岩淵龍王丸 さん プロフィール

  •  
岩淵龍王丸さん: 棚からぼた餅
ハンドル名岩淵龍王丸 さん
ブログタイトル棚からぼた餅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/462981/
サイト紹介文山郷の農家をアトリエとし、 季節の移り変わりを、愛犬とたわむれる。
自由文愛犬さくらは、人に絶対服従ですが、獣に対しては闘争本能丸出し。
雑種犬なれど、猟犬としてすぐれ、専門家からも、おほめにあっている。
フリーな生活は、日々問題を起こしてくれる。
そんなことごとを、日記風に書いています。

「棚からぼた餅」は、伝統行事をネタにした、創作絵本ですが、そおあってほしいと言う、私の願望でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/02/09 18:28

岩淵龍王丸 さんのブログ記事

  • 夏祭りの夜ー家族 1994年
  • 前回は朝の散歩中に唐突に思い出した作品を修正したことを書きました。その作品に同梱されていた墨画があり、この作品はまったく記憶から失せていました。パネル貼りがされていたので発表をしていた、と思いますが忘れている。物事に忘れっぽい私ですが、作品制作... [続きを読む]
  • 作品修正・母になる日F50
  • 4日前の11日は真夏のごとき馬鹿暑さでしたが、翌日から小雨降る寒い日が続いています。柿のオレンジ色の実が目立ちだし、色ついた葉が散っていきます。この柿の葉ほど多彩な色に変わるものも少なく、思わず魅入ってしまいます。むかし、ずーーとむかしに精魂こ... [続きを読む]
  • ブラックリスト
  • 衆議院解散はありうるという政局でしたが、安部首相がアメリカから帰国間際の記者会見で「解散予告」。出し抜けでもない想定劇だけに驚きもありませんでしたが、国会開会でなんの説明もなく解散宣言。TVなどでは一方的に言いまくっていただけで、どこが丁寧な説... [続きを読む]
  • 鎮守の森の村祭り
  • 先の日曜日に旧知の画家から案内状をいただき、松本市から国道51号を3-40分北に向かった池田町に久しぶりに行った。この町は国道に沿って商店街があるのだが、何処の田舎町と同じくシャッター通りになってしまった。人っ気がまるっきりない通りだが、所々に江戸... [続きを読む]
  • 小ぬか雨降る初秋
  • 刈り入れ真っ最中の黄金色の田んぼは、次第に土色に変わっていきます。それでも、花の谷は全体が黄色にかすみ、今夕は赤い夕日ではありませんが、どこか寂しげな光になっています。今日 完全に仕上がった、とした作品があります。「小ぬか雨降る初秋」F30 ... [続きを読む]
  • 稲刈り
  • 明日あたりから台風の影響がありそうですね。散歩コースで一番早いハゼがけされた田んぼがありました。また、刈り入れの準備をしている老夫婦の姿も点々といます。おそらく台風を心配しているのでしょう。ダイナミックな動きがあり美しい。などといったらしから... [続きを読む]
  • 残暑
  • 3日ほど前からようやく刺すような西日が照りつけ、すっかりわすれていた蝉の声も響いてきます。ようやく残暑と言う言葉がピッタリとくるようになりました。田んぼは黄色づき、早いところでは稲刈りを始めています。我が家の雑草畑も向日葵は首をたれ、コスモスと... [続きを読む]
  • 白日夢ー1945-8-11
  • 湧き上がる入道雲に生命の活力を託し、描き出したのが八月初旬。しかし、不順な気候と怠惰なこともあり、心から湧き上がってくる制作欲・力がなく、遅々として進まなかった。制作途中の経過を投稿しましたが、友人のアドバイスから描き出す意義を自分自身に納得が... [続きを読む]
  • 秋ですねー
  • 前日投稿した「ミツバチのお家」でススメバチが襲うと書きましたが、今朝の散歩時は小ススメバチが数十匹すきをうかがっていました。写真を撮ってみましたがわかりにくいでしょうねーー。麦藁帽子を冠っていましたが、すぐ脇を飛んで行くのはあまり気分がよくない... [続きを読む]
  • 秋ですねー
  • 朝はチョット冷気を感じる柔らかな風が流れていましたが、実にさわやかな一日になりました。走り去る行楽の車もスッカリ減り、田んぼのあぜ道の草を刈るエンジン音があちこちから響いてきました。今日はバカチョンカメラではなく、重い一眼レフ。このカメラをぶら... [続きを読む]
  • 秋風みたいだ
  • 朝一から雨雲がたれこめそよ吹く風は涼しい。昨日の朝は14度と布団をかき込んでいた。台風15号の影響なのかこの冴えない天気はいやになってしまう。散歩時に稲穂を点検している農家の方に行き会う。天候は不順だが米のほうは問題なく、稲刈りも一週間くらいは早く... [続きを読む]
  • 17-8-29 北朝鮮の危機と作品のテーマ
  • 今朝は日本中が騒然とした朝だったんですね。6時にはいつもは起きているのですが、今朝はなんとなく体が目覚めなく8時ころまでゴロゴロしていた。体調は悪くはないのだが朝飯も食わず、散歩に行く気もない。ハナも「散歩にいこーー」とも言わない。当初から絵の... [続きを読む]
  • ミツバチのお家
  • いつもの散歩道に養蜂家のミツバチのお家が置かれているところがあります。そのすぐ脇を通るのですが、ウオン・ウオンと飛び回っている。しかし一度も刺されたことはありませんから、怪しげな動きをしないかぎり大丈夫だと思っていますが、陽射しの高い時は注意を... [続きを読む]
  • 秋の空
  • 昨夕の散歩は夕焼け空を見ながらの楽しいものでした。TVでの秋田大曲花火大会の中継を観ながらの晩酌。大雨で中止になってしまうのではと心配していましたが、煙も立ち込めることもなく立派な花火が次々と打ちあがりました。色ー光の鮮やかさは銀を混ぜることに... [続きを読む]
  • 元気ですよーーー
  • 昨日は朝方はうじうじしていましたが、10時を過ぎたころから強い陽射しが湿っていた大地を照らし気温は一気に上がりだす。雨上がりのように水蒸気沸き立つほどではありませんが、(その様はまるで白龍が昇るようです)まさに蒸し風呂のごときだ。風がまったくな... [続きを読む]
  • 彼岸花
  • うだるような暑さもたまりませんが、まるで梅雨のようなうっとおしい日が続き、所によっては集中豪雨で被害も出ています。日々の散歩コースで山すその小道はぬかるみ、油断をするとスッテんころりんとなってしまいます。真夏でこのようなことは、夕立の後くらいで... [続きを読む]
  • 南部町の火祭り・・盂蘭盆会
  • 小雨降りうすら寒くさえあるお盆の最終日になっています。昨夜は山梨県南部町の火祭りの見学に行ってきました。南部町は甲府市より富士川に沿って、ほぼ一時間半ほど清水市に向う県境に近いところ。以前にこの祭りをTVで視聴してより気になっていた催しで、甲府... [続きを読む]
  • お盆の供養物
  • お盆休みに入り帰郷されている方や、親類縁者の集まりでフーフーしている家族もおいででしょうね。今日のネットニュースで「お盆玉」についての記載がありました。「お盆玉」じわり浸透=知名度3割、平均5900円―民間調査「『お盆玉』、じわり浸透」。 あおぞら銀... [続きを読む]
  • 七夕様
  • 七夕はとっくにすぎましたが、松本地方は月遅れの8月7日に行なわれます。とはいっても、庭や玄関先に家族で作った七夕飾りを観ることは稀になってしまいました。只今の若い方の七夕様の記憶は、幼稚園でのこととなっているようです。私の思いでは、たんざくに... [続きを読む]
  • 夏の子供の行事--ぼんぼん
  •  自著 絵本・松本歴史絵巻 女鳥羽川 より  ぼんぼんとても今日明日ばかり あさってはお山のしおれ草いいなー。めちゃめちゃいいナー。平安貴族的というか、都風というか、花びらがゆったりと流れる清水というか・・・。ともかくイイ。なにを舞い上がって... [続きを読む]
  • 残念でしたが・・・
  • 台風一過、久しぶりに心地よい夏の朝です。朝日が向かいの森を照らし出すと、油蝉の元気な声が響いてきます。今 一匹が鼻先の桜の枝に飛来し、犬のハナがあわよくば食ってやろうと、しきりと気にしています。昨夜は国宝松本城で薪能公演が予定されており、今年... [続きを読む]
  • 懐かしきカミソリ
  • モー8月になってしまいましたが、松本地方はどんよりとし、時には朝から雨が降る日が続いています。我が家の雑草畑は花たちはおろか、唯一の野菜であるトマトは玉はついているのですが、輝く赤色になっていません。雑草に覆われてしまったこともありますが、多分... [続きを読む]
  • 身近な温泉場
  • ここ3−4日なんともうっとおしく、重苦しい天気が続いています。豪雨で災害にあわれた地域の方々に比べたら申し訳ありませんが、かび臭い雨はうんざりします。こんな時は近くの浅間温泉の指先がチリチリしてくる風呂がスッキリしていいのですが、その公衆浴場が... [続きを読む]
  • 制作日記
  • 草花も一気に成長し、我が家の「ズクなし菜園」にもトマトがいくつか実をつけてくれました。添え木をし、ワキ芽をつまなくては成らないようですが、ワヤワヤと伸び放題で、葉も茂っている。パクチー(コリアンダー)毎日摘みながら、あのカメムシにそっくりな香り... [続きを読む]
  • 小さな果物
  • 特別大雨警戒 が発令されている福岡・大分県。この警戒予報は始めて聞く言葉で、大変なことになっているようですね。これから被害が明らかになってゆくのでしょう。なにぞと無事であることを願っています。小生の地域も、昨日は一時激しい雨音に包まれてしまい... [続きを読む]