大将 さん プロフィール

  •  
大将さん: ねぇ〜ちゃ〜・ぱいろっと! = Nature Pilot =
ハンドル名大将 さん
ブログタイトルねぇ〜ちゃ〜・ぱいろっと! = Nature Pilot =
ブログURLhttps://nature-pilot.com
サイト紹介文太っちょ親父の徒然日記。
自由文あるけど あるけど猶わが身体細くならざり ぢっと下腹を見る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/02/10 17:15

大将 さんのブログ記事

  • はじめよう西国三十三所巡礼
  • るるぶ西国三十三所めぐり (るるぶ情報版)価格:993円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)楽天で購入 1.西国三十三所巡礼とは・千三百年の歴史を持つ日本最古の巡礼で、三十三か所の観音霊場を参拝します。北端は京都府宮津市、南端は和歌山県那智勝浦町、東端は岐阜県揖斐川町、西端は兵庫県姫路市と近畿2府4県と岐阜県に点在する寺院(札所)の観世音菩薩(観音)様を参拝します。三十三所には番号が付されており、第〇〇番札所 [続きを読む]
  • 彼岸花と秋景楼 兵庫県三田市
  • 地元ポタリングでよく走るルートに三田ループがある。三田ループは一周約22Kの三田市志手原から小柿を周る周回路である。自宅からだと一周してきて40kmちょっとの距離なので、ちょくちょくと走りに行く。その三田ループを走っていると田園風景の中で目を引かれる洋館が建っている。三田ループを走るたびに気になっていたその洋館のことを調べてみた。この洋館は秋景楼といい、1885(明治18)年、地元の大庄屋・奥野佶次が屋 [続きを読む]
  • 【LION BLOG】記事ページ内のアイキャッチ画像を削除
  • 当ブログは、「WordPress(ワードプレス)」で構築しています。最近まで「Movable Type(モバブルタイプ)」をプラットホームにブログを構築してましたが、レスポンシブ対応化に伴い「WordPress」に乗り換えたのです。「WordPress」には有料・無料のテーマが数多く公開されています。テーマとは、一般的なブログで「テンプレート」と呼ばれるものに似ています。テーマを変更すると、ブログのの「着せ替え」が簡単にできるのです。 [続きを読む]
  • 100円ショップの『VRゴーグル』を試してみた!
  • 360度カメラを購入して半年以上になる。山に出かけたときに見晴らしのいい山頂での撮影がメインであった。その撮影動画をYouTubeで公開するわけでもなく、ただ個人で楽しむだけだった。ブログ記事でも紹介したが、先日『長崎南方苑ユースホステル仲間たちの集い2018』を開催。みんなで行ったカラオケ店でテーブルの中央に360度カメラを置いて撮影。その映像を参加者に共有したのだ。360度動画なので、せっかくならVRゴーグルで臨場 [続きを読む]
  • 長崎南方苑ユースホステル仲間たちの集い2018(2日目&3日目)
  • 2018年8月15日台風15号接近のなか二日目の朝を迎えた。私のように毎年のように長崎へ来ている者もいれば、何十年ぶりという参加者も。なかには小学生の子供を連れてきた参加者もいて長崎観光を希望する者もいるので、二日目は17:00に長崎駅前集合とし、それまでは自由行動としてあった。私を含め8名は午前中「軍艦島上陸ツアー」に参加す予定であったが、台風15号の接近ということでキャンセル。軍艦島での記念写真用にと横断幕を [続きを読む]
  • 長崎南方苑ユースホステル仲間たちの集い2018(1日目)
  • 36年も前の話になる。大学1回生の終わりにはじめて長崎を訪れた。その時に宿泊したのが長崎南方苑ユースホステルであった。ほんらい長崎南方苑ユースホステルに宿泊する予定はなかったのだが、いろいろ突発的な出来事が重なって宿泊することになった。長崎南方苑ユースホステルの素晴らしさに魅せられてしまった私・・・それから何度も長崎南方苑ユースホステルを訪れることになる。ホステラー(宿泊客)からヘルパー(ユースホステル [続きを読む]
  • 八上城跡(高城山・丹波富士)戦国大名 波多野氏の山城
  • 兵庫県篠山市の八上城跡に登ってきました。山名は高城山で丹波富士と称されています。八上城 (やかみじょう) は室町時代に丹波一円に勢力を広げた戦国大名 波多野 (はたの) 氏の拠点だった巨大山城。戦国時代になり信長が畿内へ勢力を伸ばし始めると当初は従ったが、足利義昭が信長と対立すると他の丹波国衆らと共に離反。明智光秀率いる織田軍の丹波攻めを引き起こした。黒井城主赤井氏の活躍などにより一度は明智軍を退けたが、 [続きを読む]
  • 「くわばらくわばら」の欣勝寺(兵庫県三田市)
  • 雷が鳴ってるときに「くわばらくわばら」って言うよねって話を職場でしたら、若い連中はほとんど知らないんですよね。この投稿を読まれてる人の中にもご存じない方がおられるかもしれないので・・・雷が鳴っている時に「くわばらくわばら」と唱えると雷が落ちないっていうおまじないなんです。「くわばらくわばら」ってなぜ雷のときに唱えるのはなぜか?私も全く知らなかったし、知ろうともしなかったのですが、数年前にWEBサーフィン [続きを読む]
  • 史跡有岡城(伊丹城)跡 黒田官兵衛が幽閉された城
  • 今更ですが・・・昨年の9月に撮影した兵庫県伊丹市の有岡城跡の動画をYoutubeにアップしました。スマホ用のジンバル3軸スタビライザーを使ってiPhone6で撮影しました。「スマホ用のジンバル3軸スタビライザー」って何?って方は、こちらをご覧ください。有岡城跡は,猪名川の西岸,伊丹段丘(だんきゅう)東縁部の一角に位置します。もとは伊丹氏が南北朝時代から戦国時代にかけて伊丹城を築いていたところです。天正2年(1574年)11 [続きを読む]
  • 北摂里山散策『羽束山』で朝食を 兵庫100山
  • 久しぶりに羽束山に登ってきました。羽束山(はつかやま、はつかさん)は、兵庫県三田市にある山で標高は524m。「ふるさと兵庫100山」に選定されています。移動途中コンビニで朝食のパンを仕入れ、香下寺の登山口から登りました。山頂までは約30分の行程。整備された登山道は山頂にある香下寺観音堂と羽束神社への参道となっているので初心者でも迷うことなく登れる山です。登山道(参道)には丁石が建てられているので山頂までの [続きを読む]
  • 北摂里山散策『羽束山』で朝食を 兵庫100山
  • 久しぶりに羽束山に登ってきました。羽束山(はつかやま、はつかさん)は、兵庫県三田市にある山で標高は524m。「ふるさと兵庫100山」に選定されています。移動途中コンビニで朝食のパンを仕入れ、香下寺の登山口から登りました。山頂までは約30分の行程。整備された登山道は山頂にある香下寺観音堂と羽束神社への参道となっているので初心者でも迷うことなく登れる山です。登山道(参道)には丁石が建てられているので山頂までの [続きを読む]
  • さんだウォーキングコース4『母子・永沢寺コース(約8.3km)』
  • 今回歩いた「母子・永沢寺コース」は、三田市の最北端、標高500mの高地にある母子・永沢寺地区を歩くコースで、「さんだウォーキングコース」全10コースの中で一番距離の長いコースです。と言ってもわずか8.3km程なのですが・・・。この地域も自転車でよく走るコース。またコースの発着地点付近には、「関西花の寺11番札所永澤寺」「花しょうぶ園」「花のじゅうたん」「永沢寺そば道場」など、みどころも盛りだくさんです。今回「母 [続きを読む]
  • 華麗さを咲き競う花しょうぶ 花しょうぶ園(三田・永沢寺)
  • 4月に参加した三田市主催「さくら回廊ウォーク」参加賞の無料券で、今年も「三田・永沢寺 花しょうぶ園」に行ってきました。33,000平方メートルの敷地に全国各地から選んだ優良種を育成し、現在は650種300万本に及ぶ花しょうぶが、6月上旬から7月上旬にかけて一斉に花開き、訪れた人々の目を奪います。各地に開園された花しょうぶ園は、当園から株分けされたものが多く、それらの草分け的存在ともいえます。永沢寺花しょうぶ園は [続きを読む]
  • さんだウォーキングコース4『母子・永沢寺コース(約8.3km)』
  • 今回歩いた「母子・永沢寺コース」は、三田市の最北端、標高500mの高地にある母子・永沢寺地区を歩くコースで、「さんだウォーキングコース」全10コースの中で一番距離の長いコースです。と言ってもわずか8.3km程なのですが・・・。この地域も自転車でよく走るコース。またコースの発着地点付近には、「関西花の寺11番札所永澤寺」「花しょうぶ園」「花のじゅうたん」「永沢寺そば道場」など、みどころも盛りだくさんです。今回「母 [続きを読む]
  • 華麗さを咲き競う花しょうぶ 花しょうぶ園(三田・永沢寺)
  • 4月に参加した三田市主催「さくら回廊ウォーク」参加賞の無料券で、今年も「三田・永沢寺 花しょうぶ園」に行ってきました。33,000平方メートルの敷地に全国各地から選んだ優良種を育成し、現在は650種300万本に及ぶ花しょうぶが、6月上旬から7月上旬にかけて一斉に花開き、訪れた人々の目を奪います。各地に開園された花しょうぶ園は、当園から株分けされたものが多く、それらの草分け的存在ともいえます。永沢寺花しょうぶ園は [続きを読む]