右クロス さん プロフィール

  •  
右クロスさん: 拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて
ハンドル名右クロス さん
ブログタイトル拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて
ブログURLhttps://ameblo.jp/akira-boxing-no1/
サイト紹介文世界を目指す小学3年生ボクサーAKIRAの成長をオヤジの視点から綴ります。
自由文ボクシングでAKIRAと世界を目指します!
応援して下さいね。

オヤジの話はたまに脱線します(笑)

過去のブログはこちら http://www.doblog.com/weblog/myblog/64618
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/01/23 10:18

右クロス さんのブログ記事

  • 懺悔
  • 今、アマチュアボクシング界を揺るがす「告発文」 自分の尊敬するジムの会長も書いていましたが・・・ ある意味では333人の「告白」とも言える 金銭的な不正は勿論だが、オヤジジィが一番気になっていたのがキッズも含めた選手たちのモチベーション 今回勇気ある「告白」をしてくれた方々は、やむを得ない理由はあったにせよ黙認してきた時期があり、これが選手たちへの懺悔を込めての行動だと信じたい 選手たちが伸び伸びと競 [続きを読む]
  • 壁は乗り越えるためにあるのだ
  • 久々の更新になります昨夜のことですが、来年に大学受験を控えるAKIRAとガチミーティング第一志望校の確認や将来の方向性について話し合うそこで初めてAKIRAの口から公認会計士という・・・予想だにしていなかった単語がまあ、今の段階では何とでも言えますが、それでも己で「なりたいもの」が少しでも見えてきたことにAKIRAの成長が感じられ・・・超単純なオヤジジィはジィ〜ンときた訳でありますオヤジジィからすればエベレスト [続きを読む]
  • 予告
  • ただでさえ書くことが少なくなってきたオヤジジィこの数か月、アメブロへのアクセスが非常に悪く放置状態が続いておりました(一方的にアメブロさんのせいにしてた)ボクシング界(特にアマチュアボクシング・キッズボクシング)には思うところが沢山あるのですが、いつまでもどうこう言える立場でもないので・・・来年のAKIRAの大学受験結果を最後にこのブログを閉鎖しますそれまで、どのくらいのペースでアップ出来るかわかりません [続きを読む]
  • 石本康隆選手
  • 【ボクシング】石本康隆VSウィルフレド・バスケス.Jr【マカオの奇跡】先日、オヤジジィの大好きだったボクサーがグローブを壁に吊るしました 石本康隆選手(帝拳) 40戦31勝(9KO)9敗 第39代日本スーパーバンタム級王者  WBC世界スーパーバンタム級9位 何が好きだったかって? 姿勢ですよ、ボクシングに対する真摯で直向き過ぎる姿勢 彼は決して派手なボクシングススタイルではなかったけれど、コツコツコツコツコツコツ練習 [続きを読む]
  • 東京五輪 ボクシング除外危機
  • ネットで下記のニュースで知りました・・・ 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は4日、韓国の平昌で開かれた2日間の理事会終了後に記者会見し、統括団体のガバナンス(組織統治)や審判の判定で問題が指摘されているボクシングを2020年東京五輪の実施競技から除外する可能性を明らかにした。  国際ボクシング協会(AIBA)は1月下旬にラヒモフ副会長(ウズベキスタン)を新会長代行に選出したが、同氏は米財 [続きを読む]
  • ビリギャル
  • もう何回見て何回泣いただろうか・・・ 昨夜もケーブルテレビでやってたので最初から最後までまたまた涙を流すオヤジジィ ご存知の方も多いと思いますが、最低偏差値の女子高生が慶応大学へ合格するまでの物語なんだけど・・・オヤジジィが涙するのはサイドストーリーなんですわ この一家、父親の過度な期待を一身に背負って野球に向き合い挫折する弟がいるのだけれど・・・なんかね、自分がやってきたことと重なる部分があってと [続きを読む]
  • 帝拳ジムへ
  • AKIRAを連れ、新年のご挨拶で聖地「帝拳ジム」へエレベーターを降りて入口で二人立っていると、いち早く長野マネージャーに見つかりました ジム内にいた誰よりもデカいAKIRAでしたが・・・皆さん、いつまでたっても小っさい頃のAKIRAのイメージが残っているようでいじられまくりAKIRAもそんな雰囲気が心地よかったようです オヤジジィも久しぶりで訪問でしたが、皆さんお元気そうで本当に良かったぁ いつもいつも暖かく迎えていた [続きを読む]
  • 雲外蒼天
  • 喪中のため、新年の挨拶は差し控えさせていただきますが、今年もよろしくお願いします 戌年ということで年末は庭で飼っているメル(柴犬♀13歳)を年賀状用なのか道行く人が結構写真を撮っていました。肖像権は請求・・・してまへん 本年は仕事もプライベートも雲外蒼天で臨みます(困難を乗り越え努力して克服すれば、良いことが待っている)仕事然り・・・これは当たり前ですね 来年に控えるAKIRAの大学受験然り・・・親としてもケ [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 本日で仕事納めです 今年はいろんなことがありました悲しい別れも、素敵な出会いも・・・ 来春AKIRAは高校3年になり大学受験に向かいます願掛けで、オヤジジィは受験終了まで「禁酒」いたします! ・・・しかし、そういう席には積極的に参加しノンアルで場を盛り上げますのでヨロシク(笑) 少し早いですが、皆様よいお年をお迎えください尚、本年喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきますのでご了承ください [続きを読む]
  • ロマvsリゴ
  • 自分的には今年一番のビッグマッチ勝敗は予想通りでしたが、ロマチェンコが強すぎた!リゴンドーが他のボクサーにする「レッスン」を逆にされまくりでしたからねあのリゴンドーが一方的に遊ばれていたかのような試合でちょっと残念(T_T)かと言って、彼のボクシングを貶すつもりは全くありません今までに見たことのないようなボクシングで、オヤジジィを長い間ワクワクさせてくれましたからしかし・・・フレームの差が目立った試合 [続きを読む]
  • 心は・・・少し動いたか?
  • 今日は珍しくAKIRAと二人・・・ 世田谷区用賀に完成した元帝拳チーフトレーナー「葛西裕一」氏のジムへ これが、すんごいイケてるジムなんです 相変わらずの葛西トークにAKIRAもニヤニヤ 「たまにで良いから動きに来いよ」と、葛西さんどうよ、少しは心・・・動いたか・・・? 帰り道は野郎二人で近所のラーメン屋さんへ言葉少なめの食事だったけど、オヤジの気持ちも少しは伝わったかな〜 そんな、9月最後の日であり [続きを読む]
  • 超一流と一流
  • 今日の試合今回は情報遮断せずに生ライブ観戦しかし・・・事前の高揚感と試合後の虚無感判定の結果は笑うしかないけど、「挑戦者」&「今が旬」のカネロの戦いぶりに非常に落胆した人それぞれ見方はあるだろうけど、オヤジには彼が勝ちに来ているようには全く見えなかったよメイウェザーとやった時もそうだ自分より格上の相手とやる時に萎縮するタイプあんな亀ガードでロープを背にしてカウンターだけ狙う、そこに闘志を感じること [続きを読む]
  • 井上慎吾さん〜オヤジの背中
  • 井上尚弥・・・Google検索で「いのうえ」と打つだけで上位5位にランクされる彼 先日の試合は当たり前の如く勝利・・・オヤジの主観もありますが、たぶん過去日本人最強のボクサーであります 彼の道程をキッズ世代から最高のお手本として身近で見れたことを幸せに思います でも、その「彼」を作り上げたのは間違いなく父の慎吾さんですちょっと見た目は怖そうですが、実に実直・謙虚・勉強家のオヤジさん 以前、キッズボクサーオ [続きを読む]
  • あぁ ロマゴン
  • 昨日は朝から仕事だったので、例のごとく情報遮断で夕方から録画観戦 井上選手は期待通りの圧勝 しかし・・・サプライズはメインに待っていた あのロマゴンが衝撃の「大の字KО負け」確かに1ラウンドから往年の切れとプレスが感じられなかった 良いパンチが入っても意外と効かない・・・ ウエイトの壁なのかシーサケットが打たれ強いのかそれとも・・・ とにもかくにも結果が全ての勝負の世界 ロマゴンはなす術なくマットに沈 [続きを読む]
  • 世界の厚さに挑む意義
  • 「フレーム」とか「尺度」のお話し昨日、情報遮断して亀海vsコットを観たスーパーライトの時代から、日本中量級の図抜けたトップボクサー・・・それが、亀海喜寛選手 あの小野寺洋介山を子ども扱いした日本タイトル挑戦 コット戦、1ラウンド目は取ったものの、あとは・・・スリッピングアウエィーでパンチを殺すも・・・ あの「マエストリート」のボクシングが全くポイントアウトできない・・・ 相手に「自分のボクシングをさせ [続きを読む]
  • 日本ユース王座決定戦
  • 昨日行われた日本ユース王座決定戦キッズボクシング出身の2名が出場しました 「富岡樹」君と「石井龍誠」君 前者はアマチュアボクシング経由でプロへ、後者はプロ直行 富岡君は右のオーソドックスで非凡なジャブの使い手 石井君は若干変則のサウスポーで遠い距離からの左が武器 歩んできた道は違えど、ずっと応援したい「思い出がいっぱい詰まった」ボクサーたち 特に、富岡君はアマチュア時代に「アンフェア」な判定に何度も泣 [続きを読む]
  • 判断の行方
  • その、一瞬の判断で物事がどちらかに傾くことが多々ある 傾いた方向にもそれぞれの思惑があり 悲しい思いをしたり、悔しい思いをしたり、逆に幸福になったりする 結局、その判断の良し悪しは当事者のみぞ知るところであり 時間の経過とともに明らかになっていくのだと思う しかし・・・オレは・・・オレは・・・本当に一番近くにいた人の直感(総合的な判断)を信じたい https://youtu.be/cqpBHVYCX6I [続きを読む]
  • 10日遅れの誕生会にて
  • 今日は10日遅れでオヤジの誕生会をやっていただきました^^; 長男HIRO一家も駆けつけてくれたので、家飲みは超奮発して寫楽の大吟醸で乾杯・・・山田錦特Aの精米歩合20%という、未だかつてない純米大吟醸 過去に飲んだ日本酒のなかで最高峰の旨さでした!(^^)!値段を聞かずに発注して・・・少し後悔しております(泣) 一通り歓談の後は・・・超レアショットAKIRAの部屋で、子ども&孫1の「スマプラ」対決!!!心休まる一日で [続きを読む]
  • お帰りなさい
  • AKIRAの一番の理解者でもあった母の新盆です 半年ぶりに帰って来ました〜(^-^)現在のAKIRAにはどんな話をするのかなぁ?AKIRA以上に試合やスパーの結果に一喜一憂する母でしたしばらく、ゆっくりと滞在してくださいな(笑) [続きを読む]
  • 最低限のルール
  • 最近、ブログの更新が減っているオヤジです まぁ、これは仕方のないところでもあり・・・ だけど、たまにちょいと公にはしたくないことを書いたりするわけですよ(大したことじゃありませんがね) そんな時は「アメンバー記事」にするんだけど こんな時に限って全く知らない方からアメンバーの申請がバンバン来ます どう思います? 何にも知らない人が限定の日記をいきなり見せてくれって・・・ で、そんな人に限って自分のプロフ [続きを読む]