プクー さん プロフィール

  •  
プクーさん: ボクシング動画配信局
ハンドル名プクー さん
ブログタイトルボクシング動画配信局
ブログURLhttps://box-p4p.com/
サイト紹介文ボクシングの動画を配信します
自由文ボクシングの動画を配信します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供555回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2008/02/09 20:51

プクー さんのブログ記事

  • 拳四朗VSガニガン・ロペス LIVE
  • こっちががっつり放映されていたのでやりましょ。もう彼だけがLフライ王者か2ラウンドのボディ一発でガニガンもう立てない。これは勢い、進化が違う。拳四朗に対する信頼はまだないが、王者として進化し続けるのだろう。そんなに強いのか?無傷。どんな言い訳もない負けっぷり。年か、練習不足か。ガニガン・ロペスはもう引退か。井上もこういう言い訳なしなパンチで決めるとおもう。Copyright © 2018 ボクシング動画配信局 A [続きを読む]
  • ジェイミー・マクドネルVS井上尚弥LIVE
  • 日本史上最高峰の歴史のスタートです。邪念を全て捨ててみます。前座をたくさん流しているので早すぎる決着か。9時からかな?超えてるし・・・マクドネル65キロ井上59キロマクドネルのリカバリー次第。10キロ増えているというが、表情はどうか。マクドネル、血色はいい。リカバリはしてるようだ。しかし不安そうでもある。序盤固いだろう。井上の嵐のような圧勝を予想する。見逃すな。1Rこのラウンドで終わってもおかしくないとお [続きを読む]
  • 夢か現実か/バンタム級のサクセスストーリー
  • 井上の勝ちっぷり如何では、ハーンもアラムも黙っちゃいない。世界のプロモーター垂涎の選手となろう。WBSSの道は険しくとも・・・今夜、WBAバンタム級タイトルマッチが日本の大田区体育館で行われます。25歳になったばかりの井上にとり、はじめてのバンタム級です。マクドネル(32歳)はこの試合に勝ってWBSSバンタム級トーナメント参加を予定しています。WBSSで多くのファイトマネーを稼ぎ、その後引退することを計画していると [続きを読む]
  • ギャビンじゃないよね/マクドネルの盛衰ぶり
  • 今回ほど減量に注目した試合はない。今後もないだろう。素人の浅はかな意見だが、軽量をクリアしたマクドネル、一昨日と別人なのに驚きました。水曜日の記者会見、木曜日の計量人は一日でこんなにも変わるものだろうか?そして試合当日の今日、マクドネルは再び水曜日の姿に戻るのだろうか?計量に現れたのは弟のギャビンであり(マクドネルは双子)当日は元気なウェルター級くらいの兄が出てくるのではと疑ってしまうほどの変貌。 [続きを読む]
  • 時は嵐のように/井上VSマクドネル 最終記者会見
  • いよいよ計量ですね。懸念は払しょくされるのか、試合より盛り上がる計量かもしれませんな。計量、遅刻してクリアしたそうです。海外記事では、井上はこの試合をSフライデビューとなったナルバエス戦に例えているが、ナルバエスとマクドネルではサイズが違いすぎる。試合のポイントは体格差とみていますが、それでもパワーもスピードも上回る井上の勝利は手堅く、後半KO、判定まで生き延びただけで心情的にはマクドネルの勝ちだと [続きを読む]
  • モンスター退治/マクドネルの戦術
  • 情緒的な英文は難しくてつたない訳ですが、マクドネルの戦術が垣間見える内容・・・かもしれません。CG映画で怪物に遭遇した役者は、ありきたりには大げさに怖がって逃げ回る演技をします。ジェイミー・マクドネルは役者ではないし、金曜日に井上尚弥という怪物と戦う。これは映画ではない。32歳の英国人は世界中で最も畏怖されているファイターとの対決のために日本へ6000マイルの旅をした。重要なのはマクドネルはこの試合を躊躇 [続きを読む]
  • 誰が一番強いのか/バンタム3王者と井上尚弥
  • 参加が確定の3王者をみなさんはどう分析しますか?このために選手個々の映像を見直した訳じゃないけど・・・印象です。無敗の日本のスーパースター井上尚弥が金曜日にWBAレギュラー王者ジェイミー・マクドネル相手にバンタム級デビューします。井上は25歳の誕生日を迎えました。井上「マクドネルは背が高く、フットワークがいい積極的なボクサーです。この試合に備えた準備をしてきましたので、あらゆる面で彼を凌駕してみせます。 [続きを読む]
  • 英国王者のプライド/ジェイミー・マクドネル
  • マクドネル来日。計量終わるまで気が抜けないが、32歳 178センチ、よく体重が作れるなぁ。日曜日(20日)にWBAバンタム級レギュラー王者ジェイミー・マクドネル(29勝13KO2敗1分)は羽田空港に到着しました。25日(金)に大田区体育館で井上尚弥相手に6度目の防衛をする予定です。井上はP4P候補と言われ3階級制覇をかけた試合になります。マクドネル「心身共にかつてないほど最高のコンディションです。井上は偉大なボクサー、ノ [続きを読む]
  • 振り返り/ラッセル、ジャック、ブトラー他
  • 試合の振り返り、また日本人王者が減るという残念な結果になったが、どの試合も内容は想定できる範囲のものであった。なるほどなぁという感じか・・・ジャックVSスティーブンソンと田口VSブトラーが似た展開でした。あと1ラウンドあればKOできていたかも・・・ゲーリー・ラッセル Jr VS. ジョセフ・ディアス Jrこの日のベストファイト明確にラッセルの勝ちだが、ディアスの覚悟、タフネスも相当でした。エリート街道でサバイバル戦 [続きを読む]
  • 田口VSブトラー LIVE
  • 初回から4回まで、ブトラーの運動量、手数、ヒットも多くいつもの田口らしく自分ペースで出来ない、相手の土俵で戦っている感じだが、これが田口の特徴でもあり、変わって欲しい点でもあり田口の左ボディとスタミナが後半利いてくるだろうと願う展開だがブトラーはなかなか落ちないぞ・・・このくらいのパワーならもっと上をお互い経験済みなはず。リング中央ではなく、ロープ、コーナーに押し込んでいきたい。そしてやはりボディ [続きを読む]
  • アドニス・スティーブンソンVS. バドゥ・ジャック LIVE
  • ラッセルVSディアスとかぶる可能性あり。ジャックはガンビアとスウェーデンなんだな。前座にでるミカエル・ズースキはポノマレフに負けて全勝が途絶えたけど30勝22KO1敗で一度も挑戦もできないんだな。シビアだ。自信満々のスティーブンソンやけに荘厳な音楽で入場のジャックスティーブンソンが左強打で楽勝するならやはり第一人者。粘りのジャック、どんなファイトをするのか。1R背はジャックが高い。時々止まるのでわかりにくい [続きを読む]
  • ゲーリー・ラッセル Jr.VS. ジョセフ・ディアス Jr LIVE
  • スティーブンソンVSジャックとかぶる可能性あり。観たいのはこっち前座にはラッセルファミリーのアントワン、アントニオも出場。皆全勝。イマニュエル・アリームも復帰戦。4R途中からになってしまいました。ディアスが前に出るも手数はラッセルここまでの消耗具合からディアスが劣勢にみえるがパワーファイトでいいボディを入れている。10−9ディアス5Rディアスのプレスに下がりながらではあるがラッセルの方がパンチが速く多い。 [続きを読む]
  • ブラウニー/サブリエル・マティアス
  • また一人、スーパーライト級に新鋭、コット亡き後勢いにのるプエルトリコから。サブリエル・マティアス9勝9KOアマチュア80勝22KO20敗わずか9戦のキャリアですが、五輪2度出場のパトリック・ロペスや世界挑戦者のダウリス・プレスコットらをKOしています。そしてまだ4ラウンド以上経験したことのない全KO男です。国内のアマチュアで活躍したが、国際的な実績はない。フェリックス・マチャドをはじめ、周辺階級のプエルトリコのホー [続きを読む]
  • ロデル・マヨールの秘蔵っ子/ロメロ・デュノ
  • メルシト・ゲスタとロメロ・デュノ、どちらが本物でしょうか?フィリピン人は名前のバリエーションが広い。ロメロ・デュノの両親は息子が大学に進むのを望んでおり、その期待に応えてミンダナオ大学でマーケティングを学んでいたが、1年で退学した。彼は自分の夢を追いかけた。「自分のやり方で成功したかった。マニー・パッキャオのような世界王者になりたい。」木曜日(日本時間明日)カリフォルニア州インディオのファンタジー [続きを読む]
  • WBSSはどうなる/レジス・プログレイスVSファン・ホセ・ベラスコ
  • WBSSスーパーライト級のリストにレジス・プログレイスの名前があったが、彼の試合は7月14日にESPN放映で決定しています。色々と混迷しています。WBA暫定世界スーパーライト級タイトルマッチレジス・プログレイスVSファン・ホセ・ベラスコレジス・プログレイス21勝18KOファン・ホセ・ベラスコ20勝12KOベラスコはアルゼンチンの全勝ホープですが、国内試合が多くまだ試されていない選手です。ドグボエやムンギアに並んで次世代ホープ [続きを読む]
  • 強すぎて難しいとか/ベテルビエフとベスプーチン
  • マニアしか関心のないであろうロシアボクサーの話題です。といってもとびっきりのボクサーですが。カナダ、ケベックに拠点を構えるプロモーター、イボン・ミッシェルはライトヘビー級ボクシングの活性化をさせると言いました。ミッシェルは、(カナダ拠点の)アドニス・スティーブンソンがバドゥ・ジャックを倒し(カナダ拠点の)エレイダー・アルバレスが、セルゲイ・コバレフを番狂わせで破ると期待している。しかしその前に、彼 [続きを読む]
  • ライト級最強アンケート
  • Sライト級最強アンケートでもトップ支持のマイキーですが、王座を返上してライト級に踏みとどまりました。ロマチェンコVSマイキーこそが、今最高のカードと言われ始めていますが、アンケートをしてもこの2人しか支持されないんじゃないかという懸念があるので今までやりませんでした。2人とも、というか多くが下から上げてきた選手ばかりです。マイキーVSロマチェンコが実現する頃には、どのような結果になっているでしょうか。 [続きを読む]
  • 今、ジェイミー・マクドネルを改めて復習する
  • WBSS3階級の正式発表と井上の勝ち上がり&WBSS参戦決定が待ちきれない昨今ですが、その前に田口VSブトラー京口VSパラスオーストラリアでは河野VSジェイソン・モロニーなんて試合もあります。それぞれに、簡単な試合ではないしょうが、その中でも最も無名といえるビンス・パラス、まだ19歳の未完成ボクサーで、基本に忠実すぎるようにも見えますが、マニー・パッキャオのニュークローンボクサーという動画や、ゴミ箱を漁る動画なん [続きを読む]