win_win さん プロフィール

  •  
win_winさん: 日経平均の予想
ハンドル名win_win さん
ブログタイトル日経平均の予想
ブログURLhttp://yslab.blogspot.com/
サイト紹介文日経平均の短期的な見通しについて、強気・弱気材料に基づいて考察します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2008/02/01 15:53

win_win さんのブログ記事

  • [2018/09/25]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月24日、NYDowは下落し、NASDAQは小幅上昇しました。9月25日の日経平均先物は、前日比70円安で寄り付くと、午前中は100円安から30円高と上昇に転じ、午後は20円安から50円高の間でもみあって、結局10円安で取引を終えました。日経平均の終値は70円高の23940円で、出来高は18.36億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態ですが、買われ [続きを読む]
  • [2018/09/23]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、米中の貿易摩擦に対する過度な警戒が後退し、買いが優勢でした。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、欧州政治の混乱、欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年 [続きを読む]
  • [2018/09/21]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月20日、NYDowとNASDAQは大幅上昇しました。9月21日の日経平均先物は、前日比240円高で寄り付くと、午前中は150円高から260円高の間でもみあい、午後は240円高から360円高の間でもみあって、結局290円高で取引を終えました。日経平均の終値は195円高の23869円で、出来高は20.78億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態ですが、買われ [続きを読む]
  • [2018/09/20]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月19日、NYDowは上昇し、NASDAQは小幅下落しました。9月20日の日経平均先物は、前日比70円高で寄り付くと、午前中は90円高から20円安の間でもみあい、午後は110円高から100円安の間でもみあって、結局60円安で取引を終えました。日経平均の終値は2円高の23674円で、出来高は16.73億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。9月19 [続きを読む]
  • [2018/09/19]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月18日、NYDowとNASDAQは上昇しました。9月19日の日経平均先物は、前日比350円高で寄り付くと、午前中は250円高から390円高の間でもみあい、午後は410円高から220円高と上昇幅を縮めて、結局240円高で取引を終えました。日経平均の終値は251円高の23672円で、出来高は16.02億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態ですが、買われ過ぎ [続きを読む]
  • [2018/09/18]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月17日、NYDowとNASDAQは下落しました。9月18日の日経平均先物は、前日比50円安で寄り付くと、午前中は90円安から310円高と上昇に転じ、午後は260円高から350円高の間でもみあって、結局310円高で取引を終えました。日経平均の終値は325円高の23420円で、出来高は15.81億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。9月17日の米国市 [続きを読む]
  • [2018/09/16]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、新興国経済を巡る懸念が後退したことで、買いが優勢でした。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、欧州政治の混乱、欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のOEC [続きを読む]
  • [2018/09/14]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月13日、NYDowとNASDAQは上昇しました。9月14日の日経平均先物は、前日比180円高で寄り付くと、午前中は160円高から260円高の間でもみあい、午後には340円高まで上昇幅を拡げて、結局340円高で取引を終えました。日経平均の終値は273円高の23094円で、出来高は17.32億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラスに転換しました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。9月13日の米国市場で [続きを読む]
  • [2018/09/13]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月12日、NYDowは上昇し、NASDAQは下落しました。9月13日の日経平均先物は、前日比10円高で寄り付き、午前中は240円高まで上昇幅を拡げ、午後は170円高から220円高の間でもみあって、結局200円高で取引を終えました。日経平均の終値は216円高の22821円で、出来高は13.47億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月12日 [続きを読む]
  • [2018/09/12]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月11日、NYDowとNASDAQは上昇しました。9月12日の日経平均先物は、前日比40円高で寄り付くと、午前中は70円高から120円安と下げに転じ、午後は120円安から20円安と下げ幅を縮めて、結局30円安で取引を終えました。日経平均の終値は60円安の22604円で、出来高は14.59億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月11日の米 [続きを読む]
  • [2018/09/11]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月10日、NYDowは下落し、NASDAQは上昇しました。9月11日の日経平均先物は、前日比110円高で寄り付くと、午前中は90円高から260円高と上昇幅を拡げ、午後には310円高まで上昇幅を拡げて、結局290円高で取引を終えました。日経平均の終値は291円高の22664円で、出来高は13.44億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月1 [続きを読む]
  • [2018/09/10]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月7日、NYDowとNASDAQは下落しました。9月10日の日経平均先物は、前日比130円安で寄り付くと、午前中は140円安から0円安と下げ幅を縮め、午後は50円安から30円高の間でもみあって、結局20円安で取引を終えました。日経平均の終値は66円高の22373円で、出来高は11.16億株と低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月7日の米国市場 [続きを読む]
  • [2018/09/09]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、通商政策の先行き警戒感から売りが優勢でした。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、欧州政治の混乱、欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のOECDの実質GDP予 [続きを読む]
  • [2018/09/07]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月6日、NYDowは上昇し、NASDAQは下落しました。9月7日の日経平均先物は、前日比150円安で寄り付くと、午前中は120円安から280円安の間でもみあい、午後は300円安から100円安と下げ幅を縮めて、結局100円安で取引を終えました。日経平均の終値は180円安の22307円で、出来高は13.10億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です [続きを読む]
  • [2018/09/06]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月5日、NYDowは上昇し、NASDAQは大幅下落しました。9月6日の日経平均先物は、前日比80円安で寄り付くと、午前中は130円安から20円安の間でもみあい、午後は30円安から110円安の間でもみあって、結局80円安で取引を終えました。日経平均の終値は92円安の22487円で、出来高は12.80億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です [続きを読む]
  • [2018/09/05]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月4日、NYDowとNASDAQは下落しました。9月5日の日経平均先物は、前日比100円安で寄り付くと、午前中は70円安から190円安の間でもみあい、午後は210円安から90円安の間でもみあって、結局210円安で取引を終えました。日経平均の終値は116円安の22580円で、出来高は12.34億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月4日の [続きを読む]
  • [2018/09/04]今後の日経平均の見通し
  • [市況]9月3日、NYDowとNASDAQは休場でした。9月4日の日経平均先物は、前日比50円高で寄り付くと、午前中は60円高から100円安の間でもみあい、午後は70円安から60円高の間でもみあって、結局60円高で取引を終えました。日経平均の終値は10円安の22696円で、出来高は10.62億株と低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、マイナスに転換しました。個別銘柄に関しては、「売り」が有利な状態です。9月3日の米国はレイバ [続きを読む]
  • [2018/09/03]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月31日、NYDowは下落し、NASDAQは上昇しました。9月3日の日経平均先物は、前日比20円安で寄り付くと、午前中は10円安から130円安と下げ幅を拡げ、午後は80円安から170円安と下げ幅を拡げて、結局150円安で取引を終えました。日経平均の終値は157円安の22707円で、出来高は10.83億株と低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、やや「買い」が有利な状態です。8月3 [続きを読む]
  • [2018/09/02]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、NAFTAの再交渉を巡り米国とメキシコの大筋合意で、買いが優勢でした。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、欧州政治の混乱と欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された20 [続きを読む]
  • [2018/08/31]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月30日、NYDowとNASDAQは下落しました。8月31日の日経平均先物は、前日比150円安で寄り付くと、午前中は190円安から10円安と下げ幅を縮め、午後は40円安から30円高の間でもみあって、結局10円安で取引を終えました。日経平均の終値は4円安の22865円で、出来高は13.03億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。8月30日の米 [続きを読む]
  • [2018/08/30]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月29日、NYDowとNASDAQは上昇しました。8月30日の日経平均先物は、前日比190円高で寄り付くと、午前中は200円高から20円安と下げに転じ、午後は20円安から60円高の間でもみあって、結局20円高で取引を終えました。日経平均の終値は21円高の22869円で、出来高は13.99億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。8月29日の米国市場で [続きを読む]
  • [2018/08/29]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月28日、NYDowとNASDAQは上昇しました。8月29日の日経平均先物は、前日比30円高で寄り付くと、午前中は10円高から170円高と上昇幅を拡げ、午後は140円高から10円高と上昇幅を縮めて、結局50円高で取引を終えました。日経平均の終値は34円高の22848円で、出来高は11.27億株と低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。8月28日の米国市場 [続きを読む]
  • [2018/08/28]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月27日、NYDowとNASDAQは大幅上昇しました。8月28日の日経平均先物は、前日比180円高で寄り付くと、午前中は220円高から110円高と上昇幅を縮め、午後は150円高から20円高と上昇幅を縮めて、結局30円高で取引を終えました。日経平均の終値は13円高の22813円で、出来高は11.96億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。8月27 [続きを読む]
  • [2018/08/27]今後の日経平均の見通し
  • [市況]8月24日、NYDowとNASDAQは上昇しました。8月27日の日経平均先物は、前日比80円高で寄り付くと、午前中は60円高から210円高と上昇幅を拡げ、午後は160円高から240円高の間でもみあって、結局180円高で取引を終えました。日経平均の終値は197円高の22799円で、出来高は10.46億株と低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。8月24日の米国 [続きを読む]
  • [2018/08/26]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、パウエルFRB議長が利上げペースを速めない姿勢を示したことが、相場を支えました。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、欧州政治の混乱と欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、 [続きを読む]