みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 川柳・ウォーキング・ライフ
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル川柳・ウォーキング・ライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m_shilar
サイト紹介文大好きな川柳とウォーキングのブログです。姉妹版ホームページとして「川柳&ウォーキング」があります。
自由文姉妹版HPは http://www.geocities.jp/m_shilar/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2008/02/05 20:47

みっちゃん さんのブログ記事

  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク⑤
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク④の続きです。 第46番札所・浄瑠璃寺を過ぎると、こんな石柱を見つけた。 早速調べてみると、下記(アドレス)のように確かに「宇多天皇陵」があるようだ。今回は時間がないので通過となった。 http://www.kyotocity.net/diary/2016/0923-ouchisan-omuroyama/#i-6 第47番札所・八坂寺。 第48番札所・西林寺。 この辺りから再び京都市内を見下ろせる見晴らしの良いところがあり、昼 [続きを読む]
  • サバンナ
  • 被曝してサバンナになるわが故郷 一時帰宅の折、わが家の庭に豚とイノシシの子供であるイノブタが現れた記事を書いたことがある(下記アドレス参照)。  https://blogs.yahoo.co.jp/m_shilar/65646075.html https://blogs.yahoo.co.jp/m_shilar/65591821.html  そのような状態の我が家の周辺のことも何度か写真入りで紹介した。さてさらにその後、我が家は取り壊されたが、その後のことは全くわからない。どのようになっている [続きを読む]
  • フェイクニュース
  • フェイクニュース原発事故も消し去るか  アメリカ・カルフォルニア州での山火事には驚いた。規模の大きさと言え、その被害の大きさと言え、さらにアメリカ独特の対応といえ驚くことばかりである。 アメリカでは、この種の森林火災が大規模化して頻繁に発生している。その原因はいろいろあるにしても、高温乾燥化という気象現象の変化を見逃すことはできない。いわゆる地球温暖化と全く無関係ではないと考える。 しかし当のアメ [続きを読む]
  • NEWS・11月号
  •  1か月が経つのは本当にはやいものです。 先日ご紹介したばかりなのに、もう被災者向けのNEWS・11月号が届きましたよ。今号に載っている記事の中のほんの一部、私の出身県である福島県に関する記事だけを今回は紹介して終わります。 3.11のその後、特に原発事故の現状が見えれば幸いです。  たい」と語気を強めた。と報じてい     ます。 [続きを読む]
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク④
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク③の続きです。 第28番札所・大日寺でスタンプを押印している巡礼者の姿です。 第29番札所・国分寺。 こんなふうに巡礼者でごった返しするときもあります。 第30番札所・善楽寺。 このような足場の悪いところが多々あります。我々高齢者にはちょっと危険を感じることも。 第31番札所・竹林寺。 台風の影響はいたるところで見られ、竹林寺の左手には弘法大師像(金属製)が足元か [続きを読む]
  • 祭り
  • 文化祭復活の力もらい受け  京都に避難してから福島県とのかかわりを強く感じたときがあった。平成23年10月29日から11月6日までの9日間にわたり、府内全26市町村で「第26回国民文化祭・京都2011」が開催されたときのことである。 この時、わたくしの姪子はまだ高校生で、福島県の高校生を代表してバトントワラーとして京都にやってきたのである。彼女もまた福島県の富岡町からいわき市に避難していたのであるが、私に会えること [続きを読む]
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク③
  •  仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク②の続きです。 第11番札所・藤井寺。 第12番札所・焼山寺へ向かっているところです。 歩くところをよく見てみると簡易舗装がされています。しかし、全てがこのような状態ではありません。特に先の台風で荒れたところなどもありかなり、悪道の覚悟が必要でした。 第13番札所・大日寺に到着。  第14番札所・常楽寺。 ここは台風の影響で社に上がる階段が崩落していて、足が悪く [続きを読む]
  • バトン
  • 断捨離を済ませバトンを子に託す  原発事故を境に人生上の大きな断捨離を済ませた。というより、これまで使い親しんできたもの(書籍類・パークゴルフ道具・渓流釣り道具・農作業道具・軽登山用品・地質調査用具一式・自家用車・思い出のアルバム・…等々)は避難先に持っていけないから、手放さざるを得なかった。妻などの場合もそうで、嫁入り時に持参した組箪笥(和箪笥・洋箪笥・三面鏡などの5点セット)や茶道具、着物類( [続きを読む]
  • 京都府警察音楽隊第29回定期演奏会
  •  私たち避難者が避難先でいろいろな恩恵を受けながら時には寂しさを紛らわせながら過ごしていることは、このブログでも随所で取り上げてきましたが、京都府警察音楽隊の定期演奏会への招待もその一つです。  今回は、第29回の定期演奏会への招待を受けて11月11日(日)、「京都コンサートホール」に行ってきました。 プログラムは第一部と第二部に分かれていて、これまで耳にした数多くの曲を編曲した聞きやすい形での演奏 [続きを読む]
  • 制御
  • 制御などされてませんと汚染水  避難者であるがゆえに原発事故の各種情報は頻繁に届けられ、状況を逐一把握できる状態にある。しかし、福島県内のテレビニュースや県内版発行の新聞記事を常時目にしている人から見れば格段の情報音痴である。 幸いそうした際の参考になるブログ(下記アドレス)と接触しているお陰で、だいぶ詳しい状況がわかる。https://blogs.yahoo.co.jp/PROFILE/Dg0Hl6AwI_Eql68-&.src=blog  原発事故の後処 [続きを読む]
  • ゴジだっちゃ! 11月6日放送分
  •  NHK仙台放送局「ゴジだっちゃ!」(ラジオ第1 毎週月曜〜金曜 午後5時05分)の川柳の時間11月6日放送分の結果が下記のとおり発表になりました。 http://www4.nhk.or.jp/P2914/26/ 私の投句した句(課題「時間」2句・自由吟1句)のうち下記の句が何とか取っていただけました。       縄のれん私の時間取り戻す 選者は雫石隆子(しずくいし りゅうこ)先生。憧れている先生の一人なのでうれしいことかぎりありませ [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 放射能消えて秋晴れ野良仕事 私の大好きなテレビニュース解説の時間帯の気象予報士が、明日あたりから天気が崩れると言っていた。これまではすっきりしない日もあったが何とか秋の空らしい日が続いた。これは東西に長い楕円形の大陸性高気圧が日本列島を覆う傾向にあったからだという。それが南北に長い楕円形の高気圧に変ったことにより、途切れた大陸性の高気圧の縁に沿って湿った南風が日本列島に吹き込んできて天気が崩れるこ [続きを読む]
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク②
  •  仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク①の続きです。 今回は仁和寺で行われた八十八ヶ所ウォークの②です。 いよいよ阿波の国から始まります。 写真は第一番札所・霊山寺です。 始めるという意味なのでしょうね、社の前の石柱には「発心の道場」とあります。    まずはお賽銭1円を上げ、鈴を鳴らし唱えごとをし、お願いがあれば一緒に唱えていきます。  そして置いてあるスタンプをスタンプ帳に押印します。 霊山寺で [続きを読む]
  • リセット
  • 震災を機に人生をリセットす  人間は一生のうちに人生を何度リセットするものなのだろうか。 いや人生をリセットするなどということはないのだろうか。 それともリセットなる概念を持つような場面に遭遇すること自体が通常は無いのだろうか。  かつてこのブログで、「一生(いっせい)にして四世(よんせい)を生きる」という項を書いたことがある 。 https://blogs.yahoo.co.jp/m_shilar/66361926.html もしかしたら、あの [続きを読む]
  • 太閤堤と万福寺ウオーク
  •  NPO法人 京都府ウオーキング協会H30年11月度 平日コース「太閤堤と萬福寺ウオーク」(距離12キロ)が11月8日(木)に実施され参加してきた。 当日はカメラを忘れて写真撮影は携帯も含めて歩きに専念した。 ということでコース図を掲載するだけにとどめることにしたが、幸いウォーキング仲間であり、ブロ友の下記アドレスに写真入りで報告がなされているのでぜひ訪問してご覧いただきたい。 https://blogs.yaho [続きを読む]
  • 復興を目指して固い力瘤  現在、浪江町に帰還している人は全町民の1割にも満たない。しかし、これに浪江町を応援してくれる様々な人たちが日中に入り込んだり、中には特定の施設に泊りがけで助太刀をしてくれたりで、結構な人数により復興へ向けての作業が続けられている。 若くはない自分がその波に乗れないでいるのを、ある意味もどかしく思うことがある。 最近、浪江町を支援してくれているI氏(女性)が京都にやって来て [続きを読む]
  • 川柳塔10月Web句会(第31回)結果
  •   川柳塔の10月Web句会(第31回)結果が発表になった。  題は「幸せ」でお二人の選者が選に当たられた。 結果は下記アドレスからご覧になれます。 https://senryutou.net/webkukai-pastdata/201810-2/ 私も参加して2句投句していましたが、樋口由紀子選になんとか佳作で取っていただけました(下記)。幸せにミトコンドリア踊りだす ところで話は変わりますが、月刊誌「川柳マガジン」の11月号の柳界ポストに四分一 [続きを読む]
  • 戸籍
  • 避難先戸籍唯一身分証  避難すると困ることがたくさんある。特に他県に避難していて一番困ることは、何と言っても現金がなくなった場合の銀行からの引き出しである。郵便局の預金だと何とかなるが、銀行の場合は利用していた銀行が避難先の都道府県に無いとアウトである。ということは避難先で新たに取引銀行を開設しようとすると簡単にはいかない。浪江町の住人であることを証明しないと受け入れてもらえないのである。 たいが [続きを読む]
  • 最終章に向けて
  •  最終章に向けて一言。 4冊目の著書は、写真と一行詩(川柳)に簡単なコメントを付けて発行した。その紹介も今回で終わりです。 デジブックを利用したこの種の著書は6冊あって、うち1冊は大好きな高校時代の友人用にたった一冊だけ作成して本人にプレゼントした。だからその本は無いのだがデジブックの写真版として今も手元にある。いずれ機会を見て紹介しようと思う。 次回からは残っている5冊のうちの1冊目を紹介し終わ [続きを読む]
  • 故郷
  • 放射能被るそれでもわが故郷  トランプ大統領のアメリカを分断するやり方ではないが、YESかNOかを迫るやり方はあまり感心できない。しかし、白黒をはっきりさせる手法だからわかりやすいという面がある。YESかNOで評決を迫られれば、結果は明白に分かれ数値化して目に触れるようにできる。やがてその数値は僅差であろうが何であろうが、一つでも多い数値の方になびかされて動いて行く。  おもしろい番組がある。月曜日 [続きを読む]
  • カーナビ
  • カーナビの進路故郷に向いたまま  原発事故から何年も経つと故郷への足も年ごとに遠のいてくる。もちろん高齢の身の数年は肉体的にも衰えを感じさせていく。車で故郷へ帰ろうという気力などはだんだんと薄れてゆく。 今では日常的に車はほとんど運転しないから、車の状態がどうなっているのかもほとんど知らないでいた。それがいつだったかひょんなことで車を運転せざるを得ない状況になり、運転席に座って驚いた。カーナビの操 [続きを読む]
  • 独善句
  • 独善句積んで小首を傾ける  窮した時に人はどんな風になるのだろうか。私の場合には、かなり独善的になってしまったようだ。その証拠に原発事故を境にして作句した川柳に大きな変化が見られたからだ。 今こうして掲載を続けている川柳作品の中には、明らかにそのことを反映している独善句とよんでいいようなもの(句)が紛れ込んでいる。こうして作品にコメントを付けて書きだしているから句の意味が理解できるが、コメントがな [続きを読む]
  • 仁和寺・成就山 八十八ヶ所ウォーク①
  •  11月4日(日)、京都仁和寺の八十八ヶ所ウォークに参加してきた。  集合場所は仁和寺門(二王門)前午前10時。 二王門:重要文化財。江戸時代初期に再建され、二体の金剛力士像を祀ることから付いた名。現在では仁王門と表す寺院が多いが、仁和寺(にんなじ)では二王門とする。 集合時間にかなり早く到着したので、二王門付近を散策。 この日は特別拝観も行われていて、時間が経過するごとに人出が見られた。 私が参 [続きを読む]