Kuukkeli さん プロフィール

  •  
Kuukkeliさん: あれこれ暮らし@タピオの国
ハンドル名Kuukkeli さん
ブログタイトルあれこれ暮らし@タピオの国
ブログURLhttps://kuukkelijaika.blogspot.com/
サイト紹介文フィンランドで暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/01/26 02:18

Kuukkeli さんのブログ記事

  • オモとの森林散歩とオモの目
  • かなり濁ってもうほとんど見えないであろう左目に加えて、昨年末には右目も濁り始めたオモ。いったいどれぐらい世の中が見えているのか分からないけれど、度々行く森林の散歩でも、いつものように元気に歩いています。先日行ったときには、倒れた木が歩道をふさいでいた個所があったのですが、オモはそこも軽々とジャンプ!!…とてもほっとしました。森林の散歩にも不自由しないぐらいには見えているんだなって。オモの目には、相変 [続きを読む]
  • 12月を振返る
  • 年は変わりましたが、いつものように一か月の振返りです。12月の気候全体に暖かい12月でした。真冬日(一日中0℃未満)の日は一日たりともありませんでしたから。月の半分近くは、最低気温でさえも氷点下にならなかったし。くうっけり地方の12月の最高気温は6℃、最低気温が−4.9℃。…日本でも地域によってはここより寒いんじゃなかろうか?雪は降ったのですよ。でもこのあと融けました。雨も降ったし…。もっとも、フィンランド [続きを読む]
  • オモの右目もくすんできた??
  • オモの左目は、瞳がはっきり見えないぐらいに白く濁っています。そして、右目も最近濁ってきたかなあ…という気はしていたのです。でも、昨日になってその目の濁りが明らかにすすんでいるのに気付きました。病院に連れて行きました。眼圧は異常なし。角膜の表面に何かがありそうだ(ごくごく小さい傷?)…という話。少なくとも左目の時と同じように目薬を処方されて帰ってきました。…ということで、今、オモには、左右の目合わせ [続きを読む]
  • フィンランド クリスマスイブのミルク粥
  • フィンランドでは朝食などによく puuro(プーロ:おかゆ・ポリッジ) を食べます。穀物(大麦・小麦・燕麦・ライ麦・米)やその粉、あるいは穀物を火が通りやすいように加工したものを使って作ります。そんな puuro の中でも、クリスマスといえば riisipuuro(リーシプーロ:お米のおかゆ)。クリスマスに食べる物は特に joulupuuro(ヨウルプーロ:クリスマス粥)といわれます。日本語ではミルク粥といったほうがいいのかな?水で [続きを読む]
  • フィンランドの冬は暗い??
  • 昨日は冬至。これからは毎日少しずつ日が長くなるのかと思うと、とてもうれしいです。北欧といえど、北極圏でなければ真冬でも太陽はのぼりますが、日中の長さがとにかく短い。そして太陽高度も驚くほどに低い…フィンランドの気象庁の昨日のツイートです。参考までに。Vuoden lyhyin päivä käsillä. Kuvassa auringon korkeuskulma asteina tänään keskipäivällä. Päivän pituus on-Helsingissä 5 h 49 min-Tamperee [続きを読む]
  • 11月を振り返る
  • 12月もすでに5日目。早い!!!明日(日本時刻ではすでに今日!)はフィンランドの独立記念日。今年は、フィンランド独立100周年。都会ではいろいろ催し物もありげですが、街なかから離れた我が家です。静かにワインでも飲んで、フィンランドの100歳の誕生日をお祝いすることにします。さて、11月の振り返りです。11月の気候例年よりも暖かく感じる11月でした。11月だというのに真冬日(最高気温が氷点下)が一日たりともありませんで [続きを読む]
  • 10月を振り返る
  • 先月末に、夫から風邪をプレゼントされてしまいました。幸いなことに熱は数日で下がったけれど、咳がしつこい。まだげほげほやってます。そんなこんなの、月の変わり目でした。今年もあと2か月足らずなんですねえ。早いなあ。10月の気候10月ともなれば、もうすっかり秋。我が家界隈で一番暖かかった日でも、最高気温は15.7℃。一方で最高気温が1.7℃までしか上がらなかった日もあります。秋というよりも冬?この秋初めての氷点下の [続きを読む]
  • リンゴ狩り〜秋の農業専門学校にて〜
  • 夫はリンゴ好き。うちにもリンゴの木はあるのですが、小さい+実りがよくない。そんなうちのリンゴの木に見切りをつけたらしき彼、とある農業専門学校がリンゴの木のオーナーを募っているのを聞いて、大喜びでオーナーとなりました。初夏のことです。「リンゴが熟したので採りに来てください」との連絡が入ったのが先月末。そこで、9月30日にリンゴを摘みに行ってきたのでした。遅ればせながら、今回はその話です。これが学校のリ [続きを読む]
  • 9月を振り返る
  • 10月もすでに1週間余りが過ぎてしまいました。まったく、なんでこんなに毎日があっという間に過ぎてしまうのでしょう!?さて、今更という感もありますが、9月の振り返りです。9月の気候9月には、気温が20℃を越えた日は一日もありませんでした。我が家界隈の9月の最高気温は19℃。フィンランド全国でさえ、最高気温は19.6℃だったそう。…北欧ですもんね。北のほうでは、氷点下の朝を迎えた場所もあるようです。でも、うちのほうで [続きを読む]
  • 食べられないキノコを集める
  • この秋キノコが豊作で、うちの冷凍庫もだいぶキノコで埋まってきております。そんなわけで、我が家の調理担当主任(←夫)から、「食用キノコ収穫禁止令」を出されてしまった先週末なのでした。でもめげずにキノコ狩りに行ってきましたよ。食用キノコではなく、ウールを染色するためのキノコを集めるつもりで。本命は、フィンランド語で veriseitikki (Cortinarius sanguineus) という名のキノコ。こんなふうに、全体が赤みがかっ [続きを読む]
  • キノコシーズン真っ最中
  • ただ今、キノコシーズン真っ最中です。この1〜2週間で、森林で見かけるキノコの種類がぐんと増えました。この時期のキノコ狩りのメインは、やっぱりアンズタケ。こんな風に ↑ ちゃんと顔を出してくれているといいんですけどね、この週末に出会った子たちは、かくれんぼ好きが多かった…たとえばこのアンズタケ。見付けた自分をほめてあげたい…くうっけりをはじめとして、キノコ狩りをする人たちの目につきやすいアンズタケは、も [続きを読む]
  • 8月を振り返る
  • すでに9月も4日め。1年も3分の2がすでに過ぎてしまったのですねえ。昨日、近くの丘に行ったら、もう一部のビルベリー(野生のブルーベリー)の葉が、紅葉し始めていました。秋だわあ。さて、8月の振り返りです。8月の気候6・7月と例年より気温が低めだったフィンランド、8月も結局あまり夏らしくならずじまい…結局今年は夏がなかった感じ。我が家界隈の8月の最高気温は24.7℃(夏日の一歩手前…惜しかった!!)、最低気温は4 [続きを読む]
  • アンズタケとポルチーニの収穫量に大満足^^
  • 先週末にも行ってきましたよ、キノコ狩りに。その1週間前のキノコ狩りの収穫量も、まあまあではありました。でも、空振りの場所も多かったのです。きっと今年は全体にキノコが少ないのだろうと、先週末もあまり期待はせずに出かけたのですが…これは土曜日の収穫です。ポルチーニがたくさん!!!去年はほとんどポルチーニを収穫できなかったのだけれど、今年はいっぱい生えています。ただ、ポルチーニはすぐに大きくなりすぎてしま [続きを読む]
  • 小学校時代の思い出話
  • 今回はフィンランドでの生活の話ではなく、遠い遠い昔…小学校時代の思い出話です。その昔通っていた小学校が廃校になったというのを、つい最近知ったのですよ。廃校になったのは2年余り前ということですが。くうっけりが卒業してから、校舎も建替えられたし周りの環境も変わったしで、昔の面影なんてとうの昔になくなってはいました。卒業後、そして特にその地域から離れたあとはつながりもなかったわけですが、それでも「廃校」 [続きを読む]
  • 今年最初のキノコ狩り
  • 今年のフィンランドでは、ベリー類やキノコ類の収穫期が、例年よりも2〜3週間遅れています。でもこの週末、やっとキノコ狩りができました!!去年や一昨年と比べると、顔を出しているキノコの数が少ない気が。でも、探せばそれなりに見つかります。これはアンズタケ。そして、この子にも出会いました。ラッキー!!ああ、このカサの色? ポルチーニです。この子のアシもなかなか立派!ポルチーニって、中に虫がいることがとても多いの [続きを読む]
  • 7月を振り返る
  • 6月に引き続き、7月も例年より涼しい月でした。7月の気候うちの屋外温度計によれば、7月の最低気温は 3.7℃!これ、七夕の日の明け方の気温。7月なのに…これほどに涼しい(寒い?)明け方はその日だけでしたけれど、月の半分は明け方一桁の気温。朝、吐く息が白いっていう日もありましたよ。恐るべき北欧(・・;)でも、さすがに日中は気温が上がります。一番涼しかった日の日中の気温は16.5℃。その日も含めて、20℃未満の日は7日 [続きを読む]
  • ベリー摘みの道具
  • ビルベリー(野生のブルーベリー)の収穫期の今、本格的に摘む人は、何十リットルとか、人によっては数百リットルとか摘むようです。自家用だけでなく子供の家族の分も摘んだり、売ったりする人もいるので。北欧って税金が高いことで有名だけれど、森林でベリーやキノコを摘んで売って得た収入は、フィンランドでは無税なんですよ。だったら摘んで小遣い稼ぎをしたらいいんじゃないかと思われそうですが、ベリーを摘むのってなかな [続きを読む]
  • ビルベリーの収穫
  • フィンランドのカレンダーで、今日は Jaakko(ヤーッコ)の日(Jaakonpäivä)。聖ヤコブの記念日です。「ヤコブ」という名がフィンランド語化すると「ヤーッコ」になるんですね。この日は、ヤーッコが冷たい石を水に投げ入れるのだそう。そしてそれを境に、海や湖の水温が下がっていくんだとか。ところが今年は、気温の低い夏でして、水温も例年ほどには上がっていません。今週やっと、夏らしい気温になるだろうという予報。ちま [続きを読む]
  • マットを洗う
  • 南ヨーロッパはとても暑くて、森林の火事やらなんやら大変みたいです。でもここフィンランド…今年の夏は今のところあまり夏らしい日がありません。そんな中、昨日はからっといい天気。そこでマットを洗いに行ってきました。こちら、市営のマット洗い場です。朝8時前に行ったら誰もいませんでした。もしかして一番のり?と思ったら、洗い場がすでに濡れていましたわ。もっと早くにマットを洗った人がいて、その人がすでに引き上げ [続きを読む]
  • オークの枝のサウナヴィヒタ
  • 日本でもよく知られているであろうフィンランド語といえば、「サウナ」でしょうか。お風呂がないフィンランドの家は珍しくないけれど、サウナのないフィンランドの家はおそらく珍しい。マンションやアパートなどにはたいがい共同サウナがあります。また、公営の屋内プールにもサウナはつきもの。サウナで使われる道具?!に、「ヴィヒタ(vihta)」あるいは「ヴァスタ(vasta)」といわれるものがあります。(一般に、西部出身のフィ [続きを読む]
  • 6月を振り返る
  • 2017年も、もう半分を過ぎてしまいましたね。恐ろしいほどのスピードで月日が流れていく…そう感じてしまうのは歳のせい?さて、今更ですが6月の振り返り。フィンランド語で kesäkuu…夏月…のはずの6月ですが、あまり夏らしくはありませんでした。6月の気候我が家界隈では霜こそは降りなかったものの、月の初めには明け方2℃ぐらいまで気温が下がった日もありました。その後は、それほどひどくはなかったにせよ、最低気温が一桁 [続きを読む]
  • 6月の青空とオモとの散歩
  • 一昨日・昨日と、このあたりとしては珍しいぐらいにしっかりと雨が降りました。今日はそれとは打って変わっての青空。あ、白い線は電線です。ちょうどこの写真を撮った時、ウサギが3羽跳ねていたのだけれどこの写真では見えません…残念。雨の日は、必要最小限しか歩きたがらないオモも、今朝はしっかり歩きました。男の子なので足も上げますが…ん?あんまり上がってない。朝はまだ気温があまり上がっていないので、オモも自主休 [続きを読む]
  • オモ 11歳
  • 今日6月11日はオモの誕生日。早いもので、オモはもう11歳となりました。左目が白濁化していることを除けば、オモは若い時とあまり変わっていない…かな?あ、少し太ったか。まだおデブちゃんレベルではないけれど。さて、誕生日ということで記念写真…だめじゃない、そっち向いちゃ。撮り直し! はい、今度はこっち見て!よしよし。じゃあ今度は、ちゃんと口を閉じようね。ということで、オモ、11歳のおすまし顔です。オモがこの [続きを読む]
  • 2017年5月を振り返る
  • あっという間に6月。6月をフィンランド語で『kesäkuu』といいます。"kesä"は「夏」、"kuu"は「月」の意味。つまり 6月は、待ちに待った「夏!」のはずなのですが…。ここ数日、寒いです。夜は暖炉も愛用中。昨日の朝は、うちの近くでも霜が降りた所もあるらしい。今このあたりでは、リンゴや野生のブルーベリーの花が咲いているんですけどね、おそらくダメージを受けているだろうということです。ショック…さて、5月の振り返り [続きを読む]
  • サイマーワモンアザラシって?
  • この週末は、フィンランドのサイマー湖からのライブストリーミング→WWF(関連記事 サイマー湖のアザラシ君登場なるか?)に、Pullervo君がしっかり出演してくれていました。今日だって、ほら。画像元:WWF(https://wwf.fi/en/norppalive/)この Pullervo君は、「サイマーワモンアザラシ」という種類のアザラシ。サイマー湖にしか生息しない、とても希少なアザラシです。サイマーワモンアザラシフィンランド語で saimaannorppa。 [続きを読む]