不動ゆり子 さん プロフィール

  •  
不動ゆり子さん: 不動産屋のパートですが、何か?
ハンドル名不動ゆり子 さん
ブログタイトル不動産屋のパートですが、何か?
ブログURLhttp://parttimerealestate.blog42.fc2.com/
サイト紹介文不動産屋さんで働きながら感じたことを、パートならではの歪んだ目線で書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/01/22 21:16

不動ゆり子 さんのブログ記事

  • 最後の誕生日(もういい?)
  • 平成20年の今日産声を上げたブログの一つが、『不動産屋のパートですが、何か?』でございます。お蔭様でめでたく誕生日を迎えることができました、管理人の不動ゆり子です。前記事と似たようなタイトルにしたかったのですが、『流石に平成最後の〜ってフレーズは皆さん聞き飽きているに違いない!』って思う反面、『私もその最後フレーズ使いまくりたい!』っていう衝動もあり、折衷案でまとめたタイトルです。ブログの文面同様、 [続きを読む]
  • 平成最後のお正月(ありがちタイトル)
  • 明けましておめでとうございます。お蔭様でまた新しい年を迎えることが出来ました。今年も『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願いいたします。去年は道に迷ってウロウロ、引越先で予定通りにインフラ設定が出来ずオロオロ…。何かと困ったことが多かったのですが、知人やら通りすがりの方やら、色んな方にご迷惑かけつつ、助けて頂きました。徐々に町に溶け込み、生活できるようになりました。小っっさな目標ではご [続きを読む]
  • 早めのご挨拶^^;
  • こんばんは。不動ゆり子です。ブログ記事として書こうと思っていた話題が年末年始向きじゃないという理由でパソコンを立ち上げず、繁忙期の不動産屋さんに相応しい何かを書きたくなってからでいいかな〜、と、ご無沙汰していたのですが。パートさんでも持ち帰っていいと言われるカレンダーを渡され、置きお菓子を片付け…。今年がもうすぐ終わりそうです。そこで思い出したのですが、年賀はがきとインクは用意したものの、全く印刷 [続きを読む]
  • ドキドキするよね?
  • 残念ながら不動産業界にはセクハラが多いように思います。ですから女性に勧めづらくもあるのですが…私的には色々楽しいですよとだけ申しておきましょうか。ただね…相手の年齢によっては訴えられかねない側の年齢になってしまいました。そろそろ自分の言動で不快な思いをさせていないか、気を配らないといけませんね。親切にして頂いたおじさま達もこの手の配慮をして来られたのかしらね。見習いたいと思います。笑ったお顔も怒っ [続きを読む]
  • 営業マンでなくても役立てるフレーズ集
  • 【お世辞を言う時も冷や汗が出ない方限定】『デキるデキるとは聞いてましたが、そこまでデキる先輩とは恐れいりました。』何かパクりたい技を教わるチャンスに。又は、言いにくいご注意とか、気分を持ち上げてからでないと言い出せない話題の枕詞としても?私はスグ顔に出るので無理です。【いつも笑顔の先輩が落ち込んでいる時に】『不動さんがいつもキラキラの笑顔で接客されているところ、私、尊敬しちゃいます。』コレ言われる [続きを読む]
  • 筆記用具持参
  • 就職氷河期時代が大学卒業する頃だった不動ゆり子です、こんにちは。最近は景気が良くなってきているのでしょうか?『ほとんどの学生さんは大手に行くから人が集まらない』って声を最近よくお聞きしますが。大学卒業した頃が好景気だったという世代の方が新人パートさんとして入って来られた時に、色々面白いエピソードを聴けて楽しかったのをよく覚えています。どれも夢物語のようにゴージャスな実話でした。『…だからね、この不 [続きを読む]
  • 予算を下げてからの住まいかた
  • いい暮らしを続けて来られた方が、何らかの理由で今までと全然違うお家賃での生活を突然強いられた場合とか。今後もいい暮らしを続けられるけど業務上、『何コレ?使い方がわからない!』っていうお部屋に出会われる場合とか(不動産関連で食べておられる方)色々ありそうなのでブログに書いてみます。主に水回りの話題ですが。浴室乾燥機付きのお部屋なら難易度の低い生活が出来るとは思いますが、それでも厳しいという方には対応 [続きを読む]
  • パートの壁
  • 相手によって本音は敢えて語らないようにしております。直接雇用をお願いしたくて不動産屋さんの面接を受ける際は、『主人の会社(=勤務先を指す)が色々とうるさいみたいでスミマセン…』ですし、無関係の親族やら友人やらには、『よくわかんないけど難しい決まりが有るらしくって…』ですし、派遣元には、『不器用なもので、毎日の家事をこなすのに時間がかかるんです…』って感じで。本当は、『堂々と使えるお金が欲しいしお勤 [続きを読む]
  • 終点間際のマイルーム※賃貸ですが、何か?
  • 空気は悪くないし、野菜と地価は都会の半額以下のように感じるし、一応は鉄道が通ってるんだから長い通勤時間を我慢して郊外(の、その向こう)に住むのも悪くないかも、と、甘く考えていました。家賃安いですし(仲介手数料が安すぎて?大手不動産会社はこの町に皆無です)。『田舎暮らし』という言葉からイメージするような面白そうな生活は期待できない町ですが、郊外(の向こう側)の暮らしをナメていたみたいですね。色々トラ [続きを読む]
  • 転職活動の落とし穴?
  • 他人に騙される原因は本人に欲が有るからであり、薄給でもコツコツ働こうという謙虚な気持ちを持つ私は詐欺とは無関係の人間なのだ…って思いこんでいました。でも、『年俸〇千万』(時給で働くパートさんなら少々の無理してでも欲しいと思える額)って言葉で、謙虚さとか警戒心とかそういう類のが一気に吹き飛んでしまったのです。月曜日の新聞折り込み広告とか駅前でご自由にお取り下さいって書いてあるところの求人チラシを発行 [続きを読む]
  • 小さな近況報告
  • 不動ゆり子です、生きています(たぶん)。ブログの更新サボり過ぎて、次回投稿記事のハードルが上がってしまう前に、小さい記事でもアップしておきますね。ただの近況報告ですが(良くも悪くもないお話です)、よろしければお付き合い下さい。もともと民泊(らしき何か)可能な物件に住んでいたようで、色々思うところあって退去しました。最近の引っ越し費用は高いなと感じます。閑散期を狙うべきだったかもですが。毎回思うんで [続きを読む]
  • 不動産屋さんに紹介しなかった賃貸案件
  • 近頃周りが騒がしい♪賃貸するとかしないとか♪思わず口ずさみそうになりました。マンション居住者の入れ替わりが激しくなってきています。まだ最終形態ではないと感じていますが、明らかに初代住民と属性の違うお客さんが入ってきているように思います。大家さんではなく店子の立場である私が言うのもなんですが、住民モラルが下がってきたと申しますか。上品な方が逃げ出したくなるのもよくわかると申しますか。エレベーターの扉 [続きを読む]
  • ご自宅を売って下さいチラシへの返信
  • 『〇〇マンション限定でお住まいお探しのお客様がおられます』ってチラシが投函されたこと、ございませんか?わざわざ郵送で、『不動産謄本から所有者の住所を特定させて頂きました。』って断り書き付きで送り付けられたことも、ございませんか?…ゴミ増やしてすみませんっ!他社様からこの手のチラシを受け取ってみると、『私の選んだ物件って他人様から見ても魅力的?』って思えて褒められたようで気分よくなりました。私が特別 [続きを読む]
  • 弊社のトランプさん
  • 繁忙期は別として、不動産屋さんの事務仕事は暇な時期もございます。業務時間中に連休に行く旅行先のことを調べていようと、居眠りしていようと、パートは見て見ぬフリして気付いていない素振りをします。若い方は退社後もお忙しいのでしょうから。もちろん、怒られそうな人にバレるかもって思った時には、『〇〇さーん!何度も聞いてすみません!!また置き場所がどこかわからなくなっちゃったんですけど……。』と、大きな声で起 [続きを読む]
  • お蔭様で10周年!
  • 当ブログ、『不動産屋のパートですが、何か?』は、本日10回目の誕生日を迎えることが出来ました。色んな形で支えて頂きました、皆さまのお蔭です。どうもありがとうございます。10年経っても全然偉くなりませんね(身体の老化だけ年相応にしてますが、何か?)。どうやら、本人が、『パートのままでいいし〜』…としか思ってなければ、いつまでも出世しない制度のようです。気付くのに10年かかりました。平凡なパートさんという主 [続きを読む]
  • 平成30年元旦
  • あけましておめでとうございます。『不動産屋のパートですが、何か?』管理人の不動ゆり子でございます。当ブログを開設したのが平成20年の1月。とうの立った感は否めない今でもご覧頂いて光栄に存じます。今年もよろしくお願い申し上げます。まずは、今年からのブログ変更点をお知らせしたいと思います。今更ですが、パソコンでご覧下さる方でInternet Explorerをご利用のお客様よりも、Chromeをご利用の方が多くなったと思わ [続きを読む]
  • 手癖が悪い紳士のファン
  • 口数が少なくて不動産に関係ない話をしたことのない営業マンに突然話しかけられることがございます。『あの人、奥さんとラブラブだからね!』って。同じ部署でお仕事を通じて心が通う可能性のある方ならともかく、他部署から私の席までお喋りしに来る方に関しては、呼びつけている訳でもない私がサボり行為について責めを負うとは思えないのですが、何か?業務上はほとんど絡みどころが無かったけど、同じ部署のある営業マンにはと [続きを読む]
  • パートに出るおばさん
  • いつから、『恋のライバル出現』ってイベントで盛り上がる系のドラマを見なくなってしまったのでしょうか?今の私は、『転勤』とか『倒産』とかが大きなイベントになる系のドラマが好きみたいです(もしかして:加齢?)。元経営者夫妻が倒産後、賃料安そうなアパートで暮らしているという描写を見ていて、他人事とは思えませんでした。20〜30代なら(再)就職もしやすかったでしょうけど、中高年で職なし(経営者の場合、失業保険 [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • 以前、何年も不動産ブログを続けている女性は珍しいという御指摘を受け、驚いて確認してみたことがございました。主婦って仕事一筋ではなかなかいられないものですし、そうですよね。あと、同じことばっかり書くのも見て頂く方に申し訳なく思ったり、書きたいことはほとんど全て書き尽くしていたり(共感しみじみ…)、『ですよねー!』って納得したものです。『どうしてるのかな?』って思っても、多忙な方を意味なく呼ぶのも悪い [続きを読む]
  • サイモンは言った
  • この記事を読んで頂いても不動産スキルは一切あがりません(*_ _)人ゴメンナサイ!大昔の話、まだまだ若かった私は年の離れた会社員のカレ(仮にサイモンさんとしておきます)の言動が年相応に大人なのが眩しくてウキウキしていました。落ち着いたカレの口癖は、『言っとくけどね』で、例えば、『言っとくけどね、俺の母親はサッチーみたいな人だから。』…のように、文頭に付けて使われていました。『じゃあ、サイン求められたりす [続きを読む]
  • 無料査定してもらうコツ
  • 高校三年生の夏休み〜秋にかけてはスケジュール帳が埋まって埋まって嬉しかったものです。毎日通った夏期講習の成果を試すため?模擬試験が毎週のように有るのですが、結構無料で受けさせてもらえたんですよね。その返ってくる結果を読むのが楽しみでした。『あら?私は解けたのにこの問題、正答率こんなに低かったんだ♪』ってわかると褒められたような気分になりますし、客観的に分析されることで、『あらやだ、私ったらこの分野 [続きを読む]
  • 謝罪
  • 『申し訳、ございませんでした。』肩甲骨ぐらいまでは床から垂直に、頭はややうなだれ気味で手を前に組む傾聴姿勢。そこからよく通る声で活舌よく発声。声で注目を集めてから、大げさ過ぎず軽すぎない角度で深く一礼します。勢いをつけずに頭を上げたあと、『今後二度とこのようなことが無いように…』等の、さっき考えておいた適切なセリフを発話しながら、意識して苦い顔を継続します。真横で涙を貯めて立っている若い事務員さん [続きを読む]
  • 大平原にて
  • それは工場用の土地探しにしては電気も水道もそれほど使わない業種とのことで、豊富な選択肢の中からご予算にあった物件を見つけるという、比較的簡単そうなお仕事でした。ただ、工業団地は都心に集中して在る訳ではないので、見に行くのも一日仕事、遠すぎるエリアの物件は日を改めてということで、チマチマしたお仕事をたくさんこなしたい不動産屋さん(…少数派?)には不向きかも知れません。各地の業者さんと連絡を取ること自 [続きを読む]
  • マンションとかチラシの女性ブログ
  • 不動産業界以外のお仕事で、本当は就きたかったなーと思っている業種はございますか?パートだと掛け持ち禁止されてない方が多いでしょうから、体力があるなら夜働けますよね(ちょっと前に書きましたね)。ある不動産屋さんから時々チラシを配りに行ってくれるおばちゃんが、色んな同業他社さんとも同様の契約を結んでいることが発覚しました。何社も同時に配れるという兼業で、『だから格安の報酬でも引き受けてくれたのか!』っ [続きを読む]
  • チュニジアの夜
  • 職場で同じ立場の仲間が欲しい場合…パートが複数採用される不動産会社推奨…気を遣う相手が多いのは大変ですが。地元密着型の不動産屋さんまで徒歩でストレスフリー通勤♪ってのは諦めて、ターミナル駅前の大手に行くことをお勧めします。正社員の悪口を言うことは無いと思いますが、家庭環境とか似てる方が多いと会話がはずんで面白いかも知れません。パートが30歳前後の女性だらけの所に30過ぎで来て、ご主人の実家干渉問題とか [続きを読む]