Guidepost To Victory さん プロフィール

  •  
Guidepost To Victoryさん: Guidepost To Victory
ハンドル名Guidepost To Victory さん
ブログタイトルGuidepost To Victory
ブログURLhttps://ameblo.jp/guidepost-to-victory/
サイト紹介文現役テクニカルアナリストによるFX・CXブログです。<資産運用・投資教育系ブログ>
自由文FX・CXに関するブログです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

FX・CXクルー
(GUIDEPOST-TO-VICTORY)
日本テクニカルアナリスト協会
認定テクニカルアナリス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2008/02/10 00:39

Guidepost To Victory さんのブログ記事

  • ゴールド 3日間のトップに上昇!
  • ゴールド価格は約1195ドルの地域で3日間のトップまで上昇した。貴金属の安全な避難先として需要に支えられ、米国とカナダ間の貿易協定を通じた楽観主義によって引き起こされた前回の崩壊の回復を助けた。米国の財務省債券利回りが引き続き鈍化したことから、世界的なリスクの減退は明らかであったが、これは依然としてポジティブなトーンを支持していた。 イタリアの予算計画に対する懸念が高まったことで、投資家は端を突くことに [続きを読む]
  • ブレント原油、4年ぶりの高値を記録
  • ブレンド原油価格はイランの制裁に先立って、2014年11月以来最高レベルに上昇している。2014年11月以来の最高水準であるブレント原油は、サウジアラビアや他の主要生産国がイランの石油供給量の減少を補う余裕がない恐れがあるため、取引終了数分前から83.12ドルに上昇した。ちなみに、イランの石油に対する米国の制裁は11月4日から施行される。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 [続きを読む]
  • 東京金 上値重い展開
  • 東京金相場は前日比22円安の4327円近辺で推移している。日柄的には一旦ブル派の転売が入りやすい時間帯とみる。この水準からの買いは禁物!◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について▼最後に応援 もお願いします。人気ブログランキングで情報収集 [続きを読む]
  • 米連邦準備理事会(FRB) 利上げ決定!
  • FRBは26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、3カ月ぶりの利上げを決定。利上げ幅は0.25%で政策金利は10年ぶりに2.0%を超す水準になった。先行きの利上げ見通しは、年内さらに1回、19年も3回が中心シナリオとなった。緩やかな利上げが続くものの、20年には政策金利の引き上げを停止するとも示唆した。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について▼最後に応援 もお [続きを読む]
  • ECBの行方
  • ECB:ドイツにとっては良いニュース、イタリアにとっては悪いニュースECBは、9月末に月間300億ユーロから150億ユーロへの債券購入を縮小する。イタリアはECB債券買い入れの援助を期待すべきではなく、新たな資本キーがイタリアをさらに傷つけるだろう。次の焦点はECBの再投資プログラムであり、純購買が止まるにつれてますます注目を集めるだろう。ユーロシステムが資産購入プログラムで保有する2,000億ユーロ近い債券は、2019年に [続きを読む]
  • FOMCとパウエル議長のメッセージに注目!
  • 今日のマーケットは、今晩の連邦準備制度理事会とパウエル議長からどのようなメッセージを得るかにかかっている可能性が高い。FF金利が25bp引き上げられたことで、今後の四半期の利上げの見通しに関する委員会の見通しに焦点が当てられる。市場が議論のいくつかの要素、すなわち「緩和的」としての政策スタンスの記述への可能な変更、経済予測の要約における長期的な中央値の減少を解釈するかもしれない。会議からの全体的なメッセ [続きを読む]
  • 原油 米国の供給が再び上昇する!?
  • 石油市場はイランの制裁懸念を引き続き批判している。その中で米国の在庫増加はトッププレッシャーを緩和するのに役立っている。米国では、主に米国の政権の足元に横たわる世界の原油供給に関する市場の緊張を緩和しようとしている。原油は最近の高値を更新しており、WTI原油は72.72にピークを迎え、72ドル台を回復した。これは米国の対イラン制裁措置後の高水準を受けており、世界市場でイランの生産喪失をカバーできる懸念がある [続きを読む]
  • 金相場 FOMC結果待ち!
  • 金相場は、FOMCの2日間の会合の最終的な結果を待っている。グリーンバックの運命は、ゴールドのようにこのイベントにかなり依存している。米国の利回りは追加的な要素であり、米国の10年利回りは火曜日に3.115%のピークを迎えた。金利を提供しないゴールドと逆行する傾向のある米ドルは、FOMCの成果に応じて追いつく可能性が高い。 市場は、90%の確率で4分の1の利上げを達成する可能性がある。中長期のドットの中央値は2.75%に [続きを読む]
  • 来週のFOMCに先んじて金上昇!
  • 金は来週のFOMCの結果を待っている。FOMCは、9月の会合でFOMCが実質成長率の中央値を引き上げると予想しており、委員会の非加速インフレ率(NAIRU)の見通しも低下する見通しだ。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について▼最後に応援 もお願いします。人気ブログランキングで情報収集 [続きを読む]
  • EUR / USD 上値抑制の可能性
  • 市場が米国の短期金利引き上げを考慮しているかのようにEUR / USDを取引しており、ECBが金利の引き上げを検討する時期を先取りしている。昨日ECBは、7月に述べた金利ガイダンスを反復した。少なくとも2019年の夏まで金利を引き上げることは考えていない。マーケットにとってより重要と思われるのは、ECBが来年の8月/ 9月頃からどれくらい早く金利を引き上げるかということ。EUR / USDのさらなる利益が失われる可能性がありそうだ。 [続きを読む]
  • レイ・ダリオ氏 米ドル下落のシナリオ!?
  • 世界最大規模のヘッジファンドであるブリッジウォーターの創業者で著名投資家のRaymond Dalio(レイ・ダリオ)氏が米ドルに対し警告を発した事が13日、Bloombergのインタビューで語られた。ダリオ氏は、米国経済の最悪のシナリオとして米ドルが30%下落し基軸通貨としての地位が脅かされる可能性があると云う。仮想通貨に対しては過去の仮想通貨についてポテンシャルは認めつつも慎重な姿勢を見せている。ダリオ氏は、現状の米国経 [続きを読む]
  • 中国の原油生産量 2015年10月以来初めて増加
  • 中国の石油生産量は2015年10月以来初めて増加し、加工率は12月以来の最低水準まで下落した。月間原油生産量は1600万トン(1日当たり377万バレル)で、前年比で前年比で増加。中国は8月に50.31百万トンの原油を精製し、1日当たり11.85百万バレル(bpd)となり、前年比5.6倍となった。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について ▼最後に応援 もお願いします。人気 [続きを読む]
  • 東京金 流れが変化したか?
  • 東京金相場は、前日比22円高の4323円近辺で推移しています。4112円安値を付けたあと上昇力がましています。日柄を考えると流れが変わった可能性もあります。終値ベースで4325円を上値けるか注目です。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について ▼最後に応援 もお願いします。人気ブログランキングで情報収集 [続きを読む]
  • 米中貿易摩擦が再発する中、WTIは68ドル下回る
  • 米国と中国の貿易摩擦は新たなリスクの中で、安全な避難先として米ドル需要が回復し、原油価格は68ドルをわずかに下回った。世界貿易機関(WTO)の議題によると、中国は米国に対して貿易制裁を課す権限をWTOに求めると言われている。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について ▼最後に応援 もお願いします。人気ブログランキングで情報収集 [続きを読む]
  • ゴールド 再び1200ドル超え
  • ゴールドは1200ドルの心理的な水準に乗せています。米国財務省の債券利回りを軽視するネガティブなトーンによって強化された株式市場を中心とした慎重な気配と相まって、貴金属の安全な避難先の魅力をさらに高めました。今日の強力なプラスの勢いは、1週間前のトレンドチャネルの下落を打破した後、一部のテクニカル買いに起因する可能性があります。したがって、1214ドルの地域を中心に最近のスイング・ハイに向けてのフォロー・ [続きを読む]
  • ドル円 111.00円を維持
  • ドル円は111.14円近辺で推移しています。株式市場安定の兆候は、日本円の安全な避難先の地位を高めるためにはほとんど貢献しておらず、少なくとも当分の間はどんな急激な悪影響を制限する方向にも協力しています。今日の米国経済指標では、ISMの非製造業PMIのリリースも予定されており、金曜日の米国の雇用報告(NFP)に先駆けて新たな刺激が見られそう。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダ [続きを読む]
  • 米国:非農業部門の単位労働コストは第2四半期に1%減少
  • 2017年の第2四半期から2018年の第2四半期にかけて、生産性は3.5%の増加と労働時間の2.2%の増加を反映して1.3%増加しました。非農業部門の単位労働コストは、2018年の第2四半期に1.0%減少。これは、時間当たりの報酬が1.9%増加し、労働生産性が2.9%増加したことを反映しています。 単位労働コストは、前四半期に1.9%増加した。製造業の労働生産性は、生産が3.0%増加し、労働時間が1.5%増加したことから、2018年第2四半期に [続きを読む]
  • 鞘トレード手法で配当バード!
  • チャートは 株のある銘柄の組み合わせサヤチャートです。 相関性の高い銘柄を組み合わせることで価格変動リスクを極めて低く抑え、インカムゲインとキャピタルゲインを積極的に狙うトレード戦略。これにより、リーマンショック級の価格変動があっても怖くないプロ向けのトレードが実現できるでしょう。いまがセットアップするタイミングとして最も良い時期に入っています。ご興味のある方は筆者までアクセス下さい。 ◆【 [続きを読む]
  • ドル円 堅調推移だが、112.14のピークが抵抗
  • 112.14は依然として強い抵抗に見えるが、現在の上昇トレンドの勢いは拡大しています。ドル円は予想をはるかに上回る長いレンジ相場の中、バイアスは上向きにあることで111.53に上昇。現行、上向きの勢いは不安定ですが、ポジティブな基礎的なトーンは、ドル円が111.80の抵抗をテストする可能性があることを示唆しています。ただ、この段階では現水準を超える継続的な上昇の確率はそれほど高くありません。なぜなら、112.15付近に別 [続きを読む]
  • サウジ 原油価格をバレル70〜80ドル維持へ
  • OPECと業界の3つの情報筋によると、OPEC最大の石油生産国であるサウジアラビアは、原油価格を70-80ドル/バレルに維持しようとしているという。米国の中間選挙まで収入を最大化し、できるだけ高い原油価格を維持したいようだ。サウジアラビアは約80ドルの石油を必要とし、価格は70ドルを下回ることを望んでいない。彼らは現金を必要としており、トランプ大統領のためにも誰もが現在の原油価格について話すことを望んでいない様子。 [続きを読む]
  • ドル指数上昇 ゴールド下落
  • ゴールドは1,194ドル近辺で取引され、10日間の安値1,190ドルを記録しました。財政収支の上昇がドル指数を押し上げたため、ゴールドは火曜日に急落。今週の金曜日に米雇用統計で賃金上昇の数字が予想を上回った場合、直近最低値1,160ドルを試す可能性も想定されます。ドル円は、10年物国債利回りが2.90%高と、3週間ぶりに上昇したため、ゴールドの最大の天敵である米ドルが買われた。東京金は4266円近辺で推移しています。◆【無料 [続きを読む]
  • ランド急落
  • 南アフリカは、4日の発表によると、第2四半期の国内総生産(GDP)が前期比年率0.7%減ひ、第1四半期は同2.6%減で、2四半期連続のマイナス成長となったと発表。この発表を受けてランドは急落しています。南アフリカの景気後退に伴い、ZAR(-3.2%)が下落を続け、新興国市場の不安に拍車をかけています。◆【無料メルマガ】金融デリバティブ情報マガジン!◆コモディティトレーダーズ倶楽部 オフ会について ▼最後に応援ク [続きを読む]