giantwatcher さん プロフィール

  •  
giantwatcherさん: プロ野球ウォッチング学
ハンドル名giantwatcher さん
ブログタイトルプロ野球ウォッチング学
ブログURLhttp://giantwatcher.seesaa.net/
サイト紹介文巨人の試合を通じてのプロ野球ウォッチング学。試合での駆け引き通じて、人生にも起きることを解説。
自由文巨人の試合を通じてプロ野球における一球一球の駆け引きを楽しむウォッチング学をお伝えします。試合のどこがポイントだったか、どこで配球を間違えたか、どの選手が鍵だったか。そうした人生にも起きることをプロ野球を通じてご説明して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/02/04 16:42

giantwatcher さんのブログ記事

  • 終戦
  • ■田口も打たれ先取点献上。■巨人打線は最後まで、点が取れない。■追いつき、追い越す打力なし。■今季は本当に打てない巨人。■長野/阿部/村田の年俸と打率の妥当性。■高齢化と、20代選手の大量伸び悩み。■代表格は岡本、立岡、桜井。■小林捕手の打力の貧しさと、バント下手。■意外に打てない陽岱鋼。守備の人。■結局阿部の2000安打だけのシーズン。■高橋由の監督力の低さも露呈。■叱れない上司。仏頂面だけでは若手には [続きを読む]
  • 荷が重すぎ
  • ■夏以降の新人の畠を使った監督のミス■2連休後の最後の阪神2連戦の初戦は荷が重すぎる■せめて田口あたりを使うべきだった■今日勝つしかない [続きを読む]
  • 大きな勝利
  •  中日との戦いで、マイコが好投、巨人が2-1で逃げ切りました。 私は中日が鬼門と思っていました。藤井と福田がめっぽう巨人に強い。小笠原も最近自信満々。先取点を取られるとヤバイと思っていました。 でも、村田が一先制弾、中井も3安打。2得点を先に奪いました。 これでDeNAと0.5差。もう負けられません。巨人頑張れ。 [続きを読む]
  • さすが菅野
  •  ヤクルトの初戦は、エース菅野の好投で、3-0で巨人が勝利。 DeNAと1ゲーム差。阪神とも4.5差。 菅野は7回を無失点。 中井が1万号。 長野もソロ。 とにかく勝つのみ。 [続きを読む]
  • 逆転勝ち
  •  吉川が先発なので負けると思いました。それでも打線が負けたくないと奮起。コツコツ得点を重ねました。巨人の中継ぎも奮起して抑えました。 阪神が連敗。3チームが5ゲームの中。不思議な展開。 今日からドーム。応援するしかありません。 [続きを読む]
  • 孝行息子
  •  ヤクルトとの最後の2戦の初戦は、5-3で巨人の逆転勝ち。 田口が2点先取点を取られた時にはオイオイと思いましたが、ここから踏ん張りました。21歳が頑張るので、10倍以上給料が高いおじさん打線が目を覚ましました。 長野の捕殺も見事。やればまだできるじゃん。 とにかく勝つしかない巨人。来季にとって良い試練。 [続きを読む]
  • ほぼ終戦
  • ■広島に3-2で負けました。■畠が悪いというより、高年俸の打線が打たないのが敗因。■4併殺打10残塁の拙攻。■今年一年、高年俸の打者が不振でBクラス並み。菅野とマイコと田口だけはAクラス。■それと高橋監督の欠点も見えました。修正する工夫力が無い。若くして監督やったので 仕方がない。一度下野して二度目に期待します。■おそらく数日中に4位確定でしょう。 [続きを読む]
  • 完敗
  • ■5-0で広島に負けました。■寒いアウトドア球場が元々苦手な巨人■マイコは実は広島が苦手■巨人が貧打■いきなり橋本が併殺打■あそこは送りバントでしょ■高橋監督は小技が嫌い■すべては今日■負ければ、いよいよ終わりの始まり [続きを読む]
  • 他家移植へのステップ
  • 京大CiRAの発表では、下記。希望が日に日に増えています。---------------------------------------------------------- 現在、パーキンソン病などの脳神経疾患において、iPS細胞から作製した神経細胞を移植することで症状の改善を図る再生医療に向けた研究が進められています。 その再生医療には、他家移植も視野に入れられています。一般的に免疫反応が起きやすい骨髄移植や腎臓移植では、HLAを適合させることが生着率を上げる [続きを読む]
  • 菅野完封
  •  阪神との甲子園決戦は、菅野が完ぺきの完封、貧打線もかろうじて2得点を取り、2-0で巨人が勝ちました。悪い流れを断ち切りました。今季は甲子園で阪神にあまり負けない印象。助かりました。まずは東京に帰って再度調整です。 [続きを読む]
  • 4位陥落
  • ■中日に2-10で負けた巨人は4位陥落。■これで終わりの始まりか?■敵地で初顔をぶつけられて負けた初戦。■すっかりおののいた巨人の右打者。■陽岱鋼/坂本/村田/長野/小林。■吉川を使う方が無理。■山口俊/吉川光/森福。いったい誰が取ってきた?■過去の実績よりも人間力。■まして巨人は目の敵にされる。そこで活躍する人間だけ取れ。■ここからは投手四本柱だけ使おう。■だめなら、小林を宇佐美に。長野にも代役を。■悔いの [続きを読む]
  • 完敗
  • ■敵地で左投手で初顔だと昔から負ける巨人■情けない試合■右打者に曲者がいない■優等生では今日の笠原は無理■たった2安打のみ■田口を見殺し■マシソンはお疲れ気味■明日勝つしかない [続きを読む]
  • 畠ありがとう
  •  DeNAとの最終戦は6-1で巨人が快勝。最初から最後まで観ていました。 畠が途中までノーヒッターの雰囲気。初回の筒香を抑えたところで勝ちを確信しました。結局DeNaは、桑原/筒香/ロペスなので、彼らを抑えられると勝ち星を取れます。 打線もつながりました。 明日も祭日なので中日戦。頑張れ巨人。畠の初打点もおめでとう。 [続きを読む]
  • 0点では勝てない
  • ■巨人の貧打線露呈■マイコは好投■井能も良かったのは事実■それでも工夫しろ■もっと送りバントをしろ■亀井が無死2塁での長野■KY■先日の坂本や阿部のバントを見ていたのか?■この2連戦はDeNAも必死なので1勝すればOK■今日こそ打線よ奮起せよ [続きを読む]
  • 価値ある引き分け
  • ■エース菅野が初回に2失点。■阪神は今年好調の秋山。■敵地なので、どう考えても不利。■しかし今の巨人はあきらめない。■菅野は立ち直り、7回を2失点のまま。■なんとか巨人は2点を取り、延長の末、引き分け。■敵地で1勝2分け。■負けないことが収穫。■1日休み、DeNAとの2連戦。頑張れ巨人。 [続きを読む]
  • 3位浮上
  •  阪神との大坂の陣第2戦は7-2で巨人が勝利。DeNAが敗れたので、3位に浮上しました。夜空も祝福。 吉川が初めて仕事しました。真っ直ぐの制球が良く、内海よりはマシ。 陽岱鋼が5安打。このまま進んで3割を維持して欲しい。  マギーの2ランも効果的。 今日も勝って阪神との差を縮めたいですね。 [続きを読む]
  • よくぞ負けなかった
  • ■敵地甲子園でいきなり5失点■田口はイマイチスタートから立ち直った■こつこつ5点を取った巨人打線■坂本や阿部も送りバント■この時期ではスクイズもあり■引き分けOK■負けなかったことが今後への自信につながる■藤浪は今後巨人には使えない■まずは菅野で今晩勝とう [続きを読む]
  • マイコお見事
  •  ヤクルトとの第3戦はマイコラスの好投で6-1で巨人が勝ちました。 リリアンちゃんと喜ぶマイコパパ。 打線でも、坂本3安打、陽岱鋼/マギー/村田/阿部が2安打。打線が打てば勝てます。 いよいよ阪神との3連戦が待っています。可能な限り勝ち続けることが必要。明日は休んでフレッシュアップ。頑張れ巨人。 [続きを読む]
  • さすが菅野
  •  ヤクルトとの第1戦は、菅野が完投、打線もつながり、4-1で巨人が勝ちました。 菅野がほぼ完封ペース。自責点ゼロ。15勝目。 マギーが2点タイムリーで先取。陽岱鋼や坂本が好走。 さぁ、今日もしっかり勝ちましょう。頑張れ巨人。 [続きを読む]
  • 2安打では勝てない
  • ■投手陣の軸だった"負けない田口"が失速■寒々とした地方球場に元々弱い■自打球で阿部が戦線離脱■元気メーカーが若手にいないいよいよBクラスに向かって進んでいる感じがしないでもありません。残念。 [続きを読む]
  • 二人の伏兵
  •  松本での中日との戦いは、二人の伏兵の活躍で、延長11回裏で11-8で巨人が勝ちました。 「伏兵」とは、敵の不意を襲うために待ち伏せしている軍勢、または、予期しないときに現れ、たちはだかる人物のこと。 まずは宇佐美。とんでもない低めを芸術的に打ち、9回2死からの同点2ラン。 そして、守備の人である寺内のサヨナラ3ラン。 どちらも、素晴らしい仕事をしました。 この調子で今日も頑張りましょう。 [続きを読む]
  • 打てなきゃ勝てない
  •  DeNAとの第3戦は、8回にマシソンが失点して、0-1で巨人が負けました。 打線がお疲れモードで4安打のみ。陽岱鋼/坂本/阿部/村田/亀井が無安打。 僥倖はマイコラス。中4日でも完璧。7回を無四球、無失点。 とにかく1日休んで立て直しましょう。 [続きを読む]
  • 畠5勝目
  •  DeNAとの第2戦目は、畠が7回を1失点と好投、3−1で巨人が勝ちました。 畠は基本真っ直ぐとカットボールとチェンジアップだけの投手ですが、それぞれのコントロールが良く、腕も長いので球持ちが良いのです。かつての小山や笠原とは根本が違うのです。むしろ上原に近い。残りでさらに3〜5勝は上げると思います。新人王も夢ではないでしょう。 マギーが猛打賞。首位打者も夢ではない感じ。 阿部もナイスタイムリー。 さぁ、今 [続きを読む]
  • まずは先勝
  •  DeNAとの決戦の第1試合は、先取点/追加点/だめ押し点を取った巨人が3-0で逃げ切りました。 先発の菅野イマイチでしたが、徐々に調子を取り戻してきました。間隔があくと感覚がずれていたのかも。 小林のタイムリー、阿部のソロ、重信の好走塁、村田の美技が効きました。コールド勝ちなので、雨にも助けられました。 今日の第2戦を畠で取れれば勢いが出てくると思いますので、まずは先取点を取りましょう。頑張れ巨人。 [続きを読む]