くすのき さん プロフィール

  •  
くすのきさん: くすのき家の人たち
ハンドル名くすのき さん
ブログタイトルくすのき家の人たち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hirameki_7
サイト紹介文森の人(発達障害)100%の愉快な我が家。 息子は大2。娘は高1。
自由文くすのき家のご紹介〜。

私は、ハイテンションでお笑い系のADHD。

主人は、クラシック音楽を愛するガンコさん。
(アスペルガーの正式診断は受けていませんが自覚有り)

息子は、おっとりまったり 穏やかASD(アスペルガー)。


娘は、ジョジョ好きなASD(アスペルガー)。
暇さえあればイラスト描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2008/02/09 21:23

くすのき さんのブログ記事

  • 家事育児100タスク表で夫婦の完全平等分担は可能か?
  • 家事育児100タスク表で夫婦の完全平等分担は可能か?ライター・宮本さおり、編集部・小林明子 2016.6.17 11:30AERA#働く女性#夫婦#家事 本誌5月30日号掲載「共働きの家事育児100タスク表」。これにトライした夫婦が続出、ツイッターを賑わせている。「私ばっかり」「意外と夫も」など、悲鳴あり懺悔あり……。今回は、子どもが小学生バージョンの新タスク表も掲載。理想の分担はどうすれば実現できるのか。(「共働きの家事育児10 [続きを読む]
  • 妻に働いてほしくない夫の本音
  • 専業主婦は「良妻」か「毒妻」か 妻に働いてほしくない夫の本音編集部 小林明子 2014.2.17 14:02AERA#男と女#結婚これだけ共働きが増えても、夫は妻が家事をすることで満足する。「良妻賢母」の幻想と現実。どんな妻なら重荷にならないのか。(編集部 小林明子)* * * 約束が違う。 昨年1月に結婚したPR会社員(26)は、同い年の妻と共働きを続けようと話し合っていた。なのに結婚半年で妊娠がわかった途端、妻は派遣 [続きを読む]
  • ワーママの私生活ストレス1位は「配偶者の◯◯」
  • ワーママの私生活ストレス1位は「配偶者の◯◯」 2015.10.25 11:30AERA#働く女性#出産と子育て 多くの夫婦が家事や育児をきっかけに日夜、バトルを繰り広げている。ゴングが鳴るきっかけは、ほんの些細なこと。妻たちは日々苦痛をためこんでいるのだ。 リクルートワークス研究所は今年7月、子育て中の男女を対象に「働くマザーのストレス調査」を実施した。日常のストレス値のランキングで、妻は日ごろプライベートと仕事の両方 [続きを読む]
  • 今夜はからあげ
  • あまり まじめにお料理をしない私。気力と体力がなくてね(笑)しかし 二日前に急に「からあげが食べたいよ〜!!」と思い今日 作ることにしました。今日のレシピは 基本こんな感じ↓http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00004001/index.htmlしかし エネが昨日 抜歯したのを今思い出し片栗粉だけじゃ 硬いよね〜と 小麦粉も足しました。卵入れたらもっとふんわりするかな???どんどん、レシピから遠く離れ [続きを読む]
  • 妻を従業員、奴隷扱い…「ゼロメン」は連鎖する?
  • 妻を従業員、奴隷扱い…「ゼロメン」は連鎖する? 2014.8.27 11:30AERA#出産と子育て#男と女#結婚 家事や育児をまったくしない「ゼロメン」。その性質は、家庭環境で連鎖することがあるのかもしれない。ある女性の例を紹介する。 結婚したころは、相手が「スーパーマザコン」だとは思ってもいなかった。千葉県に住む会社員の女性Aさん(38)が、小学2年の息子を連れて家を出たのは3年前。夫の家庭内暴力(DV)が原因だった。そこ [続きを読む]
  • 見えない“ひきこもり主婦”たち
  • 見えない“ひきこもり主婦”たち 2015.1.27 07:00週刊朝日#結婚 夫や子どもと暮らしながら外出せず、人との交わりを避ける妻たちがいる。内閣府の実態調査からは取りこぼされてしまっている“ひきこもり主婦”たちだ。近著『大人のひきこもり』(講談社現代新書)も含め、この問題に20年近く取り組んできたジャーナリスト・池上正樹が追った。「ひきこもり」とは社会から孤立し、長期間、家族以外との対人関係がない状態をいう。 [続きを読む]
  • 彼はどのようにして地下鉄サリンの実行犯になったか
  • 彼はどのようにして地下鉄サリンの実行犯になったか江川紹子 | ジャーナリスト2017/3/20(月) 0:1022年目の3月20日を迎えた。あの日に起きた地下鉄サリン事件によって、13人が死亡、6000人以上がサリン中毒となった。中には重症に陥り、今も重篤な後遺症に苦しむ被害者もいる。さらに甚大な被害の可能性も……これだけでも、十分に重大で深刻な事件だが、実はこれよりはるかに甚大な被害が発生していた可能性もあった。それを防ぐの [続きを読む]
  • オウム事件死刑執行、その正当性と今後の課題を考える
  • オウム事件死刑執行、その正当性と今後の課題を考える江川紹子 | ジャーナリスト7/8(日) 10:53 今国会後にはあるかもしれない。そうは思っていたが、存外早く、その日が突然やってきた。しかも、オウム真理教教祖である麻原彰晃こと松本智津夫のみならず、教団組織の各部署のトップであり、6人の元弟子たちもほぼ同時に執行された。  麻原の判決が確定してすでに12年。オウム裁判最後の被告人である高橋克也(地下鉄サリン事件運 [続きを読む]
  • 夫以外の接し方がわからない…“既婚女性”のひきこもり実態
  • 夫以外の接し方がわからない…“既婚女性”のひきこもり実態中原一歩 2018.3.1 11:30AERA 全国に50万人以上いると言われる「ひきこもり」。「未婚男性」のイメージが 強いが、女性も相当数いる。最新の調査では、既婚女性もいるという。 【調査結果】女性のひきこりの実態*  *  * 「ひきこもり女性」の4分の1が「既婚者」──。  そんな調査結果を2月25日、「ひきこもりUX会議」が発表した。「ひきこもり」といえば「未婚 [続きを読む]
  • [転載]7/11 (水)『 進級・進学 』交流会のお知らせ
  • 5月の『よつばもこさんの講演』、6月の『那賀まきさんの心理学講座』は、共に約40名の参加者にお越 し頂き、大変好評でした。ありがとうございました また今後は違うテーマで彼女達の講座を企画したいです。楽しみですね(次年度以降ですが 〜)伊丹市の【 発達障がいに関する交流会 】からのお知らせです!7月11日(水)の交流会は、『 進級 ・ 進学 』がテーマの交流会(グループトーク)があります。皆さん、お子さんの義 [続きを読む]
  • 2度の逮捕に40回クビ…それでも悲観しない40代
  • 2度の逮捕に40回クビ…それでも悲観しない40代ひきこもりのリアル萱野葵 2018.4.23 07:00AERA 今年度から国は、初めて40歳以上のひきこもりの実態調査に乗り出す。高齢化していくひきこもりの人たちは何を思うのか。自らも「学習障害」を抱える小説家の萱野葵氏が報告する。*  *  * 私にはひきこもりの知人が何人かいる。私自身は1月22日号の本欄で書いたように、学習障害がある。私の場合、座学の能力(言語性知能)は高 [続きを読む]
  • いじめで集団レイプ、携帯で撮影 小学生の間でも
  • いじめで集団レイプ、携帯で撮影 小学生の間でも 2013.10.9 16:00AERA#出産と子育て いじめの解決の第一歩は「証拠集め」と言われる。学校や教師が頼りにならないなか、いじめ調査のプロも誕生した。彼が見たのは、もはやいじめの範疇を超えた残酷な子どもたちの姿だった。 私立探偵の阿部泰尚(ひろたか)氏は、これまで多くのいじめ事件を解決してきた。阿部氏によると、いじめの質も変化してきたという。特定の生徒に対する [続きを読む]
  • ひきこもり経験者リリー・フランキー
  • ひきこもり経験者リリー・フランキーが10代の当事者らに語った「生きづらさの理由」〈dot.〉 7/1(日) 11:30配信 カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した映画「万引き家族」(是枝裕和監督)で主演を務めるリリー・フランキーさん。じつは5年のひきこもり歴があるひきこもり経験者でもある。『不登校新聞』の編集長・石井志昂さんと、10代、20代の不登校・ひきこもり当事者ら男女5人が「いまの自分の悩み」をぶつけた。リリー・ [続きを読む]
  • 吃音に理解を
  • 吃音に理解を 三重の自助グループが教員に啓発パンフ安田琢典2018年6月25日19時00分 先生たちに吃音(きつおん)を正しく理解してほしい――。吃音に悩む人たちの自助グループ「三重言友会」が、三重県内の全教員に啓発パンフレットを配っている。全国でも珍しい取り組みだといい、7月13〜16日に広島市である、関係者による世界規模の国際会議「吃音・クラタリング世界合同会議」で報告される。高校も「通級指導」スタート [続きを読む]
  • インスタ映えするお店
  • 私、インスタグラムしていないので「インスタ映え」って興味がなかったのですが昨日言ったお店がまさに「インスタ映えするお店」でした。いやあ〜〜、キレイキレイ?大変美味しゅうございました(^^) ブログ村に参加しています。https://mental.blogmura.com/hatatsu/いつも していただいてありがとうございます(1日1回、1 で 順位が上がるシステムです) [続きを読む]
  • 今日は川西へ
  • 今日も赤いキャリーバッグに沢山本を詰め込んで 講演会場に向かいます。    『未来を担う子ども達』〜発達障害ってなあに〜     ◆日時:2018年7月3日(火) 14時00分から16時00分まで     ◆主催: 社会福祉法人 川西市社会福祉協議会         川西市民生委員児童委員協議会連合会 児童等福祉部会     ◆場所:川西市中央公民館1階大集会室         (川西市丸の内町5-1)   [続きを読む]
  • 7月
  • ようこそ くすのきのブログへ 7月。私の誕生日月です今月もよろしくお願いいたしますm(_ _)m ★くすのきからのお願い★ブログを開設されていない方(ID取得のみの方)開設のみで記事更新の無い方のお気に入り登録はご遠慮ください。無断でお気に入り登録された方は、消去させていただきます。 こちらのブログは「くすのきゆり」で検索ヒットいたしますので登録されなくても いつでもご覧いただけます。またお気に入り登録前にはゲ [続きを読む]
  • ロボットを併用した機軸行動訓練で自閉症児の症状がより軽減
  • ロボットを併用した機軸行動訓練で自閉症児の症状がより軽減2018年05月22日 AM10:00自閉症児の行動療法に役立つロボットが登場人型ロボットは自閉症の幼い子どもが他人と向き合うのに一役買うかもしれない。Nao(「ナウ」と読む)と名付けられた教育用人型ロボットを行動療法に併用した結果、ロボットを使用しなかった場合に比べてソーシャルスキルの大幅な向上が認められたとオランダの研究グループが報告した。この研究は、国際 [続きを読む]
  • 高等学校における「通級による指導」実践事例集
  • 高等学校における「通級による指導」実践事例集〜高等学校における個々の能力・才能を伸ばす特別支援教育事業〜平成29年3月文部科学省 初等中等教育局 特別支援教育課http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/01/09/1395301_5.pdf2・実践事例①北海道上士幌高等学校−15−②北海道本別高等学校−27−③北海道大樹高等学校−41−④青森県立北斗高等学校−53−⑤山形 [続きを読む]
  • 今日は三田市 明日は川西市で講演です♪
  • 今日は三田市で講演です。そして明日は川西市(^^)この二つの講演はクローズドなのですが宝塚市の「性教育」の講演は まだもう少し 席が空いているそうです。タイミングの合う方いかがでしょうか?■三田市    『未来を担う子ども達』〜発達障害ってなあに〜      ◆日時:2018年7月2日(月) 13時00分から14時00分まで     ◆主催:三田市立有馬高校 PTA     ◆場所:三田市立有馬高校内    [続きを読む]