kanpo さん プロフィール

  •  
kanpoさん: 信州発 カンポおじさんの田舎生活日記
ハンドル名kanpo さん
ブログタイトル信州発 カンポおじさんの田舎生活日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanpoojisan/
サイト紹介文信州で米作りや野菜つくりに挑戦しているおじさんの日記
自由文この日記は信州の田舎で、おじいさんとおばあさんの知恵を受け継ぎながら、米作りや野菜つくりに挑戦しているおじさんが、四季折々の田舎の風景や、歳時記を織り交ぜながら田舎生活の一断面を記録していきます。

http://kanpoojisan.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/02/06 23:20

kanpo さんのブログ記事

  • 「さといも」が大きくなりました。
  • 「さといも」が大きくなりました。春先から手塩にかけないで育てた「さといも」です。秋野菜の王様であると勝手に思い込んでいます。味、大きさ、見た目すべてを備えた芋を作るのは隠れた努力が必要です。。。カンポおじさんはまだ足元にも及びません。何はともあれ、今年も収穫することができました。おでんと一緒に煮るととても美味いです。 [続きを読む]
  • ニンニクの植え付け
  • 今年もニンニクを植えつけました。大好物のニンニクです。信州でも暑い日中での作業でしたが、気合を入れて行いました。種のニンニクは高価なものですが、消費の多い私にとって完全に元は取れています。今や、自作の「ホワイト六片」しか食べる気がしません。 [続きを読む]
  • 「さやえんどう」と「オクラ」
  •  さやえんどうの種を撒きました。 越冬して来春に収穫します。 エンドウは白花と赤花がありますが、 経験上、赤花のほうが成績が良いので赤花にしました。  支柱は「オクラ」のの茎後を使いました。 ある雑誌に「裏技」としてオクラの茎を再利用することが 載っていましたので試してみることにしました。 期待でいっぱいです。 [続きを読む]
  • 鯉の旨煮
  •  鯉の旨煮を知っていますか。 この地方では、お祝い時、弔事の時、お祭りの時などの 料理には欠かせないものです。 今日、久しぶりに頂きました。  このブログにたびたび登場して話題を提供してくれた おばあさんの葬儀の日でした。認知症が進んでいて、9月に入ってから食事をほとんど食べていませんでしたので、体は衰弱していました。 今月19日まで「庭の草取り」をしていました。24日には自分で風呂に入り、26日にはカ [続きを読む]
  • 松本一本ネギ苗の栽培
  • して進行状況を見てね恒例の松本一本ネギ苗の栽培が始まりました。2009年(平成21年)にはじめた「松本一本ねぎの苗」の栽培も8年目を迎えた。栽培方法も経験を積むにつれて、“コツ”なるのものも判ってきた。栽培規模も拡大してきた。そこで、初年度に行った「同時進行ドキュメント」を再度行う。種まきから出荷までの成長の様子を、同時進行で綴って行くことにする。初心に戻り、「名人」と言われるまで頑張りたい。。 [続きを読む]
  • 鮒の甘露煮
  • 今年も「季節の便り」が届きました。「鮒の甘露煮」です。この鮒はカンポおじさんの知人が、自分で育てたものです。出荷もしています。この方は、蜂も育てていて、いつも蜂蜜を頂いています。この地方では、この時期に秋祭りがあります。幼い頃から、「秋祭りに鮒の甘露煮」は欠かせません。ご飯のおかずに、酒のつまみに楽しみにしています。煮付け方が、それぞれの家によって違うのでいろいろな味があります。頂いた鮒は「昔の味 [続きを読む]
  • 秋茄子は嫁に食わすな??
  •  いわゆる「秋茄子」の時期である。  秋茄子は嫁に食わすなと 言われる。 そんなナスの旬である。 我がナスもよく生育している。←(写真を )それにしても成長が早い。すぐに大きくなる。採るのをサボっていると信じられないくらい大きくなる。写真の大きいナスは育ちすぎではなく、大きくなるのが通常の品種であるが。。。。子供の頃から、おばあさんが得意気に言っていた言葉がある。。。 「親の小言と茄子の花は [続きを読む]
  • 白菜の播種
  • 白菜の播種をしました。直播です。 播くには少し遅い時期ですが大きく結球する必要がないからです。立派な白菜を作ることはありません。普通の白菜はとても大きくなるので、小売される時は切り分けます。スーパーなどでよく見かけるでしょう。あまり大きなものは扱いが不都合であるばかりでなく、食べきれない。したがって、最初から小さい玉を作ることを目的として白菜を作ります。昨年産直に試しに出したら、切った物と重さ・体 [続きを読む]
  • 玉ねぎの播種
  • 今年も恒例の「玉ねぎの種」を撒きました。品種は、「機能性成分ケルセチンを多く含み長期貯蔵が可能」なケル玉です。昨年は、非常に出来が悪く、最悪の状態でした。原因は、ひとえに天候の“せい”です。(天候の“せい”にしておけば誰も傷つかないな。)本当にどうしようもない天気でした。詳しくは、下のリブログを見てください。今年は立派な“苗”ができるように祈っています。どうなることやら。。。。この地方は、「冷涼地 [続きを読む]
  • 人参
  • 春撒き、夏採りの人参の収穫が終わりました。なかなかの出来栄えで喜んでいます。夏まき、秋採りの人参はすでに種を撒いて、大分成長してきています。経験上、夏まき、秋採りの方が大きく成長するの期待しています。秋採りは保存しておいて、正月の「紅白ナマス」に使います。「紅白ナマス」は、カンポおじさんの大好物です。なくては正月になりません。ちなみに、一緒に使う「大根」は、今 種まき用の畑を作っています。 [続きを読む]
  • みょうが
  •  みょうが この時期。。。いろいろな食べ物の薬味はもちろん、 味噌汁の具に最高。。。 変わったところで焼肉と一緒に焼いて。。。←写真を してもっと写真を見る。その「みょうが」が絶えてしまいそうである。おじいさんが世話をしていた頃は豊富にあったが、 近年草にやられてきた。カンポおじさんがさぼっているのは確かである。草取りや籾殻敷きなど、きめ細やかな世話をしないとダメなことはわかっているのだが。 [続きを読む]
  • 黍(とうもろこし、スイートコーンとも言う)この地方ではなぜか。。。「黍」「きび」と言う。毎年、お盆の時期に食することができる。今年も、美味い・美味い「黍」ができた。数年前までは、一般の畑に所かまわず作付けしていたが、ちょうど食べごろになるとハクビシンにやられるので、近年はハウスに作付けしている。ハクビシンは人間様よりも頭がいい。。。。後 一日か二日で採り時になるので、人間様が欲をかいて(というより [続きを読む]