プクー さん プロフィール

  •  
プクーさん: ボクシング動画配信局
ハンドル名プクー さん
ブログタイトルボクシング動画配信局
ブログURLhttps://box-p4p.com/
サイト紹介文ボクシングの動画を配信します
自由文ボクシングの動画を配信します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供711回 / 365日(平均13.6回/週) - 参加 2008/02/09 20:51

プクー さんのブログ記事

  • チャベスかカンパスか/エドュワルド"ロッキー"エルナンデス
  • まだ20歳なのにこのキャリアは化け物です。そして今のレベルでは序盤KOばかり、彼は歴史を作る時代の寵児なのでしょうか?メキシコのエドュアルド”ロッキー”エルナンデスは、土曜日にコロンビアのルイス・ディアスをノックアウトした。最近の勝利は3つのプロモーターが彼と米国で契約するためのテストマッチであり、メキシコでは最後の試合になるかもしれません。ゴールデンボーイプロモーション、マッチルームボクシング、リン [続きを読む]
  • テレンス・クロフォードVSホセ・ベナビデスJr LIVE
  • なぜクロフォードがP4Pの一角なのか、この試合で証明しなければならない。対するは本来は極上の無敗の最大の難敵といえる相手。ベナビデス26歳、どこまで成長、あるいは劣化しているのか・・・元王者だがベナビデスはプロスペクト扱いにしよう。div#YTMRBBScoreBoard{ max-width: 100% !important;}div#YTMRBBScoreBoard .tc_1_2 td{ font-size:1.2rem !important;}1234567891011Rクロフォード9101091010101091010107ベナビデス1 [続きを読む]
  • ゾラニ・テテVSミーシャ・アロイヤン LIVE
  • バンタムでも驚異的なテテだから予想優位なのはわかるが、相手はユーリ以上のアマチュアです。ロマチェンコとまでは言えないがそれに匹敵する軽量級のトップアマ、そんな彼が圧倒的なアンダードッグなのが摩訶不思議・・・アロイヤンの不利はプロで圧倒的な姿を見せてない、KOがひとつもなく苦戦ばかりだからだが、底力を見せて欲しいものだ。アップセットがあるとしたらこの試合。アロイヤンに期待している。div#YTMRBBScoreBoard [続きを読む]
  • アンドリュー・タビティVSルスラン・ファイファー LIVE
  • ウシクに対抗できる新たなクルーザー級のヒーローを目撃したい。近距離のプレスでファイファー、スピードとスキルでタビティだが果たして・・・前座ではロシアの有望なホープがほぼ順調に勝っていますが世界中から戦績よくとも微妙な選手をよくみつけてくるもんです。結局4時からWBSSの始まりでした。div#YTMRBBScoreBoard{ max-width: 100% !important;}div#YTMRBBScoreBoard .tc_1_2 td{ font-size:1.2rem !important;}1234567 [続きを読む]
  • リアルキンシャサの奇跡/マーティン・ボコレ・イルンガ
  • アフリカ繋がりで、イロモノ、俗物かとおもったらとても筋がいいので注目したいとおもいます。マーティン・ボコレ・イルンガコンゴ民主共和国11勝8KO身長201センチヘビー級アマ17勝コンゴからのゴリラではなくボコレです。コンゴなどあまり聞かないので、ただの巨木かとおもいきや、違いました。相手は身体が緩いですが、ここまで無敗、この試合の後、リオ金のトニー・ヨカに2回KOで敗れています。ボコレ、巨体の割にはデブでもマ [続きを読む]
  • ガーナの金の鷲と謙虚な獅子/アフリカンボクサーの躍進
  • アイザック・ドグボエ、井上尚弥同様に新時代の怪物と囁かれているガーナのボクサー、大竹戦後は公言通りに大学に進学、トップランクとの契約も複数年になったとかで順風満帆です。こういうサクセスストーリーがあると母国も勢いづくようだ。ガーナでは今週土曜日、10月13日、WBOアフリカタイトルをかけて、無敗のホープ同士が激突します。アイザック”ゴールデンイーグル”サッキー(22勝19KO1分)とワシル”ギャタビ”ムハンマド [続きを読む]
  • ビッグネームへの布石/亀田和毅VSアビゲイル・メディナ
  • 岩佐も(負けたとおもってないが出来はよくなかった)大竹も散ったSバンタム級、日本でこの階級を誰かに背負ってもらわねば困る。ドグボエに仇を果たすまで。11月12日に後楽園ホールでWBC暫定スーパーバンタム級王座をかけて、スペイン在住のドミニカン、アビゲイル・メディナ(19勝10KO3敗2分)と亀田和毅(35勝20KO2敗)が決定した。亀田「ついにチャンスがやってきました。3年間待ち続けてきました。2階級制覇をします。」急に [続きを読む]
  • 狼男が好きすぎて/レジス・プログレイス
  • WBSSの魅力は、既知の王者、元王者、トップランカーはもちろん、ジョーカーのような存在が大躍進しここから飛躍することです。本命不在のWBSSスーパーライト級戦線に置いて、既に優勝候補の一角という評価はされていますが、井上尚弥同様にモンスターかもしれない、そんな彼に注目してみます。もう何度も書いているんですけどね。元王者、テリー・フラナガンとの初戦はWBCダイアモンドベルトが掛かるそうです。ラミレスがいるから [続きを読む]
  • 腕力(かいな力)系新種/井上尚弥アフターレポート+
  • 拳四朗と井上尚弥の圧勝を受けて、ただ日本勢強い、よかった、だけでなく、今までと違うボクシングを見ているような錯覚がありました。共感してくれる人はいるだろうか。みなさまコメントありがとうございます。井上の活躍が益々期待されるWBSSバンタム級コメントは時間の経過で過去のものになってしまいますのでこちらで語り合っていただけると幸いです。(使いにくいかもしれませんが)私も参戦いたします。 WBSSバンタム級たっ [続きを読む]
  • 井上尚弥VSフアンカルロス・パヤノ LIVE
  • 発言から井上は相手を見切れば速い結末も、じっくり慎重に戦うとおもわれる。キャリア、パワー、総合力、今までで最強の相手とおもわれるパヤノ相手にどんな内容をみせるのか。世界中のファンはもちろん、WBSSのライバルたちが井上の弱点が観たいと血眼で観戦してるだろう。みなさまコメントありがとうございます。井上の活躍が益々期待されるWBSSバンタム級コメントは時間の経過で過去のものになってしまいますのでこちらで語り合 [続きを読む]
  • 拳四朗VSミラン・メリンド LIVE
  • 試合の順番はどうなんだろう?ここを圧勝するようだと拳四朗に説得力が増す。WBSSのスタッフがこの階級も開催候補と言ってたが、本当かな。存続のためにはあらゆる階級でやっていくつもりなのかな。この試合を含め、20日の村田戦など、今までの対戦者の質とはちょっと違うぞ、相手レベルにも注目です。div#YTMRBBScoreBoard{ max-width: 100% !important;}div#YTMRBBScoreBoard .tc_1_2 td{ font-size:1.2rem !important;}123456 [続きを読む]
  • キリル・レリVSエドゥアルド・トロヤノフスキー LIVE
  • マニアには興味深い試合。スタイルはレリが好きで応援したいが実績はトロヤノフスキー。インドンゴ戦の事故以外は底をみせていないパンチャーだ。大注目のWBSSスーパーライト級開幕戦。変幻自在なロボットのようなレリのスタイルに大注目だが、世界レベルになると自分だけ一方的に打つのではなく、打ち合い、積極性で今の地位を築いた。トロヤの一発を食うと危ない。この試合内容であの化け物のようなランセス・バルテレミってどう [続きを読む]
  • ダニエル・ローマンVSギャビン・マクドネル LIVE
  • 安定感を増すローマン、対するは最近サバイバルを勝ち抜いてきたマクドネル弟。両者に足りないのは決定力だが、差のある試合となるか。この階級も時期WBSS候補に近いかな、全てはシーズン2のバンタム級の成功次第だけど。div#YTMRBBScoreBoard{ max-width: 100% !important;}div#YTMRBBScoreBoard .tc_1_2 td{ font-size:1.2rem !important;}123456789Rローマン10101091010109987マクドネル99910999101084やっぱりダニー・ロマー [続きを読む]
  • アルツール・ベテルビエフVSカラム・ジョンソン LIVE
  • 久々のベテルビエフ、勝てば、ビボルやスティーブンソンと戦いたいそうです。ある記事では年齢もパワーも同じ、カラム・ジョンソンが勝っても驚かないと書かれていましたがパワー、違うでしょ。ジョンソンの意気込みはすごいです。言葉通りなら正直な打ち合いだそうですが果たして・・・なお、この試合はアンダーカードであり、メインはジェシー・バルガスVSトーマス・ドゥローメのようです。DAZN公式ホームページ、Facebookページ [続きを読む]
  • シーサケット・ソールンビサイVSイラン・ディアス
  • 今日はもう無理と寝てしまいましたが、むっくり起きたらまだのようなので、観れるならやってみます。シーサケットは井上の好敵手となるほどに強烈な奴なんだろうか。すごい煽ってますが、普通に考えたらイラン・ディアスは超格下の安パイなはず・・・すごく宣伝されましたが、格下相手に引っ張りすぎ、煽りすぎですよね、まだ始まりません。恐らく・・・とおもったら、日をまたいでもまだ前座なので、やっぱり寝ます。ふと起きてや [続きを読む]
  • The Fight Starts NOW !ここからはじまる怒涛の格闘技ウィーク
  • 直前で色々煽り記事を書きたいけれど、今日は時間がありません。この後、タイでは歴史的な格闘技イベントも放映されます。皆様の格闘技観戦ライフ充実の連休を祈って・・・今週はじめ、大橋会長にインタビューしました。元WBA/WBCミニマム級世界王者の大橋は、リカルド・ロペスや張正九というレジェンドと拳を交えてきた。そんな大橋はグランドパレスホテルで井上尚弥のメディカルチェックに立ち会っていた。10月7日、WBSSシーズン [続きを読む]
  • ラスベガスは誰のパーティー/村田諒太VSロブ・ブラント
  • 注目試合が多い今月、それでも恐らくこのサイトで最もアクセスが増えるのが意図せずとも村田の試合なのだ。村田か井岡でアクセス増となりサーバー不安定になるほどです。それだけ人気があるという事か。試合が迫りニュースがあれば続報します。ロブ”ブラボー”ブラントは敵のパーティーに参加する。自分のパーティーにする事を誓って。ファンは村田のために行く、村田が勝つべきパーティーに。ラスベガスの勝利のパーティーになる [続きを読む]