どくとるくま さん プロフィール

  •  
どくとるくまさん: 黒い森の白いくまさん
ハンドル名どくとるくま さん
ブログタイトル黒い森の白いくまさん
ブログURLhttp://germanmed.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツ人夫&二人の子と南西ドイツで暮らしている医師のブログ。
自由文文学畠出身の大和撫子が、ドイツに医学留学し、7年後に医師になりました。日独の文化の違い、ドイツの病院・医療事情などを、日常の風景と共に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/02/03 02:14

どくとるくま さんのブログ記事

  • We have moved!
  • ■欧州日本人医師会の電話健康相談(無料)■(火)22時〜23時/ (水・木)21時〜22時 (ドイツ時間)+49 9951−9493−399↓詳細はこちら。http://www.eu-jp-doctors.org/page2/ [続きを読む]
  • 断捨離とは正反対の我が家
  • 皆様、お祝いのコメント有難うございました!お陰様で、こぐまは楽しく小学校に通っています。ワークブックもスキップさせてもらって、新しいのを頂いてきました。やっと入学式が済んだと思ったら、もう9月も残り1週間!ひーっ・・・引越し済んでないよ・・・何しろ14年間住んでいる間中、知恵を絞って、隙間という隙間を利用し尽して、物が詰まっているのです。運んでも運んでも、空にならない(泣)... [続きを読む]
  • 引越し中に、こぐまの入学式
  • こぐまの入学式を迎えました。引越しはまだ済んでいなくて、なんとか寝泊りできる状態にしたのが精一杯。ドイツの小学校は1−4年生まで。ここは小さな小学校で、1・2年と3・4年が合同学級です。上級生が出し物をして歓迎してくれました。ここが1・2年生のクラス。入学式の日には、初めての「授業」が20分。新1年生には2年生のパートナーが決められて、トイレも一緒に行ってくれるそう。教... [続きを読む]
  • 幼児の色鉛筆は絶対これ!
  • 幼児に色鉛筆を与えるなら、絶対これ!となったのが、スタビロのトリオ。・芯が太い:折れにくい。しっかりと描ける。芯の減りが遅い。・芯がやわらかい:色のりがよく、描きやすい。幼児でも筆圧の変化がつけやすいので、ひらがなの練習に使うと、はねやはらいがしやすい。・軸が太くて三角:幼児の手にも持ちやすく、自然に正しい持ち方になる。・色がきれい:鮮やかで、でもきつくない、いい色。描いた絵が楽... [続きを読む]
  • 引越しできないまま夏休み終了
  • やっと壁塗りが終了したところで、私の夏休み終了(泣)。せめて住み始められる状態にはしておきたかったのだけれど、これで時間切れです。でも、小さい子どもがいて、夫も私も全くの健康体ではなくて、この1週間、毎晩8時頃まで、よく頑張った方かと思います。長距離通勤はまだ続くけれど、お昼休みに新居に行って、皆と過ごせるようになっただけでも上出来。兄こぐま入学までの、あと1週間で、何とか... [続きを読む]
  • 台所はやっつけた
  • 今週は毎日、新居に通って、掃除&壁塗りしています。お昼御飯はLKW(トラックじゃなくて、Leberkaesewecken)と呼ばれる、ドイツ風ミートローフを挟んだパンが、スーパーのお肉屋さんで、なんと1ユーロ。オーブン焼き肉を挟んだパンでも、1.50ユーロ。しかも、初めての時に目を疑った位、大きなお肉を挟んでくれます。滅多に食べないものだから、1週間連続でも皆嬉しい。大人はビール... [続きを読む]
  • 亀、シンナーに気をつけて壁塗んな!
  • 上の階にはちょっと前までアル中夫婦が住んでいて、彼らも住居を片付けずに、とんずらしたとか。で、その住居がもう、所謂汚部屋で、凄かったらしい。実はうちの前住人パンクは、その娘。幸い彼女は、殆ど家にいなかったので、そこまでひどくはない。とは言え・・・オーブンの中。うひー。換気扇を開けて掃除しようと思ったら、蓋が開かない。何と油でくっついてしまっていたのだー。無理矢理こじ開け... [続きを読む]
  • パンクが逃げた
  • パンク、逃げました。まずは仮病。胃腸炎で来られないとメッセージが来たので、「私、医者だけど、診てあげようか?」と返事したら、シーン・・・。それが9月3日。「3日遅れたという事は、1か月の10分の1。まずは家賃の10分の1の○○ユーロを払ってもらいます。その後も、遅れれば遅れる程高くつくからね」と書くと、「明日には終わらせる」でも、あの働きぶりじゃ、明日で終わる訳ないんだ... [続きを読む]
  • 先日の焼き菓子
  • 引越し作業の合い間に焼いたお菓子。庭のりんごで、今年初のりんごのケーキ。秋だなー。りんご一杯がおいしいので、大きな型にりんごをぎっしり並べて焼いてみた。焼きたての香ばしさも、翌日のしっとりした生地も、甲乙つけ難く、焼くといつも「どれだけ今日食べて、どれだけ明日に残すか」で議論になる。先日のアルザスの思い出に浸るために、クグロフ。余りにも焼きたて過ぎて、生地が落ち着いていなか... [続きを読む]
  • 荷造り中に出てきた写真
  • 私の祖父と兄こぐまは、丁度100歳違い。最初で最後、家族全員プラス祖父母で、南の島へ。母はこの時30代。若っ。これまた、最初で最後のカレンダーガール。このスケジュール帳、ちゃんと本屋に平積みされていたのです。記念に何冊か買っておけばよかったな、と今になって思うけれど、当時は貧乏学生だったので、そんな事、夢にも思わなかった。引越し先のアパート、前住人が、駅前で小銭をせ... [続きを読む]
  • 荷造りの合い間に
  • 小さな子どもと、半病人の夫を抱えてでは、引越しの荷造りも、のんびりペースです。一働きした後の夕方、夫が疲れて昼寝している間に、私はジョギング、兄こぐまは自転車、妹こぐまはバランスバイク。14年間住んだこの町とも、もうすぐお別れです。嬉しい事も、つらい事も、本当にいっぱいあったなあ。次に住むところでは、どんな事が待っているのだろう。新しい頁、さあ、めくろう!■欧州日... [続きを読む]
  • 夏休みと おばけズッキーニ
  • うちの医院も夏休みです♪休暇前は、近所の医院の代診を受けていたので、受付に行列ができる位、忙しかった。(近所の医院同士で話し合って、交代で休暇を取って、代診し合うのです。)しかも、子ども達の夏休み開始の方が1週間早くて、家にいる子ども達をおいて仕事に行くのは、かなり嫌がられ、毎日「あと何回仕事?」と指折り数えたりしていたので、長い昼休みの時には、無理して家に帰ったりしたけ... [続きを読む]
  • ドイツでも、枝豆、焼きもろこし
  • ドイツでも剥き身冷凍のEDAMAMEは売っているのですが、本物の枝豆が食べたくて、育ててみました。初めての事で発芽率が悪く、植えた場所もちょっと失敗したのですが、来年はもっといっぱい植えるぞー!というおいしさ。このミニトマトは、鶏肉のような卵黄のような、旨味が後味として残ります。妹こぐまが最近ちょっと偏食気味で、野菜が苦手になっているのですが、畠の野菜では大好きなものが結構... [続きを読む]
  • 夏が来ればアルザス
  • 大好きなアルザスのワイン街道へ、週末旅行してきました。一面のブドウ畑を見ると、「ああ!これが見たかった!」という気持ちになります。タルト・フランベと地ワインパティシエのケーキおいしいパン相変わらず、こうのとりラブです。兄こぐまは、卒園した日の午後に出発となりました。初めてアルザスに来た時はよちよち歩きだったのに、大きくなったなあ。帰って来て、「何が一番好きだ... [続きを読む]
  • Picardの冷凍魚でお刺身食べてみた!
  • いなかそだちさんのこの記事とこの記事を見て、機会があれば行きたいとずっと思っていた、Picard。週末にアルザス旅行して、運よく寄る事ができました!店に行ってみて、びっくり。冷凍食品ケースだけがずらーっと並んでいて、パッと見「これ何の店?入っていいの?」という感じ。商品にはフランス語・オランダ語・スウェーデン語の3ヶ国語のみ。パッケージの図から見て、これは本来は加熱して食べ... [続きを読む]
  • 畠の力、鍼の力、西洋医学の力
  • また1週間が無事に終わりました。あと2週間で、夏休みに突入し、引越し!と思うと、あと少し。子ども達も、最初の頃は不安定になって、夜も眠りが浅く、しょっちゅう宥めてやらないといけなかったのですが、やっと慣れて落ち着いてきた感じです。労働時間が長くなった割に、疲労がそこまでひどくないのは、長い昼休みに畠に行っているからかも知れません。患者さんでも、90歳以上でも頭も体も元気な... [続きを読む]
  • BBQの火おこし器、凄いよ!
  • ドイツの夏のごはんと言えば、兎に角BBQ♪私もドイツに来て、炭火焼きのおいしさに目覚めました。でも、最初の火おこしが、ちょっと億劫。そこで、遂に火おこし器を買ってみました。10ユーロ弱。最近スーパーやホームセンターでよく見掛けるようになったものの、「まあ、なくてもやっていけるし・・・」と、買う決心がずっとつかなかったもの。(だって、こんなただの筒っぽに10ユーロって、高いよね。... [続きを読む]
  • 1週間分の料理
  • 新しい職場に移って2週間が過ぎ、大分慣れてきました。こちらも楽しいチームで、いっぱい笑わせてもらっています。最初の1週間は、自分ではそんなに緊張していたつもりはなかったのに、もの凄く不整脈が多くて、やっぱりアドレナリンとかいっぱい出ていたのかな。それが2週目には、すーっとまたおさまってきました。日曜日には、1週間分の料理。庭のプラムで、ケーキ。パン生地の土台は焼きたてがお... [続きを読む]
  • うちのキュウリさん
  • きゅうりさん、すりすり♪猫きゅうり?!なついてるよ!(Papricaさんちのニンジンの愛情表現も凄いけどね。)■欧州日本人医師会の電話健康相談(無料)■(火)22時〜23時/ (水・木)21時〜22時 (ドイツ時間)+49 9951−9493−399↓詳細はこちら。http://www.eu-jp-doctors.org/page2/不思議な魅力の絵本で、うちで... [続きを読む]
  • 長い一日
  • 日曜日は約束通り、こぐま達を連れて畠の収穫に行き、村祭りへ。用意しておいた晩御飯を食べさせ、お風呂に入れ、本を読み聞かせ、夜、こぐま達が寝静まってからジャム作り。月曜日、朝6時前に起きて、こぐま達のお弁当を作る。畠のソラマメごはんで、辰巳芳子さんのかつお節の佃煮、海苔、玉子焼きの段々に。7時に家を出て仕事に行き、お昼休みを挟みながら、19時過ぎまで仕事。それから小学校へ... [続きを読む]
  • はじめの一週間
  • 新しい職場に移って、一週間が過ぎました。面接から働き始めまで十日という、スピード転職。実は全く期待していなかったのですが、予想外に楽しいし、色んなやり方があるのだと気付かされ、世界が広がりました。たった3箇月半ですが、精一杯やろう。長い昼休みには、畠へ。木陰に椅子を置いて、お弁当を食べたり、本を読んだり、ぼーっと景色を眺めたり。労働時間は今迄よりぐんと長くなり、子ども達に... [続きを読む]
  • ハチドリじゃなかった珍客
  • 蝶くらいの大きさで、横から見ると正に鳥。何者?!上の写真を拡大すると、こんなの。バタバタ羽音をさせながら、花から花へと目まぐるしく飛び移り、決してとまらず、蜜を吸うほんの一瞬だけボバリングしている。肉眼では殆ど細部は判らず、カメラで追うのも難しい位。実は十数年前にも庭に来た事があったけれど、その時のカメラでは全くとらえられなかった。左上の蜂と較べても、この大きさ。いくらハチ... [続きを読む]
  • おいしい魚缶、三つ
  • 初めてRIO mareのツナ缶を食べた時は、衝撃的でした。妊娠中で凄く敏感になっていた時で、一口食べて「あなた、本当にツナ缶なの?カニ缶と間違えてない?」と思った位。(妊娠中は味覚・嗅覚が鋭くなって、色々辛い事も多かったけれど、こういう天にも昇る心地のおいしさを感じられたのは、よかったなー。)原材料はツナ、オリーブ油、塩だけ。私は油も捨てずに使います。提携しているSaupiqu... [続きを読む]