韋駄天太助 さん プロフィール

  •  
韋駄天太助さん: 経済的自由を実践する男のブログ
ハンドル名韋駄天太助 さん
ブログタイトル経済的自由を実践する男のブログ
ブログURLhttp://financial-free-fx.seesaa.net/
サイト紹介文投資で経済的自由を実践中。株式グローバル投資とFXの高金利通貨運用とスイングトレードがメイン。
自由文ブログを立ち上げた理由: ブログを書くことにより自分の考えを整理し投資スキルの向上を図る/初心者の一歩だけ先を行く投資嫌いだった自分が書くことにより初心者の参考になるかも/1億の資産なしに経済的自由を実践できることを証明し、ファイナンシャルフリーを目指す方の参考(反面教師?)になればとの思いからです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/01/30 23:11

韋駄天太助 さんのブログ記事

  • 四半期ベースで13年ぶり減益のテンセントショックが世界を揺らす?
  • 15日の米株式相場は下落して終えましたが、大きな理由の1つは中国IT企業テンセントが13年ぶりに四半期ベースでの減益を発表したこと。逆に言えば、50回以上も四半期ベースで増益を続けてきたのだから一回位減益になっても大目に見てやれよと思いますが、高い期待値を織り込んで高PERとなっている株価は許してくれません。昨日の香港市場では悪い決算だろうと織り込み3.6%下げましたが、取引時間終了後に減益発表。これを受けて、 [続きを読む]
  • セルインメイの後に南欧政治リスクで6月はラテンがW杯も市場も席巻!?
  • 5月が終わりジメジメした梅雨の時期に入りますが、セルインメイの意味はざっくり5月の高値で売っておいて6月以降の軟調相場に備えよという意味です。そういう意味では6月直前から急浮上してきたイタリアとスペインの政治リスクは軟調のきっかけとなるかも知れませんね。EU内では割と大国であるラテン兄弟国がほぼ同時に政治リスクを顕在化させているのも意味深かも知れません。しかも、今月は4年に一度のサッカーワールドカッ [続きを読む]
  • 一般NISA利用者は含み益ロールオーバーで積立NISA移行を検討する余地なし!?
  • NISA制度開始当初から利用している人は2018年が5年目の最終年になると思います。よって、2019年から一般NISAを継続して2周目に入るか、つみたて(積立)NISAに移行するかの判断をする良いタイミングだと思って今年中に検討する・・なんて人はいますかね?個人的には検討の余地が全くなく、一般NISA継続の一択です!一番大きな理由は5年終えて2周目に入る際に含み益をロールオーバーできるように制度変更されたこと。何に投資し [続きを読む]