Kuukkeli さん プロフィール

  •  
Kuukkeliさん: あれこれ暮らし@タピオの国
ハンドル名Kuukkeli さん
ブログタイトルあれこれ暮らし@タピオの国
ブログURLhttps://kuukkelijaika.blogspot.com/
サイト紹介文フィンランドで暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/01/26 02:18

Kuukkeli さんのブログ記事

  • 2018年9月を振り返る
  • まだサマータイムということもあって、10月の初めだというのに日の出は7時半すぎ。暗いと起きるのがつらい?? サマータイムなんて嫌いだ〜!!9月の気候去年の9月には20℃を超えた日が一日もなかったけれど( 2017年9月を振り返る)、今年は20℃を超えた日が、我が家界隈でさえ10日も!! さすがに夏日はなかったけれど。逆に気温が低かった日は、明け方氷点下で日中の最高気温が一桁。でもそんな日は1日だけでした。そんなわけで [続きを読む]
  • この秋最初の氷点下と 9月最後のキノコ狩り
  • 9月最後の土曜日(29日)の朝は氷点下になるだろう…そんな予報が出ていたその前日金曜日のこと。氷点下になったらキノコによってはもうこの秋は収穫できなくなってしまうかもしれない…と焦りまして、夕方近くなってから近くの森林にキノコ狩りに行ってきました。その森林は近所ではあるけれど、今年はまだ行っていなかった場所。伐採や間伐のあとでとても歩きにくいことがわかっていたので、なんとなく避けていた場所です。でも [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿路感染症 その後
  • 尿検査の結果、2週間抗生物質を飲むことになったオモ( オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿検査 )のその後です。抗生物質の投薬を始めてから2週間弱たったところで、再びオモの朝の尿を採りました。初めての採尿がうまくいったから、きっとまた楽勝だわ…なんてたかをくくっていたのはまずかった?? オモがあまりにも元気に脚をあげるものだから、容器をお目当てのところにもっていくのにちょっと失敗。くうっけりの反射神経の鈍 [続きを読む]
  • ポルチーニの乾燥保存
  • 先週末のキノコ狩りの成果! ポルチーニとアンズタケです。今年はキノコが採れないかもしれない…( 今年はキノコ不作かなあ 〜最近 フィンランドの森林で見ることのできたキノコたち〜)そう考えていただけに、先週末もまたこれだけ採れて満足?豊作の年と比べるとまだまだ少なくはありますが、ある程度保存にもまわせるぐらいには収穫できました。特にポルチーニ。今年は、ほんとに豊作だった年ほどではないけれど、それでも結 [続きを読む]
  • フィンランドのトイレにあるハンドシャワーの謎が解けた
  • フィンランドのトイレには、たいがいハンドシャワーが設置されています。このシャワー、洗面台(手洗い台)の蛇口とつながっております。蛇口を開けた状態でハンドシャワーのレバーを押すと、水の流れが洗面台の蛇口からそのハンドシャワーに切り替わるという仕組み。用途は多分ウォッシュレットと同じだろうと思いつつ、特に誰かにたずねることもなく、二十数年が過ぎ去ったのですが…今年の夏、やっと真相?!を知ることができまし [続きを読む]
  • キノコ狩り そしてアンズタケとヒロハアンズタケ
  • キノコシーズン初めには、今年はキノコは不作?!と思われました。( 今年はキノコ不作かなあ 〜最近 フィンランドの森林で見ることのできたキノコたち〜)…が、その後雨にも恵まれて、キノコたちが顔を出してくれています。今年はキノコ狩りが楽しめないんじゃないかと思っていただけに、とっても嬉しい?今週末の収穫量。ポルチーニとアンズタケです。とはいうものの、去年や一昨年の収穫量と比べるとやっぱり少ない。例年数回は [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の尿検査
  • 元気にしているオモではあります。でも、この間こともあったし( オモ(ボロニーズ犬♂12歳)に朝早く起こされた話)、獣医さんに尿検査の方法について聞いてあったので、先週の金曜(9月7日)の朝に、オモの尿をとってクリニックに持っていきました。そして今、オモに抗生物質の薬を飲ませています。??そんなこんなの、先週金曜から今までの経緯です。オモの尿の採取今まで一度も尿を採ったことがありませんでした。そこで事前 [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)に朝早く起こされた話
  • 今週に入ってから2回、オモに朝早くに起こされました。今までにもそんなことは何度かあったけれど、短い期間に2回もというのはめずらしい。あ、でも手術後は別。あの時(この頃です その後のオモ ) は毎朝というか、毎晩起こされていましたゎ。いずれにしても短い期間に続けて起こされるというのはいままでほとんどなかったので、ここに覚え書き。まず、週初め3日(月)には、2時半ごろにクンクン声で起こされました。どうや [続きを読む]
  • 2018年8月を振り返る
  • もう9月。早いですねえ。ああ、冬にどんどん近づいていくぅ…??寒さよりも何よりも、日がどんどん短くなっていくのが悲しいです。8月の気候今年は8月も例年より暖かかったです。30℃を超えた日は、さすがに1日しかなかったけれど、夏日(25℃以上)の日は全部で1週間近くありましたから。最寄りの観測所の月平均気温を見てみたら、17.5℃。(2017年は15.5℃)平均で2度も暖かかったんですね。…とはいってもこの気温、日本の感覚 [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂12歳)の目の診察に再び病院へ
  • とはいっても、別に目が悪化したとか、そんなことではありません。5月の下旬の診察で「3か月後にまた様子を見ましょう」と言われていたので、再診に連れて行った次第。この3か月間、2種類の目薬を与えてきました。素人目には、「良くもなっていないけど悪くもなっていない」という状態。でも診察後、「かすかだけれど以前よりは角膜の腫れががひいてはいるようだ」と言われました。「涙腺も正常だし、角膜の傷もないし、今まで通り [続きを読む]
  • 2018年7月を振り返る
  • 北国では、夏だからといって必ずしも暑いわけではありません。でも今年は連日暑かった!おかげで毎年恒例の夏のマット洗いも、天気予報とにらめっこせずにすますことができましたわ。7月の気候今年の7月はとにかく暑かったです。去年の7月( 7月を振り返る)とは大違い!うちの方では月初めに最低気温が一桁という日は1〜2日ありましたが、そのあとは連日二桁。月の終わりには、最低気温が20度台の日が3日ほど。最高気温の方 [続きを読む]
  • 皆既月食は見れなかったけど 部分月食は見れた ^^
  • 27日から28日の夜にかけて、フィンランドでも皆既月食を見ることができるということを聞いてたのしみにしていたくうっけり。お天気にも恵まれそうだし、今回は皆既食の時間が長いということだったし。日本では今回、月は皆既月食の状態で沈むという話でしたね。フィンランドでは部分食の状態で月が昇り、その後皆既月食になるということでした。うちの方の月の出は夜10時ぐらいということだったので、その時間帯から外に陣取ってい [続きを読む]
  • フィンランドでは今年 穀物が不作らしい
  • 今年のフィンランドは、例年になく暑い日が続いています。さらに降水量もとても少ない??そんな中、今月の中旬の状況をもとに発表された今年の穀物の予想生産量。それによると、今年は去年の生産量よりも穀物全体で18%も少なくなりそうだとのこと。フィンランドで生産されている主な穀物は、大麦・燕麦・小麦・ライ麦です。昨年と比べてのそれぞれの減少率は、大麦と燕麦が10%余り、小麦は30%、ライ麦に至っては57%も。主に降 [続きを読む]
  • 暑い日が続くフィンランドの高温注意報
  • 暑い日が続いているフィンランドです。オモも暑いだろうに、こんな格好して寝てる…暑いといっても、日本の暑さにはまだまだ遠いです。それでも、フィンランドとしては珍しいほどの暑さ。少なくとも、去年の夏には一度もなかったですね、こんな暑さ。何しろ去年の夏の最高気温は 27.6℃でしたから(去年の夏は例年よりも気温が低かった(^_^;))。同じ夏でも、年によって全然違うものだと改めて実感しております。暑い日が続く中、 [続きを読む]
  • 2018年6月を振り返る
  • すでに7月も半ば。なんでこんなに毎日があっという間に過ぎてしまうんでしょう?夏は特に、日の長さのせいもあるのかな。11時ぐらいまで明るいから、あれやこれやとしていると時間が経っていることに気付かない…何はともあれ、遅ればせながら6月の振返りです。6月の気候今年の5月は例年になく暖かかったけれど、6月はほぼ例年通りの暖かさ。夏日の数は5月より少なかったけど、平均気温はちょっとだけ(最寄りの観測地点では0.8℃ [続きを読む]
  • サクランボ豊作
  • うちのサクランボ、今年は豊作!! こんなに収穫できたのは初めてってぐらいの豊作です。一度にこれぐらいの量をもう何日間か収穫しています。花だけはたくさん咲くのだけれど、実るのは数少ない。さらに実ったサクランボは鳥たちにも狙われて、くうっけりたちの口に入るのはわずか…というのがいつもの年。でも今年は、たくさん口にすることができています。ただ、ひとつひとつの実はとっても小さい…今年の5月はとても暖かかった [続きを読む]
  • 2018年5月を振り返る
  • このところずっと、あまりにも天気が良すぎて、とっても乾燥しているフィンランド。現在、フィンランドのほぼ全域で焚火厳禁です!!5月の気候月初めには最高気温が一桁なんて言う日もありました。でも、7日以降は最高気温が連日20℃越え。さらに、その中で夏日(最高気温が25℃以上)は10日余り。…5月としてはとってもめずらしいことです。全国的にみても、5月は例年にはない暖かさ。フィンランド全国の統計では、夏日が全部で14日 [続きを読む]
  • ポインセチアの剪定
  • うちにあるポインセチアは、去年、挿し木から育てたもの。大きく育ったわけでもないので、今年は剪定せずにおくつもりでした。でも、下の方の葉がいっぱい落ちてしまっていて、情けない姿なもので…やっぱり剪定しちゃおうということに。…ということで、下から数センチのところでバサッといきました。残っている葉っぱは、小さく枝分かれしたところについていた小さいのだけ。実は、去年はこの状態で枯らしています。幸いなことに [続きを読む]
  • フィンランドに棲む2種類の野ウサギ
  • フィンランドには、2種類の野ウサギが生息しています。ユキウサギ(フィンランド語名 "metsäjänis")とヤブノウサギ(フィンランド語名 "rusakko")です。先日の子ウサギ( フィンランドの野生の子ウサギ)は、はたしてどっち?…ということで、ユキウサギとヤブウサギの特徴を調べてみました。ユキウサギフィンランドの在来種。フィンランド全土に生息しています。冬毛と夏毛では色が違います。夏毛はグレーがかった茶、冬毛は [続きを読む]
  • フィンランドの野生の子ウサギ
  • トウヒの幹の根元で、じっとして動かない子ウサギを見つけました。でも、カメラが手元になかったのですよ。それで一度カメラをとりにもどり、そのあと再びこの場所へ。この子ウサギ、その間ずっと同じ場所にじっとしていました。具合が悪いんじゃないか、親ウサギとはぐれてしまったんじゃないか…そう考えて、保護するつもりで子ウサギを連れ帰ってしまう人がいるって聞いたことがあります。これだけじっとしてるんだもの、確かに [続きを読む]
  • サイマーワモンアザラシのライブストリーム配信が始まりました!!
  • なが〜いなが〜い寒い季節の後、フィンランドもやっと春…というより気分は一気に初夏!!ヤブイチゲも咲き始めました。フィンランドで母の日の花といえばこのヤブイチゲ。もうすぐ母の日ですから、今年もぐっとタイミングの開花です。さて、今年もまた、サイマーワモンアザラシのライブストリーム配信が始まりました ⇒ WWF Wildlive - Frontpage *2018年のライブストリームは、6月4日をもって終了しました。ただ、うちのPC環境だ [続きを読む]
  • 2018年4月を振り返る
  • やっと春らしくはなってきたけれど、日本の春にはまだまだ遠いフィンランドです。4月の気候4月に入ってからは、さすがに真冬日(日中の最高気温が0℃未満)は一日たりともありませんでした。春だわ〜とはいうものの月の3分の1ほどは、朝方は氷点下。霜が降りた朝はめずらしくありません。最高気温が一桁なんていう日も月に9日ほど。この風景だって、春というより、根雪がない地方の冬景色にしか見えない…もちろん、暖かい日もあり [続きを読む]
  • オモ(ボロニーズ犬♂11歳)のエリザベスカラーがとれた!!!
  • お医者さんから、「エリザベスカラーをもうつけなくともいいですよ」という言葉をやっともらうことができました!!3月上旬から( オモ(ワンコ11歳♂)の目の治療)だから、1か月半ぐらい使っていたことになります。オモは、たいして嫌がる様子も見せなかったけれど、カラーの端があちこちにぶつかったりして、生活しにくそうだったのは事実。よかったです、本当に。今はもう、オモの角膜の表面の傷はなくなっているとのこと。でも [続きを読む]