riso5 さん プロフィール

  •  
riso5さん: ローマ育児日記
ハンドル名riso5 さん
ブログタイトルローマ育児日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/riso5
サイト紹介文ローマで子育てしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/02/03 23:53

riso5 さんのブログ記事

  • パスタで作ったオーナメント
  • 昨日のブログの続きですが、小学校のオープンデイで買ったパスタで作ったオーナメントがこちら。1,5ユーロだったかな。 下の写真には、ぷっくりしたパスタを使った銀と金のオーナメントがありますが、両方とも私が買うときには売り切れでした。 たぶんこのパスタ"Pipe Rigate"かな。 ファラファッラ(蝶々)とくっつけてオーナメントにしています。 スーパーでは他にもいろんなパスタが売られています。 お豆のさやみたいなパス [続きを読む]
  • 子供たちが作ったクリスマスの飾り
  • 先日、子供たちの通う小中学校のオープンデイがありました 1月に学校の申し込みがありますが、オープンデイとは、新入生獲得に向けてのオリエンテーションです。 小学校の入り口では、子供たちや先生が作ったクリスマスの飾りを売っていました中学を見学して小学校に戻ると、息子たちが売り子になりました。 ボタンで作ったツリーなど、後で買おうと思っていたら売り切れていました息子は赤白のけむし(?)のクリップを購入。 息 [続きを読む]
  • 漢字テスト間違えたのは誰のせい?
  • 今日は漢字の日だそうで、ぴったりのネタが 先日、息子に、漢字テストで間違えたのはママのせいだ!と言われました 漢字テストの勉強をした時に、私がしっかり確認しなくて、送り仮名を間違えたのに直してくれなかったからだと 一番最後のこの3問、テストで同じように書いて間違えました。似たような間違えですね 50問あるので、見てやった時に一番最後まで辿り着かなかったのかも〜 4問間違えたうちの3問がこれだったので、 [続きを読む]
  • 折り紙を教える
  • 交通規制があったにも関わらず、12月2日にあったジャパニーズ・チャリティー・クリスマス・バザーはたくさんの人が来て賑わいました 息子も、荷物持ちと折り紙ワークショップの手伝いで連れて行きましたが、ちぎり絵のワークショップをやったり、折り紙コーナーで動物を折ったり、友達と遊んだりして1日楽しみました 友人と一緒に出した私たちのブース。別の友人も可愛いビスケットを作ってくれました。 午後は折り紙ワークショ [続きを読む]
  • チーズケーキでお祝い
  • 先月末に娘が13歳になりました 思春期真っ只中です チーズケーキを久しく食べていないので、誕生日ケーキはチーズケーキにしよう!と提案して、当日焼きました。 娘がフルーツで飾りつけるというので、フルーツを買ってきて、今回も飾りは娘におまかせ フルーツを飾りつけたところ。 そして粉砂糖をふりました。 あれ、一ヶ所だけ食べかけみたいなところが… 砂糖が溶けてしまったようです。 いちごの種のつぶつぶが集まって [続きを読む]
  • 二日続けて 「ペンギン・ハイウェイ」
  • 二日間限定で日本のアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」をやっていて、息子が見たいと言っていたので行ってきました 夏に日本で上映したみたいです。3ヶ月後にイタリアで上映されるのはなかなか早いですね。 4時半に学校が終わってトラムに乗って5時の回に間に合いました。高校生らしき男の子3人組もいました。お客さんは私たち入れて4組でした。 原作は森見登美彦さんの小説です。イタリア語版も今月出版されたみたいです [続きを読む]
  • 12/2 クリスマス・チャリティー・バザー(ローマ)
  • 今度の日曜日、ローマでジャパニーズ・チャリティー・クリスマス・バザーがあります。 ローマの子供病院、Bambino Gesù に寄付するためのチャリティーバザーです。 詳細はこちら Japanese Charity Christmas Bazaar @Facebook 私も友人たちと参加する予定で、みなさんの作品を見るのも楽しみです♪ 日本食もいろいろと出る予定で、お昼何を食べようか迷いそう。 たまたまローマ市の車の規制日と重なってしまったのですが、12時3 [続きを読む]
  • 新・サン・ジョバンニ駅
  • 今日は地下鉄C線のサン・ジョバンニ駅に行ったので、駅を作る時に出土した遺跡の写真を撮ってきました。 ちょっとした博物館になっています。 きれいな足先! 4,5世紀のものらしいです。 息子のクラスの先生も、ここの駅は博物館みたいだから、子供たちを連れて行きたいと言ってくれています。 ただ、今朝9時過ぎにいったら電車も混んで、エスカレーターで上に上がるのも大変だったので、時間を考えてもらわないといけません [続きを読む]
  • テクノロジアの体験授業
  • 来年中学に上がる息子たち、月曜日、併設する中学で体験授業がありました。 中学ではテクノロジアと言う、テクノロジーを学んでデザインを描いたりする教科があり、その授業でした。 しかも中学3年の娘たちのテクノロジアの授業を削って、息子たちのためにあてがわられました 娘たちは違う教室で映画を見せられたそうで、授業がなくなって喜んでいましたが 息子たちが中学に来ることを知らなかった娘は驚いたそうです。息子の先生 [続きを読む]
  • 10歳の誕生日ケーキ
  • 今月息子が10歳になりました。とうとう二桁です ケーキはチョコレートがいいと言っていたのが、前日に急きょやっぱりフルーツケーキがいいと言われました 当日朝スポンジを焼いて、午後にケーキの側面にPavesiniというお菓子を貼って、最後の一枚が場所が狭くて入らないからどうしよう!?と思っていたところに、娘がきて「こうじゃなくて…」と飾り直してくれました。 その先も娘にお任せで、私はノータッチ。 娘もフルーツをどう飾 [続きを読む]
  • 図書館で本を借りる
  • 先日、近所の図書館できむらゆういちさんの「あらしのよるに」のイタリア語版"In una notte di tempolare"を借りました。 日 ローマの図書館の貸し出し期間は1ヶ月で、本の後ろに返却期限の日付スタンプを押してくれます。 それがいかにもイタリア的なスタンプの押し方です 何のために線があるんでしょうね(笑) 返却日スタンプはアナログですが、返却期限の数日前になると、自動的にメールが送られて知らせてくれます。 1ヶ月も [続きを読む]
  • イタリア語の教科書に「あらしのよるに」
  • 少し前息子に、教科書に「あらしのよるに」が載っているよと言われました。 見たら小学5年生のイタリア語の教科書に載っていて、会話文を勉強するようになっていました。 息子は夏に日本で学校に行っていた間に学校で読んだみたいです。 近所の図書館にもあったのを思い出して借りてきました。 イタリア語版は、絵はイタリア人が描いて早い段階で出版されたようです。初版1998年、第7版 2009年とあります。2017年にはカラー版 [続きを読む]
  • テルミニ駅にある遺跡
  • 少し前に、日本人会のテルミニ駅周辺のツアーに息子と参加してきました。 テルミニ駅は線路側の直線的なデザインの建物が戦前(ファシズム時代) バス停側↓は戦後で、ファシズムを思い起こさせないように、丸みをおびたデザインになったそう。 形が似ているので恐竜(dinosauro)と言われているそうです。知らなかった! こちらのサイトで駅の全体が見れます↓ Il dinosauro della stazione Termini 建物の向こう側に見えるのは紀元 [続きを読む]
  • 「しょう」がない
  • 今朝息子と登校中、ある場所で息子が 「しょうがないね」と言いました。 ん?しょう? 何のことかと思いましたが、二週間前に降った「ひょう」が先々週残っていた場所だったので、ひょうのことを「しょう」だと思っているんだと分かりました。 わざと「しおがない?」と言ってみましたが「しょう」が間違えだ気づきませんでした 簡単な言葉でも定着するのはなかなか難しいなぁと思いました。 しょうじゃなくて、ひょうだよと教えた [続きを読む]
  • がっかりが続く
  • 今週は月火と悪天候により休校、木曜が祝日、金曜が連休にするための休校なので、登校したのは水曜日だけでした 水曜日は息子たちはバスと地下鉄に乗ってコロッセオで降りて、古代ローマのトライアーノ市場を見学する予定でした。 最初、前日予定通り行きます、おやつ持参と連絡がきたのに、後からやっぱり延期になりましたと連絡が来ました 友人のsanaeさんのブログで予習したのに〜。残念 今週の息子の日記はこんな感じ 月曜日と [続きを読む]
  • ハロウィンの文庫
  • あぁ、ローマの学校は今日(火曜日)も休みです 悪天候が理由ですが、うちの近所は昨日も今日も学校に行けたでしょ...というお天気。 娘は喜んで 息子は嘆いています 日曜日、友人の家で文庫をやりました。補習校に来ているイタリア人ママさんとお子さんたちも来てくれました。 ハロウィンが近いのでおばけの本を読みました 久しぶりにこちらを読みました。 ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)756円Amazon 紙芝居は「おじいさ [続きを読む]
  • 不思議な矢印
  • 今日は悪天候でローマの学校はお休みで子供たちが家にいます 今週は木曜が祝日、金曜が飛び石を埋めるための休みなので、火・水曜日しか学校に行きません 息子がトイレットペーパーの芯で不思議な矢印を作って私が折り紙を貼りました。回しても矢印が右向きにしかなりません。 180度向きを変えましが、右を向いていますね。 鏡で見るとこうなります。 息子は普段から明治大学の杉原厚吉先生の作品をYoutubeで見て本人なりに研究し [続きを読む]
  • ひょうが降りました
  • 日曜日の夜、ひどい悪天候でローマでひょうが降りました。 白く積もっているのがひょうです。 翌日、ローマの松さんのブログの二枚目の写真を見て、こんなたくさん降ったところがあるんだ! と思いました。 でも、ん?何か見覚えがある風景 えっ、通学路に似てる? 真ん中に看板らしきものがあるので、息子を迎えに行く時よく見たらありました。 通学路でした 写真の建物は区役所で、ひょうが積もっている場所は駐車場です。 月 [続きを読む]
  • 雑草の実が一瞬で消えた!?
  • 以前変わった雑草が実は食用でハーブだったと書きましたが、同じ場所に最近面白い雑草が生えていました。 とげがあって丸い小さな実をつけています。 ある学校帰り、息子と歩いていると息子もその実に気づきました。 私が「さわらないでよ!」と言ったと同時に、その実をさわった息子 そしてその瞬間、実がすごい勢いでどこかに行ってしまいました 超びびった息子。私もびっくり。心臓に悪い(笑) だからさわらないでって言っ [続きを読む]
  • 目にある毛は何と言う?
  • 月曜日の朝、牛乳にビスケットやミルクパンをつけて朝食を食べていた息子。 「牛乳にめーけが入った!」と言います。 めーけ? 目ー毛?だと理解した私(笑) そしてまつ毛を触ってこれ何て言うの?と聞くと思い出せない息子 息子に聞かれてもただでは教えません(笑) お姉ちゃんに聞いてごらんと言ったら聞いてきました。 お姉ちゃん教えてくれた?と聞くと、 「うん、まゆ毛!」 ガクッ 私のまゆ毛を触ってこれ何て言うの?と聞 [続きを読む]
  • スマホで診察とスプレー間違い
  • 先週は体調不良で息子が2日間、娘が4日間も学校を休みました 土日も入れて連続5日休むと、小児科医の登校許可証がいるのですが、ローマのあるラツィオ州ではいらなくなるそうです。 Scuola: Lazio, addio certificato medico いつからか分からないので、一応もらってきましたが、それをもらうために1日休むはめになることもあるので、なくなると助かります。 娘は咳と喉の痛みで、たぶん7歳の水疱瘡以来小児科にかかりました [続きを読む]
  • 10/14 日本人学校のバザー
  • 来月10月14日(日)11時〜日本人学校のバザーがあります。 Bazar-della-scuola-giapponese-di-Roma オランダから北海水産も来るみたいです↓ ローマ日本人学校バザーでお魚販売をします。 子供が中学生になると、親は当日早く上がれる仕事につけるはずが、今年ははしごを外されちゃいました やっとたどり着いたと思ったら… 仕方がないので働きます 今年は娘に変わって息子がお店を出します。 今から息子には言っていますが、イ [続きを読む]
  • 中古教科書に落書き
  • 中高生の教科書は中古(Used)でも売っています。 娘は中古は嫌がるのですが、行った本屋では地理の教科書は中古しかないと言われ、その場で中を見せてもらいました。 真っ先に目に飛び込んだのはこの落書き お箸とお碗。 もうこれは縁ですね(笑) これ以外は目立つ落書きや書き込みもなかったので購入しました。 新品だと26.60ユーロが13.30ユーロ(1700円)と半額で買えました 名前はイタリア人の女の子の名前が書いてありました。ア [続きを読む]
  • 日光じゃなくて久能山です!
  • 夏休み中、久能山東照宮に行ったことを息子が日記に書きました。 良く見たら階段の階も間違えてますね。 「くのう山東照宮」と書いたのですが、先生は息子が日光に行ってきたと思いコメントをくれました えっ、久能山東照宮知られてないの?と思い、何人かの日本人の友人に聞いたらみんな静岡に東照宮があることを知らなかった〜 静岡県人としてはちょっとショックです 家康が駿府城で亡くなってその日のうちに運ばれて、埋葬され [続きを読む]
  • 久能山東照宮
  • 夏に帰省中の話ですが、イタリア人観光客のガイドの仕事をしている友人が、久能山東照宮の下見に行きたいとのことで、息子も連れて一緒に行ってきました。 昨年行った時にイタリア人のツアーの団体に出くわしましたが、来年すでに久能山まで来るツアーの仕事が決まっているそうです。たくさんのイタリア人が観光に来ているんですね。ツアーの関東〜関西の移動の途中に寄るのにちょうどいい位置にあります。 久能山東照宮 伊・仏・ [続きを読む]