kanpo さん プロフィール

  •  
kanpoさん: 信州発 カンポおじさんの田舎生活日記
ハンドル名kanpo さん
ブログタイトル信州発 カンポおじさんの田舎生活日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanpoojisan/
サイト紹介文信州で米作りや野菜つくりに挑戦しているおじさんの日記
自由文この日記は信州の田舎で、おじいさんとおばあさんの知恵を受け継ぎながら、米作りや野菜つくりに挑戦しているおじさんが、四季折々の田舎の風景や、歳時記を織り交ぜながら田舎生活の一断面を記録していきます。

http://kanpoojisan.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/02/06 23:20

kanpo さんのブログ記事

  • ”枝豆(エダマメ)”
  • 枝豆がとても良くできました。出来栄え、味、両方ともに最高です。今まで経験したことのないような内容で、とても満足です。自家用で、我がビールのつまみにと思って作付けしたのですが、とても良くできたので、産直にも出しています。 [続きを読む]
  • 緑肥・クロタラリア & らい麦(ライ太郎)の刈り取り
  • 緑肥の漉き込みの時期が来ました。今年は2種類の緑肥を作付けしました。昨年はクロタラリア(ネコブキラー)の花が咲きましたが、今年は花が咲かず異常に大きくなってしまいました。丈が非常に高くなっただけで、はなはちっとも咲かない。一説によると土の肥料分が豊かで伸びることになってしまった。。とのことです。花が咲いてからが漉き込みの時期だとされているが、時期が来たので強行して、刈り込み、漉き込みをした。今年は [続きを読む]
  • 罪と罰
  • 大失敗と言うかバチが当たった。秋野菜の「キャベツ」の播種をした。その後、いい感じで芽が出てきたので喜んでいた。ある程度大きくなった頃(つい先頃)旅行に行く計画があったので、水を十分やり、乾かないように日陰に置いて出かけた。何しろこの暑さなので、乾いてしまうことが、一番の心配であった。帰ってみると、一番心配だった乾いてダメになることはなかったが、違った被害にあっていた。虫にやられた。柔らかいので食い [続きを読む]
  • どぜう
  • 「どぜう」言わずと知れた「どじょう」のことである。 漢字では「泥鰌」と書くらしい。今日、田んぼの「水見」にいったら「水口」にその「ドジョウ」がいた。一匹だったけれど、非常に感激した。頭の中が子供になってしまった。子供の頃、この時期になると近くの川でドジョウ捕りをしていたことを思い出した。近くの川がプールの代わりで泳いだりもした。なんとも懐かしいことである。獲ったドジョウは家に持ち帰り、おばあちゃん [続きを読む]
  • 聖地巡礼発祥の地
  • アニメ 聖地巡礼発祥の地の碑が建立された。以前にもこのブログで紹介したが、我が伊那谷にあるJR飯田線田切駅は「究極超人あ〜る」というアニメの舞台となったことで有名である。ファンの人たちの間で、アニメの聖地とされている。それで、JR飯田線田切駅を訪れることをファンの間で「聖地巡礼」と言われている。詳しいことは以下の「飯田線のバラード」のバナーを して見てください。碑の撮影に行ったら、ファンの方に出 [続きを読む]
  • ぼくのとなりの野草 Part2
  • 友人から本が送られてきた。 自費出版の本である。以前も送られてきたが、そのPart2である。本の名は「ぼくのとなりの野草 Part2」である。何気ない野草を一つ一つ取り上げて、写真入りで詳しく解説してある。よろしかったら読んでみてください。      こちらで見本を見てね。。。 [続きを読む]
  • 里芋 さといも  *御嶽海10連勝!!!*
  • 里芋が大きくなってきたので、土寄せを行い水をやりました。追肥もやりました。里芋は水が大好きですので、半端なやり方では不十分です。どこかで聞いたような言葉「半端ない〜〜〜」方法で水やりをしました。畝の両側にV溝を掘り、土寄せをして「水路 兼 超ミニ貯水池」を作ります。そこへ用水路から、「半端なく」水を流し込みます。畝全体が、埋まるくらいに水を張ります。里芋は水が好きで、おまけに高温で良く育つので、今 [続きを読む]
  • 馬鈴薯堀り終了。。。御嶽海8連勝で勝越し
  • 7月当初から掘り始めていた、馬鈴薯(ジャガイモ)堀りが終わりました。猛暑の中、コツコツと掘り進めました。炎天下の中、畑の中にいると最悪だと思う人が多いと思いますが、そうでもないです。掘っている土が多少水分を含んでいます。その水分が蒸発するとき、熱を奪いますので涼しくなります。庭先に水を打つと涼しくなるのと同じです。そこに多少の風があると、かえって気持ち良くなるくらいです。おまけに、掘ったばかりの土 [続きを読む]
  • 大変だ!!大変だ!!
  • 平成30年7月10日午後3時頃、草取りをしていた「山の神のおばあさん」が、「変な所から水が出ている」と言ってきた。行ってみると、絶対、水などあるはずがない所から水が出ている。トラクター、田植え機などの倉庫の基礎の部分から出ている。しみ出るというわけでなく、かなりの量でている。この間の大雨でどこかに水があるのではないか。。。と思い、あちこちを見たが何もない。周りを見渡しながら、思いを巡らすと、近くに水道の [続きを読む]
  • 大雨と強風 (いろいろなものが倒れた。)
  • 大雨が降っています。風も強く吹いています。以前にも書いたように、この辺は普段でも風が強いところで、台風の時の方がやさしい風が吹く事があります。いろいろなものが倒れました① きゅうりの支柱(手)(きゅうり一株被害)  支柱には稲のはざ干用の3脚を使い、竹の枝に巻き付くようにしてあります。  それが支柱ごと竹の枝も倒れた。  土の中に刺さっている三脚が倒れるということは普通では考えられない。② ひまわ [続きを読む]
  • 旬の野菜 きゅうり&トマト
  • この時期の野菜の定番と言えば、「きゅうり&トマト」我が家では路地で作っています。初物でしたので、御神前にお供えしてからいただきました。とても美味しかったです。でも大きな声では言えませんが、美味しいと思うのは最初のうちだけです。最盛期になると、毎日食べているとさすがに「いや」になります。飽きてくるというか、うんざりしてきます。特にきゅうりはすぐに「すりこぎ棒」みたいに大きくなってしまい黄色くなります [続きを読む]
  • 玉ねぎの収穫
  • 玉ねぎの収穫が終わりました。品種は「ケル玉」先日のブログに書いたように、今年は晩生種を植え付けたため収穫時期が半月ほど遅れました。雨が心配されましたが、晴れの日が続いたので、猛暑の中 頑張って収穫しました。出来高も先のブログに書いたように、心配していましたが、よくできた方です。ただ、天候が不順だったせいか、大きさが不揃いのものがありました。何はともあれ、それなりに良い玉ねぎができたと思います。来年 [続きを読む]
  • ホタルブクロ・サツマイモ・玉ねぎ
  • ホタルブクロが咲きました。春先、我が山の神が「これはホタルブクロかなあ〜〜」と言って雑草の中の一部の草を残しておいた。これが当たり、写真のように綺麗な花が咲いた。この地域ではホタルブクロのことを「あめっぷり」と呼んでいます。これは方言です。(長野県の方言集に載っています。)サツマイモの苗に根が付いた。これからスクスク育っていくことでしょう。玉ねぎが転びました。収穫間近かです。しかし、雨が降っていて [続きを読む]
  • しゃごめ
  • この記事をご覧になっている皆さん!!「しゃごめ」って知っていますか?多分、我が地方の方言だと思うのでわからないと思います。手元にある「長野県の方言集」も載っていません。「しゃごみ」は載っています。意味は「トウグミ」です。隣の家の石垣のところにありました。子供の頃食べた記憶があります。非常に懐かしく思えたので写真に撮りました。当時は、美味しさを感じ、ついついたくさん食べすぎて、「便」が詰まって、困っ [続きを読む]
  • エンドウ豆(きぬさや)にオクラの支柱。。。片付けました。
  • エンドウ豆の畑を片付けました。長い間「オクラ」の茎にもお世話になりました。一緒に片付けました。去年の秋、エンドウの種を 収穫後のオクラの茎の下に撒きました。オクラの茎を支柱として使うためです。初めての試みでしたが、大成功です。充分に収穫させていただきました。毎年、「エンドウの手(支柱)」のやり方に悩んでいましたが、やっと役に立つ方法を見つけました。来シーズンもこの方法でやろうと(今年の秋10月末に種 [続きを読む]
  • 大いなる間違い・勘違い。。でも「人間万事塞翁が馬」
  • 大いなる間違い というか 勘違いを二つほどやらかしてしまいました。反省の意味を兼ねて告白しておきます。 今後に向けていい勉強になりました。一つ目は、馬鈴薯(ジャガイモ)の件です。発芽直後から成長が素晴らしく、例年と比べ物にならない程「容姿」が大きく行き交う人々は、次々に「ジャガイモが立派だね」と言ってくれました。出来がいいと喜んでいたのですが、ふと大事なことが頭をよぎりました。ジャガイモは木(茎・ [続きを読む]