フリスル さん プロフィール

  •  
フリスルさん: 鬼工房つれづれ陶芸日記
ハンドル名フリスル さん
ブログタイトル鬼工房つれづれ陶芸日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuukobiyori
サイト紹介文生駒山中にて、田舎暮らしを楽しんでいる、女流陶芸家の、日々の暮らしと作品の紹介です。
自由文鬼工房の土鍋での土鍋料理の紹介。
自然の中での陶芸教室の様子。
自作の土人形とポエム。
癒しの場である鬼工房の森の風景。
手作り薬草茶の事。
陶芸作品の紹介。
マクロバイオティク料理。
土鍋でご飯の炊き方。
自然食料理の数々。
手づくりもんぺのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/02/03 01:08

フリスル さんのブログ記事

  • 親子陶芸体験
  • 今年も 生駒の保育園での親子陶芸教室に指導に行ってきました。この保育園に私の子供も 孫もお世話になって、我が人生 馴染みの深い保育園です。子育て中のパパやママ、、、元気な園児たち、、、、普段 森の中での静かな一人暮らしなので 始めは少し 戸惑うけど、、、やがて 慣れて来ると 一人一人の作陶風景 微笑ましく思えてきます。園長先生ともすっかりお馴染みで 彼女の方が10歳も若いのだけれど、ババトーク 弾んで いつもの [続きを読む]
  • 復活風景
  • 台風でダメージを受け 森暮らし ちょっと 自信を無くしかけていましたが、少しづつ片付いて来て 、、、秋草もチラホラ、、、急ぐ人生でもないし、、、ボチボチと。なんだか 片付け作業も楽しくなって来ました。離婚の時もそうでしたが、その時は かなり落ち込むのですが別に 不幸にもならず後になってみると 一つの転機にすぎず 生き方が変化するだけでした。現実的予測が下手くそなんですが感覚がかなり楽天的なのが 幸いしてるみ [続きを読む]
  • 台風の後
  • 昨日 長女のマンションへ夕食を食べに。孫が帰ってきて 、、、賑やかで、、、娘は料理が上手だし、、、やっぱ マンションって 頑丈な壁でしっかりと守られてる感がすっごいわ。私は 安堵感で 身体がグターとして 動かない。鬼工房は森の中の一軒家自然にさらされてる感が 大きい。台風の時は森中が踊り狂って、キョーレツやった。工房も森も かなり ダメージをくらった。ボチボチ森を片付けながら守られた空間の安堵感とは程遠い [続きを読む]
  • 「ぼっち暮らし」
  • 野心を持つには エネルギー不足だし、諦観するには まだまだの初老期。三人の子供達は自立して それぞれ彼ららしく生きてる。私は自分の面倒だけ見ればいいのだけれど、、、差し迫ってやらなければならない事があれば 別だけど、暑かったり 身体がだるかったりすると、面倒くさい!「ぼっち」だから 別に誰に文句を言われるわけでもないから、支障はないけれど、、、、気楽なもんさ、、、なんだけど、、、、フット 今日 「ちょっと [続きを読む]
  • ボッチライフ
  • 生活も仕事も誰かと協力し合って、とか 組織の中で、とか苦手みたい。あんまり発展しないし、孤独だし、、、だけど「一人でやりくり」ズブズブ ガタガタ モレモレの「ボッチライフ」最近 魔が差して 思わぬ相方(わんこ)が。ひとりぼっちが気楽で、満足してると思ってたけど、、、やっぱ 寂しかったんかなぁ、、、、鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • ヤンチャ盛りの紀州犬
  • 朝 起きてくると 工房はすさまじかった!床一面に 「ナンジャ コリャ‼」散乱? 散乱?グチャ グチャ‼‼キレやすい老人にはなりたくわないけど、ホント ムカッ‼ついた。昨日も一昨日も、、、だんだんエスカレートしてる。、、、、、にんげの子育ての方が楽やったわ、、、、と 思ったぐらい。たまたま来た農協のお兄ちゃんに さんざん グチったら スーッと怒りが治った。夕方 雨を含んだ涼しい風が。部屋の中から ぼんやり 外を [続きを読む]
  • 孫と犬
  • 11才の孫が泊まりに来た時は キナとハルコと一緒に寝る。ヤンチャと夏毛の抜け毛で 住まいの方では とても対応無理なので、鬼工房の奥の娘のアトリエの床に 布団をひいて寝ている。工房はだだ広いし 夜は真っ暗やし、、、大人でも ちょっと 怖いかも、、、怖がりだったリンタロウ君そんなにまでしても 一緒にねたいんやね。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 暑い日の玄米がゆ
  • 工房で二匹の紀州犬を飼う事になったので彼女らのために 工房の大掃除をしています。奥まった所 ちょっとした隙間、どこでも入り込むから 普段 掃除などしない所も掃除しているうちに、わけがわからなくなった釉薬やほとんど使わないお道具。全部 この際 捨てちゃえ!って事で、なんだか 今 流行の「断捨離」の世界へ。やりだすと暑さ忘れて ドカスカ !ドカスカ!ポイッ! ポイッ!が 面白くて、、、、、みょーに 捨てる事に コ [続きを読む]
  • 森のヒグラシ
  • 夕方 ヒグラシが鳴き出すと やっと涼しくなってくる。焼け付いたベランダに打ち水をしてから、まだ 明るいうちの入浴は夏の楽しみの一つ。サッパリしてから 暮れゆく夏の森と夕ご飯。日中のうだる暑さの後の森の涼感は 森暮らしの醍醐味。うっすらと 秋の気配さえ、、、、鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 紀州犬
  • ほんのこの間まで コロコロ フワフワしてたのに、、、、4ヶ月で こんなに成長?人間だと もう中学生ぐらいかな?純粋な日本犬(紀州犬)を飼うのは初めてで、、、、ヤンチャ盛りに戸惑い気味。人間より早く成長老化するからこの先10年もしたら 私と同年代になるのかなぁ。なんか 不思議?鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • トタン屋根の落ち葉掃除
  • 六年生のリン君 最近 よく鬼工房に泊まりに来る。昨日はトタン屋根の落ち葉の掃除をしてくれた。テレビもオヤツも無いけれど、あんまり かまわれないのが 気楽らしく犬の世話をしたり 自分で好きなもの作って食べたり、、、マイペースで淡々と、、、楽しそうに、、過ごしてる。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 格闘の日々
  • 台風の影響で朝から 激しい雨。今日はお散歩 見合わせるね。窓から 恨めしそうに 覗いてる。今 私の工房は二匹のギャングに占領されて かなりグチャグチャ !ボロボロ!ヤンチャ し放題 、、壁も机もガリガリと!油断すれば すぐ逃亡 !思わぬ所から電話がかかってくる。どこから飛び出すのやら バリヤー作っては破られ !破られ!静かな暮らしに魔が差して 二匹のギャングと同居することに。仔犬に引きづられ 格闘の日々。疲れ果 [続きを読む]
  • 梅雨期の森暮らし
  • 仔犬が来てから 子供達や孫達が鬼工房によく 集うようになった。朝から雨で 久しぶり 仔犬と私だけの一日。森で遊ばせていて オデコをブヨに数カ所噛まれた。腫れ上がって 整形に失敗したみたいな顔に。この間は孫がムカデに噛まれた。この季節 森暮らしは ちょっと 過酷です。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 孫娘ちゃん。
  • 高校二年生の孫娘、クラブ活動やめてから ちょくちょく鬼工房へ遊びにくるようになりました。成長盛り少女と成熟盛りのバーさんとの交差点 ツーショット。小さい頃は神経質だったけど、今は娘とそっくり 「オッチャラケキャラ」よくふざける よく笑う よく眠る!ひねくれて ふてくされてた高校時代の私とは えらい違いや!鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 小鉢 中鉢 蓋物
  • 朝から 気持ちのいい雨です。森の緑がいっそう生きづくでしょうね。喉がちょっと痛いので 森に出るのは 控えます。午前中は 雨音聴きながら 作品の写真でも撮る事に、、、、夕方 末娘が帰ってくるので豆ご飯と 破竹と野草のかき揚げと 鯖の味噌煮作って 待っていよう。子供達も孫も セピアがかったバーさん料理を喜んで食べてくれるのでいそいそと、、、、料理が楽しい?鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 森の朝
  • 五月の朝は目覚めるのが 楽しみ。気温も光も香りも風も、、、、森の朝は 最適‼若い頃 森の暮らしを選んで だんだんと森に馴染んで 今は 大変な事も含めて 森の自然を充分満喫できるようになってきました。晩年 何気ない暮らしの中に 美や楽しみを感じれるのは ありがたい事です。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 娘の刺繍作品
  • 長女のシマが 鬼工房の一角をアトリエにして 刺繍作品に取り組んでいる。シマの長女が もう高校生で、子育て ちょっと一段落 。落ち着いて 制作活動できるようになったみたいです。ゆっくりと ボチボチ 頑張ってちょうだい‼鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 雨上がりの薫風
  • 五月になると地球という星で 日本で奈良県で生駒山の森の中で老境を過ごせる事幸せだなぁ〜〜って思う。工房で仕事をしているかたわら 仔犬がじゃれあっているのも なかなかの風情。近くに便利なコンビニやデパートが無い事も 食生活の質素さに幸いしている。喜びにせよ 楽しみにせよ 人間の激しい刺激は少しでいい。ゆるい風の五月はジッとしてても 移りゆく変化が眩しい。雨上がり、、濡れてる緑にひったっています。鬼工房http: [続きを読む]
  • 少年と仔犬
  • 仔犬が二匹 鬼工房へ来て三週間ぐらい経った。ゴールデンウィークは11歳の孫が泊まり込み 付きっきりで世話をしてくれました。鬼工房は森の中の一軒家、夜になると 周りは そうとう暗い。ほんのこの間まで 孫は夜のトイレは一人では ちょっと、、、、、まだ仔犬なので 夜は家の中で。夜中のオシッコ キュンキュン泣く。私は眠いので ほったらかし。孫の林太郎君 ドアを開け 外に出し 果敢にも 真っ暗な森の中で オシッコが終わる [続きを読む]
  • 工房の片隅で、、、
  • 五月には 窯焚き予定で 無理せず 少しずつコツコツと作陶。私が 仕事をしている横でじゃれ合っていたけど、静かになったと思ったら、、、、鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 極上の日々
  • 仔犬が二匹鬼工房にやってきた。森の中の日差しはまだやさしく、風は心地よく、、、娘が撮ってくれた 記念写真は 実際の私より かなり優雅に撮れてる。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 春の雨
  • ここの所 乾燥気味だったから 今日の雨は 喜び?濡れるのもいとわず 朝 森へ飛び出す。石ころも土も 草も 息づいて。森全体が膨張したみたいに 活気づいてる。私もつられて 雨の中 駆けずり回る。昼食後 さすがに 身体が冷えたのか 炬燵の温かさが なんとも気持ち良くて 。動き回った疲れが、冷えが、温められて、身体が 浮いてるみたいに。〜〜時には ずぶ濡れになるのも、、、いいなぁ〜〜鬼工房http://www.oni-koubou.com/index [続きを読む]
  • やんちゃ太郎
  • 久し振りで お皿に 「やんちゃ太郎」の絵を描いた。お絵描きは下手くそ!風景とか お花とか 全くダメ。ふざけた顔なら 少しだけ、、、、体力も無いし 気力もないし で、なんとなく 小欲で過ごすとそれはそれで それなりに 物事がスムーズに運ぶし、気がつけば 人間関係のストレスもほとんど無い。怪我の功名のごとく 老化の巧妙やね。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • イノシシと野草
  • 末娘のサラが猟友会の方から獲物の分け前をいただいてくる。昨日はイノシシ塊りドカッと入った豆カレー。今日はイノシシ 薄切りと野草の炒め物。最近 イノシシのお肉ばっかり食べてる。去年の春は野草ばっかり 取り憑かれたように食べていた。今年の春は イノシシ肉が加わった。人生って不思議だ。まさか 初老になって 毎日のように イノシシ肉を喰らう春が来るなんて?鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 葉巻の灰皿
  • 鬼工房の森の山桜は ボチボチ 散り始めた。早春から咲き始めたヤブツバキが こぼれるように、、、あちこちで。 元から自生している花木が機嫌よく咲くと この森に住んでいる事をラッキーだと感じる。冬のスランプは辛かったけど、焦らず 平然と春を待てばよかったんやね。外の景色を見ながら ボチボチ作陶。合間に種をまいたり 水やりしたり。よく寝るし よく食べるし 森の生き物と一緒で最近 私は すこぶる 機嫌がいいです。鬼工 [続きを読む]