nasty_habit さん プロフィール

  •  
nasty_habitさん: 暗闇の中でマーラーを聴け!
ハンドル名nasty_habit さん
ブログタイトル暗闇の中でマーラーを聴け!
ブログURLhttp://nasty-habit.seesaa.net/
サイト紹介文哲学・文学・時事・身辺雑記など、関心のある事柄について綴っているブログです。
自由文多くの人から見向きもされないブログですが、

何か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 14日(平均7.0回/週) - 参加 2008/01/26 00:54

nasty_habit さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 社会不安障害、と関係あるかどうか、分からないが。
  • 平昌オリンピックって、まだやってたんだ。世間で盛り上がりすぎていることには、興味がわかない。いやでも耳に入ってくるからだと思う。そしてわたしは自分の分からないことには、口を出さないようにしている。なので、昨日書いていた社会不安障害についても、それが本当はどんなものなのかということについては、興味がないというわけではないが、いまのところさっぱりわからないので詳しくは書かない。ただ、たったいまもやって [続きを読む]
  • 今日の出来事
  • 人生に投げやりになって、すべてがもうどうだっていいと思ってしまうときがある。たまに、それもほんの一瞬のことだが。ほんの一瞬とはいえ、そう思ってしまった自分を抱きしめてやりたくなる。そう、まずは自分を愛することだ。そやってまた、前を向いて生きていこうと、思うのである。ところで、以前ネット上でみつけた「社会不安障害診断」とかいうやつをやってみたら、「重度の社会不安障害」と出た。間を開けて二回ほどやって [続きを読む]
  • 困難の真っ只中にいる
  • わたしはいま、困難の真っ只中にいる。だれに分かって欲しいというわけではないが、いまこの困難の真っ只中でこれを書いているということが、わたしの努力なのである。本当はもっとあとで書こうかと思っていた。が、後では時間が取れそうにない、そんな見込みになってきたのだ。わたしに話しかけてくる人がいる。すぐそばに。話を聞いている振りをしながらこれを書いている。聞いている振りをしているのだ。ときおり返事などしなが [続きを読む]
  • チャンスを無駄にしてしまったがまだ遅くは、ない。
  • ここ数ヵ月がチャンスだった。その数ヵ月が、無駄に終わってしまった。まったくの無駄というわけではなかったが。利己的に考えれば、無駄というしかなかった。残された時間は、二月余り。まだ遅くはないと思うのは楽天的にすぎるかな?でも悪いな。俺は本来楽天的なのだ。困難な中でのチャンスではあるが、上等じゃないか。書きたいことを、書いていく。 [続きを読む]
  • 「殺すぞ」
  • 今日、兵庫県西宮市の今村岳司市長が辞職願を提出したそうな。なんでもこの御仁、なんかの記者会見で読売新聞の記者に「殺すぞ」といったというのだ。子どもの喧嘩か。大の大人が「殺すぞ」なんて言う機会、なかなかないぞ。まあでも、辞めるだけましだといえる、国家の首相のあの人よりは。 [続きを読む]
  • 女性専用車両に乗った男たち
  • 最初にこの記事をみたときは、知らずに乗ってしまったが、乗務員に注意されたのがシャクでそのまま居座り続けたとか、3人組が悪ふざけでやったのかとか思ったが、そんなレベルの話ではなく、かなり確信犯的な男たちだった。彼らによれば、男性だって女性専用車両に乗っていいのだそうだ。なぜなら女性専用車両に乗ってはいけないという法律などないからだって。女性専用車両には法的根拠はないんだって。これ聞いて、なんだ、乗っ [続きを読む]
  • オリンピックと将棋
  • 平昌オリンピックで世間は盛り上がっている。やっている選手には申し訳ないが、オリンピックのたびにこうなるのがどうにも好きではない。将棋の藤井聡太5段の話題のほうが好ましい。将棋の話題にしてはけっこうな「盛り上がり」だと思う。きょうはこれだけで、おしまい。でもせっかくだから続けよう。上を書いてから少し時間がたっている。本をパラパラ見ていたりした。きょうはなぜか集中力に欠け、なにもかも思うように進まない [続きを読む]
  • わたしのなにを知ってるの?
  • 「ねぇ、わたしのこと好きじゃないの?」 仲の良い女の子が突然聞いてきた。「好きじゃないよ」と俺。「失礼ね。これでもわたしもてるのよ」そう言って口を尖らせた。「知ってるけどね。で、急に何なんだ?」「仮にわたしのことを好きだとしてよ。でね、その場合、わたしのどこを好きになっているのかな?」「そりゃいろいろあるだろう。顔が好きだっていうやつもいるだろうし、性格が好きだっていうやつとか」「ううん、そうじゃ [続きを読む]
  • 十分条件と必要条件
  • 最近よく論理学の本を読んでいる。ずいぶん前に買った本だが、「よくわかる記号論理」(藤村龍雄著)・「論理学」(野矢茂樹著)・「METHOD OF LOGIC」(クワイン著)そして比較的最近買った「論理学入門」(丹治信春著)などだ。その他にもスマリヤンの本も何冊かある。論理学の本とはちょっと違うが、論理的思考を鍛えるというような本もある。「論理トレーニング」(野矢茂樹著)・「論理のスキルアップ」(アン=トムソン著)・ [続きを読む]
  • かってはユングの本も読んだものです。けっこう高価な本が多かったのでほとんど古本屋に売ってしまって手元にあるのはいまでは「エッセンシャルユング」という本だけです。その本もいまこの部屋のどこにあるのかはっきりわかりません。本の内容もはっきり覚えてません。様々なユングの著作の抜粋からなりたっている本でした。なぜ詳しくは知らないユングのことで書き始めたかというと、夢について書こうと思ったからです。なぜ夢の [続きを読む]
  • 人生を楽しむ
  • まったく個人的な思い入れというものがなくても、ときとして応援したくなる人ってのがいます。たとえばサッカーの三浦知良選手。世代はほぼ同じなのですが、サッカーにまったく興味がなかったので、彼の名を知ったのは、Jリーグなるものができ、サッカーがニュースに取り上げられることが多くなってからでした。その三浦選手が、イタリアかスペインか詳しくないのでよく知りませんが、とにかく、ヨーロッパのチームでプレイするこ [続きを読む]
  • 世界が平和になりますように
  • 女優の綾瀬はるかさんが、自身の夢は「世界平和です」といったら、周囲が唖然としたっていうのがニュースになっていました。綾瀬さんの天然ぶりは有名なので、それにひっかけた記事にしてあるのは、きっと悪気はなかったんでしょう。しかしツイッターなんかをみていると、わたしの目に入ったかぎりですが、かなりこの記事に批判の声があがっていますね。わたしも概ね賛成です。が、わたしとしてはその記事への批判よりも、ただただ [続きを読む]
  • 今日からブログを再開する。
  • えーっ、ちょっとまあいろいろありまして、長らくこのブログを書いてなかったんですけど、まあね、誰も気にはしないとは思うんですけどね、ふとね、また書いてみようかな、なんて思ったりしたわけです。べつにね、なにが書きたいなんてあるわけではないんですよ。ただね、まあ気分によってはね、書きたいこともたまにあったりしてね、いやいや、大したことではないんですけどね。ツイッターなんかでつぶやこうかとも思わないことも [続きを読む]
  • 過去の記事 …