雲の上 さん プロフィール

  •  
雲の上さん: 雲上の楽園通信
ハンドル名雲の上 さん
ブログタイトル雲上の楽園通信
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/je4hmp
サイト紹介文PENTAX K3Ⅱ・K3・K5などで、身近な野の花・野鳥・雲海・蝶・トンボなど写真中心です。
自由文趣味を生き甲斐として『一期一会』のお付き合いが出来れば・・・・嬉しいです。ウオーキング中のスナップ写真が主です撮影中のエピソードも少し記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2008/01/23 09:35

雲の上 さんのブログ記事

  • 朝焼け気味と路傍脇の蝶など
  •  早朝から切りが舞っていたために少しでも雲海風景となってくれるかと願いながら撮影をしました。期待は裏切られて、東の空などは僅かな朝焼け状態となりました、そこで今朝の風景とセセリチョウなどを合わせて掲載をすることとしました、本日も素敵なお天気とはならないようですね。何時までこんなお天気が続行すのでしょうね  早朝の風景から路傍脇のテングチョウ・セセリチョウなど [続きを読む]
  • アザミの花のキアゲハの動きなど
  •  毎日雨が降ると、ウオーキングをしてて撮影をする風景も限定されてしまいますね。湿度も高くて選択をした衣類なども乾きが悪くて、入浴をしながら洗濯を致します。就寝前には、洗濯も終わりますからサンデッキへ吊り下げます・・・そしてその作業が終わりますと、ファンを可動させて洗濯物の全てに風が当たるようにと設置をします。 皆さん方はご存知でしょうが、夜中に大雨が降ってても洗濯物はほぼ8割がた乾燥をしております [続きを読む]
  • 訂正! カワラヒワの幼鳥とコミスジ蝶など
  •  先ず、阪神地方の地震のお見舞いを申し上げます。当地では朝方に、何だか地震のような音が聞こえるなと思ってたところ、僅かですが一度だけ地震と分かる揺れがありました。所要があったために、被害はないだろうとニュースをもチェックをしませんでした。 その後、昼前になって大阪に在住の妹から地震の情報を聞き、かなり大きな揺れがあったのだと知りました。情報では、被害は少ないと知りましたが、これらは報道の不味さから [続きを読む]
  • コシアキトンボの姿
  •  そろそろコシアキトンボが確認できるかと先日から、路傍を検索しておりました。やっと、目的のトンボが発見できました・・・そして、そのトンボが一休みしてて撮影をすることが出来ましたよ。 コシアキトンボは、別名:電気トンボ,ローソクトンボ腰が空いたように見えるトンボで、黒色で腹部第3〜4節が白色で未成熟の♂では黄色であることが特徴だそうです。その何れをも撮影が出来ました・・・前額も白色。翅は透明で、後翅 [続きを読む]
  • テイカカズラの花など
  •  テイカカズラ【定家葛】は、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。花言葉も有りました【依存・栄誉・優美な女性・爽やかな笑顔】でした素敵な言葉ばかりですね。有毒植物で、和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく名前?だとも呼ばれておりますね。こんな素敵な、愛の名残を思い出してくださいね [続きを読む]
  • 遅れて開花の花 タイサンボク【泰山木】・紫陽花・ヤマボウシ・ナツフジなど
  •  咲き始めの野の花などです。遅れて開花の花も多い感じがしますね、速く開花したのは桜の花・バラの花でしたが。 先ず撮影ができましたのはタイサンボク【泰山木】からですが、高所のために雰囲気程度の画像です。やっと色合いが素敵に見え始めた紫陽花・本日のメインのナツフジの花などです。遅れて開花のヤマボウシをも少し・・・。 ヤマボウシ【山法師】の花など、ナツフジ【夏藤】は、別の名は土用藤とも呼ばれているようで [続きを読む]
  • 我が家へ訪問のメジロ・・・我が家の紫陽花など
  •  毎日必ず雨が降って参りますよ! その影響でしょうか、出掛けますと田植えが日々進行しておりますね。そんなこの季節で、チョット楽しめますのが毎日メジロが我が家へ早朝に飛んでくることです、アジサイの花も私の不味い剪定をしたことからか、未だまだ花が少ないですよ。これから咲いてくれそうですがね。 剪定の時期が悪かったために紫陽花もとても小さな花を見る場所もあります。この季節には、カマキリなどの幼虫も多く見 [続きを読む]
  • ツバメの雛も多く成長・・・オカトラノオの花紫陽花など
  •  オカトラノオの花がやっと見頃となりつつあります。未だまだ花の開花は少ないですが逸速く撮影を致しました。雨が多かったために、ツバメの成長などをも余り観察できずでしたら、多くのツバメの雛が育って賑やかでした、そのツバメの雛とか路傍脇の紫陽花の色づいた風景などです。 オカトラノオ【岡虎の尾】は、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。花言葉もあり【忠実・堅固・貞操・騎士道】です。で名前は花が虎の尾 [続きを読む]
  • 我が家のコバノズイナ【小葉の髄菜】とドクダミの花
  •  どくだみの花も今が満開状態となりました。このドクダミに興味を懐きましたのは、薬草としての効能からなどです、今ではこのドクダミを収穫してお茶として頂いております。最初は、この独特な香りが嫌でした・・・しかし、お茶として飲んでも一切この匂いは致しませんから不思議です。市販でもドクダミの販売をされて居られますよね。 我が家の周囲は、いつの間にかドクダミが多く開花するようになりました・・・出来うる限り、 [続きを読む]
  • オトギリソウ【弟切草】も咲き始め
  •  我家の庭にありますオトギリソウが咲き始めました。とても多かったのですが、今年は少なめです。そして咲き始めました。本日は久しぶりにお天気となりそうですが・・・? オトギリソウ【弟切草】は、別の名をヤクシソウ・アオクスリとも呼ばれてます。オトギリウ科オトギリソウ属の多年草です。雄しべに特徴があります、この辺りの野の花の特徴が私のお気に入りですが、本日は我家で開花!・・・オトギリソウは、花言葉もありま [続きを読む]
  • 我が家へやって来たクロアゲハ
  •  梅雨のシーズンであるために雨が降ることは止むを得ませんが、その気配りが大変ですよね。そこで相変わらず、昨夜は入浴時に衣類の洗濯をしました、そして屋内乾燥のために物干し竿に吊るした後に、扇風機を弱の設定で可動させました。雨が降ってる今朝にも衣類は乾燥をしてたみたいでした。 気持ち良い乾燥のために、夕方まではそのままの状態ですが、湿度が高ければエアコンを利用してスッキリとした状態へと致します。 少し [続きを読む]
  • 梅雨入り後の風景 雫の光る花と路傍脇の様子
  •  連日雨が降ってて、やむなく我が家のミニのツルバラなどを撮影しました。雨滴が付着していると、バラの花も皐月も生き生きとして見えるから不思議です。この花のみでは寂しいと、路傍脇のシジミチョウをも少し掲載です。 昨日は、近所の方と焼肉パーティをしましたら、ぐっすりと就寝でした。そのことから、起床も遅くなりました。少しですが空には雲の合間から青空が見えます。 でも本日は朝一番には、診療所へと出掛けます・ [続きを読む]
  • 我が家のトベラの花など
  •  本日も雨が降り出したために我が家のトベラの花をアップすることとしました。トベラ【扉】は、トベラ科の植物で海岸線に多く見られるようでトベラ科トベラ属で常緑低木です、別の名をトビラの木、トビラとも呼ばれております。この木は庭木として植栽されておりますからご存知でしょうね。 この花後には、種子ができますからその果実をご覧されたい方のために過去の記事をリンクをしましたから興味の有る方はご覧くださいね。  [続きを読む]
  • チョウ三種 アオスジアゲハなどの動き
  •  このところ梅雨の影響で外出をしての撮影を楽しむ機会がとても少ないです。玄関に取り付けております、LED(不法侵入者防止用のセンサーライト)製品のサーチライトへ害虫などがとても多く集まります、蝶かなと思っても全てが蛾ですよ、玄関ドアには、数十匹が付着です! そこで私がウオーキング中に使用の害虫防止用の薬剤を少し散布しました・・・即座に大半が逃げてくれました。人を刺す蛾でなくてもとても効果があることが [続きを読む]
  • ヤマグワ・ヤマモモの果実とニワゼキショウの花
  •  少し撮影が遅れてものもあります。ウオーキング路の果実と花です、最初はヤマグワの果実です。この桑の木は、田舎では、養蠶のために畑に植えておりました。でも当地の周辺では、養蠶をする方は独りもいません。 大昔となりますが、学校帰りに木の実を頂き楽しんでおりました。この度のヤマグワは、山林の自然生えであってその果実もあまり美味しくありません・・・でも熟してきて美味しそうに感じます。ヤマグワの果実 [続きを読む]
  • メジロの動きなど
  •  メジロの親子を撮影したかったのですが、幼鳥は葉陰になってこの度は撮影が出来ませんでした。そのメジロの動きが中心ですが、近くのアカバナユウゲショウと間もなく開花すると思われるオカトラノオです。 本日も昨夜からの雨が降り止むことはありません・・・梅雨って私は嫌いですよ! とは言え、昨日出かけましたらこの雨などのお陰で田植えも進行してて、雨の中でも作業をされて居られました。少し山陰となる場所では、完全 [続きを読む]
  • ヒョウタンボクの果実も熟し始めて・・・今朝の霧の舞う風景!
  •  朝一番に霧が舞って素晴らしい風景となるかと期待をして撮影を開始です、その後東から西にかけての【雲海】風景を期待をして出かけました。ところが撮影の地点へ到着すると稜線は全く見えなくなって仕舞いました。諦めて帰宅です・・・その後霧も少し晴れ始め再び撮影をしてやっとこの程度の風景でと撮影を諦めました。 雨の降らない時を狙って撮影をしましたのは、ヒョウタンボクの果実です。 ヒョウタンボク(瓢箪木)の花も [続きを読む]
  • 朝一番親子でメジロが我が家へ・・・路傍脇の情報!
  •  昨年度のブログ記事の思い出とgooから届きました。昨年度はメジロが今年より少し早く撮影できたようでした・・・その朝方に、我が家のウツギの木へ6羽ほどのメジロの群れが飛んできました。 アッと言う間に、続々とメジロが飛翔してまいります・・・メジロの親子です、無事にメジロの雛も育ったのですねと称賛です・・・この画像を撮影にとカメラを取り出して、窓ガラスなど3枚を通過させての撮影で何とか撮影できました。  [続きを読む]
  • 我が家のネジキの花など
  •  私が植栽をしたのではなくて、野鳥たちが種子を運んで来たようです。我が家を建設時点では、この様な木々は一本も有りませんでした。鉢植えの皐月を植えた近くに芽を刺して今では花が咲く様になりました。あまり大きく育たないようにと剪定をしております。 ネジキ【捩木】は、ツツジ科ネジキ属別の名をカシオシミとも呼ばれております。落葉小高木です。花は両性花で花冠の先が淡紅色を帯びたものも有るようでした。幹に特徴が [続きを読む]
  • ユキノシタの花も満開、我が家の紫陽花など
  •  アジサイの花も開花が遅い感じの様です。でも、その紫陽花を少し撮影しましたが、やむなく我が家で作田の花をもと撮影です。その花がメインとなりましたユキノシタです。 ユキノシタの成長が良かったためにバラの根本まで広がりました。そのバラと合わせて撮影です。 ユキノシタ【雪の下】は、別の名をイドクサ・コジソウ【虎耳草】とも呼ばれ、花を雪にたとえその下へ葉があることからこの名前が付けられたそうです。ユキノシ [続きを読む]
  • 庭のツルバラ・遅れて開花の皐月・ムシトリナデシコの蝶など
  •  道路を通過する人達が我が家のツルバラを見てとても美しいですと褒めてくださいます。何故ならば、太陽の光を受けている小さなバラの花が透き通って美しく見えるからのようですね、そのバラのみでは寂しくて庭のバラの花をも掲載しました。そのバラの花などを撮影しておりますと、今季初めてムシトリナデシコの花へ蝶が飛んできてくれました。不思議ですが白ばかりでした。 先ずムシトリナデシコについて、ムシトリナデシコ【虫 [続きを読む]
  • ウツギの花で吸蜜のキタテハ?の動きと路傍脇のホタルブクロ
  •  昨日は、当地では道路の補修工事などが行われててウオーキングを遠慮しました。大型のダンプカーが常時移動し更に重機なども引っ切り無しに走行です・・・我が家の前の鋭角を無理をしながら右折するのです、右折が出来る場所が5mほど近くに有るのですが、そのことが判らない人が大半です! 勿論、祈祷師方へ来る人もです、最近になり又もや祈祷師の弟子が変わった様ですね! 日当が悪くて?又は信者が減少したため?でしょうか [続きを読む]
  • 今朝の【雲海】・・・!
  •  昨日は強い雨が降ったり止んだりでしたが、無事に高齢者たちとの旅行を楽しむことが出来ました。多くの参加者との昼食は、とても美味しかったです。独りでの食事とは全く異なりますね・・・  バス二台での旅でしたから、私の知らない方が多くて・・・大変でした。久しぶりに会う方の名前が判らなかったりで、帰路になってやっと私の名前が思え出せたとか私の乗車してたバスまで、お越しになり失礼をしましたとか・・・でした。 [続きを読む]
  • 雨ばかり! 我が家で見られる花・・・
  •  アッと言う間に5月【皐月】も終わりで、明日からは水無月ですよね。今月も多くの方々の訪問並びにコメントを頂きまして有難うございました 厚く御礼を申し上げます   今朝の我が家は、南部方面は霧で何も見えません。お天気が気になるのは毎日のことなのですが、本日は少し異なります。その理由の一つがバス旅行なのです・・・バスでの旅なんて何年ぶりでしょうか。当地の後期高齢者で独り住まいの人達が共にバス旅行をする [続きを読む]