に戻るのですからすごいものですねえ。。で、かなり繋いでいます。しかしここまで使 [続きを読む]
  • 江戸小紋のスカーフ
  • 何故か私にとって江戸小紋イコール鮫小紋とインプットされていた時期があって江戸小紋と聞いてもあまり魅力を感じていませんでした。ところが義母のタンスの整理をしていて渋い小紋を見つけてこれは何だろうと思ったら行儀という柄の江戸小紋だと知りました。江戸小紋と言っても色々あると知ってそれから気になっていたのですが、なかなか私の好みの色には出会わない。義母の着物はとても好みですがまさか鋏を入れるわけにはいかな [続きを読む]
  • 有松絞りのスヌード2本
  • 内地はイヨイヨ夏本番ですね〜北海道は雨が多くて肌寒い7月となっています。サクランボも雨で身割れがしているとの事でこれからが心配です〜日照時間も少なくて、こんな7月はあまり経験がなかったような気がしますねえ。。。さて浴衣スヌードです。暑い時期には重宝しますね。 [続きを読む]
  • 可愛いポーチ2種
  • こうした可愛さは私のラインではないのですがたまに作ってみたくなる。。。こうしたもので正絹というものは少ないんですよね〜 これも猫の方は人絹? 戌のほうは化繊かな??なので芯をもう少し考えるべきだった!!!私って本当に反省がないというか、場当たり的に作ってしまうので「あーっ、またやっちゃった」ってことがよくある。研究とか実験って事が少なすぎなんですよね。。。もう少し違う芯を選択すべきでした。どの芯を [続きを読む]
  • 帯のクラッチ
  • 大変な大雨ですね。知人の顔を思い浮かべながら大丈夫だろうかと心配です。これ以上の被害が無いとよいのですが、、、 北国は7月というのに寒い。また今夜から雨の予報でこちらもこれ以上の雨は心配です。さて今回は刺し子のような雰囲気の帯から仕立てたクラッチです。一寸面白い帯で本当は裏も面白い雰囲気なので使ってみたいのですが糸が渡っているのでひっかけてしまいそうなところが一寸問題なのと糸のゆるみがあるのでやは [続きを読む]
  • 金封袱紗とお懐紙入れ
  • 金封袱紗とお懐紙入れもこれで小休止。こちらは以前も作ったのですがいまいちパッとしなくて我が家に長く残っていました。何とかお嫁にはいけたのですが、残った布はそのままお蔵入り。久しぶりに取り出してみて、案外いいかもと思って再チャレンジ。暫くタンスの肥やしにしていて久々に目にするとまた違った感じに見えますね。自分がいいなと思ったものが人気がなかったり、これは一寸、と思ったものがスッとお嫁に行ってしまった [続きを読む]
  • 金封袱紗3種
  • 何か個性的な金封袱紗が欲しい、と言われてたのがきっかけで作り始めた金封袱紗ですが、これがナカナカ難しい。おめでた用ですとそれなりに作りやすいのですが、私の年代になると使うのはどうしても不祝儀が多くなります。そうなるとナカナカ一寸変わったもの、というのがねえ。。。出来れば両方使えればベストなのでしょうが、これは欲張りかな〜 [続きを読む]
  • 藍と白を楽しむ絞りスヌード
  • 絞りの浴衣で私が一番好きなのはこういった藍と白だけの物(これは最後の1枚になったので自分用に作りました)。色が入ったものより(まあ年齢のせいもあるのかな)惹かれます。ただ手持ちの物がもうほとんどなくなってきて、今回は色々とつないでみました。これはこれでいろいろなところが出ておもしろいかなあ〜 [続きを読む]
  • 柿渋染のポーチ
  • 昨日と同じ柿渋染の幟から仕立てたポーチです。バッグ分をとって残りはもう一つバッグを作るだけなかったのでポーチにしました。あともう1つは作れるかな?底に酒袋を持ってきて持ち手を付けたました。このサイズは使いやすいかな〜 [続きを読む]
  • 柿渋染の幡から斜め掛けバッグ
  • 久しぶりに柿渋染めの旗からバッグを作りました。幡は基本的に武者絵ですからメインは武将のお顔ということになります。これがかなりの大きさでナカナカ使いにくいのですがこの度はかなり小顔で(笑)りりしいお顔立ち。思い切ってどんと使ってみました。柿渋染でこれだけこなれた布感は珍しいと思うのですがとても柔らかなものです。あとは木札を付けようかどうか一寸迷ってそのままにしてあるのですが。。。 やっぱり付けた方が [続きを読む]
  • 柿渋染の蚊帳スカーフ
  • とても良い麻の蚊帳を柿渋で染めたものから仕立てた夏のスカーフです。アクセントに蚊絣の木綿をサイドに回してみました。夏になると蚊帳スカーフを作ってきましたが、いったい今まで何枚作った来たのだろう〜  夏の個性的なスカーフとして面白く使えると思います。この度の蚊帳はとても良い麻から作られたもので、こういったものはもうなかなか出てこないかなと思います。実際に蚊帳を使ったことのある方はもう少なくなってしま [続きを読む]
  • お懐紙入れ2種
  • 絽と雪輪柄のお懐紙入れです。絽はかなりの時代のあるもので良いとこどりをしましたが少しのスレが入ってしまいました。雪輪の方は羽織から。こちらは割合と新しいものなので状態はしっかりとしています。雪輪というのは不思議ながらで(着物柄は総じて言えることですが)雪なんだから冬の柄?と思いきや涼しさを感じてもらえるように夏にも使う、はたまた雪輪と紅葉や桜をあしらったものもあって、結局年中O.Kみたいです〜それは [続きを読む]
  • 続・夏着物からスヌード
  • 薄物の夏着物スヌードをもう1枚。これは麻の葉を織り出したもの。透け感が涼しげですね。ただ混ざりものがあるような感じではあります。交織かなあ??正絹というには一寸疑問を感じますがどうでしょうか?幅いっぱいに使ってつないだだけのもの。本当にこれと言って芸がないのですが(笑)。ストールのようにも使えるので一寸したはおりものの代わりにもなりそうです。ロングにしたので1年を通しておしゃれのアクセントに使えそう [続きを読む]
  • 続・麻のスヌード
  • もう1本麻のスヌードです。麻は夏にはなんと言っても一番の素材。古布の世界でも人気がありますね。それに結構高価。この手の麻も手持ちがもう少なくなってきました。あとどれだけつくれるかなあ??布の整理にかかっているのでなるべく今の手持ちでと思っているのですが、それでも目にすると欲しい!!と欲が顔を出す(笑)。これはもう自分との闘いですね。 [続きを読む]