nana さん プロフィール

  •  
nanaさん: あぜ道日記
ハンドル名nana さん
ブログタイトルあぜ道日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/farm110
サイト紹介文田舎の風景や野の花、日常などを写真で綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/01/22 00:05

nana さんのブログ記事

  • イノシシの被害
  • 今に始まったことではありませんが、イノシシの被害が日々増大しています。数日前畑に行ったら、黒豆がなぎ倒されていました。枝豆の時期は終わり、乾燥した豆になるのを待っているところでした。同じ黒豆でも、下にマルチを敷いてあるところは被害がありません。マルチは鼻にひっかかってじゃまなのでしょうか?右側がマルチ栽培、左が露地栽培です。固くしまった農道もこのとおり掘り起こしてしまいます。鼻の力すごいです。まだ [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その11)
  • 会津若松市内の昭和レトロな建物はまだ続きます。杉玉のさがった末廣酒造。中はちょっとモダンな感じです。コンビニも古い街並みらしい造りです。時代劇に出てきそうな案内です。七日町通りを過ぎて、野口英世青春通りまで来ました。野口英世が16〜19歳まで過ごしたことにちなんでこの名前が付きました。街頭にも野口英世の顔のデザイン。野口英世が幼いころ手のやけどの手術を受けた旧会陽医院の建物で、改装して1階はカフェ會津 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その10)
  • 会津若松の旅行記もあと一息です。市内の歴史スポットの見学を終えて、お昼の時間になりました。予約はしていませんでしたが、渋川問屋に行ってみたら、すぐに入れるということで、ランチタイム。ここでタクシーとはお別れです。七日町駅から伸びる七日町通りに面した渋川問屋は明治から昭和にかけて会津随一の海産物問屋でした。明治時代に建築された蔵や大正時代の木造家屋などの建物を生かし、配置も当時のままで、会津商家の大 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その9)
  • 会津若松といえば白虎隊と鶴ヶ城は観光スポットです。今回は鶴ヶ城です。HPを引用すると「鶴ヶ城は今から約630年ほど前に、その前身ともいえる東黒川館を葦名直盛が築いたのがはじまりと言われ、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。 明治7年に取り壊されましたが、昭和40年に再建、 平成23年には赤瓦へのふき替えが完了し幕末当時の姿を再現し、現存する天守閣では国内唯一 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その8)
  • 会津武家屋敷には会津藩家老の西郷頼母近悳(さいごうたのもちかのり)の屋敷が復元されていてちょっとだけ見学しました。藩主が藩の中心的存在とすると、家老は実務の責任者で4〜5人いました。この屋敷は江戸時代中期の和様建築の粋を集めた豪華で壮大な造りになっています。表門と表玄関は上級武士だけが通ることを許されていました。菊祭りが開催されていてたくさん並べられていました。お成りの間はお殿様がおいでになった時だ [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その7)
  • 白虎隊の飯森山に会津さざえ堂もありました。1796年に建立された六角三層の仏堂は上りと下りが別々の二重のらせん上になっていて、人がすれ違うことはない構造。そのめずらしい建築様式で国の重要文化財になっています。今では言えば、立体駐車場の作りでしょうか。入り口の向拝には龍の彫刻が施されています。スロープになっている上り。こちらは下り。人がすれ違うことはないが、2か所だけ柱の隙間から反対通路を見ることができ [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その6)
  • 旅行2日目は磐梯山ゴールドラインを下り会津若松市内へ。ゴールドラインはお天気がよければ景色のよいところも色々あると思いますが、雨でしたからほとんど素通りでした。会津若松市内で最初に行ったところが飯森山です。標高314mの小高い山には白虎隊士の悲劇の場所があります。タクシーはお土産物屋さんの駐車場に着き、お店の人が付き添ってガイドをしてくれました。このガイドさんの話が上手で、何となくしか知らなかった白虎 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その5)
  • 宿泊したのは五色沼のすぐ近くのこのホテルです。とてもおしゃれな外観のホテルでした。中のラウンジからも外の様子を見ることができます。五色沼湖沼群のひとつの弥六沼は、ホテルのプライベートビーチならぬプライベート沼のようです。弥六沼の周辺は整備され、紅葉が見ごろでした。露天風呂でこの紅葉を見ながらお湯につかりました。 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その4)
  • 五色沼自然探勝路をガイドさんの説明を聞きながらめぐりました。途中で木々や植物の名前を教えてもらいました。名前をメモして写真を撮りましたが、写真と名前がなかなか一致しません。ネットで調べてたぶんこれだろうとわかったものを載せておきます。もしかしたら間違っているかもしれません。花や実が釣り下がっているように見えるツリバナ。メモと写真の順番でシナノキかとも思いますが、赤い実がつくかちょっと自信がありませ [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その3)
  • 五色沼自然探勝路のうち弁天沼まで終了しました。残すところあと3つの沼です。どれも似たような沼で写真と沼があっているか微妙です。るり沼は瑠璃色をした美しい沼。るり色てどんな色でしょう?こんな色かな?展望台のような場所があって、少し紅葉が始まっていたので、何枚か撮りました。青沼、太陽光が入るとコバルトブルーになるらしいですが、雨です。でも結構きれいな色です。どれも同じような写真ばかりですが・・ようやく [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その2)
  • 五色沼自然探勝路を毘沙門沼からスタートし、次は赤沼です。次々と沼が現れますが、どの写真がどの沼かはっきりしません。ところどころの案内板を撮ってはありますが、確実なところははっきりとせず、もしかしたら違う沼の写真かもしれません。悪しからず。光次第では褐色に見えることもあるという赤沼です。これはみどろ沼かもしれません。ガイドさんが葦が繁茂して、以前の美しさがなくなってきたと話していたのを覚えています。 [続きを読む]
  • 五色沼・会津若松の旅(その1)
  • 初めての五色沼と会津若松に行ったのは10月19、20日の1泊2日でした。今日から旅行記を綴っていきます。もうすぐ1か月も経ってしまいますが、この頃は10月にはめずらしい長雨で、台風には当たらなかったものの、さすがの晴れ女たちも太刀打ちできませんでした。紅葉を期待して出発しましたが、お天気が悪く、まだ少し早くて、大満足な紅葉を見ることはできませんでしたが、それでも色づいた木々を眺めながら、五色沼をハイキングし [続きを読む]
  • JA収穫祭で野菜の販売
  • 畑仕事、日帰り旅行やイベントでブログの毎日更新も途絶えています。昼間の疲れで夜は早々に睡魔に襲われ、更新もままならないです。今日はJA収穫祭で地元の野菜クラブで野菜の販売をしました。メンバー12人が野菜を持ち寄り、最初は山のようにあった野菜は11時を過ぎたらこの位になりました。野菜がたくさんある時は忙しく写真を撮れないのが残念です。今年は雨が多かったりで、野菜が集まらないかと心配していましたが、いざ持ち [続きを読む]
  • 浅草フォト散歩(その4)
  • 浅草まち歩きの最後は伝法院通りのスナップです。お店で何も買わずに撮影だけというのは失礼だし、撮影お断りとしているお店もあるようで、全体の雰囲気の撮影にとどめました。人力車が行き交っていました。人力車のお兄さんたちはたくましくてカッコよかったです。とても楽しいスナップ撮影でした。最後に着物姿のお嬢さんの後ろ姿で浅草フォト散歩を終わりにします。 [続きを読む]
  • 浅草フォト散歩(その3)
  • 浅草まち歩きの投稿はまだ続きます。浅草寺の脇にそれて、花やしきの方に向かいました。ここからもスカイツリーが見えてます。花やしきの入り口のパンダの前で再度集合。花やしきはまだ営業していたんだ。昭和な遊園地です。郷愁を感じるレトロなのれん。ちょっと疲れた・・カフェで休みたい!どのあたりかわからなくなってきました。素敵なアーケードの商店街です。自販機も浅草らしい。ここはホッピー通りというらしいです。平日 [続きを読む]
  • 浅草フォト散歩(その2)
  • 浅草寺の宝蔵門をくぐり、本堂の前の広場に来ました。おみくじエリアでスナップ。何が出たんでしょうか。真剣に見入っています。カメラに入れてあったアプリの多重露光で遊んでみました。2枚を別々に撮って、カメラが自動的に合わせてくれるというアプリです。スカイツリーと宝蔵門の大きいワラジの大きさ比べ的に撮ってみましたが、まだまだ組み合わせの練習が必要です。今回の撮影セミナーで私の一番のお気に入りです。自撮りし [続きを読む]
  • 浅草フォト散歩(その1)
  • 先日、ソニーαアカデミーの写真セミナーで浅草を撮り歩きしました。先生はエアリーフォトの山本まりこ先生、空気や風や光を感じるような写真を撮っている方で、いつか先生のセミナーに出てみたいと思っていました。おまけに参加者は全員ソニーのαを使っているので、とても親近感がわき、楽しいセミナーでした。だってたいていキャノンかニコンが大半を占めていて、ソニーを使っている人に会うことはめったにないことですから・・ [続きを読む]
  • 銀座まち歩き
  • 今日は銀座4丁目の銀座プレイスのソニーで写真セミナーのため出かけました。あさってからトランプ大統領の来日を控えていましたが、東京駅のコインロッカーが使えなくなっているくらいで、いつもと変わらない街の風景でした。セミナーのほかに、同じソニーイメージングギャラリーで開催されている山本まりこ先生の写真展を見ることが目的でした。最近ファンになったまりこ先生は熊野古道の写真を撮り続けていて、今回はその写真展 [続きを読む]
  • 平林物産の視察
  • 先日ファーマーズクラブの視察旅行で、大多喜の平林物産を見学させてもらいました。夫が毎年農機具展示会に行くと、いつも野菜の袋を試供品でいただいてくるので、袋を作る会社かと思っていましたが、ビニールハウスの材料やシイタケまでも栽培していまいた。作業を見せていただきましたが、あっと驚く拍手を送りたくなるような方法で制作している様子を記録しておきたいと思います。まずはまっすぐなパイプをハウスの屋根の形状に [続きを読む]
  • 幼稚園の芋掘り
  • 昨年に続いて、今年も幼稚園の園児がサツマイモ掘りにやってきました。雨続きの10月、台風の影響で延期され、2回目の台風のあと、ようやくお天気が回復しました。2回目の台風が来る前にイモのツルを切りました。これがまた大変な作業でしたが、何とか雨の前に終わらせました。整列して芋掘り開始です。今年は苗を植え付けた頃は日照り続きで半分くらい枯れてしまい、その後は長雨続きでちゃんとイモができているか心配でした。お断 [続きを読む]
  • マザー牧場でちょっとだけ動物と触れ合い
  • マザー牧場に入場したのは午後4時ですから、お天気はよくても日は傾きかけています。でも富士山夕景やイルミネーションにはまだ時間があったので、動物のいるところに行ってみました。本当はうさぎを飼い始めたので、うさぎを見たかったのですが、場所もわからず、一番近い羊たちのいる所に行きました。久しぶりに会った羊さん、かわいいね。来年の干支は羊ではなく戌年でした。犬です。アルパカかと思ったらラマのポポ君でした。 [続きを読む]