Kuukkeli さん プロフィール

  •  
Kuukkeliさん: あれこれ暮らし@タピオの国
ハンドル名Kuukkeli さん
ブログタイトルあれこれ暮らし@タピオの国
ブログURLhttps://kuukkelijaika.blogspot.com/
サイト紹介文フィンランドで暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/01/26 02:18

Kuukkeli さんのブログ記事

  • 2018年12月を振り返る
  • Hyvää uutta vuotta!! …あけましておめでとうございます。早速12月の振返りです。年が明けた今、12月はもう「去年」なのね…12月の気候12月の中旬までは積雪量0。ホワイトクリスマスもあやういところでした。でも、その後降りまして、ホワイトクリスマスを迎えることができました。12月に一番冷え込んだのは、クリスマスイブでした。うちの温度計で最低気温が -15.7℃。これでも、23日に -30.2℃を記録した北の街、ソダンキュ [続きを読む]
  • シャワーホースを交換
  • シャワーホースが使い物にならなくなってしまいました。もう十数年使っていたので、劣化して使えなくなるのも当然?新しいのと並べてみると、古いのは恐ろしいほどに変色してる!! 普通はここまで使わないのか?? 材質も違うから色の違いも大きいの、とちょっと言い訳しておこう…日本ではいろんなメーカーやいろんなモデルがあるから、こんなときはきっと、蛇口やシャワーヘッドの取り付け口の大きさをちゃんとチェックする必要が [続きを読む]
  • クリスマスと庭のモミの木とクリスマス料理
  • 日本ではもう、クリスマス感はすっかり消えちゃったかな? 今ごろは、クリスマスケーキの安売りさえもすでに終わってる?そういえば昔、25歳過ぎ未婚女性は一部で「クリスマスケーキ」なんて言われてましたね。理由は、25を過ぎると「安売り」されるからだそうで…。ついでにいえば、31歳過ぎ未婚女性は「年越しソバ」。「伸びすぎた麺は誰も食わん!」ということらしい。そして何を隠そうくうっけりも「クリスマスケーキ」であり [続きを読む]
  • 夏鳥が冬越し?!
  • 牛乳パックのバードフィーダー( バードフィーダー設置) は、連日にぎやかです。常連さんはシジュウカラ、アオガラ、アオカワラヒワ。そのほかにたびたびやってくるのは、ヒガラやスズメやウソ。それから、地面のおこぼれを拾いにくるやや大きめの鳥たち。今シーズン、今までに目にしたのは、クロウタドリ、カケス、カササギ。そんな中、数日前にこんな鳥が来ていました。アオカワラヒワにまぎれていたのだけれど、この鳥だけなん [続きを読む]
  • 2018年11月を振り返る
  • もう12月!!日が短いこともあって、一日があっという間。太陽が地平線の上に出ている時間が短いのに、どんよりしたお天気ばかりで一日がほんとに暗いこの頃です ??11月の気候10月に引き続き、11月も平年より暖かい月になりました。最寄りの観測所の11月の平均気温は 3.6℃。うちの温度計では、月の最高気温が 11.0℃。それ以外にも10℃前後まで気温が上がった日が何日もありました。このあたりだとそんな気温でも、11月としては「 [続きを読む]
  • バードフィーダー設置
  • 11月も終盤。タピオの国界隈も、晩秋というよりはすっかり冬の装いとなっています。今日は今シーズン初めて雪も降りましたしね。毎年冬場は小鳥たちに餌をあげています。例年、地面が雪に覆われた頃、あるいは気温が連日氷点下となった頃から餌を与え始めるようにしています。で、今年は本日、今シーズン最初のバードフィーダーを設置。バードフィーダーというと聞こえはいいけど、外見はごらんのとおり完全に牛乳パックです。うち [続きを読む]
  • フィンランドのホワイトフィッシュ
  • 先日、夫が3匹のホワイトフィッシュを持ち帰ってきました。これがその魚たち。フィンランド語では siika(シーカ)と呼ばれています。サケ科の淡水魚なのですが、フィンランド周辺だと海にも生息しています。そもそもバルト海って、大洋と比べると、塩分濃度がとっても低いらしいんですよ。大洋の塩分濃度は3%以上のこともあるけれど、バルト海の場合0.5%もないんだとか。だから、フィンランド近海に生息している魚と湖や川に生息 [続きを読む]
  • 柿の木のフィンランドでの冬越しは可能か?
  • 今年の春に芽を出した柿。柿を種からどこまで育てられるか?夏の間は鉢植えのままにしてありましたが、秋に地面に植え付けました。フィンランドでは冬越しできないかもしれない、というのは承知の上のことです。札幌でも冬越しすると聞いたので、もしかしたらここでも?とちょっとだけ期待して地植えした次第。でも、このままだときっと冬越しできる可能性は低いから寒くなる前に保護しなきゃね、なんて話をしていたのが少し前。そ [続きを読む]
  • 2018年10月を振り返る
  • 今年もあと残すところ2か月ですね。早いな〜月日がたつの。…この頃特にそう感じるのは歳のせいなのか?!少し前に夏時間から冬時間に移行して、起床が少し楽になりました。でも、朝起きたとき暗いのは相変わらず。朝日を浴びて目を覚ましましょう!!なんていうのは、北国では無理ですわ。ちなみに今日の日の出は8時少し前。そしてこれからますます日の出が遅くなる…10月の気候全体としては、例年よりもちょっと暖かい10月だったよう [続きを読む]
  • シャコバサボテンの花が咲く
  • フィンランドでは joulukaktus(クリスマスサボテン)と呼ばれるシャコバサボテンです。クリスマスのころ開花するからこの名前なのでしょうが…今年は一足早く咲き始めています。10年余り前にいただいた株です。株を分けたり一部枯らしたり、なんてことをしているので、あまり大きくはなっていません。加えて、毎年、花の付きもいまいちでした。でも今年、株の大きさはともかく、花の数は例年より多い!! 開花時期も、いつもより1 [続きを読む]
  • 風景よりも道よりも 地形をしっかり覚えておくべきだった…
  • まだ葉をまとっている木々も残っているけれど、葉が落ちてすっかりはだかんぼうになった木も目につくようになりました。キノコ狩りシーズンもすでに後半。最近の収穫のメインはこんなキノコ。さて、くうっけりが例年キノコ狩りに行く場所は、ほとんどが産業林。森林公園とかじゃないから、整備された歩道があるわけじゃなし、標識などはあるはずもない。でも、この数年間、もう何度も歩き回っている森林なので、だいたい場所は覚え [続きを読む]
  • 2018年9月を振り返る
  • まだサマータイムということもあって、10月の初めだというのに日の出は7時半すぎ。暗いと起きるのがつらい?? サマータイムなんて嫌いだ〜!!9月の気候去年の9月には20℃を超えた日が一日もなかったけれど( 2017年9月を振り返る)、今年は20℃を超えた日が、我が家界隈でさえ10日も!! さすがに夏日はなかったけれど。逆に気温が低かった日は、明け方氷点下で日中の最高気温が一桁。でもそんな日は1日だけでした。そんなわけで [続きを読む]
  • この秋最初の氷点下と 9月最後のキノコ狩り
  • 9月最後の土曜日(29日)の朝は氷点下になるだろう…そんな予報が出ていたその前日金曜日のこと。氷点下になったらキノコによってはもうこの秋は収穫できなくなってしまうかもしれない…と焦りまして、夕方近くなってから近くの森林にキノコ狩りに行ってきました。その森林は近所ではあるけれど、今年はまだ行っていなかった場所。伐採や間伐のあとでとても歩きにくいことがわかっていたので、なんとなく避けていた場所です。でも [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿路感染症 その後
  • 尿検査の結果、2週間抗生物質を飲むことになったオモ( オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿検査 )のその後です。抗生物質の投薬を始めてから2週間弱たったところで、再びオモの朝の尿を採りました。初めての採尿がうまくいったから、きっとまた楽勝だわ…なんてたかをくくっていたのはまずかった?? オモがあまりにも元気に脚をあげるものだから、容器をお目当てのところにもっていくのにちょっと失敗。くうっけりの反射神経の鈍 [続きを読む]
  • ポルチーニの乾燥保存
  • 先週末のキノコ狩りの成果! ポルチーニとアンズタケです。今年はキノコが採れないかもしれない…( 今年はキノコ不作かなあ 〜最近 フィンランドの森林で見ることのできたキノコたち〜)そう考えていただけに、先週末もまたこれだけ採れて満足?豊作の年と比べるとまだまだ少なくはありますが、ある程度保存にもまわせるぐらいには収穫できました。特にポルチーニ。今年は、ほんとに豊作だった年ほどではないけれど、それでも結 [続きを読む]
  • フィンランドのトイレにあるハンドシャワーの謎が解けた
  • フィンランドのトイレには、たいがいハンドシャワーが設置されています。このシャワー、洗面台(手洗い台)の蛇口とつながっております。蛇口を開けた状態でハンドシャワーのレバーを押すと、水の流れが洗面台の蛇口からそのハンドシャワーに切り替わるという仕組み。用途は多分ウォッシュレットと同じだろうと思いつつ、特に誰かにたずねることもなく、二十数年が過ぎ去ったのですが…今年の夏、やっと真相?!を知ることができまし [続きを読む]
  • キノコ狩り そしてアンズタケとヒロハアンズタケ
  • キノコシーズン初めには、今年はキノコは不作?!と思われました。( 今年はキノコ不作かなあ 〜最近 フィンランドの森林で見ることのできたキノコたち〜)…が、その後雨にも恵まれて、キノコたちが顔を出してくれています。今年はキノコ狩りが楽しめないんじゃないかと思っていただけに、とっても嬉しい?今週末の収穫量。ポルチーニとアンズタケです。とはいうものの、去年や一昨年の収穫量と比べるとやっぱり少ない。例年数回は [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿検査
  • 元気にしているオモではあります。でも、この間こともあったし( オモ(ボロニーズ犬♂12歳)に朝早く起こされた話)、獣医さんに尿検査の方法について聞いてあったので、先週の金曜(9月7日)の朝に、オモの尿をとってクリニックに持っていきました。そして今、オモに抗生物質の薬を飲ませています。??そんなこんなの、先週金曜から今までの経緯です。オモの尿の採取今まで一度も尿を採ったことがありませんでした。そこで事前 [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)に朝早く起こされた話
  • 今週に入ってから2回、オモに朝早くに起こされました。今までにもそんなことは何度かあったけれど、短い期間に2回もというのはめずらしい。あ、でも手術後は別。あの時(この頃です その後のオモ ) は毎朝というか、毎晩起こされていましたゎ。いずれにしても短い期間に続けて起こされるというのはいままでほとんどなかったので、ここに覚え書き。まず、週初め3日(月)には、2時半ごろにクンクン声で起こされました。どうや [続きを読む]
  • 2018年8月を振り返る
  • もう9月。早いですねえ。ああ、冬にどんどん近づいていくぅ…??寒さよりも何よりも、日がどんどん短くなっていくのが悲しいです。8月の気候今年は8月も例年より暖かかったです。30℃を超えた日は、さすがに1日しかなかったけれど、夏日(25℃以上)の日は全部で1週間近くありましたから。最寄りの観測所の月平均気温を見てみたら、17.5℃。(2017年は15.5℃)平均で2度も暖かかったんですね。…とはいってもこの気温、日本の感覚 [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の目の診察に再び病院へ
  • とはいっても、別に目が悪化したとか、そんなことではありません。5月の下旬の診察で「3か月後にまた様子を見ましょう」と言われていたので、再診に連れて行った次第。この3か月間、2種類の目薬を与えてきました。素人目には、「良くもなっていないけど悪くもなっていない」という状態。でも診察後、「かすかだけれど以前よりは角膜の腫れががひいてはいるようだ」と言われました。「涙腺も正常だし、角膜の傷もないし、今まで通り [続きを読む]
  • 2018年7月を振り返る
  • 北国では、夏だからといって必ずしも暑いわけではありません。でも今年は連日暑かった!おかげで毎年恒例の夏のマット洗いも、天気予報とにらめっこせずにすますことができましたわ。7月の気候今年の7月はとにかく暑かったです。去年の7月( 7月を振り返る)とは大違い!うちの方では月初めに最低気温が一桁という日は1〜2日ありましたが、そのあとは連日二桁。月の終わりには、最低気温が20度台の日が3日ほど。最高気温の方 [続きを読む]
  • 皆既月食は見れなかったけど 部分月食は見れた ^^
  • 27日から28日の夜にかけて、フィンランドでも皆既月食を見ることができるということを聞いてたのしみにしていたくうっけり。お天気にも恵まれそうだし、今回は皆既食の時間が長いということだったし。日本では今回、月は皆既月食の状態で沈むという話でしたね。フィンランドでは部分食の状態で月が昇り、その後皆既月食になるということでした。うちの方の月の出は夜10時ぐらいということだったので、その時間帯から外に陣取ってい [続きを読む]
  • フィンランドでは今年 穀物が不作らしい
  • 今年のフィンランドは、例年になく暑い日が続いています。さらに降水量もとても少ない??そんな中、今月の中旬の状況をもとに発表された今年の穀物の予想生産量。それによると、今年は去年の生産量よりも穀物全体で18%も少なくなりそうだとのこと。フィンランドで生産されている主な穀物は、大麦・燕麦・小麦・ライ麦です。昨年と比べてのそれぞれの減少率は、大麦と燕麦が10%余り、小麦は30%、ライ麦に至っては57%も。主に降 [続きを読む]