win_win さん プロフィール

  •  
win_winさん: 日経平均の予想
ハンドル名win_win さん
ブログタイトル日経平均の予想
ブログURLhttp://yslab.blogspot.com/
サイト紹介文日経平均の短期的な見通しについて、強気・弱気材料に基づいて考察します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2008/02/01 15:53

win_win さんのブログ記事

  • [2018/05/21]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月18日、NYDowは小幅上昇し、NASDAQは下落しました。5月21日の日経平均先物は、前日比0円高で寄り付くと、午前中は20円安から120円高と上昇幅を拡げ、午後は120円高から60円高の間でもみあって、結局80円高で取引を終えました。日経平均の終値は72円高の23002円で、出来高は12.94億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。 [続きを読む]
  • [2018/05/20]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、長期金利の上昇が警戒されて売り材料となりました。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、ドイツ銀行始め欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のOECDの実質GDP [続きを読む]
  • [2018/05/18]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月17日、NYDowとNASDAQは下落しました。5月18日の日経平均先物は、前日比80円高で寄り付くと、午前中は20円高から110円高の間でもみあい、午後は100円高から60円高の間でもみあって、結局90円高で取引を終えました。日経平均の終値は91円高の22930円で、出来高は13.03億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月17日の米 [続きを読む]
  • [2018/05/17]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月16日、NYDowとNASDAQは上昇しました。5月17日の日経平均先物は、前日比80円高で寄り付くと、午前中は100円高から52円高の間でもみあい、午後は80円高から140円高の間でもみあって、結局100円高で取引を終えました。日経平均の終値は121円高の22838円で、出来高は14.73億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月16日の [続きを読む]
  • [2018/05/16]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月15日、NYDowとNASDAQは下落しました。5月16日の日経平均先物は、前日比110円安で寄り付くと、午前中は50高から120円安の間でもみあい、午後は30円安から120円安の間でもみあって、結局80円安で取引を終えました。日経平均の終値は100円安の22717円で、出来高は16.27億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月15日の米国市場 [続きを読む]
  • [2018/05/15]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月14日、NYDowとNASDAQは上昇しました。5月15日の日経平均先物は、前日比20高で寄り付くと、午前中は50高から20円安の間でもみあい、午後は0円高から60円安の間でもみあって、結局40円安で取引を終えました。日経平均の終値は47円安の22818円で、出来高は17.30億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月14日の米国市場では、 [続きを読む]
  • [2018/05/14]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月11日、NYDowは上昇し、NASDAQは小幅下落しました。5月14日の日経平均先物は、前日比10高で寄り付くと、午前中は10高から100円高と上昇幅を拡げ、午後は70円高から160円高と上昇幅を拡げて、結局130円高で取引を終えました。日経平均の終値は107円高の22865円で、出来高は15.20億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月11日 [続きを読む]
  • [2018/05/13]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、原油高と4月の消費者物価指数が市場予想を下回ったことが買い材料となりました。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、ドイツ銀行始め欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表 [続きを読む]
  • [2018/05/11]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月10日、NYDowとNASDAQは上昇しました。5月11日の日経平均先物は、前日比20高で寄り付くと、午前中は20高から240円高と上昇幅を拡げ、午後は200円高から280円高の間でもみあって、結局230円高で取引を終えました。日経平均の終値は261円高の22758円で、出来高は16.63億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月10日の米国市場 [続きを読む]
  • [2018/05/10]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月9日、NYDowとNASDAQは上昇しました。5月10日の日経平均先物は、前日比80高で寄り付くと、午前中は120高から0円高と上昇幅を縮め、午後は20円高から90円高と上昇幅を拡げて、結局80円高で取引を終えました。日経平均の終値は88円高の22497円で、出来高は15.42億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月9日の米国市場では、買 [続きを読む]
  • [2018/05/09]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月8日、NYDowとNASDAQは小幅上昇しました。5月9日の日経平均先物は、前日比60安で寄り付くと、午前中は40安から130円安の間でもみあい、午後は90円安から160円安の間でもみあって、結局100円安で取引を終えました。日経平均の終値は99円安の22408円で、出来高は17.27億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月8日の米国市場で [続きを読む]
  • [2018/05/08]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月7日、NYDowとNASDAQは上昇しました。5月8日の日経平均先物は、前日比20安で寄り付くと、午前中は40安から120円高と上昇に転じ、午後は110円高から30円高の間でもみあって、結局70円高で取引を終えました。日経平均の終値は41円高の22508円で、出来高は16.56億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月7日の米国市場では、原 [続きを読む]
  • [2018/05/07]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月4日、NYDowとNASDAQは大幅上昇しました。5月7日の日経平均先物は、前日比50高で寄り付くと、午前中は60円高から120円安と下げに転じ、午後には80円安から10円高とプラス圏に戻す場面もありましたが、結局は20円安で取引を終えました。日経平均の終値は5円安の22467円で、出来高は14.76億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状 [続きを読む]
  • [2018/05/06]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、ドル高や貿易摩擦懸念が重しとなりました。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、ドイツ銀行始め欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のOECDの実質GDP予想値を [続きを読む]
  • [2018/05/02]今後の日経平均の見通し
  • [市況]5月1日、NYDowは下落し、NASDAQは上昇しました。5月2日の日経平均先物は、前日比80高で寄り付くと、午前中は80円高から80円安と下げに転じ、午後は70円安から20円安の間でもみあって、結局30円安で取引を終えました。日経平均の終値は35円安の22472円で、出来高は14.46億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。5月1日の米 [続きを読む]
  • [2018/05/01]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月29日、NYDowとNASDAQは下落しました。5月1日の日経平均先物は、前日比60安で寄り付くと、午前中は90円安から20円安と下げ幅を縮め、午後は40円安から20円高と上昇に転じて、結局10円安で取引を終えました。日経平均の終値は40円高の22508円で、出来高は17.72億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月29日の米国市場では、 [続きを読む]
  • [2018/04/29]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、長期金利が上昇したことが嫌気されて売り優勢となりました。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、ドイツ銀行始め欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のOECD [続きを読む]
  • [2018/04/27]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月26日、NYDowとNASDAQは上昇しました。4月27日の日経平均先物は、前日比90高で寄り付くと、午前中は40円高から120円高の間でもみあい、午後は90円高から190円高と上昇幅を拡げて、結局190円高で取引を終えました。日経平均の終値は148円高の22467円で、出来高は18.82億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月26日の米国市場 [続きを読む]
  • [2018/04/26]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月25日、NYDowは上昇し、NASDAQは小幅下落しました。4月26日の日経平均先物は、前日比110高で寄り付くと、午前中は70円高から170円高の間でもみあい、午後は130円高から50円高の間でもみあって、結局100円高で取引を終えました。日経平均の終値は104円高の22319円で、出来高は15.20億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月2 [続きを読む]
  • [2018/04/25]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月24日、NYDowとNASDAQは大幅下落しました。4月25日の日経平均先物は、前日比160円安で寄り付くと、午前中は70円安から210円安の間でもみあい、午後は160円安から50円安と下げ幅を縮めて、結局60円安で取引を終えました。日経平均の終値は62円安の22215円で、出来高は14.23億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月24 [続きを読む]
  • [2018/04/24]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月23日、NYDowとNASDAQは下落しました。4月24日の日経平均先物は、前日比140円高で寄り付くと、午前中は160円高から50円高の間でもみあい、午後は140円安から200円高の間でもみあって、結局180円高で取引を終えました。日経平均の終値は190円高の22278円で、出来高は14.70億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月23日 [続きを読む]
  • [2018/04/23]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月20日、NYDowとNASDAQは下落しました。4月23日の日経平均先物は、前日比10円安で寄り付くと、午前中は50円高から90円安の間でもみあい、午後は20円安から100円安の間でもみあって、結局60円安で取引を終えました。日経平均の終値は74円安の22088円で、出来高は13.44億株と比較的低水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月20日の米 [続きを読む]
  • [2018/04/22]今週の日経平均の見通し
  • [ファンダメンタルの現状認識]先週の米国市場では、四半期決算内容は好・悪に別れたものの、やや買いが優勢でした。一方、中長期的には、米国政治の混乱、FRBの利上げ、ドイツ銀行始め欧州の銀行の信用力不足と信用収縮懸念、中国など新興国の景気減速、貿易戦争などによる世界経済の減速懸念や、中東、朝鮮半島やウクライナの地政学的リスクに引き続き注意が必要です。日米市場のイールド・スプレッドの差は、発表された2019年のO [続きを読む]
  • [2018/04/20]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月19日、NYDowとNASDAQは下落しました。4月20日の日経平均先物は、前日比60円安で寄り付くと、午前中は130円安から70円高と上昇に転じ、午後は0円高から70円安の間でもみあって、結局40円安で取引を終えました。日経平均の終値は28円安の22162円で、出来高は14.25億株と比較的高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を縮めました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4月19日の米国市 [続きを読む]
  • [2018/04/19]今後の日経平均の見通し
  • [市況]4月18日、NYDowは下落し、NASDAQは上昇しました。4月19日の日経平均先物は、前日比30円高で寄り付くと、午前中は30円高から180円高の間でもみあい、午後には130円高から10円安と下げに転じましたが、結局は20円高で取引を終えました。日経平均の終値は32円高の22191円で、出来高は15.77億株と高水準でした。高値更新銘柄数と安値更新銘柄数との差は、プラス幅を拡げました。個別銘柄に関しては、「買い」が有利な状態です。4 [続きを読む]