toyo さん プロフィール

  •  
toyoさん: シロアリ屋の独り言
ハンドル名toyo さん
ブログタイトルシロアリ屋の独り言
ブログURLhttp://siroari.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ふだんは見えない床下の秘密をお知らせします
自由文シロアリを駆除しても家族が健康被害に会っては元も子もありません。そこで無農薬でもシロアリ駆除ができること、および炭を上手に使えば素敵な生活が出来ることをお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/02/03 13:33

toyo さんのブログ記事

  • 雑談というか独り言・・
  • 皆さん、こんにちは。忙しいのはいいけど忙し過ぎるのはよくないとかなんとかこの間書いたけど相変わらず忙しいのが続いています。羽アリの時期は終わったと思っていますがまだ予約の残り仕事があるのでもうしばらくバタバタした毎日が続きそうです。朝、現場へ出かけて床下に潜ったら私は基本的に昼食は摂りません。真面目なのではなくそのほうが楽だからです。一度休むとまた床下に潜って作業するのがしんどくなる。だから一気に [続きを読む]
  • 羽アリとクロス壁と畳
  • 皆さん、こんにちは。最近、クロス壁から羽アリが出たケースが数件ありました。たまにこのようなことがあります。クロス壁に1ミリくらいの穴が開いていたり、砂が噴き出ていたら注意してくださいね。矢印のところから大量の羽アリが出たそうです。気持ち悪いのでテープで塞いだそうです。その下のフローリング部分を押すと凹みがありました。写真では感触は伝わらないのでわかりませんね。アップです。でもやっぱりわかりませんね [続きを読む]
  • 羽アリの区別
  • 皆さん、こんにちは。羽アリの発生はそろそろ終息したかな?と思っていたらまだ電話をいただくのでもう少し続くようです。気候のせいかしら?暑い日と涼しい日がコロコロと入れ替わるというか、なんだか気候も狂っているみたいで待機している羽アリも出るべきか出ないべきか迷っているのかしらん?そこで(前に何度も紹介しましたが)シロアリの変身した羽アリと、シロアリとは無縁の羽アリの区別の仕方をもう一度紹介しておきます [続きを読む]
  • 隙間の仕事?
  • 皆さん、こんにちは。忙しいのはいいけれど、忙し過ぎるのはよくないなあとこの頃思っています。だって、最近の自分の書くことは愚痴っぽくて明らかに支離滅裂でバランスも崩れている・・なんて、また愚痴だ(笑)愚痴は止めましょう。今日のタイトルにした「隙間の仕事」というのは・・例えば大きなシロアリ被害の場合は、駆除工事よりも先に大工さんに補強・補修工事をしてもらってからのほうがいい場合もあります。でも、軽い被 [続きを読む]
  • 高いほうがいいのかな??
  • 皆さん、こんにちは。最近、少しモヤモヤしています。で、知り合いの事務所に寄ったときつい愚痴ってしまった。「羽アリの時期の今は超忙しいんだけど、そのわりに 売り上げがなかなか上がらないんだよね・・」「あんたの場合は部分駆除も多いみたいだし、良心的 な価格設定だとは思うけど、でも必ずしもお客様は そうは受け取らないこともあるよ」「それってどういうこと?」「つまり、安い価格設定=自分の技術に自信がないか [続きを読む]
  • メリットとデメリットは背中合わせ?
  • 皆さん、こんにちは。先日の駆除工事の時に、昔付けた床下換気扇に異音が始まってうるさいのでついでに撤去してほしいと言われました。換気扇の異音?これってときどきあります。モーターとプロペラをつなぐベアリングが摩耗するとけっこううるさい音が始まります。そうなったら換気扇の寿命と思ったほうがいいですね。で、床下換気扇は通気口に付けますから電源を切った後も換気扇もそのままにしていると通気を妨げてしまいます。 [続きを読む]
  • 今井幸代さんをよろしく
  • 皆さん、こんにちは。相変わらずバタバタしています。そろそろ羽アリのシーズンも終わりと思っていたら、昨日も羽アリが発生したそうで、一人親方で零細事業家としては肉体的にはもう限界(笑) (今日の工事の印象的なシーンです)ときどき、お客様にはウソを言って工事の予約日をわざと先延ばしにしています。集中力が欠けるといい工事もできなくなりますから。といっても報告書やら見積書やら書類作成の仕事が溜まっているの [続きを読む]
  • 羽アリの季節
  • 皆さん、こんにちは。すっかり更新が滞ってしまいました。羽アリ発生の時期は毎日バタバタして更新する時間がとても取れないんです。すみません。おそらく皆さんのお宅でも羽アリが発生してショックを受けている方がいるかもしれませんね。(クロス壁や柱に小さな筋状の穴が開いています。 羽アリが発生した跡です)羽アリは大体、天気の良い暖かい日に発生します。一回だけ発生して終わる場合もあれば、2〜3日後や一週間後にも再 [続きを読む]
  • 羽アリが出るときは・・
  • 皆さん、こんにちは。今回は皆さんの参考になるような文が書けるかしら?あんまり自信はないのです。というのは、私のシロアリの知識と経験はマンネリ化していて、新しいものの見方というか感じ方ができないからですね、きっと。(写真は全部、今日の調査時に撮ったものです)逆に一般の方はシロアリや羽アリについて何が一番、知りたいんだろうな?と思うのです。 [続きを読む]
  • 羽アリの時期になりました。
  • 皆さんこんにちは。久しぶりの更新ですみません。羽アリ発生の時期になったので皆さんのためになるような有意義な記事が書ければいいんですが一向に頭が冴えない。ああ。今年もまた羽アリの時期がやってきた。そして、私またシロアリの大量虐殺にいそしむことになるんだろうなあ・・実際に毎日、無感動にシロアリを殺していますけど・・。だから、どうだってこともないけど。最近の工事写真から何枚か紹介しますね。参考になればい [続きを読む]
  • 防蟻EPS断熱材の信頼性?
  • 皆さん、こんにちは。先日、某工務店の監督者Sさんから電話をいただきました。開口一番、「茂木さん、〇フォームガードって知っていますか?」「知らないけどたぶん、断熱材の一種じゃないですか? もしかして防蟻剤を練りこんだ発砲系断熱材みたいな のかな?何種類かあるようですね・・」「実はそれで困ってしまって・・・」(なんか深刻そうな雰囲気が伝わってきます・・) よーするに、その工務店が以前に基礎外断熱工法で [続きを読む]
  • 死んだように眠りたい。
  • 皆さん、こんにちは。ゴールデンウイーク途中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。きっと楽しい毎日を送っているんだろうなぁ〜と思います。私はといえば例年ゴールデンウイークは羽アリの発生時期と重なるので遠出したくてもできません。よって、自宅待機。(この時期になるといつも載せている羽アリの区別の仕方です。参考にしてくださいね)実は、先月の28日(土)夕方頃から予告なくアレが始まった。アレとは腕の付け根、 [続きを読む]
  • 大恥をかいてしまった。
  • 皆さん、こんにちは。最近、駆除させていただいたお客様から電話をいただきました。あれ?何だろう?〇〇さんちは完全駆除の自信があったのできっと何か別の用事だろうな・・と、鷹揚に構えていたら、なんと!柱にシロアリらしいのがいた、そうです。そ、そんなあ〜!?きっと何かの間違いに違いないと、すぐにお邪魔して当該箇所を見たら・・や、や、これは間違いなくシロアリ!う、う〜むむ!どうしよう!いや、どうして??(布 [続きを読む]
  • ポテトスープが大好きな猫
  • 皆さん、こんにちは。ブックオフには行きますか?たまにですが私は行きます。目的は新刊だけ扱う書店にはないような思わぬ古本・珍本を見つけること。地方には古本専門店などないですからね。絶版になっていたり、ちょっと古くて見つけるのが難しい本が稀にあったりする。しかも安価で。見つけたときは得した気分になります。で、先日、見つけたのがこの絵本。村上春樹コーナーの文庫本の隅にひっそりと隠れていました。薄っぺらな [続きを読む]
  • 20年後の再駆除
  • 皆さん、こんにちは。20年前に駆除させていただいたお客様から電話をいただきました。要件は最近、浴室入り口の柱の下部がおかしいので点検してほしいという依頼でした。たしか、このお宅は12〜3年前に駆除させてもらった記憶があるので過去の記録を調べてみたのですがいくら調べても出てこない。そういえば、10年以上昔のデーターはPCからも外付けハードディスクからも削除したんだった。で、お客様にその旨を話して、もしその [続きを読む]
  • 竹林整備のお手伝い
  • 皆さん、こんにちは。竹林の間伐のお手伝いをしてきました。わが町に「あじさい塾」というボランティア団体があります。毎年、筍(タケノコ)堀り体験会を主催しています。そのための下準備作業です。http://www.kenoh.com/2015/05/04_takenoko.htmlこれが大好評のようで年々、参加者が増えています。といっても地元の参加者は意外に少なく、主に近隣の町からの親子が圧倒的に多いそうです。なんと遠くは神戸からわざわざこられる [続きを読む]
  • 群れるのは嫌い
  • 皆さん、こんにちは。極めて個人的な雑談的独白を書いてみます。だから、ちっとも面白くないのでパスすることをお勧めします。自分の心の整理のため・・だけが目的の文ですので、勝手な言い草ですみません。昔から群れるのは嫌いでした。小心者だからです。おまけに人一倍劣等感が強い。こりゃあ、いい人生は送れそうもないな。それどころかいつ引きこもりになってもおかしくない。とにかく生きることに不得意だった。だって、生き [続きを読む]
  • 物置のシロアリ
  • 皆さん、こんにちは。前回は庭にいたシロアリの対処法でした。今回はその続きです。庭の物置の中に異変を感じて、よく見たら蟻道だらけで、しかも蟻道の中に大量のシロアリがいた!さあ大変!・・と言う場合です。 そういうことはよくあると思います。金属製の物置なら心配ないですが、ちょっと古い木製の小屋などは注意しないとシロアリが簡単に侵入します。侵入する原因は「地面と木部が近い」からです。前回の、植木鉢の台(木 [続きを読む]
  • もし、我が家の庭にシロアリを見つけたら。
  • 皆さん、こんにちは。最近の工事で、庭のシロアリ防除をしたのでその作業風景を解説付きで説明しますね。参考にしてください。というのは、最近の閲覧数でもっとも多いのが、過去記事の「庭にシロアリがいても」http://siroari.blog.so-net.ne.jp/2011-12-03-1・・だったからです。ということは、家の近くにシロアリを見つけてすごく不安に思っている人が多いからかもしれませんね。じゃあ、具体的な私の工事事例を紹介したほうが [続きを読む]
  • インドのエロって?
  • 皆さん、こんにちは。インドの話はもう止めようかなと思ったけどもう少し書いてみます。時間があったらお付き合いくださいね。まず、アジャンタとエローラという巨大な大断崖を掘って作られた巨大な寺院に行ったときはもう見るからに荘厳というか巨大で、参った、参ったと思いました。(写真は主にエローラ石窟寺院群のものです) アンドレ・ザ・ジャイアント(と言っても若い方は御存じないでしょうね)という巨漢レスラーが昔、 [続きを読む]
  • 夜明け前のオーランガバードの駅前広場で。
  • 皆さん、こんにちは。今回、インドで初めて寝台列車に乗りました。ハイデラバード(PM18・10発 AJANTA EXP)からデカン高原の町・オーランガバードまでです。時間にして約10時間でしょうか。(寝台列車は騒々しくて、トイレも使いにくかった。 こういうときは早く寝たもの勝ち・・)ハイデラバードの駅構内の光景も興味深かったけど夜明け前(AM3・45)に到着したオーランガバードの駅前で見た光景は私には衝撃的 [続きを読む]
  • 春分の日の独り言・・
  • 皆さん、こんにちは。3月21日春分の日。墓参り。つまらない独り言ですのでテキトーにお付き合いくださいね。明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは。今という間に今は無し。「ま」の字きたれば、「い」の字過ぎゆく。恐ろしい速さで時は過ぎゆく・・と、この頃思う。私は川の中の流される木の葉みたいだ・・と思う。だからどうしたというものでもないけれど・・。やっと3歳になった華ちゃん。やっとではなく、もう3 [続きを読む]
  • インドの猫とアラビア海
  • 皆さん、こんにちは。今回もインド各地での猫との出会いはとても少ないのでした。牛さんがやはり一番多くて、次は犬と羊かしら?それからお猿さん。リスもよく見ました。今回初めて見たのは黒豚?さんでした。イノシシの子ども、みたいな感じでした。飼われている感じはしないから野生なのかしらね・・?街中でよく見るふつうの光景です。なんというか人間と同じ感じに歩いています。人もそれを見ても平気というか・・。羊さんも飼 [続きを読む]
  • カンヘーリーのシロアリ
  • 皆さん、こんにちは。今回はムンバイからバスで1時間?くらいのところにある国立公園内のカンヘ―リという石窟寺院に行った時に見つけたシロアリ塚を紹介します。(お猿さんはあちこちにいました。人に慣れているようです)(子どもたちも屈託がない。同じく人(観光客)に慣れている(笑))(大人の労働者はなんとなく暗い雰囲気・・一服してるのかな?)(女性もなんとなく暗い感じ・・気のせいかな?)また脱線しそうなので、時 [続きを読む]