doragodon さん プロフィール

  •  
doragodonさん: 地獄のゾンビ劇場
ハンドル名doragodon さん
ブログタイトル地獄のゾンビ劇場
ブログURLhttps://ameblo.jp/doragodon/
サイト紹介文ゾンビ映画のブログ!珍作怪作中心にレビュー多数!「地獄の血みどろマッスルビルダー」好評発売中!!!
自由文ゾンビ映画のレビュー多数。珍作・怪作揃い!
他、ゾンビ映画にまつわるヨタ話やコレクション自慢などなど。
オリジナル・ホラーDVD「地獄の血みどろマッスルビルダー」好評発売中!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/02/08 06:28

doragodon さんのブログ記事

  • 血みどろショートフィルム、ロケ地もシナリオも変更
  • 勤務先の商品宣伝用にショートフィルムを製作することになりまして・・・内容は、私が撮るんだから当然ホラー、もちろん血みどろ。  昔製作したショートフィルムの撮影風景。ダミーに流血用チューブを仕込み中の私。 ロケ地は山奥の有名な心霊スポット。 当初、予定されていた商品に合わせて、コミカルなゾンビ映画のストーリーを用意しましたが、商品が変更されたため、急遽屋外ロケの殺人鬼ものに内容変更してシナリオを書き上 [続きを読む]
  • 久々にホラー映画撮影!現場は少数精鋭が良い!
  • 昨年参加させていただいたホラー映画「バイオレーター」(山本淳一監督)の撮影現場では、大勢のスタッフと演者が各々の役割をわきまえ、テキパキと動き回っていた。皆、自分が次に何をすべきか心得ており、プロとしての仕事をこなして行く。監督はモニターの前で悠然とチェアに掛け、全体の流れを見守っている。  大昔に撮ったショートフィルムの撮影風景。 一方、通常のぼくの撮影現場では、基本全員が指示待ち。「で、何すれば [続きを読む]
  • ショートホラー、シナリオ執筆完了!
  •  十代の頃に1日で撮った3分間のショートホラー「流血鬼」。 シナリオ、書き上げました。勤務先の新商品宣伝ショートフィルム用です。上映時間、3〜4分。スラッシャーです。殺人鬼が大暴れする、短くも楽しいお話。登場人物3人。悲鳴ばっかりで台詞はほとんど無かったので、あえて全部カットしちゃいました。いかにもインディーズっぽくなっちゃうかも。 勤務時間中に1時間半ほどで執筆。やれば出来るもんです。 実は私、個 [続きを読む]
  • ショート・ホラー・フィルム、ゾンビか殺人鬼か
  • 台風です。風が凄いです。  大昔に撮ったショート・ホラー・フィルムの偽ジェイソン風殺人鬼ダミー。 今晩は会社でシナリオとコンテを作成することになってました。勤務先で商品宣伝用のショート・ホラー・フィルムを製作することになりまして。でも今日は予定変更して帰宅。通勤電車が強風で間引き運転を始めたので。 作品の尺は3分ほどを予定してますが、撮影に1日欲しいよん!という私の要望にはまだ上からOKが出てないの [続きを読む]
  • 俺を誰だと思ってるんだ!
  • 俺を誰だと思ってるんだ!? と、言いたくなること、ありますねえ。 近頃はデジタル機器の著しい発達により、映像製作は誰にとっても大変身近になりました。 デジタルカメラで撮れば、実際に観た通りの映像を得ることが出来ますし、編集もエフェクトもパソコンで簡単に、スマートにこなせます。何ならスマホ内での完結も可。エフェクトなんてフィルム時代には何十万、何百万もかかる専門技術でした。 YOUTUBEにアップされて [続きを読む]
  • ハロウィン商戦用ショート・ホラー・フィルム
  • 私、深沢真一の最近の与太話は主にツイッターで垂れ流しております。ホラー映画の研究記事等は独自運営サイト「ホラーシアター」にて展開中。アメブロは放置気味。・・・じゃ勿体無いので、もっと気楽に頻繁に更新しようかと。ツイッターだと文字数に限りがあって語り切れませんから。  好評発売中の「地獄の血みどろマッスルビルダー」ドイツ版DVD で、本日、勤務先の商品企画会議に呼ばれまして、久しぶりに参加して来ました。 [続きを読む]
  • ホラー映画製作!…以外のことで多忙
  • 深沢真一のホラー映画ブログ「地獄のゾンビ劇場」は、2005年1月に開設。以来、もう13年半以上続けてます。けっこうキチンとした記事作成を心掛けて来ましたので、ここ数年は忙しく、更新も滞りがち。でも、今は独自運営のメインサイト「ホラーシアター」もありますので、コチラは気楽に、日記的にもっと頻繁に更新しようかなあ?なんて思ってますが、まあ、どうなることやら。 海外からの依頼を受けてサインした「地獄の血 [続きを読む]
  • 「我が名は理玖」鑑賞記
  • 先週金曜日、10日夜の仕事帰り、原宿カプセル・シアターへ駆け付けました。川松尚良監督の最新作「我が名は理玖」の初公開に招待していただきまして。 父親の酷過ぎる育児放棄の末、ろくに食事も与えられず、ゴミだらけの部屋に閉じ込められ、5歳で1人息絶えてからずっと発見すらされなかった齋藤理玖君の事件を映画化。 この企画をツイッターで知った時、川松監督には申し訳ないのですが、正直観たくないな、と思いました。許 [続きを読む]
  • 案山子男〜オン・ザ・ビーチ〜
  • 「案山子男〜オン・ザ・ビーチ〜」(SCARECROW GONE WILD)(2004年 アメリカ 88分) 案山子のお化けがアホっぽい若者どもを次々ブチ殺して行くだけのホラー第3弾! 体育会系部活の後輩いじめで、案山子に裸で縛り付けられ放置された新入生が昏睡状態に。新入生君は魂を案山子に奪われ精神的に同化。すると案山子は案山子男となって元気に活動開始。ビーチで戯れるいじめっこ先輩やその女友達らを1 [続きを読む]
  • ドイツ版「地獄の血みどろマッスルビルダー」DVDレポート!
  • ミドリ・インパルス社より発売された、「地獄の血みどろマッスルビルダー」ドイツ版DVD!ついに監督である私の手許にもやって来ました!  これがドイツ・ミドリ・インパルス版DVDだ!凄くカッコ良い! 豪華ブックレット一体型のメディアブック仕様!選べるジャケット3種類!写真左から、奇想漫画家・駕籠 真太郎師匠デザイン版(限定数250)。人気画家・グラハム・ハンフリーズ師匠デザイン版(限定数500)。そして [続きを読む]
  • 今この時代にホラー映画を発表するということ
  •  深沢真一、高校時代の作品、「ブラッドマニア2」より。 今から30年以上前、まだ高校生だった頃のお話。学園祭用に撮った「ブラッドマニア2」という自主映画が大変好評で、先生方から強く薦められ、某有名映像コンクールに出品したんですね。 結果、落選だったんですが、その時の担当審査員の評が、「あまりの悪趣味に閉口した」で始まってたんです。 「ザ・フォッグ」「サンゲリア」「サスぺリアPART2」あたりの影響受 [続きを読む]
  • 凄いホラー映画を撮りたい!実現させるには?
  • 先日、映画関係者の飲み会に参加しまして、主にホラーやアクション・ジャンルを中心に活躍されている映画プロデューサーのかたから、色々と興味深いお話を聞くことが出来ました。例えば、撮りたい企画を実現するために必要な行動、それは思っていたより遥かに単純なことなのでした。 「今、撮りたい映画の企画とかあるんですか?」そう訊かれ、私が答えられたのは、「マッスルビルダーの続編的な話を撮りたいんですよ」 せっかく [続きを読む]
  • 悪魔の植物人間のフィギュアとホラーグッズ企画
  • 懐かしのカルト・ホラー映画「悪魔の植物人間」。その劇中に登場する、一度見たら忘れられない強烈なモンスターの精巧なフィギュアが発売されます。http://zombietheater.com/horror-news/monster-maniacs1/ 画像は植物人間ではなく、「地獄の血みどろマッスルビルダー」のミイラ・ゾンビ。劇中のこういう物、全て私が1人で製作しました。 で・・・私が平日勤務している企業は、まあ、ホラーとも映画とも全く無関係な業種なんです [続きを読む]
  • 最新ホラー映画「バイオレーター」試写会潜入記!
  • 伝説のホラーフィルム「ミートボールマシン」の生みの親、山本淳一監督のホラー最新作、「バイオレーター」の初号試写に潜入して参りました! 「初号」とは、昔、フィルムで撮影されていた映画が「本編」と呼ばれ、ドラマやオリジナルビデオとは一線を画していた頃、完成したネガフィルムから、全カット色味を補正して最初にプリントされた上映用フィルムのこと。今のようにデジタル撮影の時代になっても「初号」と呼ぶんですね。 [続きを読む]
  • ホラー映画研究サイト「ホラーシアター」ご紹介!
  • 「ホラーシアター」・・・というサイトでホラー映画関連記事をアップしております。こんな感じ!↓こちらアメブロ「地獄のゾンビ劇場」よりは、1記事1記事しっかりとまとめた、濃いめの内容となっております。アメブロは割と気楽なスタンスで書いてますので。 私がゾンビ映画の基本形的名作だと考える、「ゾンビ」「サンゲリア」「死霊のはらわた」の3作品については、かなり詳細に、日本公開当時の様子なども含めつつ、完璧に [続きを読む]
  • 新作ショート・ゾンビホラー映画続報
  • 経済的事情から全く新作を撮らない状況が続いておりましたので、先ずは1日で撮れるショートフィルムから!ということで企画を立てまして、草案が出来たところで出演者にオファー。その後全力でシナリオを書き上げたんですが・・・ 全力の結果、このショートフィルム、30分近いボリュームになっちゃいまして・・・ 上映時間30分あったら、このショートフィルム、もうショートフィルムじゃないじゃん! なぜそんなことに?実は [続きを読む]
  • ゾンビデオ
  • 「ゾンビデオ」(ZOMVIDEO)(2011年 日本 77分) 小さな映像製作会社の社内で発見された1本のVHS。それはゾンビ発生時の対策を指南する防災マニュアル・ビデオだった。そんな折、偶然にもゾンビ現象が発生、ゾンビが製作会社を襲う。女子社員1名と先輩のゾンビ映画マニア社員、会社の社長の3人は、ビデオの内容を参考にしながらゾンビと戦うのだったが・・・ 「ゾンビ映画大事典」の続編「ゾンビ映画大マ [続きを読む]
  • 驚愕ホラー最新作「バイオレーター」ティーザー予告解禁!
  • 「ミートボールマシン」の鬼才・山本淳一監督作品、「バイオレーター」のティーザー予告編が遂に解禁となりました! 今年もドイツで開催される「ハンブルク日本映画祭」でのワールドプレミアが決定している最新ホラー! 物凄い作品です。内容も画も凄いんですよ。掛け値なしにぶっ飛んでます。 まだ公開もされてないのに何故お前がそんなこと言えるのかって? それは撮影現場にいたからだ! 監督の横にへばり憑いて、ずっとモニタ [続きを読む]
  • サマー・インフェルノ
  • 「サマー・インフェルノ」(SUMMER CAMP)(2016年 アメリカ・スペイン 85分) サマー・インフェルノ [DVD]933円Amazon キャンプ場の指導員として山奥の屋敷へやって来た男女4人が、次々に狂犬病のような症状を発症し仲間に襲い掛かる、感染者系のゾンビ映画。 凶暴で俊敏な感染者が大暴れ。それをアクションと臨場感溢れるブレるカメラワークで迫力たっぷりに見せる、・・・という近年の定番となったスタイル [続きを読む]
  • 案山子男
  • 「案山子男」(SCARECROW)(2002年 アメリカ 87分) 俊敏過ぎるカカシのお化けがアッサリめに人を殺す80年代風スラッシャー。 アメリカの田舎の高校で、やけにオヤジ臭い男子高校生が、連日皆からいじめを受け困っております。トウモロコシ畑のカカシに向かい、「お前は悩みも苦しみも無くて良いなあ。羨ましいっす」とかなり病んでる様子。まさにそのカカシの前で、母親の愛人に殺されるオヤジ高校生。その魂 [続きを読む]
  • 新作ホラー映画シナリオ、順調に難航中!
  • 昨年秋に製作するぞと豪語してました新作のショートフィルムのその後。「スプラッター・ショートフィルム」〜前回記事。https://ameblo.jp/doragodon/entry-12322880147.html 今のところ、キャストはまだオファーしていない1役を除き、4名が出演を承諾。ただロケ場所の確保が未だ不確定。 昨年の時点でストーリーはほぼ出来上がっており、まあ、トータル10分以内に収まるかな?なのでメインの部分の撮影は2日位でいけるかな?後 [続きを読む]
  • レクイエム 外道の中の外道2
  • 「レクイエム 外道の中の外道2」(2017年 日本 71分) 凶悪な異常者ヤクザによる凄惨な殺戮と、最愛の息子を殺された男の血みどろの報復を描いた前作。そのホラー・テイストなラストからの後日談は、ヤクザ映画の枠を遥か飛び越え、予測不可能な展開を見せる猟奇スリラーの新境地へ。海外の映画祭で観客を沸かせた異色バイオレンスの続編。ストーリー ↓※注意! 前作「レクイエム 外道の中の外道」のネタばれを含み [続きを読む]